朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2008年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

/// 今日のおめざは鳥取県岩井温泉・伊藤一心堂の「ゆかむり煎餅」です ///

f0112434_12172113.jpg隣町の岩美の親戚が忘年会で来られて、岩井温泉名物の「生姜煎餅ゆかむり」をいただきました。今日のおめざです。

岩井温泉は1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉で、「湯かむり」という頭に手ぬぐいを乗せ、柄杓で湯をかむるという江戸時代から伝わる珍しい風習があります。

その岩井温泉街の東の外れに「伊藤一心堂」があります。
f0112434_12175097.jpg「ゆかむり煎餅」は手焼きの煎餅に、刷毛で生姜砂糖を塗ったシンプルなものです。

薄い焼き上がりで歯触りの軽さや口解け具合は最高で、後から生姜の爽やかさと甘味が通り抜けていきます。


古くからの町並みは風情があり、昔からの伝統菓子が今も生きづいています。
f0112434_12181976.jpg煎餅には湿気が禁物、天候や湿度に気を配りながら、毎日1枚1枚パリッとした手焼きにこだわっています。

また生姜シロップも水分を含んでますが、最低限を刷毛につけ塗っています。煎餅についている刷毛目には職人の技が光っています。

頼んでいた親戚も、3日目にしてやっと焼いてくれたと言ってました。オートメーション機械の多い中、やっぱり伝統の手焼きの生姜煎餅は美味い。
いつまでも変わらぬ頑固な技を伝えてほしいものです。
by asanoyayu | 2008-12-30 01:35 | 美味彩宴

/// 今日のおめざはベルギー・ジュールス・デストルーパーの「チョコレートシンとバーチュオソ」です ///

f0112434_2326051.jpgベルギー王室御用達・ジュールス・デストルーパーの「チョコレートシン」と「バーチュオソ」が今日のおめざです

王室御用達?普通のチョコレート菓子についています。早速、買ってみました。
やっぱり見かけから入るんですね。

その割に安い。購買心理です。
f0112434_23263131.jpg「チョコレートシン」はクリスピータイプのバタークッキーで、ザクッザクッと歯触りが良いし、3種類のベルギーチョコレートはアソートのようで食べ比べができます。

ダークチョコレート4枚、ミルクチョコレート4枚、ホワイトチョコレート2枚の10枚入り、甘すぎずカカオが豊かです。
f0112434_23271825.jpg「バーチュオソ」は長方形の薄いバタークッキーのまわりにあま~いミルクチョコレートでコーティングしています。

サクッサクッの生地がギュッと詰まったような食感、シナモンの風味が食べ続けても甘くなりすぎず、ミルクチョコとよく合っています。

ゴディバやガレ、コード・ドールなどを王室ご用達に持つ、さすがチョコ王国ベルギー。通常販売のチョコレート菓子も質が高いようです。
by asanoyayu | 2008-12-29 00:24 | 美味彩宴

/// 今日のおばんざいはCOSTCOのクラムチャウダーです ///

f0112434_1011275.jpg大阪で会議後、西宮ガーデンズとコストコ尼崎店をはしごしました。
久々に、年末の準備のためコストコへ行きました。

テレビでよく「安い」「安い」と取り上げられて、賢いコストこの使い方などが放映されています。昼間は遠くから来る主婦グループが業務タイプを買ってシェアしているのをよく見るのですが、やっぱり安いですね。

閉店時間なので地元の夫婦、子供連れ、外国人の方が多く見られます。

安いと言えば以前、米国のテレビメーカー・ビジオ(VIZIO)が、42型液晶テレビを9万8000円の破格値で販売したのがコストコでした。第2段が上陸するかどうかは分かりませんがびっくりでした。
f0112434_10251975.jpg 安いのは商品だけでなく、フードコートも安いのです。
f0112434_10271288.jpgたっぷり蛤や野菜の入ったクラムチャウダーは300円、ホットドック(フリードリンク)250円が今日のおめざです。
f0112434_10273742.jpg他にもプルコギドック、チュロスはお土産に。

広い店内を歩いた後だと、ジャンクフードもメタボも関係なくおいしい~です。

翌日、体重計にのるとたくさん食べたのに、-1.5キロ。西宮ガーデンズを下から上まで歩いて、コストコ歩いて・・・なんと14.500歩。

スーパー(ストアー)ダイエットですね。
by asanoyayu | 2008-12-28 01:09 | 美味彩宴

/// 今日のおめざはイタリア・シチリア・ベリーチェ産の「グリーンオリーブの新漬け」です ///

f0112434_22445612.jpg横浜の娘のところに行っていた家内が、「美味しいグリーンオリーブがあって、顔がテカテカになりながら義姉と2人で1パック食べちゃった、パパにも買ってくればよかった…。」

ピクルスとかオリーブとかあまり好きではないのですが、今日のおめざです。

オリーブと言えばオイルか、前菜やマティーニにつくもので美味しいとは思わなかったのですが、これはいけます。美味い。

地中海沿岸では9~10月に採取される淡緑色のものをグリーン・オリーブといい、熟して紫褐色・黒色になって11~2月に採取されるものを黒オリーブといいます。「グリーンオリーブ」はクセがなく、黒オリーブは苦味が強くなります。

西宮ガーデンズの成城石井にも販売されていて、早速3袋買いました。
f0112434_22453411.jpg「グリーンオリーブの新漬け」は温暖なシチリア州北西部に位置し、昔からオリーブの栽培が盛んな地域ベリーチェ産です。

良質な土壌と日差しの強い太陽、暖かな地中海性気候で育った良質のオリーブで、中でも「OLIVA NOCELLARA DEL BELICE」はシチリア北西部のベリーチェ渓谷のD.O.P.認定を受けている最高峰の品種とされ、国際的にも高い評価を得ています。
しかもこの時期だけの手摘みされたオリーブをあっさりと塩漬けされてます。
f0112434_22461374.jpg食べると塩漬けにありがちな塩っ辛さはなく、コリッとねっとりしていて後を引きます。

まるで少し硬いアボガドを食べているように濃厚な旨みがあります。

苦手だったオリーブ感をひっくり返す一品でした。

ちなみに輸入元の東京ヨーロッパ貿易は成城石井の関連会社で、良い品をお手ごろな価格で売っている成城石井、これからも関西のファンを増やしていくのでは・・・。
by asanoyayu | 2008-12-27 00:42 | 美味彩宴

/// 今日のおめざはハーブスの「ミルクレープとストロベリーケーキ」です ///

f0112434_11185255.jpg以前紹介したケーキ店のハーブスが西宮ガーデンズにオープンしました。

クリスマスケーキではありませんが、今日のおめざはハーブスの「ミルクレープとストロベリーケーキ」です。
f0112434_11192355.jpg大ぶりなものが好きな名古屋のケーキ店で、8号(24センチ)ケーキをカットしているので1ピースが大きいのが特徴ですが、カットはオーダーをしてからホールケーキをカットします。

つまり切断面からの劣化を最低限出来きます。
f0112434_11204216.jpgもちろん味も美味しいが、値段も600円を超えるケーキが多いようです。

頼んだものはミルクレープとストロベリーケーキの2種類。
f0112434_11212927.jpgミルクレープはハーブス定番のケーキで、何層もの薄いクレープ生地にフレッシュフルーツとクリームをサンドした一番人気商品です。

1ピースは700円、中に入っているフルーツはいちご・キゥーイ・黄桃・バナナ・メロンの5種です。
f0112434_1123349.jpgストロベリーケーキは1ピース790円。

きめ細やかなスポンジに国産イチゴとフレッシュクリームをたっぷりとサンドしたケーキでオーソドックスでシンプル。

生クリームたっぷりですが、甘味おせえめのために最後まで頂けます。
f0112434_11241567.jpg飲みものにも注意がはかられ、水出しコーヒーと濃厚ミルクのアイスカフェオーレの氷は、普通の氷でなく、融けてもコーヒーが薄まらないようにコーヒーの氷が使われています。

食べればコーヒーシャーベットみたいです。
f0112434_11245324.jpg店のコンセプトは「1個食べて、心の底から満足できるケーキ、大きくてもおいしいから、小柄な女性でもペロッと食べられる。」というものです。

まさに至福の1ピース(2?)でした。
by asanoyayu | 2008-12-26 01:11 | 美味彩宴

/// 今日のおばんざいは湯村温泉・笑来園の『セコ蟹の天津飯』です ///

f0112434_12211833.jpg昨年からセコ蟹を使ったり中華料理を試作していました湯村温泉の笑来園の「元祖セコ蟹の天津飯」が完成して食べに行ってきました。
本日のおばんざいです。
f0112434_12215241.jpgセコ蟹は松葉蟹のメスで、解禁期間は11/6~1/10まで、雄にはない卵(内子/外子)をもっています。

外子は、お腹の部分の房にあり、プチプチとした食感が特徴で、内子は体内にあり、茹でるとオレンジ色になるのが特徴です。内子は濃厚な味で、かに味噌ともに美味しく、1匹で身・味噌・内子・外子と4種の味が味わえます。

f0112434_12224613.jpg元祖(どこもやってないのであえて言うと・・・)セコ蟹の天津飯は、セコ蟹を丸々一匹使った天津飯なんです。

しかも解禁の時しか食べれない天津飯なのです。

甘酢餡は蟹の味を邪魔しないように銀餡近い塩味、蟹面には内子・外子・蟹味噌が載っています。上からかけで出来ればぐちゃぐちゃに混ぜて食べてください。

セコ蟹のうま味と天津飯がうまくマッチします。
解禁時期だけの元祖セコ蟹の天津飯、新たな湯村温泉の名物です。

中華菜館 笑来園(しょうらいえん) 朝野家から歩いて5分
住所/兵庫県美方郡新温泉町湯1317-16
TEL/0796-92-0486
by asanoyayu | 2008-12-22 12:35 | 美味彩宴

/// 西宮ガーデンズに行ってきました ///

f0112434_21495751.jpg大阪で会議があった帰りに、11/26にオープンした西宮ガーデンズに行ってきました。

大阪方面から車で行くと、右側に大きな建物を見ながら左の駐車場に誘導されます。

どう見ても平地で多くの来場者がある駐車場に見れないのです。しかも片道3車線の道路を歩いて渡っていくのか・・・と思いながらガードマンの指示に従うと左にカーブしながら、下り坂でトンネルに入り、地下から6車線の道を横断して西宮ガーデェンズ中央の駐車場に行けるのです。駐車場は3.000台。

f0112434_21143958.jpgウィンドーディスプレーはデパートの顔。

阪急デパートのディスプレーはエレベーターを使ったユニークな物、中をサンタの動くキャラクター。
f0112434_2115778.jpg4階のスカイガーデンは外野席の面影が残っている。

全部木が生えそろうまでにはあと1年はかかりそうです。
f0112434_21161985.jpg早い夕食を取ろうと4階のグルメレストラン行ったが、どのレストランも店の前に長い行列ですごいの一言。

関西初開店の店が多いのか、人が多いのか。オープンから3週間まだまだ見学の人は多い。

1階フードコートに行ってみたけど600席はすべて埋まっており、佐世保ハンバーガーも25分待ちで断念。

しばらくの間ガーデンズ内で食べるのは見合わせた方がいいかも…?平日の夕食前でこれだから、土日は恐ろしい。
f0112434_21165286.jpg1階Millefiori
生活と香りをテーマの店。綺麗なディスプレーに感心。
ライティングやコーディネートがシックで、小粋なヨーロッパの店舗の雰囲気がある。

色使いや間接照明が素晴らしく参考になる。
f0112434_2117234.jpg東西南北にモールがあり、東西にはキーテナントのイズミヤと阪急百貨店が位置をする。
f0112434_21182285.jpgハワイのアラモアナと似たモール作りになっているが、球場跡地なので360度ぐるっと回ることができる。

また球場の形状も見受けられる。
f0112434_21232100.jpg外形の輪である球場壁面を残し内側に店舗を配置して、2塁を中心に丸い建物を建てて外側に店舗を作り、各フロアーを床やブリッジでつなぎ、さらにその内側が駐車場というユニークな構造。

うまくリニューアルしてある。
さすが商売上手の阪急。
by asanoyayu | 2008-12-21 01:12 | 旅行・体験日記

/// 今日のおめざは郡山市・みよし堂の「くるみゆべし」です ///

f0112434_23125885.jpg横浜の次女の所行っていた家内が、成城石井で買ってきてくれました。

くるみたっぷり甘さ控えめで、つるっぷりの食感のみよし堂の「くるみゆべし」が今日のおめざです。

もち米のゆべし生地にくるみと黒糖、しょうゆの風味、深みのある味わいに仕上がっています。5個入り420円。
f0112434_23132642.jpgゆべし(柚餅子)は、柚子を用いた加工食品のひとつで、ユズの皮を刻んだものともち米粉や醤油、砂糖などを混ぜて蒸しものです。

また輪島名物の丸ゆべしは柚子の中をくり抜き調合した餅入れ丸のまま蒸したもので、皮ごと薄く切って食べるとお茶時にも使えるぐらい上品な和菓子です。

しかし東北地方のゆべしには柚子が入っていません。

柚子の代わりに胡桃が入っていて、柚子よりも胡桃が材料として入手しやすかったからでしょうね。本来の柚子の菓子ではなく、餅菓子となっています。

f0112434_23135945.jpgみよし堂の「くるみゆべし」の味付けは黒砂糖の甘みでやさしくコクがあり、醤油ベースだが辛くならずに美味しいのです。

わらびもちのような食感と胡桃がたっぷりと入っていて、ほかのメーカーではこれだけ入っているのを見たことがありません。店側の説明では日本総輸入胡桃の0.3%を使用しているようです。

他の商品「森木ノ実」や「丸deアーモンド」も半端でないぐらい木の実がたっぷり入っていてお勧めです。
最近、成城石井販売のスイーツにはまってます。
by asanoyayu | 2008-12-20 23:20 | 美味彩宴

/// 今日のおめざは高知・芋舗-芋屋金次郎の「芋けんぴ」です ///

f0112434_20152211.jpg高知のテレビ制作会社エディターから、小粋な芋けんぴをいただきました。今日のおめざは芋舗・芋屋金次郎の「芋けんぴ」の詰め合わせです。

土佐を代表するお菓子の芋けんぴは、江戸の中期、薩摩から土佐に伝わったサツマイモが盛んにつくられました。けんぴとはもともと土佐に伝わる棒状のお菓子のことでしたが、芋に変わり現在の芋けんぴが生まれたようです。
f0112434_20155848.jpg芋屋金次郎の芋けんぴは芋と油と砂糖だけで作られており、非常にシンプル。
f0112434_20162997.jpg芋せんべい、芋チップ、むらさき芋チップ、特選芋けんぴなど色々な種類の芋ケンピがありましたが、まずは気になった室戸沖で採取している深層水『細切り芋けんぴ』をいただきました。

材料を吟味されていて、甘すぎず、芋の香りがします。細切りなので食感も楽しめます。

古い感じのする芋けんぴですが、デザイン力でより美味しく感じます。

包装紙の色や紙裏の芋のイラストなどは表より裏地に凝る江戸時代の粋さを感じます。
さすが土佐のいごっそですね。
by asanoyayu | 2008-12-17 01:13 | 美味彩宴

/// 今日のおばんざいは三重県・的矢漁協の「的矢牡蠣」です ///

f0112434_22511189.jpg三重県わたかの温泉福寿荘さんから、今年も美味しい牡蠣を送っていただきました。

今日のおばんざいは三重県・的矢漁協の「的矢牡蠣」です。

湯村では夏に岩牡蠣を生で食べるのが普通なのですが、子供のころ、母親の里(広島)から送ってくれる牡蠣は牡蠣打ちをしてあるむき牡蠣なので、牡蠣フライか酢牡蠣や牡蠣の土手鍋で食べていました。

そのころは宅配便などはなく、鮮度に問題があったからでしょうね。
f0112434_22514938.jpg今ではクール便と牡蠣の洗浄装置も出来、殻付き無菌牡蠣など現地と同じ鮮度で食べることができるようになりました。

セットの中には殻の開け方の手引と軍手、ペティナイフも入っています。親切ですね。
f0112434_22521311.jpg殻付き牡蠣はたくさん大皿にのせて、レモンをギゥッとしぼって、タバスコ入りのケチャップを少しかけ、口に流し込む。

またレモンを絞って・・・。 美味しいですね。
f0112434_2252531.jpg大粒のむき牡蠣はフライに、オーロラソースでハフゥハフゥしながら熱々を頬張る。
牡蠣にはキリリと冷えた辛口の白ワインがよく似合う。
by asanoyayu | 2008-12-15 00:50 | 美味彩宴