朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

/// 着物の着こなしのコツは? /// 2013.5.29放送分 

f0112434_2454020.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日5月29日は「呉服の日」です。

5・2・9(ご・に・きゅう)で「ごふく」という語呂合わせの記念日だそうですが、皆さんにとって、着物は身近な存在ですか。それとも、なかなか着る機会のない特別なものですか。

東京・浅草で生まれ育った沢村貞子(さわむら・さだこ)さんは、いつも着物を粋に着こなしていた女優の一人です。文筆家でもあった沢村さんは、着物についてのエッセイも数多く書いています。

明治生まれのちゃきちゃきの江戸っ子で、仕事も家事もきっちりこなす。そんなイメージの沢村さんですが、「着物の着こなしのコツは?」と聞かれたら「気楽に着ること」と答えたそうです。

詰めものをして紐をぐるぐる巻いたのでは、息苦しくて食べ物も喉を通らない。そばにいる人も辛くなる。それでは、美しく見えるわけがない。着物で美人になろうなどと高のぞみはせず、ほんの少しだけ、きれいに見えればそれで結構・・・そんな気持ちで楽に着ましょうとアドバイスをしています。

着物の中でカラダが動く程度に腰紐を低くしめ、ゆったりと衿を合わせるのが、沢村さん流の着こなし。それは、普段から着慣れているからこそ粋に見えるのかもしれませんが、最初から完璧に着こなそうとは思わず、肩のチカラを抜いて着てみるという心持ちは、お手本にしたいですね。

「呉服の日」の今日、箪笥に眠っている着物や浴衣があれば、姿見の前で袖を通してみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-05-29 00:02 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日のおばんざいは朝野家館主の簡単レシピ『ジャガイモニョッキのボロネーゼソース』です ///

f0112434_17354979.jpg
新ジャガイモは皮が薄く水分が多く軟らかいことが特徴です。この時期手軽に作れるジャガイモのニョッキを作り、いろんなソースと混ぜるとメインの一品になります。今回はボロネーゼソースと合わせていただきました。

簡単にできる朝野家館主の「ジャガイモニョッキのボロネーゼソース」わがままレシピです。

一応は材料を細かく書いてますが、いつものようにかなり目分量で作って行きます。

f0112434_17361548.jpg
===材 料===(3人前)
ジャガイモ           中5個
小麦粉            100g
片栗粉             10g
粉チーズ            20g
卵                 1個
塩            小さじ1/2
とろけるスライスチーズ 6枚
ボロネーゼソース 適量

□ニョッキの作り方□

f0112434_17373655.jpg
1.中ぐらいのジャガイモを皮を剥き、8等分してジブロックに入れて、レンジで約7分加熱します。

f0112434_1739307.jpg
2.裏ごしすると滑らかなニョッキが出来上がりますが、面倒な時はマッシャーで潰して下さい。

f0112434_1740065.jpg
3.その中に、小麦粉・片栗粉・粉チーズ・塩・卵黄を混ぜ、耳たぶぐらいの硬さにしてタネをまとめます。1時間ぐらい冷蔵庫で休ますと、より弾力が出てきます。

f0112434_17405280.jpg
4.マナ板の上にクッキーシートを乗せ、小麦粉で打ち粉をすると片付けが簡単になります。タネを親指の太さに麺状に延ばしていきます。

f0112434_1743082.jpg
5.2cm大に包丁で切ります。まるで金太郎飴のようです。

f0112434_1743035.jpg
6.手に粉をつけて両手でこねながら、.ニョッキの形にします。

f0112434_1744155.jpg
7.ソースが絡みやすくするためと舌触りの変化のために、片側にフォークの背を押し付けて波を付けます。

f0112434_17435961.jpg
8.湯がいている間にとろけるチーズを細の目にきり、ざるにあげたら、熱いうちにからめます。

f0112434_1745077.jpg
9.上にボロネーゼソース、更にパルミジャーノレッジーナを摩り下ろし出来上がりです。

f0112434_17463996.jpg
朝野家館主の簡単レシピ『ジャガイモニョッキのボロネーゼ』の完成です。

f0112434_17475134.jpg
☆☆☆3ついただきましたぁ~。とろけるスライスチーズは、コクがありよく伸びるのでイタリアンには最適です。ボロネーゼソースもニョッキも大量に作っても、両方冷凍出来ます。湯がきたての熱々のニョッキの食感は堪りません。
by asanoyayu | 2013-05-28 00:03 | 亭主のわがまま簡単レシピ

/// win-winの時代からAll-winの時代ですね ///

f0112434_14202341.jpg
久々に朝野家で、30日にある浜坂観光協会の講演PDF資料を作っています。

やっと出来上がりました。
タイトルは 『付加価値の積み重ね  感動→感激⇒感涙』です。
win winの時代からAll winの時代に移ってきています。

集客もブログから集友SNS、特にFBの共通価値の時代に!!

f0112434_14211722.jpg
紙で書いた時は紙を継ぎ足していけば伸びていけるのですが、PDFでは紙と違い紙面に限りが出てくるので、項目の枝ごとに分けています。

平成9年3月28日、浜坂町観光協会街づくり講演会の「観光を取り巻く状況と取り組みについて」のマインドマップを読み返してます。

f0112434_1422178.jpg

16年経って出来たこと、やり残していることなどを検証しています。
街の個性=差別化
交通アクセスの変化と逆利用
マスコミとクチコミ利用の宣伝方法・マスコミ操縦術
knowhow⇒knowwhoの時代
など話しているなぁ

裏を見ると・・・
山陰海岸-ユネスコ、丹後の古墳~浜坂町~鳥取砂丘とある。

ん!山陰海岸ジオパークの事でも話したかなぁ~。 平成9年だよなぁ。

日本ジオパークは平成20年だよなぁ~。
えぇ~未来予測したかなぁ~。
by asanoyayu | 2013-05-27 14:25 | 旅行・体験日記

/// 気楽に懸賞生活、少しだけラッキーが続いているようです ///

f0112434_1157245.jpg
机の上に黒い郵便小包が・・・。

裏をみるとシュウェップス オトナジャッジメントキャンペーン事務局からです。
他にも封筒で、ユニリーバの「Dove Hair浸透モイスチャーのサンプル」、uno「男のスキンケアセット」の小さな当たりもきていました。

シュウェップスは、あなたのFacebook上での行いを分析して、あなたがオトナかどうかを判定します。見事、”オトナ”と認定されれば、シュウェップスをプレゼント!されるので、やってみるとちなみに私は大人度94ポイントでした。

80点以上でオトナ認定です。認定されたのでビターレモン1本頂きました。

f0112434_11582192.jpg
グリコのおまけ、ホームランバーの当たり、チョコボールのおもちゃの缶詰、昔からおまけや当たりって大好きです。

当たりって何か、縁を感じるんです。たまたま閃いたとか、たまたま買ったら当たっちゃったとか、あの時にあの瞬間が・・・という確率論的でない部分で「運」が付いてたから。

「気づく」だけで無く、行動する「気働く」事が必要なんです。その結果当たります。

f0112434_11593746.jpg
懸賞だって「縁」。

行動しておくと、忘れたころにご褒美がもらえます。「縁」に感謝です。人間関係も同じですね。「縁」を結ぼうと思えば、自ら行動しなければ・・・。マメな人でないと上手くいきませんね。

徳川家の剣術指南をした
【柳生家の家訓】には『小才は、縁に会って縁に気づかず。中才は、縁に気づいて縁を生かさず。大才は、袖振り合う縁をも生かす。』縁は円に通じ、やがて一回りして自分の所に戻ってくる・・・・・。

そんな理屈っぽい事を考えながら、当たったシュウェップスビターレモン飲んでます。

f0112434_1205749.jpg
あれっ!、時間が空いた時に出してたプレゼントがまた、当たったみたいです。

---------------------cut 8< チョキチョキ---------------------
こんにちは 朝野 泰昌さん
ポンパレ編集部です。

新しいコーヒーブランド【LUANA(ルアーナ)味わいラテ】プレゼントご当選おめでとうございます。
本日より、全国のローソン・ナチュラルローソンでの引換えが始まります。
引換え期限間近になると、店舗に在庫がなくなる可能性がありますので、
お早めにお引換えのうえお試しください!
---------------------cut 8< チョキチョキ---------------------

やっぱり、イッチョ噛みしとかないとチャンスは巡ってきませんね。
『チャンスの神様は前髪しかない』Seize the fortune by the forelock.ですね。
by asanoyayu | 2013-05-26 12:05 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 温泉洗髪は陽だまりの暖かさ。ゴロゴロ猫になる /// (写真5枚)

f0112434_14594712.jpg
今日はさわやかなよい天気です。
こんな日は猫のように、縁側でゴロゴロしたい気分ですね。

仕事も一段落、明日は新温泉町商工会の総代会も控えてい
るので、「がっそう被って行く訳にいかず・・・」
・・・散髪してきま~す。

f0112434_1503677.jpg
湯村温泉の中には散髪屋さんが4軒もあります。美容院も4軒あり、いずれも温泉を所有しているので髪を洗う時「温泉洗髪」をしてくれます。泉質は『ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉』なので、脂汚れ、毛穴の汚れも良く取れ、頭皮も柔らかくなるので、スッキリしてとても気持ちが良いんですよ。

f0112434_153567.jpg
いつも行くのは朝野家の横階段を荒湯に行く途中のスミレさん。
75度近い源泉を持っている散髪屋さん、「いつものように・・・」といえば、後は1時間の心地よい時間が待っています。
1か月に1回の楽しみです。

f0112434_1533482.jpg
カット、髭剃り、耳かき、肩もみ、そして温泉洗髪。

髪を触られたりすると、何時もどこかで気持ちよくウトウトと寝てしまいます。

気持ちのいい時間に、陽だまりの暖かさ。まるで縁側の猫になりました。
もちろん今日もウトウト、微睡む。こんな時間が大好きです。

f0112434_1534430.jpg
充電終了!

リセット完了しました。
湯村温泉の温泉洗髪。のんびりとした時間とゆっくり流れる時間に包まれます。
by asanoyayu | 2013-05-23 15:06 | 社長お勧め商品

/// ハンサムウーマンのお菓子 2013.5.22 ///

f0112434_241194.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

会津藩の武士の家に生まれ、明治のハンサムウーマンと呼ばれた新島八重(にいじま・やえ)。今年は大河ドラマの主人公にもなり、そのハンサムな生き方に心ひかれる女性たちが増えているようですね。

アメリカ帰りの教育者、新島襄(にいじま・じょう)と結婚した八重は、京都に構えた和洋折衷の邸宅で、時代の先端を行く生活スタイルを実践しました。

当時は珍しかった洋風のキッチンで、ジンジャーブレッドやワッフルなどの洋菓子も手づくりしていたとか。八重が使っていた鉄製のワッフル・ベーカーも残されていて、ワッフルを焼く甘い香りまで想像させてくれます。

というのも、夫の襄は甘いものが大好きで、八重がつくる洋菓子を楽しみにしていたそうです。なかでも、お気に入りだったのが、しょうがの香りがするほんのり甘いジンジャーブレッド。このお菓子にまつわる、二人のほほえましいエピソードも残されています。

ある日、八重は来客のために焼いたジンジャーブレッドを、鍵のついた戸棚に隠しておきました。襄に見つかったら、食べられてしまうと思ったからです。ところが、襄は八重の留守中にその戸を無理やりこじ開け、お菓子を全部食べてしまいました。

八重はしかたなく、もう一度ジンジャーブレッドを焼いたそうです。

西洋の暮らしに慣れ親しんだ新島襄を、それほどまで虜にした八重のお菓子はどんな味だったのか・・・想像しただけでワクワクしませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-05-22 00:02 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日のおめざはモンテールの本店3品です ///

f0112434_14283780.jpg
昨日、懐かしい色のパッケージが冷蔵便で届きました。 

モンシェール(元モンシュシュ)の包み紙で、スイーツを頂きました。送り主は友人の宝塚・中山寺の住職の石堂君。大好物のパテェストリーを早速頂きました。

f0112434_14292027.jpg
並ばないと買えない堂島ロール、本店しかないココスマイル、堂島フロマージュの三品です。

f0112434_1430030.jpg
特にココスマイルは新作の一つで、カップに入ったチーズスフレの様です。

スフレといえばメレンゲを使用しているので、ふ~んわりと熱々の時に早く食べてしまわないと萎んでしまうというのが定番なのですが、最近はふわぁ~としたきめ細かい生地で焼き上げたものもスフレって言います。

f0112434_14304176.jpg
上の膨らんだところをスプーンですくって食べるとチーズフロマージュですね。

f0112434_14311989.jpg
下は「ぼくのプリン」の濃厚プリンです。

昨年10月から「モンシュシュ(仏:私のお気に入り)」から「モンシェール(仏:私のいとしい人)」に会社名が変わりましたが、益々美味しい商品が作られているようです。

美味しいものを分け与えてくれた、石堂住職に感謝!!(^人^)
by asanoyayu | 2013-05-20 14:33 | 社長お勧め商品

/// 今日のおばんざいは朝野家館主の簡単レシピ『アボガドとボロネーゼの生タコス』の簡単レシピです ///

f0112434_19153077.jpg
一昨日は会議もなく午後からの出勤。久々に女将と2人のブランチ、以前に作ってあったボロネーゼソースがあるので、フラワートルテーヤで手間のかからない『生タコス』を頂きました。

切っただけで簡単にできる朝野家館主のわがままレシピです。

===材 料===
フラワートルテーヤ     10枚
トマト          中2個
プチトマト         1パック
アボガド          2個
レタス           1個
パルミジャーノレッジャーノ200g
Old El Paso Hot Taco sauce 適量
タバスコ又はピエトロ辛味ソース

1.プチトマトは半分、トマト・アボガドキャラメルサイズに、レタスは刻んでおきます。パルミジャーノレッジャーノはグレーターでおろしていきます。

f0112434_191556100.jpg
2.生のトルテーヤは油をつけずに、中火で両面を焼いていきます。一般に売っていますが、自分で作る時は下記を参考にして下さい。

f0112434_19172470.jpg
3.トルテーヤの上にレタス、ボロネーゼソース、トマト、アボガド、パルミジャーノレッジャーノなどの好きな具材を乗せていきます。

f0112434_19191427.jpg
4.Old El Paso Hot Taco sauceかタバスかけ、半分に包みます。

f0112434_19204735.jpg
5.後は反対からこぼれるのを気にしないでかぶりつくだけです。

f0112434_19213078.jpg
朝野家館主の簡単レシピ『アボガドとボロネーゼの生タコス』の完成です。
☆☆☆ついただきましたぁ~。
ボロネーゼソースも生トルテーヤも両方冷凍出来ます。たくさん作って時間がない時の食事に良いですよ。
生のフラワートルテーヤのタコスはやっぱり美味い。

=フラワートルテーヤ=
強力粉           200g
薄力粉           200g
コーンスターチか片栗粉    40g
ベーキングパウダー   小さじ2
塩           小さじ1
砂糖          小さじ2
オリーブ油       大さじ3
お湯            200cc

□フラワートルテーヤの作り方□
1.ボールに強力粉・薄力粉・コーンスターチ・ベーキングパウダー・塩・砂糖を入れて、よく混ぜておきます。

2.お湯にオリーブ油を入れて混ぜ、1に加えながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせて、最後は手のひらでひとまとめにします。混ぜる時は菜箸を3~5本輪ゴムで束ねたものを使うと便利です。

3.耳たぶ位の生地がまとまって熟成するまでボウルの中に入れ、上から堅く絞った濡れたクッキングペーパー、その上から乾燥防止のラップも掛けて、30分以上寝かして下さい。

4.寝かし終わったらスケッパーで切り分け、めん棒(すりこぎ)で円く伸ばします。
20cm程のトルテーヤが約10枚出来ます。軽く両面焼いておくと冷凍保存も出来て便利です。

=ボロネーゼソース=
合びき肉          1Kg
パンチェッタ        300g
玉ねぎ            5個
ニンニク           5片
ニンジン           5本
セロリ            2本
しめじ(ポルチーニ茸)     2パック
ホールトマト         4缶
赤ワイン          500cc
水             500cc
固形スープのもと      適当
オリーブ油         300cc
ローリエ           6枚
パルサミコ酢        適当
黒胡椒(出来れば粒)    少々
塩             少々

□ボロネーゼソースの作り方□
1.玉ねぎ、ニンジン、セロリ、しめじはみじん切りにするか、フードプロセッサーで一緒に刻みます。

2.いつも通り浅鍋に冷えたオリーブオイルを加熱せずに、スライスしたニンニクを入れて、火にかけながら香りを移していきます。こうするとニンニクが焦げません。

3.ニンニクが色づき始めたらニンニクを取り除き、最初に玉ねぎを入れて強火で炒めます。強火で炒めることで甘みが出てきます。さらにニンジン、セロリ、しめじを加えて中火で炒め、 しっとりしてきたら弱火にします。

4.深鍋でパンチェッタを強火炒め、塩気と脂旨味を引き出し、合びき肉を加えてさらに炒める。3のソフリットを加えて、赤ワイン・水、ローリエ、固形スープのもと、ホールトマトを加えて中火で煮詰めます。

アクはこまめに取りながら、混ぜながら1時間ほどじっくり煮詰み、バターを加えてコクを出します。ジブロックなどで小分けにしておけば何時でもつかえますし、ジブロック入れた材料に上から分け目をつけて冷凍させれば、欲しいだけ折って使えます。
by asanoyayu | 2013-05-19 00:02 | 亭主のわがまま簡単レシピ

/// 熱くなってきたので、わんこ3匹夏カットしてもらいました ///

f0112434_1338342.jpg
かなり体感温度が上がってきて、いよいよ春から夏に季節が移ろうとしています。
人以上に毛皮を着ているわんこ達は、夏に向って熱くなりそうです。毛が抜け変わる犬種ならいいのですが、3匹とも室内犬なので毛抜けはほとんどありません。

我が家のわんこ達は3人の子供たちが就職や学校で家を離れる度に増えていき、いつの間にか3匹になっています。また性格も3人とそっくり。トイプ―ドルレッド(ペコちゃん)はおっとり、ホワイトシュナウザー(ラビちゃん)は甘えた、トイブーシルバー(いちごちゃん)はきかんぼうなんです。

f0112434_13391911.jpg
鳥取のカットハウスの近くまで来ると、3匹がざわめきます。
景色がわかっているんですね。カットに3匹もいると時間がかかるので、最終の午後7時まで預かっていただきました。

3カ月ぶりのカットで、3匹とも美人になりました。
今月はいちごちゃんの誕生日なので、プチケーキをプレゼントに頂いたのですが、3匹いると1個という訳には行かず、2個有料で分けていただきました。

長女ペコちゃんは家に帰った安心から、お腹がすいたようで、代表してケーキをねだってきます。この目線には負けてしまいます。私たちの夕食を後回しにして、3匹のケーキ・更に夕食の準備です。

「ケーキですよ。」の合図でちゃんと自分のお皿を認識して、「待て」の状況で待機!
お座りしないといけないのに、ラビちゃんはしていません。

f0112434_13403382.jpg
お腹が空いていたのか、パクパクと一瞬です。

f0112434_1341311.jpg
あぁ~ぁ、美味しかった。

f0112434_13422352.jpg
まだないのぉ~パパぁ~。

f0112434_13432517.jpg
おねぇ~ゃん、美味しかったねぇ~。
もっと頂戴ってパパにねだってぇ~。

f0112434_13441159.jpg
ねぇ~え、パパもっとないの?

f0112434_13451449.jpg
今月、誕生日を迎えたいちごちゃんのワンマンショーです。
お腹一杯になったいちごちゃんはしっぽを振りながらお腹を触ってのおねだりです。

f0112434_13461833.jpg
性格はきかんぼうで甘え上手、さすがチャンピオン犬の子、聞きわけが良いんです。使分けが上手な末っ子です。

3匹が子供代わりに遊んでくれています。

あっ、朝野家ではワンちゃんと泊まれる企画もあります。ご利用ください。
by asanoyayu | 2013-05-18 13:48 | つぶやき

/// 【まんが・但馬むかし話】 「猟師とネコ」 新温泉町・温泉 ///

むかし、むか~しから、但馬国(たじま)の湯村温泉に朝野家という旅館があるそうなぁ~。

「その旅館はなぁ~ぁ、お客様に但馬のことを知っていただこうと但馬民話を漫画に描いたそうじゃぁ~」今も残っているその漫画を、また公開することになったのじゃ~。

叱られたことを恨んだネコの悲しい最期。

f0112434_14573263.jpg
朝野家のまんがコンテンツを出します~。

この漫画は手塚おさむさんのアシスタントをしていたまんが工房岩田さん(鳥取在住)にお願いして、画いていだきました。
by asanoyayu | 2013-05-17 00:02 | 但馬のまんが昔話