朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

/// 余部鉄橋「空の駅」エレベーター全面ガラス張りに ///

f0112434_0493474.jpg

JR山陰線の余部鉄橋(兵庫県香美町香住区余部)の一部を活用した展望施設「空の駅」のエレベーターについて、景観に配慮した全面ガラス張り仕様にすることを明らかにしました。香美町が整備を進めており、今秋にも着工し、来年9月をめどに利用を始めたいという。

エレベーターは15人乗りで、高さ47メートル。車いすでも利用でき、地震や強風による揺れにも対応できる構造となり、 地上約40メートルの展望エリアまでの所用時間は45秒ほど。全面ガラス張りのため、ゆっくり上昇しながら日本海を臨む雄大な景観を楽しむことができる。

空の駅は余部駅に隣接しており、利用者が近隣地域に足を延ばしやすいよう、JRには運行改善の要望をしていく。エレベーター設置に伴い、空の駅の展望エリアは東に約7メートル延伸するそうです。
by asanoyayu | 2016-06-28 00:51 | 旅行・体験日記

/// 便利な「QR Translator」15言語に機械翻訳 ぜひ使ってみたい ///

f0112434_2351347.jpg
湯村温泉観光協会に、QRコードを使う「QR Translator」の見本が送られてきました。

『荒湯』と『夢千代館』の「QR Translator」シールが2枚、面白い仕組みでユーザーのスマートホンで読み取ると使用言語に合わせて翻訳文を表示させることが可能なんです。看板や印刷物を簡単・省スペースで多言語化出来る世界初のソリューション。

7年程前から湯村温泉のインバウンド誘致で、多言語化を進めるために、何とかバーコードを使ったり、AI利用して、説明文を出せないだろうか?、またハートを探せや旅館、商店をセカイカメラ・エアタグの様に見ることができ、googlemapとリンクして自分の位置から目的の場所に行ける様な仕組みが作れないだろうか・・・と数年間研究して来ました。

エアタグ http://asanoyayu.exblog.jp/15381082/

おもしろバーコード http://asanoyayu.exblog.jp/24320656

やりたいなぁ~!

f0112434_2352085.jpg
でも高いです。イニシャルコストよりもランニングが・・・。年当たり1カ所6,000円。96か所のハートにコードを付けるとすれば576,000円もかかってしまいます。とても湯村温泉観光協会の費用ではすべては無理。今まで考えていたことが出来るのに・・・残念。とりあえず20カ所ぐらいに限定して反応を見たいと思います。

「QR Translator」を使うとパンフレット、チラシ、ポスター、雑誌などの印刷物と現地の看板などに張り付け写真と説明ができ、15言語まで機械翻訳が出来ます。あぁ~やりたい。

f0112434_23522999.jpg
関西国際エアポートやJR関西エアポートステーションで利用されているようです。

f0112434_23536100.jpg
送られてきた『荒湯』をQRコードを読み取って見ると・・・。

f0112434_23533457.jpg
あれっ!見た事ある文章のワードが並んでいます。へぇ~私がジオガイドで話をしている住民も知らない文面が・・・。全くその通りに書いてある・・・唖然!朝野家のブログやFBから抜かれたか!?別に著作権は良いですけど・・・うぅ~~ん。何とも・・・。

f0112434_23535719.jpg
フランス語を15言語の中から選べば一瞬に機械翻訳してくれます。

f0112434_23545115.jpg
「荒湯」「夢千代館」のシールは現地に貼っておきます。またこの写真のQRコードも読み込めば説明が出てきます。ぜひ、お試しください。

山陰海岸ジオパーク推進協議会の方でやってくれないかなぁ~。
by asanoyayu | 2016-06-27 23:57 | 旅行・体験日記

第24回荒湯天狗まつり

第24回 荒湯天狗まつりが7/16(土)に開催されます。
f0112434_2025368.jpg

豪華景品当たります。
(昨年は、朝野家宿泊のお客様が液晶テレビを当てられました。)
by asanoyayu | 2016-06-27 20:07 | イベント・歳時記

/// 但馬学研究会のセミナーで講演とジオガイドをさせていただきました ///

f0112434_1752119.jpg
13:00~但馬学研究会のセミナーがあり、講演と湯村温泉のジオガイドをさせていただきました。テーマは湯村温泉のバイナリー発電についてだったのですが、湯村温泉をより深く知っていただきたくて『温泉とともに生きる・半径400mのまち創り』とさせていただき、湯村温泉の日常の温泉を知っていただくことにしました。

f0112434_1755016.jpg
湯村に生まれ育った湯村ならではのエピソードをご披露させていただきました。湯村には63の泉源があり、温泉は505戸の家庭や事業所、小学校や役場にも配湯されていて、1トンの値段は160円、水道水の230円よりも安いんです。

f0112434_1761730.jpg
温泉のマンホール(仕切り弁)は全国的にも珍しいですよ。

f0112434_1764010.jpg
ジオガイドをしながら「湯村温泉・幸せの隠れハートをさがせ!」にも挑戦して頂きました。5年目になるハートをさがせは、ハートに見えるものを5つ以上写メで撮って観光協会に見せるとプレゼントがもらえます。また、未発見のハートだと副賞とともに命名権がもらえます。皆で隠れたハートを見つけて行きます。目指せ!「但馬学研究会ハート」。

f0112434_178337.jpg
「温泉質名はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、主成分は重曹泉となります。ものを柔らかくし、汚れをとり、白くします。塩化物は風呂に入ると体に薄い塩のベールをまとい毛穴を潰します。温まった体は毛穴から汗と一緒に熱を出すのですが、毛穴を潰しているのでもう一度体内に戻ります。湯村では冬、風呂に入ると雪の中でもゆかたで歩けるのはこのためです・・・。硫酸塩泉は肌のしたにあるセラミドに水分を蓄える保水能力を持ちます。湯村温泉はぴかぴか・ポカポカ・ぷるぷるになる美肌の湯です。美人の湯ではありません。(笑)」

今日の体験は荒湯たまご、荒湯生キャラメル、温泉熱ベルチェ素子発電もしていただきました。

f0112434_1771366.jpg
湯村は観光のためだけの温泉地でなく、住民のため日常温泉です。ここが大きな違いで、住民の温泉と共にいきる姿を観光客は垣間見に来る、住民と体験を共有する温泉なんです。特に大きな特徴は荒湯。温泉がたくさんあるために地域の方だけでなく観光客や来訪者にも使って頂く事ができ、24時間・365日解放されています。全国的にも珍しいんですよ。荒湯は住民の台所、半径400mの街は毎日通うために、民家はそれ以上に広がっていません。

f0112434_179781.jpg

『あっ!見つけた!!』観光協会前にある夢千代館の看板にもハートが隠れています。首を90度右に傾けると解りますよ。探して下さいね。

f0112434_17112368.jpg
足らない人は、観光協会の中にラブチェアーがあります。座面が傾いていて、いやでもひっつく様になっているカップルシート、他にもハートのオブジェやハートの植物。湯村は体だけでなくハートにもあったかいですよ。

f0112434_17115310.jpg
観光協会では撮った写真をチェックされますから、何処で撮ったかお知らせください。挑戦された方、皆さんがプレゼントを頂けました。良かった良かった。

湯村温泉のファンになって下さいね。
by asanoyayu | 2016-06-25 16:32 | 山陰海岸ジオパーク

/// 恐るべき鳥取 久々に美味しいパイシューを食べました ///

f0112434_17321441.jpg
鳥取にある大江ノ郷自然牧場のパンケーキも美味いが、cocogardenの窯出しパイシューは美味いよ。

f0112434_17332350.jpg
今月社員研修会の時に、近隣の施設で訪れた「大江ノ郷自然牧場」。こんな田舎に洗練されたパテェストリーやレストランがあるなんで・・・。

f0112434_17335178.jpg
当日、行ってなかった女将、大女将、長女で出かけたみたいで、大好きなパイシューをお土産で買ってきてくれました。

f0112434_17341393.jpg
注文を受けてから詰めるカスタードクリームはトロトロぽてぽて。

f0112434_17343028.jpg
クリームは甘すぎず、バターたっぷりのパイは薄くてサクサク。田舎でこんな美味いパイシューが食べれるなんて・・・。

恐るべき鳥取。お勧めですよ。
あぁ~また食べてしまった。

The pancakes from Oheno-sato sizenbokujyo(Oe NO village natural )pasture in Tottori are also good, but the taking pie shoe of cocogarden is good. The stuffed custard isn't too sweet after I take an order, the pie is thin, and, crisply.

‪#‎pai‬ ‪#‎asanoya‬ ‪#‎yumura‬ ‪#‎sweets‬
by asanoyayu | 2016-06-24 10:26 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 心変わりの七変化 /// 朝野家・香りの散歩道2016.6.22放送分

f0112434_2261674.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

六月の雨に咲く紫陽花の花。

ちょっと憂鬱な雨の日も、天からの恵みを喜ぶように、花しずくをたたえる紫陽花を見ると、心がやわらぎませんか。日本生まれの紫陽花は、万葉の昔から人々に愛され、和歌にも詠われてきました。

日本に現存する最も古い和歌集「万葉集」には、紫陽花の歌が二首収められています。

そのうちの一首は長寿を祝う歌で、紫陽花が幾重にも咲くように、いつまでも健やかでいてください。この花を見るたびに、あなたのことを思い出します・・・と、長く咲き誇る紫陽花に、長寿のイメージを重ねています。

そして、もう一首は「七変化(しちへんげ)」という別名があるように、色を変える紫陽花の移ろいやすさを、「心変わり」ととらえた歌です。

言問(ことと)はぬ 木すら あぢさゐ 諸弟(もろと)らが
練(ね)りの村戸(むらと)に あざむかえけり


言葉を言わない木でさえも、紫陽花のように移ろいやすいものです。巧みな言葉に、私はすっかり欺かれてしまいました・・・。

万葉集の中でも、特に解釈が難しい歌で、作者の大伴家持(おおともの・やかもち)が、誰に欺かれたと思っていたのかは定かではありません。

紫陽花を見て、誰かを思い続ける歌を思い出すか、誰かに欺かれた歌を思い出すか・・・その日の心持ちによって、私たちの見方も変わるかもしれませんね。

それもまた、「七変化」と呼ばれる花の成せる技でしょうか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2016-06-21 22:09 | 朝野家・香りの散歩道

第17回 全日本かくれんぼ大会

今年も、賑やかです。(コスプレはしなくても良いルールなんだけど……)f0112434_125883.jpg

f0112434_12591532.jpg

f0112434_1301793.jpg
f0112434_131043.jpg
f0112434_1313741.jpg
f0112434_132076.jpg
f0112434_1321021.jpg

by asanoyayu | 2016-06-19 13:03 | イベント・歳時記

/// 19日湯村温泉で『全日本かくれんぼ大会』が開催されます ///

f0112434_17383973.jpg
「もういいか~い!」「ま~だだよ~!」
「もういいか~い!」「もういいよ~。」

毎年、湯村温泉の6月イベントとして、定着した「全日本かくれんぼ大会」。今年も169人の隠れ人と257人のおにが全国から参加(予定)していただき、湯村温泉は賑わいています。

「今年も第17回 全日本かくれんぼ大会」を2016.6.19(日)に開催いたします。

f0112434_1739091.jpg
「どんなイベントか?」って・・・。とにかく楽しいイベントです。
例年の様子を見せちゃいましょう!!

f0112434_17391795.jpg
別にコスプレしなくても良いですよ。

f0112434_17393195.jpg
でもコスプレ大賞もありますから・・・。隠れ人もおにもコスプレが多いですよ。

f0112434_17394980.jpg
隠れる人に、鬼の人、同じするなら参加せにゃ損々。ぜひご参加ください。

f0112434_1740676.jpg
今年はオリンピックイヤーです。再び彼たちが来てくれるのか、楽しみです。

f0112434_1740518.jpg
湯村温泉の『おんせん旅館』ペア宿泊券や新温泉町の特産物の但馬牛肉など豪華賞品が当たります。

f0112434_17403436.jpg
朝野家もペア宿泊券提供しています。ぜひ、当ててください。

f0112434_1741116.jpg
こういうコスプレも・・・。サービスショットです。

f0112434_17412665.jpg
/// コスプレで全日本かくれんぼ大会 ///

この大会は、仮装(コスプレ)が有名で、今年も趣向を凝らし­た仮装の参加者が多く、大会を盛り上げていました。湯村温泉街でかくれんぼをし、普段の観光とはひと味違った湯村温泉を楽しんで下さい。
by asanoyayu | 2016-06-17 09:32 | イベント・歳時記

/// 温泉の熱だけで発電するエコな『ペルチェ素子発電』 ///

f0112434_1193694.jpg
新温泉町商工会理事会・定例理事会が終了して、昨日の続きの実験をテストします。温泉の熱だけで発電するエコな『ペルチェ素子発電』です。

ペルチェ素子は2種類の金属の接合面に電流を流すと片方の金属からもう片方に熱が移動するというペルチェ効果を利用した半導体素子。

f0112434_1203310.jpg
この素子は、パソコンCPUの冷却装置やバスの冷蔵庫、車に持込めるポータブル冷蔵庫に使われています。電源を入れると片方が冷たく、もう片方は熱くなります。冷蔵庫・温蔵庫にするには、スイッチで+-を変えれば簡単に使えます。コンプレッサーがないので、最近のホテル・旅館でも静寂や安眠のためにペルチェ型冷蔵庫を利用しているところもあります。

逆に熱い面と冷たい面を作れば、電気が起きる。熱い面に温泉を使い、水道水で冷たい面を作ったのが、湯村温泉薬師湯のペルチェ素子発電です。

今回は谷口modelのペルチェ素子発電の実験動画をアップしま〜す。水の漏れは気になりますが、成功しました。

よっしゃ〜!、講演時やジオガイドの時に使います。
by asanoyayu | 2016-06-17 01:22 | 温泉力

/// 朝野家の文香を添えて・・・ ///2016.6.15放送分

f0112434_16243109.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

昭和25
年の今日615日は、日本で初めて暑中見舞用郵便葉書が発行された日です。


当時の著名な画家たちによって描かれた、金魚鉢やとんぼ、海辺の貝殻や湖畔の風景など、目にも涼やかな絵柄の葉書が5
種類。その暑中見舞用郵便葉書は、12円だったそうです。

年賀状に比べると、暑中見舞いの便りを受け取る機会は少ないかもしれませんが、それだけに、送り主の心づかいが伝わってきて、うれしいものですね。
心づかいといえば、夏の手紙には「香り」を添えて送ってみてはいかがですか。

封筒を開けた瞬間、ほのかに漂う和の香り・・・。日本で古くから親しまれてきた「文香(ふみこう)」は、言葉より
も先に、あなたの思いを届けてくれることでしょう。

山陰・湯村温泉の旅館『朝野家』では、四季折々の風物詩を描いたオリジナルの文香を作っています。お香は、京都の老舗・松栄堂で特別に調合したもの。それをはさんだ紙には、墨絵に色をつけた彩色墨絵の絵柄をほどこして「ゆめの文香」と名づけました。

『朝野家』の社長自ら筆を取った夏の絵柄は、朝顔と蝉と金魚鉢。どれも、暑中見舞いの手紙や品物に添えて送れば、喜んでもらえそうですね。

「ゆめの文香」は、『朝野家』のオンラインショップでもお求めいただけます。


手紙にしのばせる香りのプレゼント。皆さまもいかがですか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



by asanoyayu | 2016-06-15 07:19 | 朝野家・香りの散歩道