朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

/// 安泰寺の住職のネルケ無方さんの「外国人旅行者おもてなしの基礎知識について」 ///

f0112434_23135123.jpg
新温泉町商工会観光サービス部会のインバウンド対応セミナー、安泰寺の住職のネルケ無方さんの「外国人旅行者おもてなしの基礎知識について」に来ています。

f0112434_23144458.jpg
安泰寺は朝野家から15kmほど(山奥のまた山奥にあるので1時間近くもかかる)にある曹洞宗の寺で、ドイツ生まれの曹洞宗のネルケ無方僧侶が住職しています。

f0112434_2315776.jpg
非常に日本語が流暢で、笑いも取れます。どうして浜坂の地で禅寺の住職になったのか?苦悩の中で人とは…。

f0112434_23153198.jpg
Yahooモバイルの宣伝にも出られてました。
by asanoyayu | 2014-10-30 23:17 | 講演会

/// チラシづくりで湯村温泉・幸せの隠れハート53カ所を案内しました ///

f0112434_23343229.jpg
新温泉町商工会サービス観光部会のネルケ住職の講演を聞き、住職と話をしていると思いだしました。15:00~県民局の依頼を受けて、浜坂土木、チラシ製作会社を案内する事になっていました。

但馬県民局が『湯村温泉・幸せの隠れハートをさがせ!』を支援してくれます。
町歩きをして頂くために考えた「隠れハート」、本格的に指導し始めます。手型散歩道と足湯の整備をしている浜坂土木で、新たな隠れハートを作ってくれます。また、県民局でハート探しがしやすいようにチラシもね。

言い続けると誰かが助けてくれる、やり続けると誰かが手伝ってくれる。続けていれば夢がかないます。

f0112434_23353371.jpg
午前中に引き続き、本日、2回目の町歩き。53か所すべて案内しました。

f0112434_23363096.jpg
新たなハートも発見!企画に参加して頂ける方も・・・嬉しい限りです。

f0112434_233650100.jpg

先日の海外旅行での実体験、地図を作る時はデフォルメせずに正確に作り、荒湯を中心に同心円で距離を記入してほしい、東西南北も必要です。とチラシづくりのアドバイスも・・・。

結構、疲かれました。19:00~新温泉町商工会地域活性化委員会があるので、今から昼食(夕食?)食べに帰ります。あぁ~バイクを観光協会にわすれたままだぁ~!
by asanoyayu | 2014-10-30 15:29 | 隠れハート

/// 最高時速の210キロのコーヒーの香り ///2014.10.29放送分

f0112434_23213696.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

東海道新幹線が開業して50年。「夢の超特急」と呼ばれた世界最速の列車は、日本の旅を大きく変えました。

開業当時、新幹線の「ひかり号」は、東京・新大阪間を4時間で運行し、列車内にはコーヒーを飲んだり軽い食事ができるビュッフェもありました。

壁には速度表示計が設置され、最高時速の210キロメートルをいつ出すのか、その瞬間を見ようとビュッフェに詰めかけていた人も多かったとか。コーヒーの香りが漂うなか、みんなワクワクしながら速度表示計を眺めていたのでしょうね。

1975年には、山陽新幹線が博多までつながり、東京・博多間を7時間かけて運行していました。長時間の旅になるため、食事がきちんとできる場所を用意しようと、ビュッフェだけでなく本格的な食堂車も誕生しました。

カレーライスやハンバーグ、スパゲティ、お子さまランチのようなメニューもあり、新幹線で食事をするのは子どもたちの憧れのまとに。最盛期の厨房は、息つく間もないほどの忙しさだったそうです。

その後、高速化によって乗車時間が短縮されたこともあり、食堂車の利用者は徐々に減っていき、2000年には姿を消してしまいました。今では、駅弁やワゴンサービスが充実して、快適な新幹線の座席で気軽に食事を楽しむ人が増えていますね。

半世紀を走りぬけてきた夢の超特急は、今日もおいしい笑顔をのせて走っていることでしょう。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2014-10-29 10:16 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日のおめざは パテシエ・エス・コヤマの『KOYAMA ROLL』+です ///

f0112434_20301919.jpg
神戸で旅行会社の会議の帰り道、長女から電話があり「ケーキ買ってきて!」とエマージェンシーコールが・・・。

走っていたのは北神戸有料道路。とっさに『パテシエ・エス・コヤマだ!』
久しぶりにコヤマさんに行くと大変な事に・・・。ビックリ。コヤマ村になってます。ガードマンが4人、駐車場までの誘導しています。一大観光地ですね。駐車場80台が満杯、次から次に車がやってきます。

三田市ゆりのき台にある「パテシエ・エス・コヤマ」は、住宅街のケーキ屋さんなのに、入口・出口のあるパテストリーで、今回は並ぶこと20分やっと買えました。

やっぱり、美味いものは売れる。綺麗なものは売れる。凄い車の数でした。

f0112434_20304383.jpg
一つ一つが丁寧に作られていて、デザインもすごいがどれも味が良いですね。

材料が吟味されていて、次は違うものを食べてみたいと思わせる。ホールケーキよりも色々楽しめるピースケーキのほうが楽しめます。

1ピース500円前後だが非常に芸術性を感じます。

f0112434_2031879.jpg
色々食べたものをチョイスすると10ピースと名物のKOYAMA ROLL2本で7,500円弱。

f0112434_20312642.jpg
1ピースケーキ(時計回りに)
モンブラン、ミルフィーュ、オールドガトーショコラ、ショコラ、ビスタチオとキャラメルバナナ、マジック、モンブラン、黒いちぢくクリームパイ。

f0112434_2031469.jpg
食べたのはマジック、デザインも良く、色々な食感や味が楽しめます。

f0112434_2032455.jpg
ショコラやプラリネなどを使った濃厚な味が複雑に層を作っています。色々な味を楽しみたい人には、お勧めです。

1フォーク、1フォークと進めるごとに味変の驚きを感じます。意欲的なケーキですね。

遠いがぜひお勧めしたいケーキショップです。水曜日は定休 電話079-564-3192 FAX079-564-3197
by asanoyayu | 2014-10-28 20:32 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今年も2015年度の手帳(BindexリフィルNo.15)を買いました ///

f0112434_1144286.jpg
先週神戸で会議があり、LOFTで来年度の手帳を買いました。手帳といっても正確に言うとバイブルサイズの2015年度リフィルです。

システム手帳のファイロを使い始めて、27年ぐらいになるのですが、手帳は3代目でイタリア製PTM社の物を使っています。

さすがイタリア、濃紺色と皮の柔らかさがよく、ドイツ・KRAUSE社の金具を使っているのが気に入って、12年目。そろそろ変え時なのですが、2月の誕生日まで持たせたいと思います。

f0112434_11444119.jpg
コンピューターとiPhone、Padをリンクしているため、スケジュールには困らない時代ですが、記録を残したり、図形を描いたり、マインドマップ記録にはアナログの手帳の方が便利なんです。

まずは最初に自分や家族の誕生日、記念日を入れておきます。

ダイヤリーリフィルも手帳に付いてたものから、ファイロ、ダビンチ、Knoxbrain、NAVAと色々あるのですが、ここ17年はBindexのNo.15を専門に使用しています。このリフィルは日本能率協会が作っていて、見開き1週間が見れて土日も同じ大きさ、時間は30分刻みの8時~21時、2ヶ月間のカレンダーなどが入っていて便利なのです。

f0112434_11464693.jpg
使い方は色々な会に属しているので、色マーカーで分けています。

会社は紫、旅館組合・観光協会はピンク、旅行業者は茶、行政絡みは赤、商工会は黄緑、調停はブルー、家族は赤紫などと分けておけば一目瞭然、会議時間はマーカーを伸ばします。17年も使っているとパッと見て何の会議かわかるのも良いんです。しかもカラーはコンピューターも同じ色にしています。

訪問は▷ 来客◁ 電話をかけた時は→ 受けた時は←とマークを決めておけば行動記録にもなります。
またアイディアや旅行記録などは絵を入れて記録して分かりやすくします。話をする内容も書きとめる事ができ、スイッチを入れなくて、すぐ見る事が出来切ることが良いですね。どこに何が書かれていて、どんなデザインだったか?、何をしゃべったかマインドマッピィングで記録ものせます。

f0112434_1149493.jpg
保存するためのバインダーも出ているので、便利です。電子記録も場所を取らず、検索に便利なのですが、見たい時に電源が入ってなかったり、メモリーハードが変わってきたり、手描きがめんどくさかったりします。

こうしておくとあとから見返したり、簡単に思い出せるのです。またシステム手帳のいいところは縮小コピーと連動して保存しておくことができまし、年をまたいで差し込みもできます。頭の保存領域の少ない私には、打って付の頭外付けHDDとなります。

最近特に「ど忘れ」をしたり、思い出せなかったりします。年をとればとるほど益々この手帳が離せなくなります。
by asanoyayu | 2014-10-27 11:52 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 山陰海岸ジオパーク国際学術会議の現地見学をジオガイドしました ///

f0112434_2123029.jpg
26日8:30~山陰海岸ジオパーク国際学術会議のエキスカーション現地見学で、湯村温泉内をご案内させていただきました。

山陰海岸ジオパークガイドの認定証よく、手ぶら拡声器GIGAPHONEよし、まち歩きガイド用フリップ集よし。忘れ物の無いように・・・。そうそう上着を脱いで、1町ジオパークネットワークガイド用ベストジャンパーに着替えてご案内します。

朝野家で受付をすまされた方は35名、いつものジオガイドよりも少し多めです。今回も湯村温泉観光協会が企画している『湯村温泉・幸せの隠れハートを探せ!』体験して頂きました。

f0112434_21212100.jpg
朝野家の玄関先で、安全歩行の案内、案内のルート、全案内時間の確認、トイレを事前に済ませて頂くようにお願いをします。最後尾を担当の中山さん・仲村さんにお任せをして、いざ出発です。

階段を下りて、ゆけむり広場に集合、株湯の説明や湯村温泉の配湯(505戸)をされていること。温泉が1t160円で水が230円という話をさせて頂くと「えぇ~ねぇ~」と。

f0112434_21222342.jpg
荒湯ではゆで玉子の体験もして頂きました。ゆで上がる10分の間、荒湯下の洗濯場の話や5つある湯壺の説明、湯村温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、重曹が主成分。泉質名の話や旅館の乾燥場、殻の剥きやすい方法、飲泉でき、メタケイ酸が200g入っているので飲むと胃の粘膜が直ります。

湯村温泉の最大の特徴は、来訪者にも開かれている温泉であると話しました。

まだ、時間があるのでいつもの『コロンブスの卵』の話と実験。今回も拍手喝さいを頂きました。

f0112434_2123619.jpg
荒湯から夢千代像へ、体内被曝や人間模様と早坂先生が書かれた「夢千代日記」のエピソード、湯村温泉から広島の被爆老人ホームに温泉と浄財、折り鶴を持っていく話も・・・。杜氏館では日本三大杜氏(南部杜氏・越後杜氏・但馬杜氏)の話。

f0112434_21234582.jpg
今回は国際会議で講演されたAPGNのイブラヒム・コモオ代表、リサ・キングさんもご一緒です。温泉洗髪、時間が一杯になったところで薬師湯の小型バイナリー発電の温泉熱利用と湯村温泉の日常温泉利用をジオに暮らす住民の立場で案内させていただきました。

f0112434_21241578.jpg
後の行程はジオガイド2種の福原さんにお願いして、怪我なく無事に終了いたします。
次回もぜひ、湯村温泉にお越しください。
by asanoyayu | 2014-10-26 21:25 | 山陰海岸ジオパーク

/// 『電力地産地消に力』と湯村温泉の小型バイナリー発電が記事に ///

f0112434_22281361.jpg
やっと、旅行中1週間の新聞を全部目を通しました。いなかった時間の色々と日本の情報がとれたり、阪神がCSで勝ったりした穴埋めが出来ました。

f0112434_22285789.jpg
新聞に目を通しながら、気になった記事や広告は写メしたり、切り抜いたりしてストックしておきます。特に必要がありそうな場合はScansnapしてデジタル化、タイトル化かしておきます。

f0112434_2229227.jpg
15日の日経・近畿版の所に、『電力地産地消に力』と湯村温泉の小型バイナリー発電が記事になっています。

(日本経済新聞2014.10.15より記事掲載)
兵庫県新温泉町は今春からエネルギー関連事業を手掛ける洸陽電機(神戸市)を事業者に、温泉熱によるバイナリー発電を始めた。

湯村温泉の公共温泉施設「薬師湯」に発電機を設置。80~100度の源泉熱で代替えフロンを蒸気とし、2基の発電機を回す。出力は計40kW。年間で一般家庭25世帯で使う電力9万kW時の発電を見込む。
・・・・
県北部にある同庁は人口約16,000人。財政規模も小さな事もありバイナリー発電のほか、農業用水路や河川の流れを利用する小水力発電など、再生エネルギーを活用した発電事業を推進する・・・。

湯村温泉の高温泉だから、大湧出の温泉だから出来ること。他地域との差別化と情報発信をしてくれる温泉熱小型バイナリー発電。個性化です。
by asanoyayu | 2014-10-25 22:32 | 温泉力

シンガポールの主要コンビニエンスストア、ニューススタンド販売に掲載されました。

シンガポールの主要コンビニエンスストア、ニューススタンド販売に掲載されました。Travellution Singaporeさん有難う御座います。
by asanoyayu | 2014-10-24 10:08 | スタッフ押しの取材

/// 「ぐりとぐら」の世界へ /// 朝野家・香りの散歩道2014.10.22

f0112434_23584818.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

森に出かけたふたごの野ねずみ「ぐり」と「ぐら」は、大きな卵が落ちているのを見つけました。さて、ふたりはその卵をどうしたでしょう?

今年、生誕50周年を迎えた「ぐりとぐら」の絵本を読んだことがある方は、もうおわかりですね。大きなフライパンで、ふんわり黄金色のカステラを焼いたのです。その大きな大きなカステラを、森の動物たちと仲良く分け合っている絵を見て、「絵本の中に入って、一緒に食べたい!」と思った方もたくさんいらっしゃるでしょう。

今思い出しても、くんくんとおいしそうな匂いが漂ってくる気がしませんか。

「ぐりとぐら」はこれまで、11もの国と地域で翻訳されています。日本の子どもを夢中にさせたふんわり大きなカステラは、国境を超えて、世界の子どもたちの憧れのまとに。

また昨年は、手で触わりながら物語が楽しめる「てんじつき さわるえほん ぐりとぐら」も誕生しました。

その「ぐりとぐら」生誕50周年を記念する夢いっぱいの展覧会が、日本各地を巡回しながら、たくさんのファンに笑顔を届けています。残念ながら、今年の展覧会は終わってしまいましたが、来年は名古屋市と伊丹市で開催が予定されています。

むかし子どもだった皆さんも、「ぐりとぐら」に初めて出会う子どもたちも。50年間愛され続けている物語の世界へ、遊びに行ってみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2014-10-22 07:56 | 朝野家・香りの散歩道

シンガーポールの雑誌で、ご紹介いただきました

シンガーポールの雑誌にて、ご紹介いただきました
Travellution Singaporeさん、有り難うございます。
https://www.facebook.com/Travellution?fref=nf

f0112434_12243944.jpg
f0112434_12245510.jpg


by asanoyayu | 2014-10-21 14:45 | スタッフ押しの取材