朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?!No19.  マグネットボール 球型///

f0112434_17593618.jpg

よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?

「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、楽しそうやん!』

ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。今日は、『マグネットボール 球型 216個セット5mmいろんな形に変幻自在! 世界一強力なネオジム磁石の立体パズル!』です。

会社でたくさんの円柱型磁石が必要となりネットで探していると、ずっと気になっていたマグネットボールもありました。マグネットボールは5mmのネオジム磁石球で、直径約5mmの小型のベアリングのような磁石が216個セットになったパズル玩具です。

f0112434_18004120.jpg

強烈な磁気を浴びているので、ボール同士を繋ぎ合わせることができ、さまざまな模様や形を作って遊ぶものです。缶から出すと6球立方体なのですが、なかなか強烈な磁力で、形を作るのに思うように行きません。

f0112434_18013911.jpg

まずは1本の長いボールチェーンを作って、平面に回していくと円にならずに、6角形になるんですね。これを見ると蜂の巣の強さや玄武岩・6角柱状節理の出来方にも似ているんでしょうね。なるほど・・・。

f0112434_18021721.jpg

次にそれを丸めてみると・・・。

f0112434_18024528.jpg

円柱を作るためにと、斜め一部を取って付けようとすると、剥がす時に他のボールを取り込んだりして上手くいきません。

もう一度、ボールチェーンを作って、小さな輪を作り、それを重ねい行けば出来ましたが、接続するときに球の頂点同士で繋げないとボールが半分ずれてしまいます。

基本形となる1本線チェーン、それを束ねて6本平行線、三角形や六角形などを組み合わせることで、色々な形が出来あがります。缶に入れるのに、6球立方体を作るにもああでもない、こうでもないとわがままな子供を操る様に、頭を使います。

ストレスを感じたりして、ほぉーと何かに集中したい時や暇つぶしにもなります。ほんまに「そんなん使いますのぉ~???」呆れる商品です。ただ無機質なオブジェとしては面白いですよね。


by asanoyayu | 2017-10-30 18:03 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 山陽放送さんの取材があり、11月13日放送予定です!///

f0112434_16094726.jpg
山陽放送さんの、湯村温泉取材がありました。11月13日放送予定です!

f0112434_16101055.jpg
普段通りの面白い女将の姿を見ることが出来ます。

f0112434_16103502.jpg
岡山・香川の皆様、ぜひ!ご覧ください。


by asanoyayu | 2017-10-29 16:11 | テレビ・雑誌の取材

/// 障害者お手伝い学ぶ 「朝野家」接客担当者ら20人 ///

f0112434_17124220.jpg

社長がいなくても、自主的に次のステージに進んでいる。有り難いことです。

(2017年10月28日日本海新聞)


兵庫県新温泉町湯の湯村温泉旅館「朝野家」は26日、同所で多様な障害の特性を理解し、障害者の手助けを実践する「あいサポーター」の研修会を実施した。

従業員らは、心構えや精神性をおもてなし向上に生かそうと熱心に耳を傾けていた。

「あいサポーター」は、障害について正しく理解し、手助けや配慮を実践することで障害者が暮らしやすい地域社会をつくろうと2009年に鳥取県が創設。

同旅館は昨年、鳥取県身体障害者福祉協会と業務提携したことをきっかけに車いすユーザーや年配者など幅広い利用者により喜ばれる接客やソフト面の充実を目指し、今年9月に「あいサポート企業」の認定を受けた。

第1回の研修会は人権教育推進員であいサポートメッセンジャーの田中秀幸さん(72)が講師を務めた。接客を担当する従業員ら約20人が参加し、多種多様な障害とそれぞれが抱える困り事への配慮や手伝いの仕方を学んだ。簡単なあいさつの手話を実践して習得していた。

客室係の氏本智美さん(27)は「手話を覚えて業務に生かしたい。こちらの心持ち次第で相手にとって気持ちの良い配慮ができることを学んだ」と話した。(松本妙子)


by asanoyayu | 2017-10-28 17:14 | テレビ・雑誌の取材

/// おもしろ単管バリケード発見 『いっしょにがんばろう!! TEAM JAPAN』No.27 ///

f0112434_15301932.jpg

10月初に、おごと温泉・湯元舘さんで宿倶楽部の総会があった帰りに、西大津バイパス道路下坂本に新発見の「トラ」がありました。

ここ10年、道路の安全柵、カラフルなのが増えてきました。これは単管と言って支えと工事用の単管パイプを使用して、安全策をつくるものです。この支えに、チョッパーとか人型とか工事とはかけ離れた、幼稚園遊具や漫画の様な柵。ちょっと気になるので写真で収集してみました。

f0112434_15305145.jpg
神戸ポートアイランドに下りた神戸水上警察署近くの道路にありました。
f0112434_15311672.jpg

動物単管が多い中、『いっしょにがんばろう!! TEAM JAPAN』と書いてあります。赤丸のキャラクターが画いていますが、調べてみると2011年9月にスタートした㈱仙台銘板の復興支援プロジェクト、復興支援にかける気持ちを継続していくため、シンボルマークでした。

仙台銘板のレンタル商品で、デザインコンセプトは日本の国旗をイメージした日の丸が、力強く手を振り上げながら明るく元気に復興に挑み続け、関係する人全ての頑張りにより、新しい芽生えがあって欲しいとの気持ちを込めてデザインでした。頑張っているんですね。

f0112434_15315906.jpg

道路関係を色々と作っている仙台銘板ですが、カタログの「レンタル・単管バリケード」を色々見ると、まだまだ全国にはたくさんあるんですね。

f0112434_15324460.jpg
かわいい単管パリケード探してみてください。全部で27種類になりました。また、どっか行く時に見つかれば、またphotoUPしたいと思います。


by asanoyayu | 2017-10-27 15:33 | おもしろ単管

/// 香香 ///2017.10.25放送分

f0112434_17435160.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

1972年の10月、海の向こうから東京の上野動物園に、ある動物たちがやって来ました。白と黒のまあるい姿がほほえましい、ジャイアントパンダの「ランラン」と「カンカン」です。

丸顔美人といわれた「ランラン」と、やんちゃな「カンカン」は、たちまち日本中の人気者に。その姿をひと目見ようと、上野動物園には連日長蛇の列ができました。パンダブームに沸いた当時のことを、覚えている方もいらっしゃるでしょう。

あれから44年経った今年の6月、上野動物園でパンダの赤ちゃんが誕生しました。

「シンシン」と「リーリー」の間に生まれた女の子で、名前は「シャンシャン」。香りという漢字を二つ並べて、「香香(シャンシャン)」と読みます。この名前は、32万を超える応募の中から、日本パンダ保護協会の名誉会長でもある、女優の黒柳徹子さんらによって選ばれました。

香りという漢字は、花が開くような明るいイメージがあり、「かぐわしい匂いを放つもの」という意味の他に、「心ひかれる」「好ましい」「人気がある」という意味もあるそうです。「シャンシャン」という音の響きもチャーミングで、かわいらしくて元気なパンダの女の子にぴったりの名前ですね。

古今東西の香りの話題をお届けしているこの番組でも、香りという字を授かった「シャンシャン」の成長を、あたたかく見守っていきたいと思っています。

『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。


また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。







by asanoyayu | 2017-10-25 07:42 | 朝野家・香りの散歩道

/// 日本初の冷凍食品は? ///2017.10.18放送分

f0112434_17463750.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日10月18日は「冷凍食品の日」です。

10月は食欲の秋で、10(じゅう)は冷凍の10(とう)とも読めること。そして、冷凍食品の品質を保つための世界共通の管理温度が、マイナス18度であることから、日本(にほん)冷凍食品協会によって定められた記念日です。

近ごろの冷凍技術はめざましく、調理したての香りまで閉じ込めたような、おいしい食品がたくさんありますね。

日本で冷凍事業がスタートしたのは、大正9年。北海道に魚を冷凍する施設ができたのが、はじまりだそうです。

昭和6年には大阪の百貨店で、日本で初めてある果物が冷凍食品として販売されたのですが、それは何だと思いますか?冷凍みかん?・・・いいえ、答えはイチゴです。冷凍イチゴをシャーベットにした、「イチゴシャーベー」という名のスイーツだったそうです。日本初の冷凍食品は、どんな味や香りだったのでしょうね。

そして、昭和39年。冷凍食品が普及するきっかけになった出来事がありました。それは、東京オリンピックです。選手村の食堂でさまざまな冷凍食品が利用され、そのおいしさが評判を呼んで、ホテルやレストランでも使われるようになったのだとか。


その後、電気冷蔵庫や電子レンジの普及によって、家庭向けの冷凍食品の人気も上昇していきました。

おいしさも栄養も進化している、冷凍食品のこれからが楽しみですね。


*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2017-10-18 06:44 | 朝野家・香りの散歩道

/// 秋の夜長を楽しむ ///2017.10.11放送分

f0112434_22321415.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

秋風が吹くころになると、日に日に、夜が長くなるような気がしませんか。

「秋の夜長」を実感するのは、9月の秋分の日あたりから11月の立冬くらいまでの時期ではないでしょうか。10月は、ちょうどその真ん中。秋の夜長を愉しむには、ぴったりの季節です。

明治生まれの唱歌『虫のこえ』に、「秋の夜長を鳴き通す ああおもしろい 虫のこえ」という歌詞がありますが、こんな風に虫の鳴き声に耳を傾けるのもよし。

いえいえ、傾けるならグラスでしょう・・・と、お酒を呑みながら静かに語り合うもよし。本が好きな方なら、心が落ち着くお香を焚いた部屋で、読みかけの本を開くのもいいですね。

そして、秋は月がきれいな季節でもあります。明治の文豪・夏目漱石は、夜長の空に輝く秋の月の美しさを俳句にしました。

『明けたかと思ふ夜長の月あかり』

長い夜、漱石は何かに夢中になっていて、時が経つのを忘れていたのかもしれませんね。

『明けたかと思ふ夜長の月あかり』

皆さんは、月あかりを朝日と間違うほど夢中になれるものがありますか。

 

せっかくの秋の夜長です。気づけば冬になっていた・・・ということにならないよう、どうぞ心ゆくまで愉しんでくださいね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。






by asanoyayu | 2017-10-11 06:31 | 朝野家・香りの散歩道

/// 10/7.8日は船場まつり 湯村の足湯もっていきます ///

f0112434_23151799.jpg
湯村温泉の足湯は、9/7,8日の2日間、船場センタービル8号館と9号館の間で、出張しています。
f0112434_23154284.jpg

朝から熱々の源泉をタンクに入れて、大阪までお持ちしました。

f0112434_23161807.jpg
本物の温泉足湯を体験をして下さいね。
f0112434_23164123.jpg
f0112434_23165101.jpg

荒湯玉子や地元野菜も持って来てます。待っとりまっせ〜!

f0112434_23173966.jpg


by asanoyayu | 2017-10-07 08:01 | 温泉力

/// 松尾和子さんの最後のシングル『春来川慕情』 ///

f0112434_22495749.jpg
湯村温泉を流れる「春来川」をネットで探していたら、『春来川慕情』が出てきた。

あの松尾和子さんの最後のシングル・・・だった。

へぇ~!?...
知らなかった!!少しも儲けた気分・・・るんるんるん~♪


by asanoyayu | 2017-10-05 22:48 | 社長お勧め商品

/// 国宝という言葉 ///2017.10.04放送分

f0112434_16484234.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

芸術の秋。みなさんはどんな美術作品に心ひかれますか。

京都国立博物館では今、開館120周年を記念して「国宝」展が開催されています。国宝という言葉が、日本の法令で初めて使われたのは、今から120年前のこと。そうです、京都国立博物館の誕生と同じ年です。

明治維新以降、多くの美術品が破壊や盗難に遭ったそうで、「このままではいけない。国の宝を守り伝えよう」と、 が生まれたとか。

京都で「国宝」展が開催されるのは41年ぶりのことで、日本各地から200件の国宝が集められました。その数は、すべての国宝のおよそ4分の1に当たるそうです。


これらの国宝は、11月26日までの会期中、4期に分けて展示されますが、10月22日までの見どころは、室町時代に活躍した水墨画家・雪舟(せっしゅう)の作品を展示した部屋です。

山陰にゆかりの深い雪舟の作品は、ご覧になったことがある方も多いと思いますが、今回は、国宝に登録されている6点すべてをひと部屋で鑑賞することができます。このような機会は今までになかったそうですから、心ひかれた方はどうぞお見逃しのないように。

日本中の美術ファンの期待を集めて、昨日開幕した京都国立博物館の「国宝」展に、みなさんもお出かけになってみませんか。


*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




by asanoyayu | 2017-10-04 06:46 | 朝野家・香りの散歩道