朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

/// 「あいサポート企業認定証」 ///

f0112434_22361697.jpg

あいサポート運動とは. 誰もが様々な障がいの特性、障がいのある方が困っていること、 障がいのある方への必要な配慮などを理解して、 障がいのある方に対してちょっとした手助けや配慮などを実践することで、 障がいのある方が暮らしやすい社会を みなさんと一緒につくっていくことを目的と...した運動で、 平成21年11月に鳥取県で始まりました。

~ まず知ることから始めましょう。それが共に暮らすことへの第一歩になるのです~

「あいサポーター」は、障害について正しく理解し、手助けや配慮を実践することで障害者が暮らしやすい地域社会をつくろうと鳥取県が創設しました。

f0112434_22362980.jpg
朝野家は鳥取県身体障害者福祉協会と業務提携し、一昨年10月に多様な障害の特性を理解し、障害者の手助けを実践する「あいサポーター」の研修会を実施したことをきっかけに、車いすユーザーや年配者など幅広い利用者により喜ばれる接客やソフト面の充実を目指し、昨年9月に「あいサポート企業」の認定を受けました。

f0112434_22364381.jpg
本日、晴れて鳥取・島根両県知事より、「あいサポート企業認定証」を頂く事が出来ました。私は、忙しくて行けなかったので、長男と営業課長が出席して、証書を頂いてまいりました。

社長は会議で出て回っていても、社員が自主的に次のステージに進んでいることは有り難いことです。





ほっとフォトコンテスト





by asanoyayu | 2018-02-15 09:20 | 旅行・体験日記

/// 今日はバレンタインデー ///2018.02.14放送分

f0112434_18325849.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日はバレンタインデーですね。この言葉を聞いただけで、チョコレートの甘い香りが漂ってくるような気がしませんか。そもそも日本人は、どのようにしてチョコレートと出会ったのでしょうか。

チョコレートはもともと、飲み物だったことは、みなさんもご存じでしょう。日本に初めて伝来したのは江戸時代といわれていますが、そのときもまだ飲み物でした。

今日(こんにち)のような食べるチョコレートが登場したのは、1847年。イギリス人のジョセフ・フライが、常温で固まり、口に入れると体温で溶けるという、チョコレートの原型をつくりあげたそうです。

味も、香りも、食感も、今のチョコレートとはほど遠いものだったようですが、当時としては画期的な発明だったとか。

それから26年後の1873年、明治6年のこと。日本の新政府が欧米に派遣していた使節団が、パリの郊外にあるチョコレート工場を訪れました。

使節団のメンバーは、岩倉具視や伊藤博文、大久保利通など、そうそうたる明治維新の立役者たち。工場を見学したときの記録によると、初めて口にしたチョコレートは苦かったようですが、「人の血液に滋養を与え、精神を補う」という効能も記されているそうです。


まるで新しい薬を発見したようだったチョコレーとの出会い。当時の使節団が今のチョコレートを食べたら、そのおいしさに驚くかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。http://www.asanoya.co.jp/

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。http://asanoyayu.exblog.jp/i19/










HOTな食べ物教えて!



by asanoyayu | 2018-02-14 06:22 | 朝野家・香りの散歩道

/// 鳥取空港賀露線が3/10日15:00〜開通 ///

f0112434_16422485.jpg
鳥取空港と鳥取港のダブルポート道路「県道 鳥取空港賀露線」が3/10日15:00〜開通します。湯村温泉にとっても、大切な1.6Kmになります。
f0112434_16425013.jpg

湯村温泉のインバウンド戦略は、10年前からダブルハブ思考で、関西空港と羽田・成田を介しての鳥取空港です。東京から2時間の距離にあることは大きなアドバンテージです。

f0112434_16431460.jpg

さらにクルーズ船🚢の入る鳥取港となると、トリプルハブが完成します。経済、生活だけでなく観光にも、ますます鳥取との連携が必要になります。
頑張ろう!鳥取DMO!!🚘✈️ どう繋ぐか?これからですね。4月スタートです。


by asanoyayu | 2018-02-13 16:43 | まちづくり・人づくり

/// あなたがいるだけで・・・ ///

f0112434_17485482.jpg

社長使いの上手い朝野家の営業部。
朝は雪かきに乗せられて・・・。


「新しい旅行企画の膳掛け必要なので・・・。3月にスタートですから、印刷を入れると、社長、今週中にお願いいたしま~す。」

『おいっ!早よ言えよ!』

夫婦の企画らしいので、「おしどり夫婦」。
単純ですが、わかりやすいよね!

イメージは以前、新聞の挿絵様に画いた鴨をリメークして、彩色していきます。

f0112434_17490795.jpg

夫婦だもんなぁ〜⁈
あなたがいるだけで 唯、それだけで
楽しくなる 二人で一つ
。」
歌を入れて・・・。

f0112434_17492038.jpg

金色、赤金、銀など目出度く、キラキラ顔彩を差してみました。

後は印刷にまわして、落款を1つ1つ押せば出来上がり。

f0112434_17493087.jpg

出来た!!!
簡単には画けないんだぞぉ~。覚えておいてくれ!!・・・と独り言。





ほっとフォトコンテスト





by asanoyayu | 2018-02-11 17:39 | 筆誤一会

/// 「第15回ゆむら灯火の景」///

f0112434_11221865.jpg
雪と雪との間の雨。
f0112434_11223224.jpg

雨の中で「第15回ゆむら灯火の景」が始まりました。

f0112434_11224443.jpg
寒く暗い雪国を雪像とロウソクでのまち創りとしてスタートしました。
f0112434_11225687.jpg

f0112434_11230864.jpg
f0112434_11233423.jpg
薬師湯前では大型雪像コンテストが作られ、街中にはたくさんの雪だるまとロウソクの火、皆様をお迎えします。


by asanoyayu | 2018-02-10 20:53 | まちづくり・人づくり

/// 小さな街から世界へ ///

f0112434_20394829.jpg
美方郡の新温泉町、香美町は日本遺産向けPR強化しています。両町は、それぞれの魅力を国内外に発信しようと、伝統芸能や文化など3つの分野で、日本遺産への申請を積極的に取り組んでいる。

日本遺産への登録
・「麒麟獅子舞」を新規で
鳥取DMOの地域である、新温泉町内9つの地区、香美町香住区の1地域に残る伝統芸能を「麒麟獅子舞」を鳥取県東部の鳥取、岩美、若桜、八頭、智頭と一緒に申請を行っている。

・既に登録されている「北前船」追加認定
新温泉町諸寄港は、北前船の風待ち湊として繁栄、鳥取市を含む26市町と共に申請中。

日本農業遺産への登録
・但馬牛の主要産地としてのブランド「美方郡産但馬牛」の申請予定。
美方郡では1903年に国内で初めて血統情報の基本となる「牛籍台帳」を整備し、松坂牛、近江牛、佐賀、宮崎、神戸、前沢などの素牛、種牛として100年以上にわたって現代有名和牛ブランドを作りあげました。

同じ農林水産省の国際ブランドGI登録の「但馬牛」「神戸ビーフ」と共に世界に情報発信が出来ることになります

頑張っています両町役場、後は地域・民間・学術とベクトルを揃えて、利益を生み出すことです。まち創りは「磨く」→「掘り起こす」→「導入する」ですね。

by asanoyayu | 2018-02-09 10:35 | まちづくり・人づくり

/// 明治・満150年西洋の香り ///2018.02.07放送分

f0112434_13424125.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今年は、明治元年から満150年の年に当たります。

文明開化の名のもとに、西洋化の波が暮らしの中に押し寄せた時代がはじまってから、150年の歳月が流れたのですね。

明治時代の衣食住は、和装から洋装へ、和食から洋食へ、そして、新しい建物は洋館へ。すべてに西洋の洋の字がつけられ、日本の近代化=(イコール)西洋化だと多くの人が考えるようになりました。

そして、香りの世界にも文明開化はあったようです。ヨーロッパの香り文化である「香水」の輸入が盛んになり、フランス産の香水を身につけることが、最先端のおしゃれだったとか。それまでは、お香を詰めた匂い袋を着物にしのばせていた女性たちも、洋服を着て香水をつけたハンカチーフを持ち歩くようになったのです。

そう。当時の香水は、カラダに直接つけるのではなく、ハンカチーフなどにつけて、そこから立ちのぼる香りを楽しむのが、一般的だったそうです。とは言っても、明治時代の香水は舶来品で高嶺の花。流行に敏感で財力もある、限られた人だけが愛用していたようですが・・・文明開化は、香水という新たな香りの楽しみも、海の向こうから運んできてくれたのですね。

明治150年の今年、先人たちが暮らしに取り入れた西洋の香りに、思いを馳せてみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




by asanoyayu | 2018-02-07 07:00 | 朝野家・香りの散歩道

/// Yasumasa知恵袋 知識を知恵に No.2ソリュブルコーヒー ///

f0112434_20563518.jpg

あっ!? そうか横着出来る、今頃になってこんな方法思い付いた 。

会社に長時間いてデスクワークが多いので、1日に何杯もソリュブルコーヒーを飲みます。お湯を沸かして入れるだけで良い香りがしてきます。昔のインスタントコーヒーと違い、今のソリュブルコーヒーはフリーズドライコーヒーと粉砕したコーヒーの粉がはいっているんです。

蓋外すと金色の防湿シールが張っているのですが、以前はそれを外して、スプーンでカップに入れていたのですが、広く開いているのでしばらく使わなかったり、スプーンに湿気が残っているとコーヒー固まってきます。

f0112434_20505154.jpg

あっ!? そうか横着出来る、この方法なら湿気も最小限、スプーンも洗わなくても良いし適量出せるし、これいいね。横着は合理化のはじまりです。

防湿シールをカッターで切り、小窓を開けます。

f0112434_20510279.jpg

差の小窓からコーヒーや粉末ミルクを蓋に好のみ分だけ入れて・・・。
f0112434_20511537.jpg

カップ移し、熱湯を注ぐと香ばしい香がしてきます。スプーンが無い時蓋からカップに移していたのに!?ガバッと蓋に出て調整が難しかったんです。

これなら簡単。

f0112434_20512656.jpg

おぉ~便利便利、なんでこんなの気がつかなかったんだろうな!。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-02-01 07:48 | Yasumasa知恵袋 知識→知恵