朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

/// モースが見た庶民のくらし /// 2013.10.30放送分 

f0112434_18241078.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

百年前の暮らしの匂いがするような展覧会が、江戸東京博物館で開催されています。開館20周年を記念した特別展で、タイトルは「明治のこころ・モースが見た庶民のくらし」。

展示されているのは、明治時代に日本を訪れ、大森貝塚を発掘したエドワード・モースが、アメリカに持ち帰った生活用品の数々。全米最古の博物館といわれるピーボディ・エセックス博物館とボストン美術館に所蔵されている、数万点規模のモース・コレクションの中から選び抜かれたものです。

明治時代の庶民の暮らしぶりは、モースの心をわしづかみにしたようで、ありとあらゆる生活用具を収集しています。なかでも「こんなものまで残しておいたの?」と驚いたのは、百年前の泥がついたままの下駄や、瓶に入ったまま一度も開封されていないという砂糖菓子。

どんな味がするのか。香りは残っているのか。興味がありますね。
下駄の歯は、持ち主の歩きグセがわかるほどすり減っていて、カラコロという音まで聞こえてきそうです。

日本をこよなく愛したモースは、こんな言葉も残しています。「この国のありとあらゆる物は、日ならずして消えうせてしまうだろう。私はその日のために日本の民具を収集しておきたい」。

江戸東京博物館で12月8日まで開催中の「明治のこころ・モースが見た庶民のくらし」。モースが予測した未来に生きる、私たちのための展覧会です。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-10-30 00:11 | 朝野家・香りの散歩道

/// 気軽に懸賞生活、10月の当たり!! ///

f0112434_1202470.jpg
昔、テレビで放送していた「進ぬ!電波少年」の中で行われていた電波少年的懸賞生活、お笑い芸人なすびが「人は懸賞だけで生きていけるか?」をテーマに目標金額を目指し挑んだ企画でした。

仕事の合間や休憩する時のリセット始めた『気軽に懸賞生活』。webの簡単ワンクリック、片手間に遊んでいても、結構当ってますね。今月の運だめし、当るも運・当たらずも運、運試し!運試し!報告です。

10月分の当たりです。
 10/04『ジョージア ヨーロピアンプレミアムブレンド』
 10/10『ザ・プレミアムモルツ生ビール』
 10/17『ヘルシアコーヒー無糖ブラック』
 10/18『ワンダ パワーブレンドコーヒー』
 10/22『ベビースターラーメンチキン』
 10/25『トリスハイボール+チーザナポリタン』

f0112434_1205729.jpg
10月の大当たりの『トリスハイボール+チーザナポリタン』は懐かしいアンクルトリスのペール缶でやってきました。

f0112434_1215558.jpg
ペール缶の蓋を開けるとトリスハイボール専用の「チーザナポリタン味」が上に4つ、下にはトリスハイボール缶が4本入っていました。

f0112434_1222294.jpg
トリスハイボール缶は女将にあげるとして、おつまみの「チーザナポリタン味」を早速頂きます。

そこで一句 『待つだけで 当るはず無い 福の神』 チャンチャン♪~。
さてさて11月の運はやってくるのか、どうなることやら・・・続く!???
by asanoyayu | 2013-10-28 01:32 | 雑貨・お試し商品・おまけ

///山陰海岸ジオパーク国際学術会議『城崎会議』に出席しました ///

f0112434_15192372.jpg
26日、城崎での山陰海岸ジオパーク国際学術会議『城崎会議』に出席しました。この国際会議は湯村温泉で行われる『湯村会議』と毎年交互にあり、来年は湯村の番になります。今回のテーマは『自然の恵みと災害』です。

f0112434_15201451.jpg
かんなべ自然学校代表の前田君がポスター発表の準備をしています。

f0112434_15203877.jpg
NPOたじま海の学校の今井夫婦も、2人でワイワイ話しながら看板をセッティング中。

f0112434_1521652.jpg
オープニングは兵庫県立大学先山先生の「山陰海岸ジオパークの災害と暮らし」の話で、始まりました。

f0112434_1521296.jpg
ジオパーク国際会議なので、ギリシャ・プシロリティスジオパークからファソウラスさん、ベトナム・ドンバンカルスト高原ジオパークからチュアットさんをお迎えして、それぞれ自然環境リスクの段階区分と自然災害・保護地域と関連活動の話を聞きました。勿論同時翻訳機のお世話になります。

f0112434_15215098.jpg
左耳に付けて右手でスマートホンで写真、ブログ・FBアップをPadの二刀流です。
皆さん一生懸命、通訳の話を聞いています。

f0112434_15221744.jpg
小学生や高校生の発表もあり、学習活動に基づいたジオパーク活動も進んでいます。

f0112434_15223779.jpg
FB友達の丸橋さんのポスター発表では、ユニバーサルツアーの提案も受けました。
これからの湯村温泉の方向性にも、合っているのでユニバーサルデザインやバリアフリーと共に進めていきたいと思います。

f0112434_15225860.jpg
総合討論では、ジオに暮らすそれぞれの住民が、各地域のアイデンティティを出し地域を誇りに思い、保護し、利用することで幸せや利益を受ける。その仕組みを作っていく事で長続きし、継承できるものだと理解しました。
by asanoyayu | 2013-10-27 15:25 | 講演会

/// 代官山の夢の続きは・・・湯村温泉と共に ///

f0112434_014047.jpg
何か!
新温泉町も胎動しています。

f0112434_0161070.jpg
5351プール・オムの3代目チーフデザイナーとして活躍した【岡本 剛二】が手掛けるブランド。 BLACK LINE。

f0112434_0162976.jpg
但馬牛皮を使ったジャケットを湯村の温泉で洗うという大胆な手法で、滑らかなスキンに仕上げていく・・・。代官山の夢の続きは・・・湯村温泉と共に生きている。

テレビ番組「LIFE・夢のかたち(朝日放送・9月21日土曜日・午前9時~放送)」


by asanoyayu | 2013-10-26 00:20 | まちづくり・人づくり

/// 兵庫県商工会幹部研修会行ってきました ///

f0112434_15422516.jpg
22日、で城崎温泉に来ています。木南兵庫県商工会連合会会長の挨拶でスタートしました。

f0112434_1543991.jpg
県下各商工会から、100名の役員・幹部が集まり17:00まで研修が続きます。

f0112434_15433654.jpg
会議室は満員で活気満ちています。

f0112434_1545969.jpg
ジャーナリストで作家の長谷川幸洋氏の講演『政治・経済~これからの日本を展望する!』

商工会メンバーは地方を拠点とする小規模商工業者の集団、中央での政治決着情報が届くまでに時間がかかります。政治の中枢でかかわったり、見てきたことが生で聴けます。

f0112434_15455445.jpg
歯に衣着せぬのない話で安部政権の向う方向、官僚の抵抗、中国包囲網と周辺国友好戦略など噂だった事が、どんどん真実に替わっていきます。長谷川氏の活弁は、情熱的な拡声で分かりやすく、ドキュメンタリーの様に引き込まれて行きました。

f0112434_15462996.jpg
2人目の講演は中貝豊岡市長、『コウノトリと共に生きる-豊岡の挑戦-』

中貝市長の話は円山川の様に澱み無く、とうとうと流れていきます。流石ですね。
しかもこれまでも、これからの豊岡市の目標が明確になっています。
自然との共生で世界に情報発信していこうとする姿は素晴らしいです。

f0112434_15465237.jpg
コンセプトは
1.受け継いできたものを守り、育て、引き継ぐ、固有性
2.環境都市・豊岡エコバレーを実現する
3.小さな世界都市、市民を育てる
4.情報発信戦略を進める
5.交通基盤の整備を図る

全く共感が出来ます。素晴らしいリーダーです。
by asanoyayu | 2013-10-25 00:03 | 講演会

/// 森の贈り物キノコ /// 朝野家・香りの散歩道2013.10.23放送分 

f0112434_2425922.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

キノコがおいしい季節ですね。シイタケ、マイタケ、ヒラタケなど。味わい豊かなキノコはいろいろありますが、香りの良さでは、やはりマツタケでしょうか。

では、日本で「イタリアのマツタケ」と呼ばれているキノコがあるのをご存じですか?

リゾットやパスタなどに使われる、イタリア料理でおなじみのポルチーニです。日本で手に入るのは乾燥させたポルチーニが多く、そのほとんどがヨーロッパからの輸入品なので、高級食材というイメージがあるかもしれませんね。

本番のイタリアでは、秋の味覚を代表するキノコ。生のポルチーニを食べられる季節は短いのですが、乾燥させても香りや食感が失われないことから、ドライポルチーニは重宝されているそうです。

香りの良い高級食材のキノコといえば、フランス料理で親しまれているモリーユも、乾燥させたものがよく使われます。傘にたくさん穴があいていて、網のように見えることから、日本ではアミガサダケと呼ばれています。

ただし、モリーユは春のキノコですから、フレッシュなものを食べようと思ったら、来年まで待たないといけませんね。

そして、世界三大珍味の一つ、黒いダイヤモンドと呼ばれるトリュフもキノコの仲間です。その香りは古今東西、多くの人を虜にしてきました。

マツタケ、ポルチーニ、モリーユ、トリュフ。森の贈り物、キノコのおいしさと香りは奥が深いですね

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-10-23 00:02 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今年も2014年度の手帳(BindexリフィルNo.15)を買いました ///

f0112434_23312258.jpg
昨日大阪で会議があり、紀ノ国屋で来年度の手帳を買いました。手帳といっても正確に言うとバイブルサイズの2014年度リフィルです。

システム手帳のファイロを使い始めて、25年ぐらいになるのですが、手帳は3代目でイタリア製PTM社の物を使っています。

さすがイタリア、濃紺色と皮の柔らかさがよく、ドイツ・KRAUSE社の金具を使っているのが気に入って、10年目。そろそろ変え時なのですが、2月の誕生日まで持たせたいと思います。

f0112434_2332396.jpg
コンピューターとiPhone、Padをリンクしているため、スケジュールには困らない時代ですが、記録を残したり、図形を描いたり、マインドマップ記録にはアナログの手帳の方が便利なんです。

ダイヤリーリフィルも手帳に付いてたものから、ファイロ、ダビンチ、Knoxbrain、NAVAと色々あるのですが、ここ15年はBindexのNo.15を専門に使用しています。

f0112434_23332891.jpg
このリフィルは日本能率協会が作っていて、見開き1週間が見れて土日も同じ大きさ、時間は30分刻みの8時~21時、2ヶ月間のカレンダーなどが入っていて便利なのです。

使い方は色々な会に属しているので、色マーカーで分けています。
会社は紫、旅館組合・観光協会はピンク、旅行業者は茶、PTAは黄、商工会は黄緑、調停はブルー、家族は赤紫などと分けておけば一目瞭然、会議時間はマーカーを伸ばします。15年も使っているとパッと見て何の会議かわかるのも良いんです。しかもカラーはコンピューターも同じ色にしています。

訪問は▷ 来客◁ 電話をかけた時は→ 受けた時は←とマークを決めておけば行動記録にもなります。
またアイディアや旅行記録などは絵を入れて記録したり、医者に行くときは薬、散髪は櫛とハサミなどのスタンプを使って分かりやすくします。話をする内容も書きとめる事ができ、スイッチを入れなくて、すぐ見る事が出来ます。

f0112434_2334780.jpg
iPhoneと比べてみると一目瞭然。どこに何が書かれていて、どんなデザインだったか?、何をしゃべったかマインドマッピィングで記録ものせます。

保存するためのバインダーも出ているので、便利です。電子記録も場所を取らず、検索に便利なのですが、見たい時に電源が入ってなかったり、メモリーハードが変わってきたり、手描きがめんどくさかったりします。

こうしておくとあとから見返したり、簡単に思い出せるのです。またシステム手帳のいいところは縮小コピーと連動して保存しておくことができまし、年をまたいで差し込みもできます。頭の保存領域の少ない私には、打って付の頭外付けHDDとなります。

最近特に「ど忘れ」をしたり、思い出せなかったりします。年をとればとるほど益々この手帳が離せなくなります。
by asanoyayu | 2013-10-22 23:36 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 大阪で、日本旅館協会関西支部連合会の理事会がありました ///

f0112434_1175983.jpg
21日、大阪のグランヴィアホテル大阪で、日本旅館協会関西支部連合会の理事会があり出かけてきました。

f0112434_118336.jpg
IT戦略部部長をしているので、10/7のITセミナーの報告をして、楽天トラベルアフェリエイトサービス要望書の決議案を提出し、可決されました。

f0112434_119687.jpg
楽天トラベルは、提供しているアフィリエイトサービスに関して、今まで負担していた費用を強制的に宿泊施設に肩代わりさせようとしています。win-winとか両輪の関係などといえるのだろうか?そこには強者の理論や下請け構造理論しかない。まるで19世紀の不平等条約のようです。

f0112434_11130100.jpg
総会が終了し、セミナーが始まりました。

f0112434_11132990.jpg
1部は大江戸コンサルタントの仲藤社長『労務リスクと助成金セミナー』

f0112434_1114376.jpg
アベノミクスで少しずつ景気は上向いて来ると人手が足らなくなってくる、またtwitterなどて常識のないパート、アルバイトにも社員と同じだけの社内教育が必要。ブラック企業、弁護士の労働問題加担、ダンダリンでも社会全体に労働が注目され始めています。

f0112434_11153661.jpg
2部は先日湯村温泉でバリアフリーのまち作りを講演して頂き、全旅連前会長の小原社長が『耐震問題への取り組み方について』など3つのセミナーで、勉強中です。

f0112434_11185732.jpg
旅館にとって億単位の経費がかかる耐震問題は死活問題だが、命にかかわる問題なのでクリアーしなければならない。

耐震促進法とは『不特定多数の人が利用する3階建以上の建築物で1.000㎡以上は、耐震化の努力義務』が明記されている。今回の改正で昭和56年以前の5.000㎡で3階建以上の旅館ホテルに対して耐震化が義務化された。

朝野家は昭和63年以降の建物で、耐震基準に合っているため診断や耐震化の必要はありませんが、旅館業界では基準に合わないからこの機会に辞める老舗もたくさん出てくると思います。誠に残念な改法です。
by asanoyayu | 2013-10-21 20:04 | 旅行・体験日記

/// 湯村温泉内を公認ガイドでご案内しました ///

f0112434_185518.jpg
19日、新温泉町が募集していた摂津市ジオツアーのガイドをしました。

f0112434_1852283.jpg
昨年に引き続き摂津市発着ツアー「ジオガイドと行く山陰海岸ジオパーク 湯村・七釜温泉と鉄道遺産を巡る」が10/19~20にかけて行われ、新温泉町ジオパークネットワークから、副会長で湯村温泉で唯一の公認ガイドの私が湯村のまち歩きを、浜坂のまち歩きと鉄道遺産を同じ公認ガイドの岡部会長と福原副会長が担当しました。

1種ガイド認定から初めての正式依頼ガイドです。

f0112434_1855374.jpg
摂津市から24名のお客様が、バスでリフレッシュパークゆむらに着き、岡本町長と一緒にお出迎えをしました。バスは全但バスの最新型で、荒湯・蟹・但馬牛などがラッピィングされています。

f0112434_1861795.jpg
お昼の到着ですので、リフレッシュパークゆむら内のレストラン楓で但馬を食べて頂きました。また、食事が来るまでに湯村温泉の「幸せの隠れハートを探せ」のチラシを配り、まずはハートの海老煎餅で抽選会です。

普通、このエビせんには1匹の海老なのですが、15枚に1枚だけ海老2匹でハートを描いた当たりがあります。ハートが当たった人2名には30枚入り箱入りのお土産、盛り上がりました。

f0112434_1864993.jpg
食事後、いよいよ湯村温泉内のご案内開始。

湯村温泉観光協会では、湯村温泉内に隠れているハートを5つ写メを取り、お持ちいただくもプレゼントを用意しています。街歩きをしながらハート探しをしていきます。

後ろの方はマンホールにあったと囲んで写メ大会です。

f0112434_1871556.jpg
朝野家の大黒さんの打ち出の小槌にも、ハートが隠れているのを発見。
皆さん、2列で順番待ち。

f0112434_1874811.jpg
荒湯ではゆで玉子の体験もして頂きました。

ゆで上がる10分の間、荒湯下の洗濯場の話や5つある湯壺の説明、湯村温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、重曹が主成分。泉質名の話や旅館の乾燥場、殻の剥きやすい方法、飲泉で直る胃潰瘍、ケの温泉で日常に密着した温泉ですが来訪者にも開かれている温泉話など話しました。

もちろん飲泉体験もして頂きました。その間も色々なところに隠れているハートも見つかっていきます。
ちゃ~んと話聞いてくれたやろ~か!?

杜氏館では日本三大杜氏の話、隣の湯村温泉観光協会では、ほとんどの方が隠れハートを5つ探されてプレゼントと交換されました。

夢千代館で集合されて、温泉小学校の場所からバスに乗り込み、浜坂の方へ出発されました。ガイドの話より隠れハートの方に興味があり、ほんまにきいてくれたやろうか?

頑張って1時間しゃべりぱなしだったんだけれど・・・。
by asanoyayu | 2013-10-20 18:10 | 山陰海岸ジオパーク

/// 1番必要なのは心のバリアフリーですね ///

f0112434_15122025.jpg
17日、新温泉町人権教育協議会と湯村温泉旅館料飲組合共催の人権研修会がありました。

f0112434_15124430.jpg
講師は旅館業会の大先輩小原健史さんで、和多屋別荘の会長で佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター会長でもあります。遥々、センター事務局長の吉川さんと湯村温泉まで来て頂きました。

f0112434_15131360.jpg
嬉野温泉のバリアフリー『だれでもが大切にされ、安心して楽しめるユニバーサルな観光地へ』を目指している先進地。湯村温泉でもゆったりのんびりして頂くために、ユニバーサルデザインやバリアフリーを街中を含めて、進めていきたいと思っています。

f0112434_15145088.jpg
以前から、車イスのお客様が自分の手で荒湯に玉子をつけれたら、車イスのまま足湯に入ることが出来たら、階段や坂の多い湯村で自走で街めぐりが出来たら・・・と漠然と思っていました。各旅館ではそれぞれバリアフリーの客室が出来つつあるのですが、街のバリアフリーが出来ていなければ、散策して頂く事も出来ません。講演を聞いて目から鱗、湯村温泉の方向性も見えてきました。

f0112434_1528452.jpg
佐賀嬉野バリアフリーセンターでは5つの業務を行っています。
 1.嬉野温泉地域の旅館ホテルや公共施設のBFやUDの調査
 2.車椅子やベビーカー、浴槽内電動昇降機の無料貸出
 3.高齢者や障碍者のニーズの把握と宿泊施設への観光案内
 4.宿泊施設や飲食店、商店街、各学校へのBFとUDの啓発
 5.年齢、身体的、精神的、外国語(言葉)の4つのバリアの解消

f0112434_1514551.jpg
久々に懐かしく、小原節を聞いてます。相変わらず佐賀弁で熱く語っています。流石です。

ある時は車椅子に乗って上着を掛けるためには、ハンガーを2段にする。もっと簡単なのは100円ショップに売っているS字フックを利用するなど詳しく教えて頂きました。

f0112434_1530672.jpg
こんなお話も・・・。
盲目の方から海辺の旅館に予約が入った。
「角部屋の海が2方向見える部屋をお願いします。」「はい、承りました。」と予約係りは指定部屋を取り、盲目の方と記入した。
当日、お客様が部屋に入り、激怒されて「私は海の見える部屋を予約して、楽しみにここに来た!。本当に見えないと思って別部屋に回したのか!。私は眼は見えなくても、海を感じたくて来た!。耳や肌、全身で感じる事が出来るんだ。」

前日、別の予約係りが部屋割をする時に「盲目の方」を見て、海の見えない裏部屋に替えてしまったのだ。

f0112434_15303258.jpg
いろんなバリアフリーをしなければなりませんが、1番必要なのは心のバリアフリーですね。
by asanoyayu | 2013-10-19 14:50 | まちづくり・人づくり