朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

/// 道路拡張中の猿尾滝に寄って、秋を感じ来ました ///

f0112434_21581878.jpg会議の帰りに久々に、兵庫県香美町村岡区日影にある猿尾滝によってきました。
f0112434_21584082.jpg近年、観光客が沢山寄るようになり、2004年の申年から爆発的に人気の観光地になりました。
f0112434_21591415.jpg猿尾滝は、湯舟川の支流にかかる美しい滝で、国道9号線から約1キロの所に観光バスなら5~6台駐車可能、自家用車で30台ほどの駐車場があります。
f0112434_21593813.jpg駐車場から歩いて100mの橋から滝の全体が確認できます。
f0112434_22082.jpg滝までの遊歩道を覆われた木々は少し彩られ、秋を感じながら進んでいきます。
f0112434_2203754.jpg滝が近くなるとマイナスイオンをたっぷり含んだ新鮮な空気が通り抜けます。
f0112434_2205875.jpg猿尾滝は日本滝100選に選ばれており、総高さ60m、猿尾滝ひん岩脈で形成された岩肌を上下2段に分かれて落下しています。
f0112434_2212968.jpgそれぞれの落差は上段39メートル、下段21メートルで下段の滝が猿の尾に似ていることから、この名前が付いたと言われている。

駐車場から近いことやユーモラスな観光ガイドがいることなどで人気が高まり、但馬地方の観光客が低迷する中、毎年過去最高の観光客数を記録し続けています。
f0112434_2215342.jpg中でも元校長先生の西村さんは、猿尾滝の魅力を噺家のような巧みで軽妙洒脱な語り口で解説してくれます。
滝の中に見える自然岩でできた仏様や観音様など興味深いお話が盛り沢山です。その実力は「第1回ひょうご観光ボランティア発表会」で最優秀賞の知事賞を受賞の折り紙付きです。ガイドを聞くと本当に猿尾滝を訪れて良かったという気持ちになります。
f0112434_2222611.jpg国道9号、猿尾滝入り口交差点周辺の道幅が狭く、大型バスは車線からはみ出しながら右・左折しなければならないためとても困難でした。
f0112434_2225715.jpg交差点の入り口の幅を14メートルから38メートルに大幅に拡張し、県道の両側に歩道も新設設置され、道路は4メートルから7メートルに拡幅されます。
工期は今年12月末までですが湯村温泉・朝野家にお泊りの時はぜひ、お立ち寄りください。
by asanoyayu | 2010-10-31 01:56 | 旅行・体験日記

/// まだ春じゃ~ないよ 異常気象のせい ///

f0112434_2040662.jpg主張の帰りに八鹿のコンビニで遅い昼食を買いによってみた。

車を止めて外に出るとな~んか、変な感じ!。
f0112434_23151334.jpgあ~れ、コンビニの横にクローバーがあるけど・・・。

花が咲いている。

その向こうには柿の実が・・・。
f0112434_20412099.jpg
シロツメクサって秋に咲いたっけ???

確か春咲くはずじゃ~ない。
f0112434_20421418.jpg
気にしながら店に入って、おにぎりや飲み物かって出たけど・・・。

気になる。げっ、タンポポも咲いてる。
とりあえず、証拠の写真をパチリ。

今年は異常気象で、秋口までの熱波の後は10月の初雪。
植物だって迷います。

もっとecoな生活をして、環境をまもらなければ・・・。
早く温泉熱発電が出来るといいなぁ~。頑張ってや神戸製鋼、川崎重工さん。
by asanoyayu | 2010-10-30 20:44 | 旅行・体験日記

/// 今日のおめざは大阪・自由軒の「シットリ カレー煎餅」です ///

f0112434_2352476.jpg最近ブログから遠のいている2か月ぶりのおめざは、長女くれた大阪・自由軒の「シットリ カレー煎餅」です。
大阪のカレーといえば1番目に出てくる難波の「自由軒」か三番街の「インデアンカレー」ですが、歴史・見た目の強烈さで「自由軒のカレー」に軍配が上がります。

自由軒は明治四十三年創業、大阪に初めてできた洋食店で、創業当初からの看板メニューとして愛されてきたのがカレー。

今でもそうですが、当時モダンな洋食屋のカレーはご飯とルーは別々に出てきました。
f0112434_084458.jpgさすが大阪人の合理性、上手うて、安うて、早いのは当たり前、自由軒はご飯とルーを熱々の状態で、すぐ食べられるようにと考案された名物カレーは、最初から混ぜてあります。

しかも真中のくぼみには生玉子まで乗ってます。

出てきたらウスターソースをバァーとかけて、玉子を混ぜ混ぜしていただきます。玉ねぎの甘味と牛肉だけのシンプルさ、隠し味は和食の出汁でマイルドな味で病みつきになります。

そういえば今晩は残ったカレー鍋にお好みソースとご飯、生卵を入れて、あぶって自由軒風にして食べました。

カレー煎餅の袋は暖簾と反対のカラーリングで白地に茶色文字、自由軒のロゴと創業明治四十三年が誇りに感じます。
f0112434_23524368.jpg袋を開けると小袋のアルミパックが4つ。
f0112434_2353873.jpgカレー煎餅は裸で入っています。
シットリの正体はぬれ煎です、色を見る限り濃厚そうで自由軒のカレーを想像させます。

黒っぽくなっているところは袋に書いてある四代目ウスターソースでしょうか。表面にはカレー粉も付いています。
f0112434_23533199.jpg手に取るとしっとり、食べるとむにゅ~としたかみごたえ、じゅわーと旨味と甘味が出てきます。
結構甘味のカレー煎餅です。あっという間に1袋完食です。
f0112434_010623.jpg袋の裏には自由軒の話も書いてます。
今度大阪行ったら久々に千日前に食べに行こうかなぁ~。
by asanoyayu | 2010-10-29 00:50 | 美味彩宴

/// おそばのくきはなぜあかい 2010.10.27放送分 /// 

f0112434_16483877.jpg新そばが出回る季節。味や香りのこだわりは、皆さんそれぞれあるようですが、秋の実りに感謝する気持ちは、きっと同じでしょう。
 
そばの茎は赤い色をしています。その昔、「どうして赤いのだろう?」と不思議に思った人がいたようで、さまざまな民話の題材となって日本各地に伝わっています。

『おそばのくきはなぜあかい』という、岩波書店の絵本もその一つ。昔話をもとに、児童文学者の石井桃子(いしい・ももこ)さんが文章を書いて、昭和29年に初版本が発行されました。
 
物語の舞台は、人間がまだ草や木と話ができたころ。
ある冬の寒い日、大きな川のほとりで、そばとむぎが話をしていると、杖をついたおじいさんがやって来て、自分をおぶって川を渡ってほしいと頼みます。むぎはすぐに断りましたが、そばは困っているおじいさんを見て「やってみましょう」と引き受けます。

冷たい水の中、何度も転びそうになりながら、凍える足でがんばりぬいたそば。なんとか無事に向こう岸へ着いたのですが、その足はまっ赤になっていました。だから、そばのくきは、今でも赤いのです。
 
この話には続きがあり、実は、おじいさんは穀物の神様で、親切なそばを、夏の太陽のもとですくすく育つ穀物にしてくれました。そして、不親切なむぎは、冬の寒さをがまんしなければならない穀物にしたのだそうです。 元気に育ったそばを見たら、思い出してみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。
また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)
by asanoyayu | 2010-10-28 01:46 | 朝野家・香りの散歩道

/// 「アトムとウランの時事わーど百科」で『ジオパーク』がわかりやすく書かれてます ///

f0112434_1838162.jpg22日の読売新聞朝刊「アトムとウランの時事わーど百科」で『ジオパーク』の事が、わかりやすく書いてありました。
最近、新聞では子供も読者にして、活字離れをなくそうと小さい時から呼んでもらう記事が増えてきました。

NHKの週刊こどもニュースの影響でしょうか?わかりやすく子どもでも理解できるように仮名ももふってあります。

この日は「スズメバチ」「ゼロ金利」「クロスカップリング」など旬のワードと共に「ジオパーク」も出ています。イラストや写真、アトムとウランの話風になっています。
f0112434_18385581.jpg
=ジオオパーク=

珍しい地形がある所なの


アトム:山陰海岸が「世界ジオパーク」に選ばれたそうですが、ジオパークって何?

=英語で「大地の公園」という意味で、大きな火山やとっても珍しい地形、化石がたくさん出るなど、世界でも貴重な場所が選ばれるんだ。
多くの人に、地球や、地球を研究する科学のことをより深く知ってもらおうと、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)という団体や専門家が協力して、2004年に選ぶ作業が始まったんだ。

ウラン:世界遺産とは違うの?

=世界遺産は、世界遺産条約という国の間の約束ごとがあって、その場所を守ることが一番の目的なんだ。だから、パンダが暮らしている場所やエジプトのピラミッドのような遺跡・文化財も含まれるよ。
これに対して、ジオパークは、自然を守るだけじゃなく、見に来る人に楽しんでもらったり、観光の仕事に役立てたりすることも目指すんだ。

アトム:日本にもあるの?

=今月3日にギリシャの会議で選ばれた山陰海岸(京都、兵庫、鳥取)は、日本海が出来たころから2000万年以上の歴史が地層の中に残っている珍しい海岸なんだ。
このほか、洞爺湖・有珠山(北海道)、糸魚川(新潟)、島原半島(長崎)がすでに選ばれていて、熊本県の恐竜の化石の産地などが、選ばれることを目指しているんだよ。f0112434_18424292.jpg

説明は正しいのですが、地形や地質だけでなく、気候・風土風習・食・人の気質なども含めて、ジオパークなのです。

もちろん湯村温泉は自噴しており、地のエネルギーや成分を含めてジオサイトになります。審査の時も旧火山で高温度の温泉が高く評価されました。
by asanoyayu | 2010-10-27 00:36 | 山陰海岸ジオパーク

/// 荒湯・夢小路に観光案内・イベント情報スペースが完成しました ///

f0112434_1742139.jpg旅館組合が製作してた「観光案内・イベント情報」のスペースが、とみやさんの夢小路の壁面に完成しました。
ねぼけの辻方向、八幡階段、荒湯側の三方向から、「観光案内・イベント情報」看板の位置が確認できます。
f0112434_17425981.jpg場所は本町から荒湯に抜ける「夢小路(ゆめこみち)」。

f0112434_17433776.jpg屋根のある通路に、落着いた木で案内板を製作しました。
湯村温泉や近隣のポスターやイベントチラシ、食事店の料理メニュが掲示出来、湯村温泉内の食事情報や割引クーポン券などワンストップで見ることで、温泉内の利用促進を促します。

f0112434_17441836.jpg完成を受けて早速、朝野組合長が近隣ポスターを貼りました。良い感じです。

f0112434_17445074.jpgもちろん掲示には湯村温泉旅館料飲組合の許可が必要です。
また新しい情報が届くと古いものや期限が過ぎたものへの変更は組合の方でさせていただきます。ご了承ください。

今後、旅館組合では温泉内の回遊性を高めるために、観光協会や商工会など関係団体と一緒になって、湯村温泉内に数カ所設置したいと計画しています。
by asanoyayu | 2010-10-25 01:41 | まちづくり・人づくり

///「湯村温泉および周辺観光地活性化研究事業」ワークショップに出席しました ///

f0112434_1527575.jpg21日、22日と第4回「湯村温泉および周辺観光地活性化研究事業」ワークショップが行われました。
f0112434_15274718.jpg
1回目テーマ「温泉地域活性化に関する動きを知ろう」湯村温泉イメージ調査。グループディスカッションと発表。

2回目テーマ「新温泉町・但馬地域・鳥取東部圏域にどんな地域資源があるか知ろう」各種資料調査からの問題点の洗い直し、地域一体の観光活性化などグループディスカッションと発表。

3回目テーマ「地元企業や住民、お客様、都市住民が持つシーズやニーズを把握する方法を考えよう」グループワークによるアンケート製作。活性化に向けた具体的施策、アイデア発言。

f0112434_06774.jpgアンケート実施から見える湯村温泉の問題点、湯村温泉地のニーズ、将来像創り、先進地視察、報告まとめなど計9回を予定していて、後5回予定されています。
f0112434_15281487.jpg湯村温泉の民間参加型まちづくり計画のスタートは、平成5~6年に観光協会のワーキンググループとして発足した「温泉町TI会議」でまちづくりの提案を町の個性(タウン・アイデンティティ)ととらえ、もっとも重要なコンセプト作り、ロゴ、キャラクター、アイキャッチ、温泉力などのソフト面から足湯の設置、手型散歩道や荒湯の改修、電柱地中埋設、湯村温泉ライトアップ、まちかどギャラリーや荒湯湯たんぽ復活、墓地のグランドカバーなどのハードまで行い、グランドデザイン計画へと引き継がれました。

平成10年から旅館組合・湯区財産区・観光協会などでつくっている湯村温泉のシンクタンクの「湯村温泉まちづくり協議会」は地域の観光活性化に取り組み、平成12年に「夢千代の里 湯村温泉 グランドデザイン計画」が作られ、その8割が完成しました
f0112434_1528444.jpgそこで、新たなまちづくりの指針を創るべき、町、鳥取、但馬の両信用金庫の協力をお願いし、覚書が締結されました。
この事業は、新たなまちづくりの指針を創るべき、町、鳥取、但馬の両信用金庫の協力を得て共同でワークショップなどを立ち上げて宿泊客らのニーズや観光資源などを調査や広域連携も視野に入れながら来年3月までに最終報告をまとめる予定です。
by asanoyayu | 2010-10-23 01:19 | まちづくり・人づくり

/// 12/12日、『余部道路』の開通します ///

f0112434_20501251.jpg12/12日、余部鉄橋の改築に続き、『余部道路』が開通し、午後4時から供用開始になります。
f0112434_2053444.jpg余部道路は香美町香住区森-余部間5・3キロを結ぶ自動車専用道路で、国道178号のバイパスにあたり、現在より距離で2キロ、所要時間6分の短縮となります。
ヘアピンもある狭い道路が解消され、観光バスもスムーズに移動できます。

f0112434_20471881.jpg鳥取県東部と但馬、京都府北部をつなぐ地域高規格道路「鳥取豊岡宮津自動車道」の一部、幅7メートルの対面2車線です。
05年3月開通した「香住道路」(6・2キロ)と香住インターで接続となり、これにより湯村温泉から香住、豊岡方面への交通や雪の降る冬季の安全で円滑な交通を確保出来ます。

また、地域交流の促進や救急医療の確保などに、大きな役割を果たすと同時に、観光産業や経済活動を支える重要な道路となります。

f0112434_20543469.jpgまた開通を祝うプレイベント「余部道路開通記念ウオーキング」が11月28日午後1時半から催されます。
新温泉土木事務所では香住インター側から余部インターの約5キロのウォーキングを参加者を募集しています。

参加無料。

申し込みは11月10日までに新温泉土木事務所余部道路ウオーキング係
〒669-6701新温泉町芦屋522の4
FAX0796・82・3988
メールshinonsendoboku@pref.hyogo.lg.jpまでご応募ください。
by asanoyayu | 2010-10-22 00:39 | 旅行・体験日記

/// 秋の夜長は灯りと香りの心豊かな時間 2010.10.20放送分 ///

f0112434_1533791.jpg秋は、心にやさしい灯りが恋しくなりますね。明日10月21日は「あかりの日」。

1879年のこの日に、発明王エジソンが、世界初の実用的な電球を完成させたことに由来する記念日です。
その白熱電球のフィラメントには、日本の竹が使われていたとか。なんだか誇らしい気がしませんか。
 
秋の夜長。部屋にやさしい灯りとおだやかな香りがあれば、それだけで心豊かな時間が過ごせそうです。
灯りと香り、その両方を一度に楽しめるもの。アロマキャンドルのゆらゆらゆれる灯りも素敵ですが、エジソンの功績をたたえる「あかりの日」にちなんで、電気式のものを紹介しましょう。
 
たとえば、ハーブのエッセンシャルオイルを、電気で温めて香りを立ちのぼらせるアロマライト。火を使わないので安心です。心地よい眠りを誘う安眠グッズとして、ベッドサイドに置いてはいかがでしょう。
 
また、香木や練香(ねりこう)の香りを部屋にくゆらせる香炉や、お茶の葉に熱を加えて香らせる茶香炉にも電気式のものがあります。茶香炉は、日本茶だけでなく、ジャスミンティーや紅茶、コーヒー豆などの香りも楽しめます。

好きなお茶の香りに包まれて、ほっとひと息。ティータイムをゆっくり楽しむ時間がないときでも、気分をリフレッシュできそうですね。
 
灯りと香りに、癒される秋。皆さんもいかがですか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。
また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)
by asanoyayu | 2010-10-20 15:35 | 朝野家・香りの散歩道

/// 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 VS エスビー食品ぶっかけおかずラー油 ///

f0112434_1291057.jpg今でも品切れ状態が続いている食べるラー油、いつもどこからかエスビー食品「ぶっかけおかずラー油」を見つけてくる専務が九州仕事のお土産に、「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」と「エスビー食品ぶっかけおかずラー油」を買ってきてくれました。

エスビーの方は5つ買えたらしいのですが、桃屋は1人限定1個らしいのです。

「ぶっかけおかずラー油」は何度か食べたことがあるのですが、桃屋は今回初めてで味の初対決となります。
f0112434_12102157.jpg見た目も雰囲気もかなり似ています。
せっかく2種類とも手に入ったのでパッケージを比較してみると、個性豊かなヘタうま筆文字で、いつも見ているエスビーはスッキリと遠くからでも確認が出来ます。
キャップの色はエスビーが黒で少し高級感があります。

量は同じ110グラムです。瓶がたまるのでもう少し大きいのを出してほしいものです。
f0112434_12111999.jpgふたを開けた中身は左のエスビーはフライドガーリックが浮いてます。
右の桃屋はぎっちり入っていてラー油の底に沈んでいます。色は桃屋が濃く感じます。
f0112434_12121072.jpg小皿に取り出して比較すると左がエスビー、右が桃屋です。材料を見る限りではそんなに違いはありません。
強いて言うならば桃屋はフライドオニオンとすりごま、エスビーはフライドアーモンドが入っているぐらいです。
f0112434_121388.jpg見た目はエスビーの方が材料が細かくよりじゃりじゃり感が強い感じがします。
f0112434_12133072.jpg桃屋はスプーンで盛っても流れやすく、ラー油には赤唐辛子の粉を感じます。
f0112434_1214273.jpg味の違いがわかるようにご飯にのせて食べました。

ほとんど差はありません。いつも食べてるせいか、私には後発のエスビーが美味しく感じました。本当によく似ています。
桃屋は大き目の具多めのじゃりじゃり感、エスビーは具小さめですがアーモンドでカリカリ感を演出。しかも上手く甘味を引き出しています。たぶん眼隠しで食べれば、はっきりと差がわからないぐらいさだと思います。

この間からフランスパンにバター、「ぶっかけおかずラー油」を載せて食べてます。アンチョビバタートーストの様で美味しいですよ。

ただし、カロリーも高いので食べすぎに注意しましょう!!

f0112434_12493042.jpgちなみに朝野家館主の手作り具だくさんラー油のレシピ
アーモンドもフライドオニオンも、フライドガーリックも松の実や干したホタテまで入ってます。美味しいですよ。
by asanoyayu | 2010-10-19 01:07 | 美味彩宴