朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2015年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

/// 京都縦貫自動車道で動物ハンティング「新種のたぬき」をゲットしました ///

f0112434_2201385.jpg
2014年の5/5からハンティングし始めた「動物が飛び出すおそれあり」「動物注意」の注意標識。今まで採取している動物型単管ガードも色々ありますが、「動物注意」の注意標識も色々あり、海外でもカンガルーなどの飛び出し注意の標識もあるそうです。

ならば銃でなく・・・カメラを持って、出張時に動物をハンティングしてみます。

f0112434_221424.jpg
旅行会社の理事会終了後、自宅に帰ろうと京都縦貫自動車道・沓掛インターチェンジに乗ってすぐの登りきったところで、突如現れた「新種たぬき」をゲットしました。

f0112434_2214685.jpg
今年10/3日以来の獲物を捕獲です。
新種のたぬきは捕えて見ると、暗闇の中にお腹を叩いている『ポンポコたぬき』でしょうか?

大きなお腹を叩きながら、ゆっくりと歩いています。高速道路だと流し撮りしないといけないのですが、駐車スペースに近づいて、ゆっくり撮らえることが出来ました。

f0112434_2252748.jpg
今まで「4足たぬき」「まんがたぬき」「止まれたぬき」「子供のたぬき」などとらえてきましたが、これで5匹目のたぬきです。

f0112434_225493.jpg
全国に繁殖しているたぬきは、種類が一番多いかもしれません。

噂によるとアフリカでは象、沖縄ではヤンバルクイナなどもゲットが出来るそうです。旅行に出かける時は茂みなどに注意し、襲われないようにしながらハントしていきます。
by asanoyayu | 2015-10-30 07:47 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// この黄色は王族だけの色 ///朝野家・香りの散歩道2015.10.28日分

f0112434_18201383.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野 泰昌)

皆さんは、サフランの花をご覧になったことがありますか?

高級なスパイスとしておなじみのサフランはクロッカスの仲間で、10月から11月にかけてきれいな紫色の花を咲かせます。花言葉は「陽気」「楽しみ」「喜び」「はしゃぎ過ぎ」。はじけるように明るいイメージの花言葉ですね。

スパイスになるのは、この花のめしべの部分だけ。花が咲いたらできるだけ早く、めしべを一本一本手で抜き取ります。それを丁寧に乾燥させて、1グラムのサフランをつくるのにおよそ170もの花が必要なのだとか。その手間を想像すると、世界で最も高価な「スパイスの王様」と呼ばれている理由が、わかるような気がしますね。

そのため、サフランの偽物もたくさん出回り、人々を欺いた者には厳しい罰が下されていた時代があったそうです。サフランの原産は南ヨーロッパといわれ、日本でもおなじみのスペイン料理、パエリアに代表されるように、料理を黄金のような黄色に仕上げてくれます。
 
サフランが染料としても珍重されていた古代ギリシャでは、この黄色は王族だけが使うことを許されるロイヤルカラーだったとか。また、サフランの色と香りには、気分を明るくしてくれるチカラがあるともいわれてきました。 

とても高価なスパイスですが、もしも手に入ったら、心もカラダも元気にしてくれそうな色と香りを存分に楽しんでみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。http://www.asanoya.co.jp/

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-10-28 18:22 | 朝野家・香りの散歩道

/// スィーツ好き朝野家社長のデザート開発 湯村名物『荒湯生キャラメル』デビュー ///

f0112434_131131.jpg
新たな湯村温泉名物を作ろうと 「温泉を料理する朝野社長」。何かないのかなぁ~とネットサーフィンをしていると・・・。ヒントを見つけました。

f0112434_1323072.jpg

「これはいける!湯村温泉だから出来る画期的なスイーツ」で早速、仮説を立てながら、湯村温泉の高温泉熱を利用したスイーツ実験しました。

f0112434_13259100.jpg
実験をしていると近くの土産物店から「社長さん、何してますの?そんなん浸けて・・・」

「今は、ないしょですけど皆さんにも得になることやってます。もうちょっと待って!?」何度か実験しながらやっと・・・。これは良いですよぉ~。湯村温泉の荒湯玉子にも匹敵します。

f0112434_1333324.jpg
思った通りに、温泉熱でメイラード反応を起こした『荒湯生キャラメル』のスイーツが出来あがりました。コンデンスミルク缶を開けると、生キャラメルが出来ています。こんな簡単に出来るとは思いませんでした。

湯村温泉では簡単に生キャラメルが出来ますよ。目から鱗です。

f0112434_1342892.jpg
メイラード反応とは、、還元糖とアミノ化合物(アミノ酸やタンパク質)を加熱したときなどに見られる褐色物質(メラノイジン)を生み出す反応のこと。一般的にはすき焼きを作る時に、肉のタンパク質とと砂糖の糖分が反応して、香ばしく、旨味が増え、美味しそうな香りがします。

f0112434_135018.jpg
意見がききたくて、朝野家のお客様のデザートに出してみましたが、やっぱり大好評です。ストーリー性もあり、お土産にもなります。今度の講演や湯村温泉ジオガイドにも体験型観光として使ってみます。

今日のJTB社員研修で、公式デビューします。楽しんでもらえそうです。反応が良いので湯村温泉のお土産店にも売られる日も近いかも・・・。今後も温泉熱利用の荒湯商品を作っていきたいと思います。
by asanoyayu | 2015-10-26 16:15 | 温泉力

///金に値するほど高価なスパイス ///朝野家・香りの散歩道2015.10.21放送分

f0112434_22262947.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌) 

はるか昔、金と同じ重さで取り引きされていた、高価なスパイスがあったことをご存じですか?今では、家庭の台所に必ずと言っていいほどある、おなじみのスパイスです。

それは、胡椒。ペッパーです。胡椒の原産地はインドで、紀元前3世紀頃に編纂された古代インドの物語にも、「塩と胡椒で食べる食べ物」という記述があるそうです。塩と胡椒といえば西洋料理の味つけの基本ですが、そのルーツはインドにあったのですね。

というのも、ヨーロッパの気候風土では胡椒の栽培は難しく、インドから運ばれてくるものに頼るしかなかったのだとか。そのため、中世のヨーロッパでは、ひと握りの胡椒は同じ重さの黄金、または牛一頭と引き換えにされたという逸話も残っています。

それほど貴重な胡椒が日本に伝来したのは奈良時代といわれ、正倉院に伝わる薬物(やくぶつ)のリストにも、胡椒の名があります。

長い間、薬や防腐剤として使われていた胡椒が、庶民の口にも入るようになったのは江戸時代になってから。主に、うどんの薬味として重宝されていたそうです。その後、七味唐辛子の流行に押され、うどんに胡椒をかけて食べる習慣はなくなりましたが、いつしか胡椒は日本の食卓に欠かせないものになりました。

金に値するほど高価だったスパイスを、パッとひと振り。いつでも気軽に使えるという幸せを、あらためてかみしめてみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-10-21 07:23 | 朝野家・香りの散歩道

/// ラスタバナナのiPhone6横型キャリングケース買いました ///

f0112434_20295979.jpg
今日は、大阪で会議があったついでにヨドバシカメラに寄って、iPhone6のケースを買ってきました。

以前、使っていたiPhone 5のケースを無理矢理使っていたので壊れ、何か良いケースがないかと探してきました。結局、買ったのはラスタバナナの横型キャリングケースです。

このケースは、フタがマグネット式になっているので、簡単に出し入れができます。以前持っていたケースよりも薄型で、バンドに付けても邪魔になりません。

f0112434_20304886.jpg

新しいケースを買ったついでに、衝撃吸収フィルムも端が剥がれて汚くなったので、貼り直すことにしました。以前使っているいたものと同じWrapsol製で、前面保護タイプです。

このWrapsolはガラスのような透明で、快適なタッチ、その上に強固な衝撃吸収で落下割れを防止します。今までにかなりの高さから何度も落としましたが、いずれも大丈夫だったので今回もこれを使用します。

気泡とゴミや指紋が残らないように、湿度の高い風呂場で貼ることにします。以前より快適に使えそうです。
by asanoyayu | 2015-10-20 08:28 | 社長お勧め商品

/// ミニ化、巨大化で売れる商品 ///

f0112434_14572077.jpg
大阪に出張の帰りに、久しぶりにミニキュウイがほしくてコストコに行きました。昨年、買ってきたら美味しくて、発売時期になったら買おうと寄ってみました。コストコは取り置きも出来ず、売切れ御免なので行ってみないと解らないんです。

f0112434_14582921.jpg
昔からミニが流行ると景気が良くなり、明るい色や鮮やかな色の出現率が高くなると景気が良くなると言われていますが、スカートやファッションの話でなく、原材料が上がったりして商品を小さくするでもなく、品質改良と話題性の話です。

f0112434_151571.jpg
Hurst’sBerryFarm KIWI BERRIES(ベビーキウイ)で売っています。このベビーキウイ、なんと洗えば皮のままで食べることができます。

f0112434_14591055.jpg
猿梨が品種改良されたものらしく、齧ってみると中はキウイのミニチュア版、味はゴールデンキウイよりもさらに甘い。口にポイポイ入れて1日で無くなってしまいました。キウイ感は粒粒の種まで感じます。これはお勧め。COSTCOに急げぇ~。

f0112434_1512464.jpg

ちょっとシワシワですが、ゴールデンキュウイと比べると小ささがわかりますマイクロトマト、プチトマト、マイクロ寿司など今あるものを大きくするか、かなり小さくすると話題になりますよね。

大王イカのイカ飯やホタルイカのイカ飯、どっちも話題性でマスコミに載りやすいですよね。珍しい物は購買意欲をそそるから、ミニやマイクロ食品は景気アップになる・・・!
by asanoyayu | 2015-10-19 15:02 | 社長お勧め商品

/// ひょうごワイワイで湯村温泉がUPされました ///

f0112434_22195362.jpg
先日、放送のあった『 ひょうご“ワイワイ”「特集」』が、youtubeにUPしましたと兵庫県広報課の方からご連絡を頂きました。

放送の無い地方や見逃した方、良かったらご覧ください。

8分ぐらいから5分間ぐらい出演
させて頂いてます。
https://youtu.be/h0wf_izZ024
by asanoyayu | 2015-10-15 22:21 | テレビ・雑誌の取材

/// 陸蒸気(おかじょうき) ///朝野家・香りの散歩道2015.10.14放送分

f0112434_23475477.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日、10月14日は「鉄道の日」です。

明治5年9月12日、新暦に直すと10月14日に新橋駅から横浜駅を結ぶ日本初の鉄道が開業しました。明治時代に作られた鉄道唱歌の一番に「汽笛一声新橋をはや我(わが)汽車は離れたり」という歌詞があるように、当時の鉄道は蒸気機関車。汽笛を鳴らし、石炭の煙をモクモクとはきながら走っていました。

平均時速は32キロメートルで、新橋・横浜間をおよそ50分で結ぶ、最も速い乗り物だったそうです。海をゆく蒸気船に対して、陸を蒸気で走る蒸気機関車は「陸蒸気(おかじょうき)」とも呼ばれていたとか。明治の人々にとっては、それほど大きくて力強い乗り物だったのでしょう。

その後、蒸気機関車は1960年代まで表舞台を颯爽と走っていました。かつて蒸気機関車に乗ったことがある方は、シュッシュッポッポという蒸気の音や、煙の匂いを懐かしく思い出されるのではないでしょうか。

定期列車としては姿を消してしまいましたが、臨時列車として今も現役で走っている蒸気機関車は日本各地にあります。

中国地方では、新山口駅と津和野駅の間を走る「SLやまぐち号」が有名ですね。その優美な姿から「走る貴婦人」と呼ばれ、日本各地の路線でSLが復活する先駆けとなった蒸気機関車でもあります。

近年は産業遺産としての価値も見直されている蒸気機関車に乗って、文明開化の匂いをかいでみませんか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2015-10-14 07:39 | 朝野家・香りの散歩道

/// 今日はラジオ取材で準備中・・・鼻声だけど大丈夫??? ///

f0112434_2394575.jpg
先週、キャラバンやインバウンドセミナーの講師などをして頑張りすぎたのか、気を抜いた途端に、2日間、風邪で寝込んでしまっていました。本日は久々に会社に来るとラジオの電話取材や来客で、バタバタしています。

f0112434_23101225.jpg
鼻声なのですが、湯村温泉を知っていただけるので嬉しいですね。取材して頂けるのはラジオ大阪の『ハッピーカーライフ』で毎週土曜日おひる12:10からの放送みたいです。インターネットラジオ「radiko」でもお聞きいただけます。

f0112434_23112978.jpg
湯村温泉の歴史や魅力、朝野家のルーツやこだわり、館内の案内もしていただけそうです。旬の食材の松葉蟹、但馬牛、湯村のライトアップなど5分ぐらいり電話取材なんですが、長く喋っても編集して頂けそうなので、一人でも多くのお客様にお越しいただける様に頑張ってアピールさせていただきます。

f0112434_2312826.jpg
温泉もたっぷりPRしま~す。11/6日解禁の松葉蟹いよいよシーズンです。浜坂産の松葉蟹の特徴も話をします。どこまで編集されるのか・・・。目いっぱい話します。

f0112434_23124142.jpg
良かったお耳を拝借させて下さい。本番は・・・

【放送番組】:ラジオ大阪『ハッピーカーライフ』
【放 送 日】:2015.10.17(土) 12:10~
【パーソナリティ】:高橋征二さん、秋間千代子さん
by asanoyayu | 2015-10-13 08:14 | テレビ・雑誌の取材

/// 今年も新温泉町商工会と兵庫県立大学池田ゼミの産学連携支援事業が始まりました ///

f0112434_17553430.jpg
新温泉町商工会と兵庫県立大学池田ゼミの産学連携支援事業は、2013年から三年にわたって新温泉町を調査し、1年目は観光ビジョンの提言を、2年目は商店外振興を、そして今年は6次化の提言をお願いしています。

f0112434_17565613.jpg
経営学を専攻する学生らの視点から町の課題や特長を考察し、観光振興と農水産の食材コラボの6次化を提言してもらいます。

f0112434_17573434.jpg
以前観光ビジョンでは「遊」「休」「食」の3つのテーマを柱で構成し、事業所や施設を巡るビンゴゲームやパズルや温泉旅館と農業、漁業体験を組み合わせたスパ・ツーリズムや空き家を利用して特産物を提供するカフェ-などを提案してくれました。

f0112434_1758870.jpg
10日、池田ゼミの学生11名が朝野家を訪れ、地産地消の食材である但馬牛・松葉蟹をはじめ、香住ガニ、亀の手、のど黒、ホタルイカ、ハタハタ、トウロ、山菜、筍、畑ケ平大根などの利用方法や旅館の宿泊客、温泉を利用したモヤシ、納豆、合せ柿などの利用法と朝野家農作業部による無農薬柚子、低農薬米、白菜、ジャガイモ、シイタケの作物の生産の難しさを聞き取りしました。

以前にも増して、楽しい提案が聞けることを楽しみにしています。
by asanoyayu | 2015-10-11 17:58 | 講演会