朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

/// 22日の読売新聞に『朝野家』ジオガイドの取り組みが載っています ///

f0112434_14082742.jpg

山陰海岸ジオパークの初回審査から、審査員のヘッドクォーターとして、お泊まりいただきました。

1回目女将の英語案内、2回目の社長のジオガイド経営などを通じてジオパークガイドの取り組みを進めてきました。


現在、社員の約半分45名がガイド資格に認定されて、17年度は3,700名(海外300名)のお客様をご案内させていただきました。

本日も国内外(滋賀県、台湾、フランス)3組のお客様に、湯村温泉を知っていただき、体験していただきます。

来年には世界ジオパークネットワークの3回目の審査が行われます。これからも素晴らしいこの地域を知って頂くためのご案内を一生懸命させていただきます。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-22 14:08 | 山陰海岸ジオパーク

/// 冬の定番「雪椿」「蟹すき」「雪湯村」「とんど」 ///

f0112434_11390631.jpg
今夜は久々に会議もなく、明日の視察研修会講師の準備も出来た。
f0112434_11391717.jpg

少しゆっくりしていると、旅の思い出帳が3冊、半紙で1つ欲しいというお客様のご希望です。フロントの手を煩わす事もなく、俺が画くから・・・。

f0112434_11392878.jpg

4冊画き終わりました。冬の定番「雪椿」「蟹すき」「雪湯村」そして期間限定の「とんど」出来上がりました。

f0112434_11394138.jpg

久々に墨絵を複数画いてみました。もう少し良い筆買わなければ。筆先が割れてまとまらず、細い線が画きにくいなあ〜。

f0112434_11403601.jpg

凡人、筆を選ぶ??!努力努力ですね。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-21 11:37 | 筆誤一会

/// 芳名帳、早坂氏家族へ ///

f0112434_14424806.jpg

昨年12月に亡くなった脚本家で作家の早坂暁先生に、新温泉町民がしたためた、芳名帳が送られます。

湯村温泉を舞台にしたテレビドラマ夢千代日記の脚本を担当し、町民との縁も深く、湯村温泉観光協会などが芳名帳への署名を呼びかけていました。

12月19日から1月14日まで、観光協会の事務所と夢千代館の2カ所に設置し、縁のある町民や関係者ら約420人に記帳して頂きました。


by asanoyayu | 2018-01-18 14:30 | テレビ・雑誌の取材

/// おむすびの日 ///2018.01.17放送分

f0112434_15521895.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今日1月17日は「おむすび」の日です。この記念日が制定されたきっかけは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災でした。

寒空のもとで被災された方々を、炊き出しのおむすびで支えたボランティアの善意を忘れないために。そして、食糧を備えておくことの大切さ、なかでもお米のよさを見直そうと、1月17日を「おむすびの日」にすることが決まったそうです。

この記念日の普及に務めている「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が、2001年に行った第1回のアンケートによると・・・好きなおむすびの具のベスト3は、「梅」「鮭」「鰹節」という回答でした。

このとき、1位は「梅」だったのですが、4年後のアンケートでは「鮭」がトップに躍り出て、「明太子」や「ツナ」の人気も上昇しました。以来、このアンケートでは、おむすびの具の王座には、「鮭」が君臨しているようです。あなたの好きな具は、ランクインしていますか?

また、2010年のアンケートでは、「誰と一緒におむすびを食べたいですか?」という質問に対して、多くの人が「家族」と答えています。

手づくりのおむすびは、家族のぬくもりを感じさせてくれるもの。そして、人と人の心を結んでくれる食べ物なのかもしれませんね。 あなたが今、おむすびを一緒に食べたい人は誰ですか?

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。


また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。






第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-17 07:51 | 朝野家・香りの散歩道

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?! No.23 Protable Perfume Spray Case ///

f0112434_13041298.jpg

よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?」
「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、使えそうやん!』
ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。

今回は、『Protable Perfume Spray Case』です。いつものwishで送料254円+商品無料なんです。この仕組み何か解りませんし、時間はかかりましたが、中国から普通に届きます。

以前から何かないかな?と思っていた商品です。『朝野家』は茶道・華道・香道で、三道を持っておもてなしとするのコンセプトでした。平安時代・貴族は男・女とも1人1人それぞれ自分の香りを持っていました。また源氏香、競馬香、文香などの香文化もあったのです。

f0112434_13042327.jpg
私も冬の時期はレザーノートとラベンダー、ウッディさとスパイス感のある甘い香と力強さが余韻が残る「CHANELオード トワレのANTAEUS」。また、夏は汗かきなのでANTAEUSの甘い香りより、トップノートの爽やかなシトラスとバニラの香が気に入って、「CHANELオード トワレのPOUR MONSIEUR」を使っています。

出張や旅行に出る時は、スーツも何着も持っていけず、年による加齢臭も気になるし、焼き肉を食べた後や夏や梅雨時の不快な体臭抑えるためにトワレをボトルごとパックに入れてました。

ご存知の通りに香水のボトル容器は、詰め替えができないんですよ。小さくて携帯できるものは無いかと前から探していたら、やっと見つかりました。女将や娘用と合わせて買ってみました。この小さなボトルは、トワレの詰替えができるんです。しかもスポイドなどでこぼす事無く簡単に出来ます。

f0112434_13043549.jpg
香水瓶スプレーヘッドを外して、このケースの下側の穴にパイプを差し込みます。後はポンプの要領で上下に動かせば、ボトルの中に香水が入っていきます。
f0112434_13044663.jpg

スムーズで手間もかかりません。無くなれば入れることで香りが、飛ぶこともありません。これなら簡単に持ち運びも出来ますね。

たとえおっさんになっても気を使いたいものです。結構、お勧めです。


by asanoyayu | 2018-01-15 13:07 | 社長!また、そんなん買ってきたんですか?

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?! No.22 Mobile Phone Stand Holder Clip ///

f0112434_17421823.jpg
よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ってきたんですか?

「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、楽しそうやん!』

ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。

今日は、『Mobile Phone Stand Holder Clip』です。
クリスマス・正月のプレゼントシーズンが過ぎて、注文していた商品が少しずつ届くようになりました。

f0112434_17520628.jpg

いつものWishで商品は無料+送料254円、wishには商品無料がわりに多いんですね。送料に商品代金が入っていて、目を引くために無料をうたっているのでしょうか?真相は解りません。

f0112434_17441429.jpg

何に使うかといえば・・・。

形態電話を持たずに、目の高さで見ることができるのです。机にクリップで留めたり、ベットに留めて寝ながら使ったりするホルダーなんです。

f0112434_17444611.jpg

ホルダーチューブ内のワイヤーが堅いのか、かなりの力で曲げて目線に合わせます。

f0112434_17452548.jpg

クリップで携帯電話を挟めば、ホールドする事が出来ます。手を曲げたり、伸ばしたりホールドすると疲れて、手がしびれてきますが、これなら大丈夫。
結構、使えそうです。最近は当りが増えてきました。ハハハ。


by asanoyayu | 2018-01-12 07:38 | 社長!また、そんなん買ってきたんですか?

/// 万葉人の感性 ///2018.01.10放送分

f0112434_20155514.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

毎年一月に宮中で催される歌会始(うたかいかじめ)。歌会とは、和歌の心得がある人々が集まって、共通のお題で歌を詠み、その歌を披露する会のことです。今年の歌会始のお題は、語るという字を書いて「語(ご)」。「物語」や「語感」などの熟語や、「語る」「語らふ」といった訓読みにしても良いそうです。


あなたなら、「語」という言葉でどんな歌を詠みますか。では、はるか昔、『万葉集』に収められた歌の中から、「語らひ」という言葉が使われた恋の歌を一首、紹介しましょう。

あしひきの山橘(やまたちばな)の色に出(い)でよ

語らひ継(つ)ぎて逢ふこともあらむ

赤い色の実をつける山橘のように、思いをはっきり態度に出しなさい。そうすれば、人から人へ語り継がれて、あの人に逢えるかもしれませんよ・・・と、恋する人の背中を押してくれるような歌です。この場合の「語らひ」は、噂話ということでしょうか。

秋から初春にかけて、真っ赤な実をつける山橘は「十両」とも呼ばれ、お正月の縁起物として飾られることが多い植物です。緑の葉っぱに映える赤い実を見て、恋する気持ちの意思表示をイメージした万葉人(まんようびと)の感性には、ほれぼれしませんか。

あしひきの山橘の色に出でよ 語らひ継ぎて逢ふこともあらむ

さて、今年の歌会始ではどんな歌が披露されるのか、楽しみですね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。








第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-10 07:13 | 朝野家・香りの散歩道

NHK総合テレビで夢千代日記がスタートしました。

f0112434_01033348.jpg
NHK総合テレビで夢千代日記がスタートしました。
f0112434_01044531.jpg

追悼 早坂暁さん 夢千代日記(1)<全5回>が、1月8日の午前10時55分~ 午前11時50分始まります。3日連続放映ですが、時間が違うので注意して下さい。

http://www4.nhk.or.jp/P3128/

f0112434_01110430.jpg





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-08 11:16 | テレビ・雑誌の取材

///あぁ~ぁ!? 今頃になってこんな方法思い付いた ///

f0112434_18115769.jpg

会議の資料を保存するための紙ファイル、解りやすくするために、紙色を変えたり、背表紙に会の名前をテプラで貼っています。年に数度しかない会議もあって、ほとんど外観的にダメージを受けていないものも役目が終わると中の資料を捨てて、会名のテプラを剥がして、二次利用したと思うのですが・・・。

f0112434_18124187.jpg

結構、テプラの粘着が強くて、ビリビリと逸れてしまいます。今までは剥げた紙の長さより長い会議名を貼ったり、下が剥げて下地が出ていたりして、少し恥ずかしいやら、惨めさもありましたが・・・。

f0112434_18131061.jpg

今日アハ体験です。

f0112434_18302839.jpg

あぁ~ぁ!? 今頃になってこんな方法思い付いた。下地が剥げないようにすれば良い。『あっ!簡単や!!』
f0112434_18162232.jpg
下地に長く切った透明なセロテープを貼って、その上から会名のテプラ貼れば良い・・・。なぁ~んだ、こんな簡単な事で紙ファイルの再利用ができる。ただ、2重にすれば良い。

f0112434_18151807.jpg

案の定、テプラシールは見事に剥がれました。おぉ~!!なんやこんなことやったんや。ハハハハハ(笑)
自分で「経費削減ができた、にやり!」と自己満足。刺さってた喉の骨が取れました。

f0112434_18173719.jpg

ネットニュースや知恵袋を見れば良かったけど、そこまで探す話ではない。社員会議のファイルを渡す時はセロテープ貼っといてもらおう。上からマジックインクで書いても、テプラテープより剥がしやすく、後に残らず利用しやすくなります。安いものでもたくさんになれば大きな節減になりま~す。


by asanoyayu | 2018-01-08 07:09 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// のほれ のぼれ 天まで とどけ ///

f0112434_11551769.jpg
今日、一日だけのスペシャルバージョン。
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

「どんど焼き」とは小正月の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やす火祭り。

どんど焼きの火にあたったり、焼いた鏡餅を食べれば、その1年間健康でいられると言われています。...

また、燃やした書き初めの紙が高く舞い上がると習字が上手になり、勉強もできるようになるなどともいわれています。

湯村温泉では八幡神社でこの「とんど」が行われ、子供のころ、書き初めが高く上がるのを願ってました。

でも、本当は高く上がるよりは鏡餅の焼けるのが一番気になっていました。家に持ち帰ってぜんざいが最高でした。

『のぼれ のぼれ 天まで とどけ』




第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-07 11:56 | 筆誤一会