朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

/// 29日 (金)毎日放送ちちんぷいぷいの『先取り!大吉トレンディ』で朝野家が ///

f0112434_19203554.jpg
25日、MBS毎日放送の「ちちんぷいぷい」の取材撮影が朝野家で有りました^_^

f0112434_192222100.jpg
11月29日 (金)16:30頃 毎日放送『ちちんぷいぷい』の人気コーナー 『先取り!大吉トレンディ』でオンエアーされます。源泉「荒湯(あらゆ)」や朝野家のお風呂やカニ料理も出ます。

f0112434_19231081.jpg

温泉ソムリエの金さんが「一人旅」を紹介してしてくださいます。
フロント前で大吉アナと金さんと記念撮影です。

f0112434_19221264.jpg
関西だけの放送ですが、ぜひご覧ください。
by asanoyayu | 2013-11-28 19:24 | 社長お勧め商品

/// 香り高く、味わい深い日本語の調べ /// 2013.11.27放送分

f0112434_23111169.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

秋から冬へ、季節は駆け足ですね。
日本には、四季折々の風景や暮らしを歌にした童謡・唱歌がたくさんあります。
その一つ、『冬景色(ふゆげしき)』という唱歌を覚えていらっしゃいますか。

さ霧(ぎり)消ゆる湊江(みなとえ)の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥(みずとり)の声はして
いまだ覚めず 岸の家


霧が消えていくと、湊の入り江にある舟に、朝の霜がおりて白くなっているのが見える。あたりにはただ、水面を渡る鳥の声が聞こえ、岸辺にたつ家々は、まだ眠りから覚めていないように静まりかえっている・・・。
冬の朝の静かな港の情景が、美しい文語体で描写されています。

子どもの頃は、今ほど意味はわかっていなかったかもしれませんが、あらためて声に出して読んでみると、透明な冬の空気に包まれているような気がしてきます。

二番の歌詞は、小春日和ののどかな畑の景色、三番には時雨(しぐれ)が降ったあとの夕暮れの里の情景が描かれています。

皆さんもぜひ、三番までの歌詞を声に出して読んでみてください。香り高く、味わい深い日本語の調べに、おだやかな冬の一日が思い浮かぶことでしょう。
 
慌ただしく過ぎていく日々のなか、たまにはひと息ついて、日本のやさしい歌を口ずさんでみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-11-27 00:03 | 朝野家・香りの散歩道

/// 鳥取砂丘イリュージョンⅪ “10万年のキセキ ~軌跡×奇跡~“ ///

f0112434_0295661.jpg
クリスマス26日、鳥取の冬の光の祭典「鳥取砂丘イリュージョンⅪ」に出かけてきました。

f0112434_0311241.jpg
毎年好評を得ている「鳥取砂丘イリュージョン」は今年で11回目を迎えます。
場所は湯村温泉・朝野家から車で30分の鳥取砂丘で、今年のテーマは“10万年のキセキ ~軌跡×奇跡~”。

f0112434_0314765.jpg
旧9号線沿いの鳥取砂丘(鳥取福部町湯山)で23日から開かてます。駐車場は無料ですぐ近くに置けて、20万個の電球と大砂丘がが調和した雰囲気は、昨年以上にグレードアップしています。

f0112434_0323062.jpg
毎年、見学に来ていますが、今年のテーマは「鳥取砂丘イリュージョンⅪ」で巨大な光のツリーやタワー、動物のほか、因幡の白兎や大黒様をモチーフにした“鳥取色”豊かなイルミネーションが飾られていました。砂丘の入り口は光のアーチが並びと階段もライトアップされて、トナカイやラクダも出迎えています。

f0112434_0332727.jpg
「馬の背」と呼ばれる砂丘の小高い山もライトアップされていました。
頂上には願いの鐘があり、カップルや家族連れが打鐘していました。

カップルやご家族でイベント会場を周遊して楽しめます。昨年好評であった屋台村も登場します。

f0112434_035189.jpg
■開 催 日:[第1期] 2013年11月23(土)~12月7日(土)
      [第2期] 2013年12月14(土)~12月25日(水)

■点灯時間:17:00~22:00

■会  場:鳥取砂丘市営駐車場周辺(鳥取市福部町湯山)
by asanoyayu | 2013-11-26 00:36 | イベント・歳時記

/// イタリア国旗のピッツァ・マルゲリータ /// 2013.11.20放送分 

f0112434_23531130.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

1851年の今日、イタリアのトリノで一人の女の子が誕生しました。
のちに、イタリア王妃となって多くの国民に愛されたマルゲリータです。

本国イタリアでは、芸術の発展に尽くした王妃として親しまれていますが、日本ではある有名な食べ物で、その名を知った方も多いでしょう。その食べ物とは、ピッツァ・マルゲリータ。

そうです。赤いトマトと、白いモッツァレラチーズ、緑のバジルがトッピングされた、イタリア国旗のようなこのピザの名前は、王妃マルゲリータにちなんで付けられました。

1889年に王妃がナポリを訪れたとき、当時の有名なピザ職人が、記念に3種類のピザをつくって献上しました。その中のひとつが、イタリア国旗の色合いを模して、トマトソースにモッツァレラチーズとバジルをのせて焼いたものでした。

王妃は、このピザを大変気に入ったそうで、それを知ったピザ職人は、この3色ピザを「マルゲリータ」と名付けました。以来、マルゲリータは、ピザの本場ナポリで最も人気のあるメニューになったそうです。

この逸話にちなんで、日本のピザ協議会は、王妃マルゲリータの誕生日である11月20日を「ピザの日」という記念日にしました。 せっかくですから、皆さんも今日ピザを食べる機会があれば、王妃に敬意を表して、マルゲリータを味わってみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-11-20 00:02 | 朝野家・香りの散歩道

/// 出来たぁ~、帰るぞぉ~ ///

f0112434_12314515.jpg
本日のお絵かき終わりました。
団体が多い時は、旅の思い出も多いですね。

f0112434_12323975.jpg
A4サイズが3冊に半紙に画いて希望1枚。
A5とA6、B6の7冊、画きました2時間。

f0112434_1233954.jpg
お地蔵さん、栗拾い、蟹の解禁に合わせてセコ蟹と蟹すき。

f0112434_12332813.jpg
岩彩で彩色して・・・。

f0112434_12335050.jpg
落款を押します。絵や大きさに合わして7つぐらいの中から選びます。

f0112434_12341319.jpg
今夜は午前様にならずに帰ります。
あぁ~終わった。
少しだけ私に出来る事、少し頑張った。
by asanoyayu | 2013-11-18 12:35 | 筆誤一会

/// 新温泉町商工会と兵庫県立大学のコラボ「観光振興提言」///

f0112434_16155852.jpg
15日、新温泉町商工会「新温泉町産業ビジョン(観光編)」発表会が新温泉町商工会本所行われました。

f0112434_1617273.jpg
兵庫県立大学経営学部池田ゼミ生11人が5月から2回、計6日間にわたって町内の観光地や事業所を現地調査し、活性化のヒントを発表まし、外部から見た町の魅力を生かそうと、観光関係者や県立浜坂高の生徒ら計約70人が熱心に聞きいってました。

f0112434_1628547.jpg
観光のビジョンは「遊」「休」「食」の3つのテーマを柱で構成し、各地の事例を参考に、事業所や施設を巡るビンゴゲームやパズルや温泉旅館と農業、漁業体験を組み合わせたスパ・ツーリズムや空き家を利用して特産物を提供するカフェ-などを提案してくれました。

f0112434_1624457.jpg
発表後、大学生・高校生・商工会幹部が3つのテーマに基づき、グループディスカッションも行われました。

f0112434_1624365.jpg
tutor制度のように、大学生が高校生に、ロジカルシンキング+ミッシーを教えながら、KJ方でまとめて、発表は高校生にさせるという手法がとられました。

f0112434_16251074.jpg
私たちが気がつかない、今にもすぐに出来る数多くの提案が行われました。
by asanoyayu | 2013-11-16 16:28 | まちづくり・人づくり

///新温泉町商工会商店街振興会で歩行者通行量調査を行いました ///

f0112434_15224493.jpg
14日、新温泉町商工会商店街振興会は湯村温泉の荒湯付近で、歩行者通行量測定調査を行いました。商店街振興会では湯村温泉内の街路灯の調査を行い、現在の水銀灯からLED化の事業を進めているのですが、補助対象になるためには、少なくても年2回以上の歩行者通行量測定が必要になります。

f0112434_15241142.jpg
荒湯の足湯では、お客様に気持ち良くご利用頂くために清掃作業が行われています。

f0112434_15243862.jpg
9:00~17:00の8時間にわたり、荒湯付近と夢千代館の2カ所で役員が2時間ずつ担当します。チェックアウト前後のお客様や買い物や荒湯に野菜を湯が気に行く主婦など思ったより多くの人が通っていきます。

f0112434_1525186.jpg
寒くなってきましたので、株湯から揚がる湯気が朝日を浴びて輝いています。

f0112434_15325322.jpg
9:00~11:00の集計は大人男子192名、女性218名の計410名
子供男子23名、女子17名の計40名、総計450名となりました。1分当たり3.75名となっています。

f0112434_15332658.jpg

11:00私たち担当分は終了し、次の担当者に替わりました。
総合の集計は何名になるのでしょうか?

楽しみですね。
by asanoyayu | 2013-11-15 00:03 | まちづくり・人づくり

/// 11月13日は「うるしの日」 /// 朝野家・香りの散歩道2013.11.13放送分 

f0112434_2223418.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日11月13日は「うるしの日」です。

うるしの木から樹液を採ることを「漆掻き(うるしかき)」といいますが、かつては、全国の山を渡り歩いて漆掻きをする職人さんがたくさんいたそうです。

漆にかぶれないよう真夏でも長袖の服を着て、汗をかいても袖をまくることができない大変な仕事ですが、今も数少ない職人さんたちが、漆掻きの技を受け継いでいます。

お椀や箸など、漆の工芸品は日本の食卓に欠かせないものですね。
海外では漆器のことをJapan(ジャパン)と呼ぶことは、ご存じの方も多いでしょう。日本を代表する工芸品として人気を集める漆器は、まさにクールジャパンです。

漆器がクールなのは、見た目の美しさだけではありません。日用品としての機能性や使いやすさも、大きな魅力です。たとえば、漆のお椀にあつあつのお汁をよそっても、器を持つ手に熱さは伝わってきません。

それでいて、中身はさめにくく、熱いものは熱いうちにいただくことができます。軽くて、手ざわりはなめらかですし、口に当てたときの感触もやさしいですね。「小さな子どもにこそ、プラスチックの器ではなく漆器を使わせたい」というお母さんの気持ちもよくわかります。

お宅では、どんな漆器を愛用されていますか。
「うるしの日」の今日、漆器の良さをあらためて見直したいですね。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2013-11-13 00:02 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日のおばんざいは、春来・「そば処てっぺん」の春来そばです ///

f0112434_1422056.jpg
父親の盟友で元観光課長のKさんから、「そば処てっぺん」の春来そばを頂きました。今日のおばんざいです。

春来そばは、つなぎを一切私用しない地元で代々伝わってきたそばだけを100%使用したこだわりのそばです。また、四季折々の山菜を使った田舎料理、そば打ち体験(※要予約)、地元の農林産物の直売も行っています。朝野家から車で13分(8K南)にある春来峠ののてっぺんにあります。

f0112434_14223493.jpg
春来のそばは、つなぎを一切使用しない地元で代々伝わってきたそばだけを100%使用したこだわりのそば。春来地区を中心とする約4ヘクタールで作付けされていて、「春来そば処・てっぺん」で提供する手打ちそばの原料のほとんどを賄っています。本日(11/10)「新そば祭り」がに行われています。

f0112434_14232060.jpg
ラップを取り蓋を開けると、新そばの良い香りがしてきます。

そばには、フラボノイドの一種のルチンが含まれており、毛細血管を丈夫にして動脈硬化予防に役立ち、内出血を防ぐ働きがあります。昔から、そばを食べていると脳溢血になりにくいといわれています。またビタミンBが豊富で血管を強くして高血圧予防に役立ちます。

関西人だからうどんやラーメンの方が好きなのですが、健康のためには小麦粉よりもそば粉ですね。
次は、そば粉のガレット作りにでも挑戦してみますか!?
 
営業時間:10:00~16:00
住  所:669-6807 兵庫県美方郡新温泉町春来1318番地
電話番号: 0796-92-2770 FAX 0796-92-2770
定 休 日:水 曜日

駐車台数 25台 / 座席数 48席 / 予約可能 / 座敷あり / 十割 / そば打ち体験 /

f0112434_14245137.jpg
以前に画いた墨絵です。

そば打ち体験もしています。ほし柿やかき餅も年末に向かってつられますが、人気商品のために、お早目の予約をお願いいたします。
by asanoyayu | 2013-11-10 14:29 | 麺類・ラーメン

/// 神戸に行ったら買ってしまいます、ルビアンのパン ///

f0112434_1645287.jpg
6日、神戸であった会議の帰り、今回もLE BIHANでパンを買ってしまいました。

f0112434_1647725.jpg
LE BIHANはフランスで3代続くパン屋さん。本格的なフランスパンが人気のお店で、ハード系~スイーツ系までたくさんの種類を作っています。

f0112434_16473749.jpg
バケットなどハード系とカヌレやクイニ―アマンのスイーツ系で20個近く買ってしまいました。

f0112434_164846.jpg
前回、買って美味しかったのは、めんたいフランス。無着色の大粒のめんたいと外がパリパリの皮、中はモチモチのフランスパンとの組合せが絶妙です。

f0112434_16482731.jpg
4つも買ってしまいました。
中は、明太子がたっぷりと入っています。

f0112434_16485017.jpg
大きなパンは一回で食べれないので、鮮度を保つために冷凍しておきます。
冷凍する時のコツは全部下まで切り落とさず、鱧の骨切りの様に外皮を少し残して切れ目を入れていきます。

f0112434_16491651.jpg

1枚1枚ばらばらにすると、両表面が乾いたり、袋に入れるのも面倒になりますし、、硬くなった冷凍のパンを切ることなく千切れば、簡単に1枚ずつ焼く事が出来ます。
この方法は便利ですよ。

長く食べないのならばフードセーバーなどで真空包装し、冷凍しておけば臭いも付かず数カ月持ちます。食べる時はレンジで少し解凍して、オーブントースターで焼けば・・・、いつでも焼きたてのルビアンのパンが食べれます。
by asanoyayu | 2013-11-08 16:50 | 社長お勧め商品