朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

/// 湯村温泉の『薬師湯』で、入館者数50万人を突破しました ///

f0112434_17245773.jpg湯村温泉の外湯『薬師湯』で、今日、入館者数が50万人を今日突破しました。
嘉祥元年、慈覚大師によって開湯されて1.200年、湯村温泉は今もこんこんと豊富な温泉が湧いてます。

湯村温泉に新名所外湯「新薬師湯」が、2008年3月29日にオープンしてから4年目。
f0112434_17411827.jpg
報道陣が待ち受ける中、今日、13:00にお子様連れのご夫婦が、入館チケットを買われ、50万人目の方が決定しました。

f0112434_1742494.jpg新温泉町職員が買われている横で、花束の段取り、50万人の看板をそぉ~と準備をしていきます。
f0112434_17503726.jpg岡本町長が花束とお祝いの品渡しました。
50万人目は豊岡市日高町から来られた川上さん夫婦でした。
f0112434_1751129.jpg新薬師湯は正面に唐屋根と薬師堂を模した塔屋を持つ瓦葺の和風建築。
湯村温泉の豊富な温泉を利用し、天然温泉かけ流しの大浴場を始め、露天風呂、サウナ、貸切介助風呂、2階には休憩室などを設備があり、多くの方に利用していただきました。
隣接地に47台の駐車場(薬師湯利用者2時間まで無料)、温泉玉子を楽しめるイベント広場なども整備されます。

営業時間/午前7:00~午後10:30(入館は10:00まで)
料   金/大人400円、小学生以下250円(露天風呂・サウナ含む)
         (回数券10枚つづり大人280円/1枚)
         介助風呂(3名まで 45分) 1室2.500円
休 館 日/毎月(木・土・日・祝日にあたる時は翌日)

詳しくは
湯財産区事務所TEL0796-92-1081

ぜひ、一度ご利用下さい。
by asanoyayu | 2012-03-31 17:59 | イベント・歳時記

/// セント・オブ・ウーマン/夢の香り」2012.3.28放送分 ///

f0112434_15312010.jpg欧米の映画には、物語のエッセンスとして香水が登場する作品がたくさんあります。
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

そのひとつ、1992年に製作された「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」という映画は、アル・パチーノがアカデミー賞の主演男優賞を受賞した名作です。原題の「セント・オブ・ウーマン」を直訳すると「女性の香り」。この映画には、女性と香水の関係が、とても粋に描かれています。

アル・パチーノ演じる主人公は、盲目の退役軍人。気難しく、人間嫌いのようでいながら、女性をエスコートしてタンゴを華麗に踊るジェントルマンです。

視力を失ったからでしょうか、香りに敏感な主人公は、女性がつけている香水の銘柄を言い当てることができます。彼が素晴らしいのは、その香りから女性のセンスや容姿まで見抜いてしまうこと。

ストーリーは、人生に絶望した主人公と、アルバイトで彼の世話をする誠実な青年との、心の交流を軸に描かれているのですが・・・ひときわ印象に残るのが、主人公が香りについて語るシーンです。

映画のラストに近い場面で、彼は一人の女性に声をかけられ、言葉を交わしながら彼女がつけている香水の名前を言い当てます。驚いた彼女が「Yes.」と答えると、彼はひとこと「これでいつでも、あなたがどこにいるか探し出せます」。

この会話に感動して、同じ香水を買い求める女性も大勢いたという、映画史に残る香りの名場面です。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2012-03-28 10:30 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日のおめざは御座候の赤あんです ///

f0112434_20521156.jpg今日は朝から、母親のリハビリで神戸の病院に出かけました。
帰りに「パンがほしい、少し固めの味のないパンが・・・」と父か食べたいといっているらしいので、三宮市営駐車場に車を入れ、そごうのアンデルセンに歩行訓練をかねて行ってきました。

パンは買ったものの、昼を食べてないのでおなか押さえに横の御座候へ。
美味しいんですよね、ここの大判焼き!北海道の大納言を使った餡子が一杯入っています。

f0112434_20531134.jpgお客様の前で焼いています。作っている先からどんどん売れていきます。
御座候は姫路の企業ですが、今や全国に展開しています。餡は赤あんと白あんの二種類、1個たったの80円です。良心的ですね。

5個入りを2つと車の中で食べるのを2つ買ってしまいました。

f0112434_20535875.jpg通路の反対側に見たことのある文字が・・・。
湯村温泉・温泉わらび餅ととち餅(総本家 栃泉)が出展しています。
なんか戦友か同級生に会った気持ちです。子供のころ、栃泉のおばあちゃんに可愛がられ、ここの栃餅用のあんこ玉をいつもタダで食べていたので恩があります。
三つ子の魂です。頑張っていますから、ぜひご賞味をしてください。

f0112434_2055864.jpg帰ってからも早速いただきました。
少しレンジをかけて、トースターで少しあぶります。

f0112434_2056582.jpg薄い皮に、あまり甘くない小豆あんがたっぷり。
やっぱり美味いなぁ~!!
by asanoyayu | 2012-03-27 21:01 | 美味彩宴

/// 【まんが・但馬むかし話】 弓の名手・朝倉高清 ///

むかし、むか~し、但馬(たじま)の湯村温泉に朝野家という旅館があったそうなぁ~。

「その旅館はなぁ~ぁ、お客様に但馬のことを知っていただこうと但馬民話を漫画に描いたそうじゃぁ~」。
今も残っているその漫画を、また公開することになったのじゃ~。

f0112434_2131268.jpg
 
f0112434_21324792.jpg
朝野家のまんがコンテンツを月一で、出します~。
今年、まんが王国とっとり2012年、建国しちゃいますっ!!

この漫画は手塚おさむさんのアシスタントをしていたまんが工房岩田さん(鳥取在住)にお願いして、画いていだきました。
by asanoyayu | 2012-03-26 20:44 | まちづくり・人づくり

/// 神戸・南京町の『上海飯店』で食事してきました ///

f0112434_14334719.jpg21日、私は有馬で会議、女将は息子の大学の卒業式に出かけ、神戸で合流、夕食を食べに行きました。
最初はハーバーランドのオステリアガウダンテに行く予定でしたが、奈良に住んでいた息子は、神戸の南京町は初めてで急遽、中華に変りました。

水曜日の7:30でかなり人通りもまばら、各店の前から「いらっしゃいま~せ!、どうぞ」の声が聞こえます。別にいつも入る店が決まっているわけでもなく、今回は西門の近くまで行ってみました。

群愛飯店の奥に威勢良いおばちゃんが「TVに出た調理長の店・・・、フカヒレ美味しいよぉ~」につられて『南京町上海飯店』に入りました。

このおばちゃんのせいなのか群愛飯店は人が少なかったのに、ここは1階2階共に満席です。上海料理で創業歴35年の老店鋪、フカヒレ料理専門店らしいのです。

f0112434_14345961.jpg今回はお勧めと言ってた人気ペアコース(2人前9.800円)+1人前追加で、フカヒレ、小籠包、海鮮おこげなどが入っています。
中華ハム、クラゲなどの前菜三種を食べているうちに、自慢のフカヒレ姿煮がきました。専門店と言うだけに結構大きなフカヒレです。

f0112434_14354945.jpg3人なので1枚半。一人で半枚で食べ応えがあります。少し私にはスープが淡白のようです。
ても下処理などは完璧ですね。綺麗なフカヒレです。もう少し煮込んでいただければ・・・。

f0112434_14364073.jpg海老のチリソースは海老も大きくプリプリに仕上がっています。
f0112434_14372279.jpg海老の具合が美味しかったので、最近海老にはまっている女将は別注で海老のマヨネーズソース和えを頼みました。
マヨネーズの酸味は少なく、これもプリプリです。美味い!!

f0112434_14464983.jpgせいろで小籠包、・赤鶏の唐揚・春巻が出てきた後、続いて海鮮入りおこげが出てきました。
熱々の土鍋の中に海鮮餡をジャーァと良い香りが立ち上がります。

f0112434_1448119.jpg少し汁を吸ったお焦げはモチモチに。美味しいですね、これも。
f0112434_14483410.jpgデザートは黒ゴマ餡の芝麻球と杏仁豆腐。両方とも良い香りです。
おばちゃんにのせられて、入りましたが美味しかったでぇ~。
by asanoyayu | 2012-03-25 12:46 | 美味彩宴

/// ペットボトルでiphone用ホーンを作ってみました ///

f0112434_1235174.jpgウーロン茶などのペットボトルをいつもリサイクルにするのですが、ペットボトルでiphone用ホーンを作ってみました。
お風呂でラジオや音楽を聴く時、簡易防水用としてジブロックを使うのですが、少し音が小さいんです。
桶などの中にihponeを入れると、ラッパの原理で大きく聞こえます。でも風呂の時は桶使用します。簡単に大きくできないものかとペットボトルで作ってみました。

f0112434_12355752.jpg制作には2Lペットボトルとテープ、カッターナイフだけ、ペットボトルの底を切り落とします。
f0112434_12372523.jpg切り口に手を切らないように、フチにテープを巻きます。(水にぬれても良いテープ)
f0112434_1239575.jpg飲み口の近くをiphoneの形より一回り大きく、カッターで長方形に切りぬきます。
これで出来あがり。約15分です。

f0112434_12414121.jpg後はiphoneをくり抜いたところに入れれば、ecoな簡易スピーカーの出来あがり。
格段に音が大きくなるわけではありませんが、なんせタダですから・・・、我慢・我慢!

指向性と音量が出てきました。ポリプロピレンなので、水にも強く風呂も大丈夫。大きめに穴を開けたのでジブロックを被せたままでも大丈夫です。

風呂だけでなく、部屋で使う時はキャップを外せば充電コードをしたままでも使えます。簡単ですから、時間のある方は自作されてみては・・・。穴の部分にもテープを巻いておくと愛用のiphoneも傷つきません。またihpone以外のスマホも使えますよ。

f0112434_1242316.jpg本格的なecoスピーカーがほしい人は「BONE Horn Stand」や「ARKCANARY II」もありました。
困っている同じ事を具現化すると商品になるんですね。
by asanoyayu | 2012-03-24 12:53 | エコ・節電・システム

/// 義兄夫婦と息子の大学卒業祝いを朝野家でおこないました ///

f0112434_9421155.jpg横浜から義兄夫婦が泊まりに来てくれました。
昨日、息子も卒業式を迎えたので、5人一緒に食事を朝野家でとりました。
今夜の料理は、女将のリクエストの3年河豚のてっさ、但馬牛の岩塩板焼き、はたはたの黄金鍋、サザエのエスカルゴ風、はたはたのお寿司、名残の松葉蟹等など...。但馬山海のご馳走です。

f0112434_1065718.jpg調理長が福岡出身なので、3年河豚のてっさはお手のもの、錦の絵皿に透けるように5人盛りです。
f0112434_9442821.jpg1枚づつ取るのでなく、菜箸でガアッバ~とね。
口一杯頬張ると、美味~~い!!

f0112434_9452937.jpgサザエをジェノベーゼバターで、エスカルゴ風に。
f0112434_9455617.jpg揚げニンニクのトッピングがアクセントです。フランスパンにのせていただきます。
残ったソースを削ぎ取るように​、パンに押し付けて全部食べます。

f0112434_9462771.jpgはたはたの黄金鍋は朝野家オリジナルの料理、野菜が美味しく、後ではたはたに旨味が濃縮してきます。
f0112434_9471293.jpg前からやりたかった雑炊にしました。至福に1品になりました。
とても楽しく、いい瞬間でした。満腹です。
by asanoyayu | 2012-03-23 10:01 | 美味彩宴

/// 食卓においしいジャムがあるだけで・・・ /// 2012.3.21放送分

f0112434_14372262.jpg朝の光に透ける小さな瓶の蓋を開けると、甘酸っぱいフルーツの香り。


(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

食卓においしいジャムがあるだけで、幸せな気分になる人は多いのではないでしょうか。

ジャムの専門店で出会った、こだわりの味。その季節にたくさんとれる果物で、手づくりした自家製ジャム。

地元の名産品を使ったご当地ジャムも、たくさん登場しています。果物だけでなく、さつまいもジャムやにんじんジャムなど、野菜を使ったヘルシーなご当地ジャムも人気があるようですね。

みなさんは、どんなジャムがお好きですか?

ジャムの歴史をさかのぼると、その起源は旧石器時代の終わり頃だといわれています。一説によると、ミツバチの巣から採ったミツで果物を煮たことが、ジャムづくりのはじまりだとか。

当時の暮らしぶりが想像できるスペインの遺跡からは、人間が木に登ってハチミツを採っている絵や、果物を土器で煮たと思われる跡も見つかっているそうです。

今から1万年以上も前に、私たちの祖先は、ジャムのおいしさと保存食としての役割に気づいていたのですね。

春の果物や野菜がたっぷり手に入ったら、コトコト、コトコト、砂糖やハチミツと一緒に煮てみませんか。ジャムができあがるまでのゆったりとした時間、キッチンに漂う香りもまた、ココロあたたまるごちそうです。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2012-03-21 08:30 | 朝野家・香りの散歩道

/// NTTドコモが新しく開局する「NOT TV」に、「もっと温泉に行こう」で朝野家も放送されます ///

f0112434_12405260.jpgフジテレビNEXTの「もっと温泉に行こう」は、NTTドコモが新しく開局するスマートホン向けの番組「NOT TV」で放送されます。
もっと温泉に行こう!は、『新・温泉へ行こう!』の後継番組で、1話1温泉郷をテーマに日本各地に点在する温泉郷を取り上げています。

温泉郷の歴史や現在の風景など、その温泉郷を代表する旅館のお薦めの部屋、絶品料理、旅館からの眺めも取材、もちろん番組ならではの“本物の入浴シーン”も見逃す事が出来ないコンテンツです。

f0112434_1241361.jpg湯村編で朝野家が取り上げられ、すでに放映されていますが、「NOT TV」で再度放映されるというFAXを頂きました。

このテレビは月額420円でで好きなチャネルが3チャンネル見ることが出来ます。ただ、まだNTTの対応機種が少ないようですが、ぜひ一度ご覧ください。
またフジテレビOn Demandでも、H13年1月末まで有料(210円)でご覧いただくことが出来ます。
f0112434_12424728.jpg
*** 湯村温泉のナレーション ***
岸田川の支流、春来川のほとりに湧く日本屈指の高熱温泉である「湯村温泉」。

今からおよそ1150年前に慈覚大師によって発見されたと伝えられている古湯であり、元湯は「荒湯」と呼ばれ98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。

f0112434_1244189.jpg中心部にある「荒湯」で温泉たまごを茹でる観光客の姿は、湯村温泉独特の風景をつくり出しています。
周辺の側溝からは湯気が出ており、特に冬の夜は川からも湯気があがり温泉街に霧がかかったようになります。

ph7.29の弱アルカリ泉で肌に優しく、湯上り後はさらっとしていつまでも身体の芯からぽかぽか、肌はつるつるします。擦り傷などケガをして血が出ていても湯村のお湯に浸けていると血が止まり、傷が早く治ります。

お湯に含まれる成分が、老廃物のみを取り除き、肌に再生力をあたえるのです。このような泉質を利用して、湯村温泉水配合の化粧水やボディソープも作られているようです。
by asanoyayu | 2012-03-20 12:54 | 社長お勧め商品

/// BigBoyでステーキと大俵ハンバーグを食べました ///

f0112434_21204012.jpg鳥取・湯村間の自動車学校マイクロバスが早く終わったので、息子を迎えにいきました。
折角なので、夕食を食べて帰ることにしました。子供のガッツリ食べたいというリクエストで、Bigboyに行きました。

高校の時、AmericaでHostfamliyに連れてってもらって以来、40年ぶりで入りました。当時、日本は大阪万博でロイヤルホストが始めたばかりで、何もかも憧れのAmerica時代でした。

f0112434_21212111.jpgガッツリ食べるため、カットサーロインステーキと大俵ハンバーグのコンボ+サラダバー・スープバーのセット。大俵ですか?
おいおい!大田原牛を連想させます。いいんですかね!?。

f0112434_2122932.jpg大俵ハンバーグはレアなので焼き石(鉄)で、焼き具合を調整します。
f0112434_21236100.jpg別にホースラデイシュもついてきます。
デミグラスソースを選びましたが、横にある岩塩とホースラデイシュだけで食べたほうが、美味しかったですね。familyrestaurantに久々に入り、懐かしく当時を思い出しました。
by asanoyayu | 2012-03-19 21:25 | 美味彩宴