朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2016年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

/// 今晩の食卓にオクラはいかがですか? ///朝野家香りの散歩道2016.8.31放送分

 

f0112434_18245350.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌) 

みなさんは今日、朝食とランチで、野菜をどのくらい食べましたか?

8月31日は、8(や)3(さ)1(い)の語呂合わせで「野菜の日」。野菜のことをもっと知ってもらいたいと、1983年、野菜に関係する9つの団体によって制定された記念日です。

夏の疲れがたまりやすいこの時期、今が旬の野菜のチカラを借りて、残暑を乗り切りませんか。

たとえば、ネバネバ成分たっぷりのオクラはいかがでしょう。ネバネバの正体は、胃や腸などの粘膜にも含まれるムチンです。毎日の食事にプラスすれば、暑さで疲れた胃腸の調子も整えてくれるとか。

ただし、ムチンは熱を加えるとチカラが弱まるため、オクラをゆでるときは短時間でサッと。刻むことによって粘りが出るので、小口切りにしたものを冷奴にのせたり、納豆に混ぜたり、素麺や蕎麦の薬味にしてもいいですね。切り口が星のカタチになるのも、料理の見た目を涼やかにしてくれます。

和食に合うイメージのある野菜ですが、原産地はアフリカ。ガーナ共和国では今も栽培が盛んで、市場にはオクラを売るオクラマミーと呼ばれる女性たちがたくさんいるとか。オクラマミーからどっさり買い求めたオクラは、スープにするのが家庭料理の定番だそうです。

暑い国で暮らす人々の元気のもとでもある、ネバネバのオクラ。早速、今晩の食卓にいかがですか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2016-08-31 09:23 | 朝野家・香りの散歩道

/// You-murART 湯村温泉に3Dトリックアートが出来ました ///

f0112434_21144890.jpg

写真スポット多く作るためにYou-murARTを進めている湯村温泉、このたび新温泉町の協力で5月に夢千代館裏とわんにゃんハウスの2つに3Dトリックアートが完成しました。

You-murARTではこれまで「商店面白ポスター」、「YUMURAロゴモニュメント」「あなたは何処から来られましたか?ピンマップ」など作り、新たに「3Dトリックアート」、「アナモルフォーシス(Anamorphosis)」、「Line frame ART」、「YUMURAエンジェルウィング」などを提案していました。

f0112434_21150762.jpg

夢千代館裏には、ダイハツオート三輪「ミゼットCM-8」が壁から飛び出した3Dトリックアート。左には三井精機工業「ハンビー」の実車も展示されています。

この車体に下にびっくりした顔で体を置くと。湯村温泉のおっちゃんに轢かれそうになる姿が撮影出来ます。

f0112434_21152081.jpg

もうひとつはわんにゃんハウスの横にあり、大きなチワワが舌を出している3D。

f0112434_21153389.jpg
頭を撫でている姿はこんな感じに写ります。
f0112434_21183163.jpg

アップにすると、大きなわんちゃんに顔を舐められている写真も取れます。

f0112434_21190801.jpg

写真は出来るだけ大げさにした方が、楽しい写真になるようです。 極力、近づいてお撮り下さい。

これからもYou-murART・「3Dトリックアート」の写真スポットを増やして行きま~す。湯村温泉での散策をお楽しみください。


by asanoyayu | 2016-08-28 08:06 | 湯村温泉 You-murART

/// 余部橋梁に「空の駅」にエレベーター設置 来年9月完成予定 ///

f0112434_15122874.jpg

8月26日の日本海新聞に掲載されてました。

朝野家から19キロ、車で28分の余部橋梁には「空の駅」がありますが、これまで山道を歩くか、列車で余部駅に途中下車するしかありませんでした。これで足の不自由な方も上がることが出来ます。「空の駅」から見る雄大な日本海の景色は最高です。

夢千代日記の最初のシーンはこの余部鉄橋から始まるんです。


✂︎
--------
兵庫県香美町香住区余部の余部橋梁(きょうりょう)に設けられている展望施設「空の駅」に、エレベーターを設置する計画について同町は、近く工事に取り掛かる。31日に開会する9月定例町議会での可決を経て着手し、来年9月完成予定。全面ガラス張り構造で景観を重視し、利便性を高めることで誰でも安心して立ち寄れる観光施設として売り出す。

町は前年度から、エレベーター設置事業に取り組んでいる。総事業費は設計管理を含め6億5千万円を見込んでいるが、県の支援を受けるため町の実質的負担はない。

設計はジェイアール西日本コンサルタンツが、昨年8月から実施。エレベーターは展望施設の東下にある道の駅「あまるべ」寄りで、線路の北側に設置する。垂直型で高さ47メートルあり、一部をガラス面にするこれまでの案から、専門家の意見を反映させて全面ガラス張りに変更した。

設計する前後には、地元住民向けに説明会も実施。展望施設に向かうには急な坂道が続くため、中には「なぜエレベーターがないんだ」と不満を口にする観光客もいるという。住民からは歓迎の声が多く、説明会では完成後の運用面に質問が集中。現在は季節ごとに夜間の進入禁止を決めているが、列車利用者もエレベーターを使えるよう検討する。町は利用開始による観光客増加をにらみ、地域の魅力をアピールするための観光プランを地元と考えていく方針。エレベーターの名称は公募する予定で、町観光商工課は「列車利用や、道の駅の買い物客の増加につながれば」と期待した。(戸田大貴)


by asanoyayu | 2016-08-27 15:17 | 旅行・体験日記

【朝野家オリジナル ハタハタの黄金鍋】

f0112434_21055446.jpg
【朝野家オリジナル ハタハタの黄金鍋】

日本海側では9月から底引き網が始まります。山陰沖で穫れる、脂ののったハタハタは、この時期にしか食べられない旬の魚の一つです。

ハタハタは煮魚や一夜干しでおなじみの魚。「鍋ものにして食べたことはない」という方が多いかもしれませんね。それもそのはず、ぷっくり太った新鮮なハタハタでしか作れない、手間のかかる料理ですから・・・。

f0112434_21053626.jpg

山陰・湯村温泉の旅館『朝野家』では、ハタハタを三枚に下ろし、特製の鍋出汁で食べる『はたはたの黄金鍋』が評判です。

円形に盛られた姿はまるでレパードの毛皮の様な美しさ。

f0112434_21061055.jpg
火をつけると金箔入りの出汁が溶け出し、ハタハタの旨味で頂きます。出汁に自家製の無農薬柚子を絞ると爽やかなぽん酢仕立の味になります。
f0112434_21062467.jpg

『朝野家』のオリジナル料理『はたはたの黄金鍋』をぜひ、ご賞味ください。
旬を感じる「女将推奨・秋の月替り和会席 極みプラン」

[Asano family original Gold pot of sandfish]

A trawl starts from September at the Sea of Japan side. Rich sandfish in the San-in region offing is one of the fishes in season eaten only at this time.

The fish to which the sandfish is familiar by boiled fish and dryingfish.

There may be a lot of people who say "We have taken food served in the hot pot and have not eaten." Because that's also a dish which takes the time and effort which can be made with only the fresh sandfish which gained weight plumply possibly.

Then a Japanese-style hotel in the San-in region and Yumura-onsen "Asanoya" the "gold pot of" sandfish eaten with special pot soup stock is famous. When the form heaped up circularly lights beauty just like being leopard-fur, soup stock with gold foil begins to melt, and We'll have it by the flavor of the sandfish. When homemade organic citron is squeezed in soup stock, it'll be the taste of the refreshing PONZU vinegar preparation.


by asanoyayu | 2016-08-26 09:01 | 美味彩宴

/// 【絶対に旨い香住蟹の食べ方】 ///

f0112434_00195149.jpg

朝野家は『絶対!お勧め9月解禁、朝野家・香住蟹1枚付き「特選」プラン 』の会席料理で、1枚丸々の香住蟹を食べるのも美味しいのですが、今日は朝野家の裏メニューを紹介します。私が子供のころに食べいた、蟹の甲羅焼きを朝野家スタイルに調理いたしました。本当に美味しくて、笑顔がこぼれま~す。


f0112434_23283995.jpg

『香住蟹の贅沢甲羅焼』です。甲羅の味噌と蟹足身を甲羅に入れて、葱、黄身、田舎味噌を火にかけて、甲羅焼にします。ぜひ!ジューシーで美味しい「香住蟹」が一度に味わえます。

f0112434_00212701.jpg
ふつふつと温まってきたら、黄身を割って混ぜます。何とも言えない蟹と味噌の香りが鼻をくすぐります。

f0112434_00222186.jpg
黄身が固まらないうちに召し上がれ!スプーンで白ご飯にかけて、ガサガサと口に流し込みます。

少しガサツな食べ方ですが、至福の喜びを感じる瞬間です。ぜひ一度、お試しください。こはん3膳は保証します。

Asanoya is selling [September permission and plan with 1 of Asanoya Kasumi-crab], it's also good to eat 1 of full Kasumi-crab, the Secret menu is introduced.

"Luxurious shell baking of Kasumi-crab" fermented soybean paste of a shell and a crab meat are put in a shell and the leek, the yolk and the bean paste with oats are made shell baking to the fire.

By all means! Juicy and good "Kasumi-crab" can be tasted together.If it's becoming warm bubbly, yolk is broken and mixed. The fragrance of the crab and the fermented soybean paste which can be called nothing tickles a nose.

We poured into the mouth. It's a little rough how to eat, but it's the moment delight of paradise is felt. Please try once by all means.


by asanoyayu | 2016-08-25 08:39 | 美味彩宴

/// 今宵は一献 ///2016.8.24放送分

f0112434_22190978.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

明治18
年の今日824日は、旅を愛し、酒を愛した歌人、若山牧水(わかやま・ぼくすい)が生まれた日です。
その牧水が酒について綴った随筆には、「私は獨り(ひとり)して飲むことを愛する」と書いて、こんな歌を詠んでいます。

白玉(しらたま)の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり

この「酒は静かに飲むべかりけり」という言葉は、牧水の歌をご存じない方も、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。大人の嗜みとして、しばしば引用される歌でもあります。

と言いつつも、牧水は心の合う友だちと盃をあげる時の心持ちもまた、ありがたいものだと書いています。そんな気持ちを詠んだのが、この歌です。

いざいざと友に盃すすめつつ泣かまほしかり酔はむぞ今夜

「泣かまほし」は「泣きたい」という意味ですから、泣きたくなるほど今夜は酔うぞと、友だちに酒をすすめているのでしょう。これもまた、牧水流の酒の楽しみ方でしょうか。そして、随筆の最後を飾るのは、酒をこよなく愛した牧水らしいこの歌です。

人の世にたのしみ多し然(しか)れども酒なしにしてなにのたのしみ

さて、大人の皆さま。この世の中で、酒を極上の楽しみとした若山牧水の生誕を祝して、今宵は一献、まいりましょうか。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2016-08-24 07:16 | 朝野家・香りの散歩道

/// 絶対!お勧め9月解禁、朝野家・香住蟹1枚付き「特選」プラン ///

f0112434_23241862.jpg

湯村温泉で蟹と言えば有名なのが松葉蟹ですが、近年「香住蟹」もよく耳にする様になってきました。

香住蟹は9月から日本海側で始まる紅ずわい蟹の事で、香住漁港で水揚げされた紅ずわい蟹を『香住蟹』と言い、香住がいち早くブランド化しています。

f0112434_23242927.jpg
香住蟹は松葉蟹と生息地が異なります。松葉蟹は水深200~400mに生息しているのですが、香住蟹は水深500~2500mとさらに深い所に生息しており、 深海ミネラルたっぷりの海洋深層水で育っているのです。海洋深層水で育った香住蟹は、甘みが強く、瑞々しいのが特徴なのです。香住蟹は9月から解禁なので、ちょっと早めに冬の味覚を堪能することができます。ただ、香住蟹は鮮度を保つのが難しいために、長距離輸送に適さないため、加工用に使われていました。
f0112434_23283995.jpg

朝野家は香住の漁師・仲買・配送と一貫温度管理し、お客様に提供するまで香住蟹専用の冷蔵庫で保存させて頂いてます。この温度管理が大切なんです。温度管理で味が変わってきます。だから専用冷蔵庫が必要なんです。絶対の自信あり。

f0112434_23285664.jpg

ぜひ!ジューシーで美味しい「香住蟹」1枚付きをご賞味ください。ブランドの「香住蟹」は他地域の紅ずわい蟹と別物だと解っていただけます。朝野家の秋のプラン『旬を感じる「絶対!お勧め9月解禁、朝野家・香住蟹1枚付き「特選」プラン 」』はいかがですか?。

前菜は4種の変わり月見団子をご準備しました。秋の装いでお客様をお待ちしております。

f0112434_23291591.jpg
松茸の土瓶蒸し。但馬牛の朴葉焼きも絶品。
秋の夜長に名月を見ながら、一献いかがですか?!


by asanoyayu | 2016-08-23 08:05 | 美味彩宴

/// 朝野家・夏のお甘味『シワガラの滝』 お楽しみください ///



朝野家・夏のお甘味『シワガラの滝』

会席料理の〆のお甘味は、別腹で楽しみなものです。今年の夏のデザートは、新温泉町の珍しい「シワガラの滝」をイメージしたトコロテンをご準備しました。

関東では「酢醤油味」、関西では「黒蜜味」なんですが、浜坂には「胡麻酢醤油味」で食べたりします。もともとトコロテンは奈良時代に「辛子酢味」で食べられていました。その後醤油を加えて「酢醤油味」で全国に広がりましたが、関西ではトコロテンより早くから食べられていたくずきりを「黒蜜味」で食べてたものが、トコロテンも「黒蜜味」で食べるようになりました。



ミカン・栃餅・三色寒天・小さな金箔のガラスの器に、トコロテンを突き出して頂きます。



黒蜜たれをかけて、関西風に召し上がれ!!



トコロテン突きから出てくる様が、清涼感たっぷり。まるで「シワガラの滝」しぶきを思い出させます。ぜひ、お楽しみください。

///Asanoya and sweets in summer "waterfall in SHIWAGARA" Please enjoy yourself, ///

【ASANOYA-RYOKAN Sweets in summer "waterfall in SHIWAGARA"】

Sweets of end of formal Japanese dinner are pleasant. A dessert in summer of this year prepared the one which imagined the "waterfall in" SHIWAGARA where ShinOnsen-Town is unusual. An orange Rice cake It's stuck out by itself in the capacity of the glass of small gold foil. Bet syrup and eat in Kansai a look!

The state which comes out of the lunge is cool, a sense, much. "Waterfall in" SHIWAGARA makes them remember spray at all. By all means, please enjoy yourself.

by asanoyayu | 2016-08-22 08:22 | 美味彩宴

/// 湯村温泉の理美容は、すべて『温泉洗髪』しています ///

f0112434_17182867.jpg

【湯村温泉の温泉洗髪】

荒湯を中心に半径400mの湯村温泉の中には、63の源泉があり、旅館の大口泉源や個人の自己泉源以外に、旅館・事業所・家庭や学校・役場・警察・銀行など505戸すべてに温泉が、水道水よりも安く配湯されています。

f0112434_17184100.jpg

もちろん湯村温泉の湯村温泉の理髪店さん4軒、美容院5軒は全て温泉で頭を洗髪します。配湯がされていない昭和46年湯財産区は町内に配湯する以前は、散髪する人が来ると荒湯に温泉を汲みに行き、散髪中にぬるくなった温泉で洗髪をしていました。

今は源泉所有は自家源泉で、未所有者は湯財産区の配湯の温泉で頭を洗います。お店のシャワーは瞬間湯沸かし器はなく、すべて温泉で頭を洗います。湯村温泉は全国的に珍しい『温泉洗髪』なんです。

f0112434_17185546.jpg

温泉成分は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、重曹が主成分なので毛穴の脂が洗い流され、養毛剤が入りやすくなります。温泉効果で頭皮も柔らかくなり、温泉成分で毛根下の血流が良くなります。へッドスパをすることで、頭も軽くなりスッキリ、肩こりや視力アップ。

毛髪会社が話している3つの要素がクリアーされますから、きっと毛が生えてきますよ。

f0112434_17190880.jpg

カットしたのに、洗う前よりボリュームアップしています。

[Yumura Onsen shampoo hot springs ]

Barber shop 's 4 and all beauty salon 5 onYumura hot spring , shampooing the head in Hot Springs . Pores of fat is washedaway in the hot spring component , it makes it easier to enter the baldnessremedy . Scalp also becomes softer , the better the blood flow in the hair root. Head is also refreshing . Surely , it will be hairy . But it was cut , andvolume up than before washing .


by asanoyayu | 2016-08-20 07:10 | 温泉力

/// 夏といえば朝野家社長が画く「金魚」 ///

f0112434_20583805.jpg
盆も終わり、夏の暑さも和らぎました。
f0112434_20585024.jpg
夏といえば「金魚」。今年も 金魚、金魚、金魚を画いてみました。
f0112434_20590130.jpg
風水で金魚は財運の向上、中国語で「金余(お金が余る)」または「金如(お金の如く、お金が意のままに)」と同じ発音で金運向上のシンボルらしい。
f0112434_21014603.jpg
さらに「赤色は幸運を呼び、黒色は邪気を吸いこんでくれる」幸運の『金魚』
f0112434_21020284.jpg

Bon also the end , was eased even heat of the summer .
Summer =" goldfish " .
Feng Shui in the goldfish improvement of good luck , " ( surplus money ) gold extra " in Chinese or " ( as in money , money remains in the mind ) 。symbol of the same pronunciation . In addition , " red is called luck , black is me suck the evil " of good luck " goldfish "


by asanoyayu | 2016-08-19 07:01 | 筆誤一会