朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

/// 「デフレの正体と旅館・ホテル経営」藻谷浩介氏の講演 ///

f0112434_22535656.jpg旅行会社の総会が池袋のホテルメトロポリタンかあり、2部の講演会で日本政策投資銀行・地域支援班「藻谷浩介」氏の講演がありました。
「デフレの正体と旅館・ホテル経営」の演題で、藻谷さんの話は3~4回ほど聞いていますが、何回聞いても楽しく、とても解りやすいお話です。

著書の『デフレの正体(角川書店)』は50万部。
f0112434_22544326.jpg今、デフレと言われていてモノが売れないのは、将来の不安から必要以外のモノを買わなくなったと言われている。
売れないから、また値下げをする。するとデフレスパイラルに陥り、消費者は安くなるまで購買しなくなる。その結果企業や商店は安売り体力が続く1社を除いて他は皆倒れてしまう。でもその1社も競争が働かなくなり、いずれダメになる。

以前のマクドナルドのハンバーガーの安売り、今の牛丼チェーンの値下げ合戦がそうで、体力競争になるが消費者も含めて誰も得しない勝者なしの構造になる。消費者は安い値段だけで求めているというのは妄想だ。満足することを販売すべきだ。
f0112434_22562853.jpgでは、今の旅館不況はなんだろう。
決して不況ではなくお客様のニーズやウォンツに合った魅力的商品がない。
f0112434_22574545.jpgまた日本全体でみれば人口減や個人嗜好の多様化、団塊の世代を境に個人主義時代に移り、団塊ジュニアは団体国内旅行から個人海外旅行で旅慣れの世代になった。
f0112434_230061.jpgバブル以降生まれの修学旅行客数は15年で2/3に減っている。
30年後の 2040年には戦後生まれは85歳に達して団体旅行には行かなくなり、団塊の世代以降は団体から夫婦単位で行動する傾向になる。
f0112434_231263.jpg団塊ジュニアはマイカー中心の旅行で、修学旅行も人口が減りバブル期の4割になり、壊滅的打撃を受ける。
つまり日本から団体旅行はほぼ消滅してします。
f0112434_2332019.jpgまたダイエー商法が華やかだったころは、「いい品をどんどん安く」が経済を成長させたが、その成功体験に溺れて、量と価格を続けてデフレスパイラルに入った。
さらに人口減少が追い打ちをかけて売上げが下がり、販売量維持のためにさらにデフレになっていった。でもその後コンビニが台頭してきたが安さでなく便利という満足を売った。

必要なのはセグメンテーションとターゲッティング、もっとも重要なのは企業・商店のポジショニングです。元気な地域には必ずポジショニングがある。低価格は最悪のポジショニングで、年々人口が減少していく時代、安さを売る商売に未来はないと断言されました。
f0112434_2323279.jpg「生産性の上昇で成長維持」という、マクロ論者の掛け声ほど愚かに聞こえるものはない。
現実は内需にマイナスに働いているからだ。日本最大の問題は「二千年に一度の人口の波」だ。「景気さえ良くなれば大丈夫」という妄想が日本をダメにした。と結ばれました。

価格ありきだけでは旅館の価値はありません。安さだけなら他に消費にとって代わられます。お客様に思うままの時間と空間、そして安らぎを共有することこそわれわれ旅館が生き残ることだと思いました。
by asanoyayu | 2011-02-28 00:52 | 社長お勧め商品

/// 今日のおばんざいは、ラーメン激戦区・池袋の「つけ麺・椿」です ///

f0112434_2310184.jpg24日、旅行会社の総会が東京池袋・ホテルメトロポリタンであり、昼食に池袋西口・つけ麺・椿の「特製つけめん 特盛り2玉」を食べました。
今日のおばんざいです。
f0112434_2310404.jpg池袋西口の交番前のラーメン「屯ちん」を横目で見ながら、西一番街を抜けて右に行くとビルの一階に見えてきます。
外はいたってシンプルなので、つけめんの幟がなければわからないかもしれません。
角っこのシシケバブSHISHMANを目印にしてください。
f0112434_23113223.jpg中の席はカウンター10席で、椅子は壺状の椅子。
店を入り、左手の食券販売機でチケットを購入して店員に渡すと席がいっぱいでも、食べ具合を見ながら作り始めてくれます。

この日も席は満杯で、私の他にカップルが・・・。
f0112434_23122743.jpgまずは、つけ汁が出されましたが、寸胴からひとつずつ鍋で作っています。
麺が来る前に飲んでみると結構濃いですね。超濃厚豚骨魚介スープで、初めて天一を食べた時のようなショックです。まずは魚粉の味が後から、とんこつ味が襲ってきます。
今回がつけ麺デビューです。

張り切って特製つけめん(1.000円-250g)で、2玉の特盛り(200円)を頼んでしまいました。特製の具には味付け玉子(100円)・のり(50円)・ネギ(100円)・メンマ(100円)・チャーシュー(250円)と水菜の全部載せと同じなんです。お得です。
f0112434_2313255.jpg麺は特注のタピオカ麺でもちもちプリプリの極太中華麺で、スパゲッティーニのようです。
つけ汁に浸けて、麺をあげると目でもよく分かるほど骨粉エキスが絡んできます。食べ続けると少し酸味も感じられます。

半分も食べるとタピオカ麺が、胃に重く圧し掛かってきました。それでも味付け玉子、水菜、チャーシューと色々なトッピィングがあるのであきません。

麺は水で締めてあるのであるので、伸びませんが、ただやっぱり2玉を食べると熱々だったつけ汁は冷めてしまいました。やっぱりつけ麺は馴染めませんでした。

うぅ~満腹です。星2つ☆☆です。
by asanoyayu | 2011-02-27 01:20 | 麺類・ラーメン

/// 『温泉ソムリエ』の勉強会が開かれ出席してきました

f0112434_1683654.jpg22日、湯村温泉で『温泉ソムリエ』の勉強会が開かれ、朝野家から私、女将をはじめ5名が出席しました。
講師は『温泉ソムリエ』家元の遠間さんで、赤倉温泉で旅館をされています。

f0112434_1693067.jpgまず温泉の定義から入る講義です。
一般的に良い温泉の見方は
 1.開湯100年以上の歴史がある。
   明治以降、掘削の技術が発達し、竹下首相時のふるさと創生基金で
   多くの自治体が温泉を掘った。
   温泉は地中からゆっくりと成分を取り込みながら出てくる。
   掘削だとそれがない。
 
 2.湯治としてスタートした温泉は良い。
   昔から自然に湧いている所に旅館が出来た。
   施設を作るために温泉を掘っていない。

 3.温泉の温度が高い温泉は良い。

f0112434_16103413.jpg以上の説によると、湯村の歴史は1.200年で自噴をしている。高温泉で湯治にも利用している。
もちろん素晴らしい温泉です。
f0112434_16135567.jpg温泉分析表の見方を詳しく教えていただきました。
それから見ると、湯村温泉はナトリウム,炭酸水素塩と硫酸塩泉のダブル美肌効果があり、高温泉だと草津温泉や玉川温泉のように、phが酸性かアルカリ性に多いに片寄るものだが、弱アルカリのやさしい温泉は全国的にも珍しいと言われました。

湯村温泉は、溶存物質(ガス性のものを除く)が1032mgと1000mgを少し超える程などで、湯あたりが無く、初めての人でも準備湯や仕上げ湯なしにじっくりと入っていただける温泉で、じわじわと温泉成分が肌に浸透していきます。

f0112434_16155064.jpg巧み話術で3時間半の話は、楽しくあっという間に終了しました。

さすが家元。
最後に「温泉ソムリエ認定書」を一人一人頂きました。
f0112434_16163126.jpg本当にいい勉強になりました、朝野家5人と記念写真です。
by asanoyayu | 2011-02-25 01:05 | まちづくり・人づくり

/// すばらしき風呂敷の文化 2011.2.23放送分 ///

f0112434_0553474.jpg365日、日本にはいろいろな記念日がありますが、今日2月23日も語呂合わせの記念日があります。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

2・2・3で「つ・つ・み」。この言葉を聞いて、風呂敷包みを連想された方は大正解。

今日、2月23日は「ふろしきの日」です。
 
包み方や使い方によって、さまざまな場面で活躍する風呂敷は、日本人が昔から実践してきたエコライフの立役者です。風呂敷という呼び名が浸透したのは、江戸時代のこと。銭湯が普及して、風呂場で脱いだ着物を包んだり、風呂上がりには、この布を敷いた上で身繕いをしたことに由来するそうです。
 
今は、エコロジーグッズとしても見直され、出かけるときに一枚カバンにしのばせておいて、買い物をしたときにササッと結んでエコバッグにしたり、敷物や膝かけ替わり使う人も増えているとか。結ぶだけで簡単にできる風呂敷バッグの作り方は、インターネットでも紹介されています。

使い終わったら、結び目をほどくだけで、また一枚の布に。用途を限定せず、自由自在に使えるのは、風呂敷の大きな魅力ですね。

そうして、使い古した風呂敷は、絵柄を生かして匂い袋にリメイクしてはいかがでしょう。小さく切った風呂敷の布を縫い合わせて袋を作り、その中に香料を入れて紐やリボンで口を結べば出来あがり。手紙にしのばせる文香(ふみこう)を入れてもいいですね。
 
まずは、タンスの中で眠っている風呂敷を、すべて取り出してみることからはじめませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2011-02-23 00:56 | 朝野家・香りの散歩道

/// 東京羽田からひとっ飛び湯村温泉、極上の温泉がお待ちしています ///

f0112434_18313470.jpg24日、旅行会社の全国総会があり、先週に引き続き東京行き予定です。
湯村から東京というとかなり遠い感じはするのですが、飛行機を使えば余裕たっぷりでたった2時間半で東京なんですよ。

関東から山陰って。。。遠いイメージがありますよね。
実際JRで東京駅~山陰本線浜坂駅(湯村温泉の最寄り駅)まで新幹線と特急を乗り継いで約7時間かかります。
f0112434_18325281.jpg湯村温泉は鳥取との県境にあり、鳥取空港まで車で50分。しかも鳥取空港は駐車場は無料です。
鳥取から東京・羽田まではANAで1時間です。案外近いんですよ。ただ1日4便しか飛んでませんけど・・・。
f0112434_1952843.jpg

そんな話をしていると、予約係りが「そんなに近いの(◎o◎)??羽田空港から山陰湯村!余裕を持って約2時間半(^-^)v」プラン作っちゃいました。羽田経由だと各地からお越しになれます。

羽田空港~鳥取空港は全日空便のみの運航です。
平成23年4月時点の平日ダイヤ(参考)
☆往路 羽田空港→鳥取空港 
ANA293便 6:35発   7:50着 
ANA295便 11:00発 12:15着 
ANA297便 15:50発 17:05着

★復路 鳥取空港→羽田空港
ANA294便  9:05発  10:25着
ANA296便 12:55発 14:10着
ANA298便 18:20発 19:35着

もうひとつの方法は東京羽田⇔伊丹空港(乗換)⇔但馬空港。ここからはタクシーか豊岡駅から浜坂駅、そして湯村温泉のコースですが、乗り換えの待ち時間や但馬空港からの足を考えると、便利なのは鳥取空港経由ですね。

f0112434_18334549.jpg鳥取からの足は格安レンタカー『キャルレンタカー』が便利です。

なんとマーチクラスで12時間2,500円!!
フリーダイヤル0120-772-994
ホームページはhttp://cal-rent.netにアクセスして下さい。

また、鳥取空港からJR鳥取駅までは空港バスをご利用頂き、JR鳥取駅から湯村温泉までは直通バスやJR浜坂駅まで移動し路線バスを使う方法等あります。

詳しくは朝野家スタッフにお気軽にお問い合わせ下さい。
by asanoyayu | 2011-02-22 01:28 | 旅行・体験日記

/// 今日のおめざは八尾・パティシェオカダの「ラ・ペッツ」です ///

f0112434_0581730.jpg久々の今日のおめざは、長女の所に行った女将から、バレンタインのクッキーを頂きました。
パティシェオカダの「ラ・ペッツ」です。


f0112434_0591196.jpgいつも変った物を送ってくれるのですが、今年は送ることが出来ず少し遅いバレンタイン。
バレンタイン専用らしいのですが、かわいい犬のクッキーです。
全部で5種類あるのですが、頂いたのは3匹。
f0112434_0595158.jpgそう我が家にはトイブ―(レッド)、シュナウザー(ホワイト)、トイブ―(シルバー)の3匹。
子どもが家から離れるたびに、何故か家に帰ると増えているんですよ。
1匹は飛行機で羽田から、飛んできました。

5匹の犬の種類は、ダックスフンド、パグ、チワワ、マルチーズ、ゴールデンレトリバーです。
ダックスフンド、パグ、マルチーズの3種でした。
f0112434_11725.jpgクッキー2枚の間にジャンドゥーヤ(gianduja)・オ・レを挟み、上にはカッシュナッツ、アーモンド、へーゼルナッツがのっています。
f0112434_113640.jpg本来なら可愛さに負けて食べないところですが、あまりにも美味しそうなのでパクリ。
見かけの可愛さだけじゃない本物志向の高品質なチョコスイーツに仕上げて有ります。

いつもありがとう。
by asanoyayu | 2011-02-21 01:04 | 美味彩宴

/// グループ・団体企画「美味彩宴」のパンレットが出来あがりました ///

f0112434_12474886.jpg 朝野家8人以上グループ・団体企画「美味彩宴」のパンレットが出来あがりました。
料理は春・夏・秋、それぞれの食材を吟味してご提供いたします。
春からの食材は「美味しい秘密」。いずれも日本一ばかりです。
f0112434_1331582.jpg【但馬牛】
"和牛の王様"と呼ばれる但馬牛は、松坂牛、神戸牛、前沢牛など日本が誇るブランド牛のルーツ(素牛)。
平安時代の「日本書紀」にも「耕運、輓車、食用に適す」との記述がある古い品種で、脈々と血統が伝えられてきました。

一般的に脂肪融点が40度前後といわれる牛肉ですが、但馬牛の融点は遥かに低く、体温手瀬も融けるほど。霜降り肉の見事なサシ、香ばしい薫り、肉本来の味わい、とろける食感をご堪能ください。
f0112434_1344030.jpg【ハタハタ】
山陰沖はハタハタの一大漁獲地。穐田産に比べ身は小さいものの、味わいは絶品です。
秋田沖のハタハタは産卵性のため栄養が卵にとられ、身の脂肪分は6%程度。一方当地では、9月から5月にかけて、卵を抱く前のハタハタを底引網漁で獲っています。

餌をたっぷり食べて回遊しているので、秋田産の倍近い脂肪分を含み、とても美味しいのです。朝野家では、浜坂港に揚がる地物のハタハタを丹精込めて調理しています。
f0112434_1352913.jpg 【ホタルイカ】富山の特産として知られるホタルイカですが、漁獲高は浜坂港が日本一。
富山湾を上回る水揚げを誇る浜坂のホタルイカ漁は、底引きで行われ、2月~5月末まで続きます。

胴の長さが6~7cmと小さいため鮮度落ちが早く、刺身は産地だからこそお召し上がりいただける貴重な一皿。また、朝野家自慢のしゃぶしゃぶもお勧めです。その他、沖漬けもよし、ゆがいて生姜醤油のブッカケ風にしても美味しくいただけます。
f0112434_1364739.jpg春-「雅の膳」「舞の膳」「華の膳」

f0112434_1372553.jpg 夏-「涼の膳」「風の膳」「蒼の膳」

f0112434_1382352.jpg 秋-「彩の膳」「錦の膳」「香の膳」

ぜひ、但馬・山陰の食材をご賞味ください。
by asanoyayu | 2011-02-20 02:40 | 美味彩宴

/// 兵庫県・観光目玉の山陰海岸ジオパーク ///

f0112434_13593932.jpg2/15日付けの日本海新聞に兵庫県2011年の当初予算案が発表されていました。
一般会計総額は2兆1284億6500万円の規模ですが、昨年より3.4%の減で3年ぶりの減額予算になりました。

都道府県別にみると、東京、北海道、大阪、愛知に続いて第5位なんですよ。
観光予算があまりなかった兵庫県ですが、今回目に付いたのは、ジオパーク関連に予算が付いています。
f0112434_1404322.jpg世界ジオパークに加盟認定された山陰海岸ジオパークですが、まだまだジオパークその物の知名度が足りません。

f0112434_1414662.jpg国際学術会議やフォーラム、地元ガイド養成講座などを計画や3県にまたがるジオエリアを訪れる為の国道と県道をつなぐ工事。
外国人の来訪を促すための誘致活動、観光協会などのを対象に地域資源を発見するための補助金などを計画しています。

特に山陰海岸ジオパークの但馬地区には、ジオパークの情報発信やコウノトリ農法など但馬地域の特色を活かした観光や農林水産事業に重点が置かれました。
やっと観光推進が進みます。
f0112434_1424241.jpg但馬一帯の広域観光づくりやジオサイトへのアクセスや標識も取り付けらます。約20億近い予算が計画されています。
f0112434_1433130.jpg12日には、世界ジオパークネットワーク(GGN)認定記念国際シンポジームが、神戸の兵庫県公舎で行われました。
またシンポジューム終了後、ニコラス・ゾウロスレスボス島ジオパークと中貝山陰海岸ジオパーク会長の間で、姉妹提携調印式が行われ、研究者の交流や資源保護、観光、教育プログラムなどノウハウで協力していくこととなりました。

少しづつですが、山陰海岸ジオパークは着実に進み始めました。
by asanoyayu | 2011-02-18 14:10 | 山陰海岸ジオパーク

/// 「但馬からはじまる、自然との新しい関係づくりのたびスタイルを学び、体験する」東京セミナー ///

f0112434_081012.jpg16日、東京の日経新聞本社で、「但馬からはじまる、自然との新しい関係づくりのたびスタイルを学び、体験する」の東京セミナーがあり、行ってきました。
湯村温泉からは女将2人と温泉ガイドの私、事務局の4人が出席、夜7時からというのに東京の女性180名が参加してくれました。

学びのセッションでは「自然との新しい関係づくり in 但馬」と題して白石真澄さん、北村森さん、太田伸吾さんやゲストの女将さんらのパネルディスカッションが行われました。
f0112434_0909.jpgセミナールームでは、浜坂観光協会はかにソムリエが3人が、活かにさばきの実演。
集まったお客様から歓声があがります。

f0112434_095821.jpgその後はデザートのこうのとり米のシフォンケーキと食べ物は強いですねぇ~。
やっと順番が回って来ました。話しだけなので弱いかなぁと思ったのですが、湯村温泉のメタケイ酸の含有量や還元性の温泉、温泉分析表の見方などを話すとメモを取りながら、熱心に聴いていただけました。

やっぱりアンチエージングや肌の潤いに効く温泉は本当に価値があるんですね。
by asanoyayu | 2011-02-17 22:20 | 旅行・体験日記

/// 空港の名前が話題に・・・。 2011.2.16放送分 ///

f0112434_22314919.jpgここに降り立てば、いいご縁に恵まれそうな「出雲縁結び空港」。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

世界で初めて妖怪の名前がついた「米子鬼太郎空港」。どちらの名前も、その話題性ですっかり有名になったようですね。

日本各地には、地元にちなんだ親しみやすい名前で呼ばれている空港がたくさんあります。
 
坂本龍馬のふるさと、高知県の「高知龍馬空港」。四国を代表するお祭りの名前がついた「徳島阿波おどり空港」。そして、北海道の「たんちょう釧路空港」、兵庫県の「コウノトリ但馬空港」、長崎県の「対馬やまねこ空港」のように、国の天然記念物の名前がついた空港もあります。

その土地の人々が、大切に守りたい、共に暮らしていきたい・・・と願っている、鳥や動物への愛情が伝わってくる名前ですね。 

ツシマヤマネコは、その名の通り、日本では長崎県の対馬だけに生息している野生のネコです。トラのように縞のある毛並みなので、地元では親しみをこめて「とらやま」と呼ばれていたとか。かつて島に300頭はいたといわれていますが、現在は3分の1程度に減り、絶滅のおそれがある野生動物としてレッドリストに加えられています。

なんとか守れないものか・・・という島の人々の思いは、2008年、空港の愛称が「対馬やまねこ空港」に決まって、さらに強くなったとか。

こうして空港の名前が話題になることも、一人でも多くの人に関心を持ってもらうきっかけになるかもしれませんね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2011-02-16 01:29 | 朝野家・香りの散歩道