朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

蟹すき鍋 それぞれの味

趣味でかいている墨絵を季節とともに・・・。

11月6日から松葉蟹の解禁になりました。
日本酒の杯をさしつ、さされつが嫌われ返盃無し。
同じ鍋をつつく事さえしなくなっている。
すべては個食の時代。

みんなで和気あいあいと蟹鍋でも食べながら、歓談。
蟹、豆腐、春菊、椎茸、葱と個性の集まり。
鍋は味が1つにまとまる。
美味しい物だと、みぃ~んな自然と笑顔になる。
f0112434_0105539.jpg

「かにはかにの とうふにはとうふの
  それぞれの味がある
人間も同じなんだナ
鍋をかこんで わっはっは。」

色々な味が混ざり、〆の雑炊の美味しいこと。
# by asanoyayu | 2007-11-24 00:12 | 筆誤一会

ベトナムの土産

昨日ベトナム旅行から帰ってきた弟からお土産を頂きました。
旅行に行くと変わった物や日本に無いものを買ってきてくれるのですが、今回は・・・。

f0112434_1752240.jpgベトナムといえばフォー(インスタント米麺)、ミス・サイゴン(香水)、ヌック・ナム(魚醤)、ローズティ(薔薇茶)
明日はフォーにヌック・ナムで味付け、ローズティを飲んでベトナムに行った気になろうと・・・。
ベトナム料理は中華料理とフランス料理の影響を受けており、日本人の口に合うといわれている。
現地に行って、本場のゴイクオン(生春巻き)やバインミー(ベトナム風サンドイッチバケット)を食べてみたいものだ。

f0112434_176419.jpgEau de parfum MISS SaigoN 容器はアオザイ姿で麦藁帽



 
f0112434_1763472.jpgRose TEA

f0112434_1772633.jpgf0112434_1774966.jpg

PHO 米麺袋の前にスープが別箱に入って貼り付けてある。ベトナム語なのか作り方がわからない。と思い裏を見るとしっかり日本語別記のシールが張ってあった。
# by asanoyayu | 2007-11-23 17:12 | 美味彩宴

4つの味が楽しめるセコガニ

趣味でかいている墨絵を季節とともに・・・。

待ちに待った蟹の解禁が始まり、連日いただいているのがセコガニ。
松葉蟹も美味しいのですが、1/10日までのセコガニ、短い期間とみそ・外子・内子・身と4つの味が楽しめる贅沢品。しかも値段が安い。日本一の松葉蟹水揚げの浜坂港で行われた「浜坂みなとカニ祭り」では10枚1.000円という破格値。
といっても子供のころおやつ代わりにもらっていたんですがねぇ・・・。

小さくても味は濃厚、特にみそと内子の緑色と赤色のコントラストは何ともいえません。
湯がいても、味噌汁の具として大根と一緒も、丼の具にも最高の食材です。
蟹を食べるときはどうして無口になるのでしょう?

f0112434_1653046.jpg
「緑のみそ 
   紅の外子
 白き身 
   赤き内子
  無口で 唯、
  蟹を喰らう。」
# by asanoyayu | 2007-11-20 16:49 | 筆誤一会

/// 秋また楽し、栗ひろい ///

趣味でかいている墨絵を季節とともに・・・。

秋が深まり、日の暮れが早くなりました。
実りの秋。想いをのせて、都会におくる宅配便。

開けると懐かしい田舎の空気。   ありがとう。年末帰るからね。

f0112434_21434427.jpg

年なれど 
 喜こぶ顔を 
  思い出し
釣瓶落としの 
  栗ひろい
# by asanoyayu | 2007-11-19 21:47 | 筆誤一会

旅の思い出帳

平成9年7月から「香りの散歩道」の挿絵をかき始め、約10年。
気に入ったものに歌を入れて。
墨の濃淡で字が踊る、季節を感じ、筆にのせて想いを描く。
思いつくままの文字拾い、また楽しけれ・・・

f0112434_13234188.jpgお客様や乗務員さんから毎日のように「旅の思い出帳」が机の上に置かれている。
旅行に行くと思い出のために、そこの館にかいてもらう帳面で何冊目という方もある。
インターネットや写真とは違い、かいてあることはもらうまでわからない。
このドキドキはメールでなく、手紙に近い。
思い出帳の大きさもはがき大からA4サイズまでさまざま、紙質も和紙からノートまで。
少しでも喜んでいただこうと時間があるときは書くようにしている。
明日の朝、「まぁ、素敵!」といわれるように、季節を感じてほしい。

墨でかき、顔彩で色づける。
静かな時間がすぎる。

趣味の範囲とはいえ、昼のお客様にもかいた。
今晩も、こんな時間になってしまった。
ほんの少しだけ、私に出来ること。
# by asanoyayu | 2007-11-18 00:23 | 筆誤一会

今日のおめざは伊藤軒「せーだい手焼き京せんべい」

人は年齢によって食べ物の好みが変わってくるのか・・・。
40代まで肉優先だったのが、魚に、野菜の炊き合わせが美味しく感じ、子供の時に食べたものが懐かしく感じる。
f0112434_10542915.jpg今日のおめざは京都東九条、伊藤軒の「せーだい手焼き京せんべい」315円です。
東京のスーパー成城石井さんが扱っていて、親戚が送ってくれたのが、きっかけです。
よぉ~く見ると京都で作っていました。いつもは黄金フライなのですが、グリンピースやピーナッツもあった。
f0112434_1055898.jpgせんべいって言ってもおかきなどコメの煎餅でなく、小麦粉の瓦せんべいで1200年の伝統がある。
伊藤軒さんではいまだに鋏こてと炭で一つ一つ焼いています。

表のシールに自信が漲ってます。さすが京都の職人のこだわり。
裏には京都の店らしい主張が、歴史に裏づけされた自信が・・・。
 京せんべい
  夏は火床の前あつうてかないまへん
  朝早ようから作らんと水もぬるうなりますわ
  煎餅は口の中でそれは細こう溶けんとあきまへん
  細こう溶けてこそ本物の手焼どす神戸も煎餅名物どすか
  京のおせんべいもうんと古い歴史持ってますわ。
  こんなことごちゃごちや考えながら、おせんやいてます

f0112434_10555375.jpgごちゃごちゃいわずに安くて、美味い。

小粒のそら豆がタップリ、ほのかな甘さと口どけ。お茶との相性がいいですね。
# by asanoyayu | 2007-11-17 11:02 | 美味彩宴

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですかNo.1 面白いグラス SAKURASAKU ///

f0112434_23421127.jpg
























季節は冬に向かっているのに、こんなグラス買っちゃいました。

湯村の秋本番、周りの山々が色づきました。
温泉が恋しくなる季節ですよね。冷えた体を露天風呂で温めて、紅葉を見ながら日本酒をチビチビ。
こんな季節なのに桜の話題です。
SAKURASAKU glass(桜咲くグラス)です。

このグラスは結露によって出来る水滴が桜の形になるのです。
「面白い!」ってついつい買ってしまいました。タンブラー1個2,000円です。
今日、商品が届き楽しんでいます。

f0112434_23423988.jpg














グラスは普通のカットグラスに見えるのですが、グラスの底は桜の形、磨りガラス状になってます。

f0112434_2343213.jpg























判りやすく紙の上において、グラスをずらすと水滴桜がくっきり。
嫌われる結露水滴をアイディア一つで、好転解決。

考えた人のセンスは凄いですね。
そういえばコーヒーを入れるとハート型が出てくるカップもありましたね。
# by asanoyayu | 2007-11-16 00:30 | 社長お勧め商品

/// 宇宙旅行睡眠体験?2.500円 メディカルO2 ///

f0112434_0533484.jpgエイリアンや猿の惑星の映画で、新たな星に着く前に人間が睡眠カプセルの中に入っていて、「プシュー」と開く透明ドア。昨晩、経験したメディカルO2体験はそれとダブって見えた。

家内が最近睡眠不足とアンチエージィングのためにいっている、メディカルO2体験をしてきました。割引券をもらって鳥取の「サロン梨花」で通常60分6.000円が2.500円体験コース。

f0112434_0541621.jpg
メディカルO2は高気圧・高濃度酸素カプセルで、一般的には阪神の金本選手やサッカーのベッカム、早稲田の斉藤投手が甲子園大会時に怪我の治療や疲労回復に使ったということで知られていて、「ベッカムベット」呼ばれています。酸素濃度を高くしたカプセル内で気圧(~1.5気圧まで)を高め、強制的に体内に酸素を取り込もうというもの、睡眠不足・疲労回復・治療促進・ダイエットといい事づくめらしい。

受付でカルテ(不適合者)チェックとメディカルO2の説明を受けました。
以前に仕事で使う予定だったので興味津々で色々たずねてみました。
機械の値段は650万ぐらい。ハードタイプで国産らしい。気圧は1.3~1.4。酸素濃度は27%~30%にするらしい。女性よりも男性の方が興味を持つらしい。

f0112434_0544760.jpgいざカプセルへ。・・・・・と言う前に1時間カプセル内に入るので、まずはトイレへ。ロッカーに貴重品を入れて、そのまま服装でOK。見た目は宇宙船睡眠カプセルそっくり。ハードタイプはベット部に座わり、寝ることが出来るので出入りも楽だった。

f0112434_0551494.jpgf0112434_055319.jpg中に入るとFRPケースに低反発ベット、正面窓枠下にDVDテレビ、左側インターホン、液晶パネル(酸素濃度・加圧度、緊急用減圧スイッチ)そしてなぜかティッシュがある。外寸で長さ2,430×横880×高950とかなりの空間があり、顔の上には40㎝角の窓があるため、閉塞感は無かった。
左のインターホンから「話が聞こえますか?大丈夫でしたらドアを閉めます、少し音がしますよ。」と担当者。

f0112434_056764.jpg「ガチャン、ガチャン・・」と密閉度増すように脇の4つのロックが1つづつ閉められていく。中からは開かないらしい。「これから徐々に酸素濃度と加圧をしていきます。」「耳抜きは大丈夫ですか?」あくびをすると耳抜きが出来る。なるほど涙が出るのでティッシュが必要になるのか。何度かたずねられ、5分ぐらいで1.24気圧、酸素濃度27.1%に達した。

DVDを見るまもなく、すっう~と睡眠へ
「○○さん、お時間ですよ。」 「おっ!!」と時計を見ると50分もたっていた。よく寝た。「これから5.6分かけて減圧します」 もう少し休みたかった。

地球へ無事生還、すっかり宇宙飛行士の感じ。

な~んかスキッリしている。目も見やすくなっている。少しお腹の減った感じ。よせばいいのに午後10時の晩餐、マックでMcWrapとえびフィレオ。夕食で6時にカレー食べたばかりなのに・・・・・。

翌朝体重計にのると体重-1Kg 体脂肪0.5%ダウン えぇ~。
ダイエット効果もあるのか?
熟睡とダイエットのための2.500円は安い出費だ。・・・と思う。しかしもう少し検証が必要だが・・・。
# by asanoyayu | 2007-11-15 00:57 | 社長お勧め商品

知らなくてはいけないもの・・・。

ネットの世界は不思議なもので、社会ニュースからアダルト、戦争、経済、教育やメール、動画などすべてのものがある、ビックリ箱かハンドラの箱、百貨辞典?知ろうと思うもの・知らなくていいもの、知らなくてはいけないものまで、居ながらにして得られる。本当に世界はつながっている。

いつもの様に「お気に入りブログ」リスト、sinbuyouさんの「ブログ情報!何でも紹介するオールウェイズブログの『ブログ紹介』」からブロク(ネット)サーフィンをしていたら⇒SORASOさんのブログ「花の歳時記の『涙と感激フラッシュ』」へ⇒UNIVERSAL RADIOの「キミとボク」にたどり着いた。

ぜひ見てほしくて紹介します。

キミとボク
f0112434_23375274.gifHPに飛んだら、右下の「キミとボク」⇒ちかみちをクリックして、出た画面から「Ver.2:本編」をクリックすると始まります。

f0112434_23381999.jpgまた上の英語バージョンは20分のロングバージョンです。もちろん英語ですが、割と簡単です。時間があれば、どうぞ。


15分のフラッシュです。
知らなくてはいけないもの・・・。
過ぎた時間は戻らない。
積み重なる思い出。

そして涙。

ネットは素晴らしいおもちゃ箱。
# by asanoyayu | 2007-11-12 00:20 | つぶやき

/// 朝野家館主・簡単レシピ 至福のセコガニ丼の作り方 ///

f0112434_22232225.jpg昨日、ブログに「セコガニ丼」の事を書きながら頭にこびりついてしまった。
セコガニ丼、明日食べよう。
早速、今日12匹またまた買ってきてもらいました。
それでは簡単セコガニ丼の作り方教室。
始まり始まり。

= 材 料=(1人前)
・新鮮な茹セコガニ3枚
・ご 飯    丼1杯
・岩 塩     少々

準備物-すり棒、蟹スプーン、小鉢皿、丼、料理バサミ、あれば大理石板

f0112434_22241440.jpgf0112434_22244216.jpg

= つくり方 =
①足をすべて胴から離し、関節技で肘の所で離すと筋が取れる。(筋を抜かないと身が取れにくい)
f0112434_22264880.jpgf0112434_2227137.jpg

②足の根元を料理バサミで切る。大理石板の上に置き、すり棒で反対から前に押し出すと、あぁ~ら不思議、中の身が出てきます。胴もエラ、口を取り除き、同じく、すり棒で押しながら身を出す。身は集めて小鉢皿f0112434_2228563.jpg

f0112434_2315141.jpg

③外子は一房ずつはずし、指でしごいて芯だけ取り除きます

f0112434_232448.jpg
④甲羅をはぐり、外子・内子・味噌はスプーンで別の小鉢皿へ

f0112434_2333289.jpg

= つくり方 =丼に軽くご飯(酢飯)を入れ、②の蟹の身をまんべんなくのせ、中央半分に③の内子・味噌を天盛りに、残り半分に④外子を天盛り。

好みで岩塩で軽く味付け。(醤油や出汁醤油、三杯酢でもいいのですが、蟹本来を味わうなら塩。)
旬のセコガニ3枚を丸々使った、贅沢セコガニ丼の完成でぇすぅ~!!

☆☆☆星3ついただきましたぁ~。
# by asanoyayu | 2007-11-11 10:20 | 亭主のわがまま簡単レシピ

今が旬 解禁日から毎日、セコガニ三昧 

f0112434_10505827.jpg6日の松葉蟹解禁から毎日美味しいセコガニをいただいています。
セコガニは松葉蟹のメスで、オスの松葉蟹に比べて約2ヶ月間も期間が短いのです。
(松葉蟹11/6~3/20の136日間、セコガニ11/6~1/10の66日間)
松葉蟹も美味いが、今はセコガニがお勧め。
f0112434_10513095.jpg雄の松葉蟹に比べると3分の1ぐらいの体なのですが、今の時期、オレンジ色の内子、紅色の外子を持ち、かに味噌(内臓)、蟹身と4つの味が楽しめます。しかも値段は10分の1ぐらい。
松葉蟹水揚げ日本一の浜坂のスーパーでは、生きたままの泡を噴いてるセコガニが売られています。1人で3匹ぐらいいただけます。
f0112434_10522263.jpg我が家では茹で時間は10分。塩分濃度は海水より少し薄い程度。これが最高です。
茹で上がったままざるに揚げて、みんなでムシャムシャ。
1年ぶりの味覚です。
セコガニの味噌汁も捨てがたいのですが、旨みが味噌汁に出てしまいます。
この色艶、食欲をそそります。背中の黒円のはカニビルで日本海産、本物のしるし。(北海物には無いとされています。)
f0112434_10525863.jpg甲羅を外すと、味噌と内子が現れます。緑とオレンジのコントラスト、実に美しい。
茹で時間は10分だと味噌・内子が半生状態なのです。
f0112434_10532879.jpg甲羅に集めるとこんなにあります。まずはこれを平らげて・・・。
f0112434_10574787.jpg外子はお腹の部分にあり、ひとつひとつのプチプチ感がたまりません。
左右の一塊を分けると杉の木のように分かれます。これを歯でしごいて食べます。

f0112434_10583626.jpg一番豪快な食べ方はどんぶり茶碗に、3匹の蟹の身、内子・外子・蟹味噌をのせて少し醤油をたらしてガサガサとかき込むセコガニ丼が美味い。4つの味が後から後から襲ってきます。
ぜひお試しあれ。
# by asanoyayu | 2007-11-10 10:48 | 美味彩宴

119番の日-湯村温泉旅館料飲組合高層建物火災防御訓練実施

f0112434_1441787.jpgf0112434_14412868.jpg11月9日は「119番の日」。
湯村温泉旅館料飲組合では、お客様の安全をモットーに、毎年この日に「秋の火災予防運動」の一環として、高層建物火災防御訓練実施しております。
今年も美方広域消防・美方警察・新温泉町消防団・上島プロパンの協力をえて、 朝10:30、、「三好屋グランドホテル」4階パントリーから出火、逃げ遅れは2名という想定で行われました。

f0112434_1442638.jpgf0112434_1442308.jpg


本物のサイレンがなり、屋上から煙が上がっています。

消防車・救急車・パトカー、はしご車が駆け、現場は緊張したムードの中、非常階段によるお客様の避難誘導が行われ、自衛消防隊に報告が行われます。美方警察は付近の交通整理と避難者の誘導。美方広域消防と新温泉町消防団の連携でホースが伸ばされます。次々に消防本部に情報が集まってきます。

f0112434_1446248.jpg逃げ遅れたお客様に、はしご車がむかい救出。8階屋上に避難されたお客様には3階プール部分へロープと救出カゴでななめ救出。その後消化訓練ではしご車・プールの2ヶ所から放水がありました。

これが本当の高層建物火災なら「ぞっ~」とします。
f0112434_14462810.jpg火災訓練後は上島プロパンによる消火器取扱訓練でプロパンガスの特性を勉強。
f0112434_144704.jpg調整器をはずすと内圧の強いプロパンガスは5mぐらいの火を噴きます。
f0112434_14472073.jpg消火器による消化訓練、火元をめがけて、掃くように使用する。
本日ご参加の旅館組合80名は各旅館で、今日の経験を生かしてくれるものと思います。総勢150名、消防車8台、パトカー3台の訓練でした。

これからも湯村温泉は「お客様の安全第一」を勧めていきます。
# by asanoyayu | 2007-11-09 14:51

/// 食べ歩きハンディーピザ、鳥取上陸 ///

こーん最近、食べ物の「美味彩宴コーナー」ばかりUPしているようですが・・・・・。
流行の地方化が早くなっているような気がします。
どちらが先かわからないのですが、台湾で見たトルネードポテトは日本の各地の屋台で流行っていたりします。

f0112434_1158758.jpg鳥取のジャスコが大きくなりフードコートを見てきました。「はなまるうどん」「ペッパーランチ」「大阪王将」などが並ぶ中に『ピザハンズ』がありました。全国で4番目(お台場など期間限定2店を除く)。

昨年11月に1号店を名古屋(期間限定)に、2月に大阪、鳥取に10月と1年で流行は地方へ。
在阪のテレビ局で取り上げられていたので、覚えていたのですが、それにしても早い。また廃るのも・・・。テレビで見て今度行ったら食べようと思って、行ったらなくなってたことも。「流行り廃れは世の常か」


『ピザハンズ』は、ミラノ発で片手で食べられる新しいタイプのピザ。イタリアで2003年にアイデアは生まれ。
アイスクリームショップのような店内です。
早速、マルゲリータ(400円)を注文してみました。焼き上がるまで見学をさせてもらうと。
つくり方は簡単、さすがファーストフード。ピザ専門店では30分近く焼きあがるのを待たされるが、たったの3分。
f0112434_1204289.jpgf0112434_121745.jpg


・ピザ生地コーンの中にチーズを3回に分けて入れ、電子レンジ1分チーン。
・回転する専用オーブン、3分で出来上がり。(回転寿司のように移動しながら回る)
・生地はカリカリで中はもっちり、かなりのボリームです。

f0112434_122772.jpgよくぞ、ピザを食べ歩き食にしたものだ。と関心。
アイスクリームコーンと一緒でドォウを型に入れて焼き、半製品にしてある。
3分間で上がるのは専用回転オーブンと300℃の高温のなせる業。


f0112434_1225996.jpg
しっかりと底までチーズが入っていて食べ応えがありました。
# by asanoyayu | 2007-11-06 12:10 | 美味彩宴

正体は宇宙・・・・?

f0112434_2034965.jpg季節は「実りの秋」
さて、これは何でしょう?


そう! ヤマイモ科の植物に出来るむかごです。
f0112434_20361894.jpgすごっく大きいでしょう。大人のこぶしぐらいあるんですよ。条件がよければ赤ちゃんの頭大にもなるそうです。下の小さいほうが日本の山芋(自然薯-じねんじょ)のむかごです。何百倍あるのでしょうか?昨年、近所の方からいただいて、朝野家農作業部で栽培している宇宙芋に今年も沢山のむかごが付きました。
何でも、東南アジア原産のヤマノイモ科の植物らしいです。

f0112434_2037028.jpgこのむかごはまるで宙に浮いた隕石のよう・・・・で、命名されたのが「宇宙いも」。別名「エアポテト(種のタキイ)」といいます。
地中には、ピンポン玉からソフトボール大の芋も出来ます。日本の山で見られるむかごと比べると本当に大きいですね。
むかごは越冬させて、蒔けば芽をだし、また来年収穫できます。
料理の仕方はむかごは炊き込みご飯やけんちん汁、特に芋は山いもと同じく粘りがあるため、とろろや磯部揚げなどにして食べます。

この地下の芋には、血糖値を下げる効果があるといわれてます。
# by asanoyayu | 2007-11-04 20:50 | 美味彩宴

今日のおめざは『雲丹のり』

11月に入ってから秋らしい日が続く中、観光協会の視察旅行で世界遺産に登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」を見学に行ってきました。

f0112434_1246629.jpgその帰り道、トイレ休憩に入った道の駅「キララ多伎 (キララたき) 」の売店にあったのが、『雲丹のり』

上沼恵美子のテレビ番組で紹介された、当売店売れ筋No.1と書いてあり、値段は525円(税込み)
派手な噴出しポップとテレビの効果、さらに買いやすい値段。雲丹が入ってこの値段。
瓶詰めの塩雲丹飼おうものなら、最低3.000円はする、練雲丹でも1.500円は・・・。
瓶詰め海苔佃煮だって500円はする。ついつい釣られて2個お買い上げ。
f0112434_12463634.jpgf0112434_1247265.jpg子どものころ、瓶詰めの海苔佃煮といえば「磯じまん(大阪-磯じまん㈱)」次は「アラ!(たつの市-ブンセン㈱)」だった。ご飯に甘い海苔の佃煮に何杯ものおかわりわりをした。最近では「荒磯のり瓶詰め(香美町-マルヨ食品㈱)」と近隣の会社が頑張っている。考えると大阪によっていた海苔が佃煮になり、その海苔佃煮は醤油本場のたつのでつくられ、さらに岩海苔の取れる香美町香住でつくられていく、現地へ現地へと発展しているようだ。
f0112434_12475937.jpg早速食べました。
美味しいのですが、雲丹を期待過ぎると物足らない。まぁ525円だからね。
海苔は期待の岩海苔ばかりではなく、ひとえ草(アオサノリ)もかなり含まれていて、雲丹も鶏卵とパプリカで旨みと色を出している。
値段を考えれば美味い。練雲丹もどきが1/3も入っていることを考えるとお徳かも・・・。均一でない微妙な配分で、オレンジと黒の二色が毒々しく強烈だが、やさしい甘さとほんのりする雲丹の香り。
他の海苔佃煮瓶詰めを買うことを考えると、目新しいし、お徳です。
最近の海苔佃煮は梅入りや青しそ入りだけでなく、激辛で流行のハバネロ入りなどもあるみたいです。

朝野家の売店にも、『雲丹のり』が置いてありました、やっぱりよく売れているそうです。
# by asanoyayu | 2007-11-03 12:50 | 美味彩宴

今日のおめざはアメリカンサイズ 「HARBS」のケーキ

あぁ~今日も食べてしまった。
f0112434_21454675.jpg本日のおめざは「HARBS」のミルクレープ、マロンチョコ、ショートケーキの3品。

HARBSは名古屋発祥のレストランでシンプルで大きなホールケーキ(8号-24cm)で有名、注文するたびににカットしてくれる。「どぇりゃ~大きさ」の好きな名古屋サイズ。この大きさが受けて、名古屋, 関西, 東京に全19店舗ほど展開しているらしい。妻が娘と大阪で会うために入ったレストランの土産らしい。(ハービスプラザ店-ハービスPLAZA B2F)。えぇ同じ名前だ。
ミルフィーユ 1カット600円と高めだが、この大きさでは当たり前か。クイーンオブケーキは1ピース1200円らしい。

アメリカンサイズのこのケーキのスポンジはやわらかめのフワフワ、生クリームは、しっかりとした口当たりでまろやかでキメ細いが、この大きさではボリューム感がありすぎ、乳脂肪の後味が残る。シートケーキやクレープミルフィーユにはフルーツがタップリと入っていてガッツリ食べたい人向き、食後に1ピース食べるのは多すぎるため色々なケーキを買って何人かでシェアーするほうが良いと思う。

f0112434_21471461.jpgミルクレープ
イチゴ、キュウイ、バナナ、黄桃、洋梨、栗などタップリ。
ちなみに測ってみると、なんと横14cm、高さ8cmのアメリカンサイズ。

ベルトの穴がまた一つ・・・。太った。
# by asanoyayu | 2007-11-02 21:48 | 美味彩宴

資生堂のチーズケーキ

f0112434_10574478.jpgf0112434_1058818.jpg東京出張の土産をいただいた。出張の度に色々と買ってきてくれるのだが、お甘味好きの私のために今回は『資生堂パーラーのチーズケーキ』です。
資生堂パーラーといえばあの化粧品の資生堂。関西人の私から見れば当初「資生堂がケーキ?」なんて思っていたのですが・・・。歴史は長いんですよね。
資生堂が1872年(明治5)年創業から30年後の1902年(明治35年)に銀座でソーダ水とアイスクリームを製造販売したのが資生堂パーラーの始まりで、このチーズケーキも主力の一つです。
f0112434_1102465.jpgさらに味や歴史もさることながら、資生堂といえば広告・デザインの美味さがありますが、パーラーのパッケージデザインはコンセプト・質ともに目を見張るものがあります。ターコイズブルーの外箱は濃い瑠璃色の唐草模様とロゴの金箔押しで、内側もダンボール箱感を見せないように同質同柄の中敷が入れてあります。包み紙や手提げ袋にまでそのディテールが感じられ、感性や質感の高さがわかります。さすがイメージ戦略の化粧品会社と思います。
f0112434_1105532.jpg焼き上げられたプティフールは5センチ角ですが、チーズの濃厚さとケーキの中にブロックとして入っているので(入っているというよりブロックの周りにケーキが付いているという感じ)、1ピースのケーキを食べた満足があり、口いっぱいに広がります。コーヒー・紅茶以外にワインにも合いそうです。

インターネットでも買えるようです。
# by asanoyayu | 2007-10-29 11:05 | 美味彩宴

COSTCOフードコートのプルコギベイクもお勧め

COSTCOフードコートのホットドックセットも魅力なのですが、もう一つ買って帰りながら食べるものにプルコギベイクがあります。

f0112434_21404629.jpgプルコギベイクはフランスパン風の中にプルコギ(韓国料理-焼肉だが薄肉・玉葱なども入っていて、日本のものより甘く煮るに近い)が入って、約30センチで食べ応えがある。
銀紙に包んであるが食べやすいように片方が出ている。店員に持ち帰ることを伝えると、空いてるほうもさらに2重の銀紙で包んでくれた。

f0112434_21432126.jpgいつもは運転しながら上側からかぶりつくのだが、写真撮影のために途中から割ってみた。
パンの表面はベイク度チーズがかかっておりハードだが中はもちもち、プルコギの汁を吸って柔らかくなっている。
重ねた銀紙のおかげで中まで熱々。

f0112434_21463978.jpg中にはジューシーなプルコギがタップリ両端まで入っている。
これで399円税込みは安い。
ホットドックを食べた後なので、半分はお腹に収まったが、残りは家で待っていた娘のおなかに。
アメリカのジャンクフードはメタボになるとは知りながらなかなかやめられない。
小島よしお風に「そんなの関係ない!そんなの関係ない!」
# by asanoyayu | 2007-10-26 21:50 | 美味彩宴

COSTCOフードコートのホットドックは安くて美味い

f0112434_21133417.jpg先週、大阪での会議ついでにCOSTCO尼崎(会員制倉庫型スーパー:ホールセラー)で買い物をした。
昼になるとよくここのフードコートで、ホットドックを食べる。

f0112434_2112382.jpgホットドックというと遊園地や公園で、カレー味のキャベツにウインナーを思い出すかもしれないが、ここのホットドッグはアメリカンスタイル、飲み物付で263円(税込み)は魅力的だ。注文をするとあったかいパンにソーセージを挿み銀紙に包まれて、コーラの紙コップに入れて渡される。中のソーセージはジョンソンビルのスモークドブラッツかな?(コストコの肉加工品コーナーでも数多く取り扱っている)

f0112434_21191765.jpgドリンクコーナーは注文場所横にあり、アメリカのファーストフード店みたいに、自分で好きなだけ入れる、アイス、コーラ、ダイエット、ジュースなどおかわり自由。いつもは買い物後昼食、最後店を出る前に車用に入れて帰る。

f0112434_21144310.jpgその反対側にはストロー、紙コップカバーやペーパータオルがあるが、続きにホットドック用トッピィングが並んでいる。ピクルス、生玉葱のみじん切りはハンドルを回せば出てくる。またザワークラウト(キャベツ酢漬け)もあり好みで調整する。ケチャップとマスタードもポンプを押せば調整可能。ちなみに私の好みはピクルスとザワークラウト、ケチャップ大目です。

f0112434_2115655.jpg
# by asanoyayu | 2007-10-25 21:22 | 美味彩宴

/// 懐かしのホーロー看板 並べると足の踏み場もない ///

観光協会がまちづくりの一環として、湯村温泉商店街の空き店舗や既存商店の一部などを活用して、こだわりの商品を展示することで観光客の方の回遊性や滞在性を高め、楽しんでいただく「街角ギャラリー」構想が実施段階になってきた。

f0112434_10595229.jpg今まで趣味で集めていた『ホーロー看板』が披露される事となり、担当するタケダサインの重本君が看板設置デザインのため取りに来た。どんなホーロー看板があり、色・形など検討した上で15mの塀に取り付けるらしい。

集めた全ホーロー看板は車庫にすべて飾れないため30枚ぐらい張ってあったものと包装されたまま保存してた看板を、トラックに積み込み運び出すことになった。大きいものでは100cm×100cmのキンチョーや長さ200cmのハウスカレー、小さいものは20cmの三菱エンジンなど全部で100枚を超えた。


f0112434_1121576.jpgすべてをタケダサインの工場に並べると足の踏み場もないほどになりました。

f0112434_1131737.jpg店前を通る人やお客さんは足を止め懐かしいと見ていました。


f0112434_1141535.jpg設置場所は朝野家裏大手門内側の塀を利用する予定です。

出来上がるとこんな感じになるかな?
木製電柱に傘のはだか電球。
完成予想図

ホーロー看板とは、今ではほとんど見ることがなくなった「キンチョール」「ボンカレー」「オロナミンC」などの琺瑯仕上げの看板で、明治時代から昭和にかけて、家の壁や塀、農家の納屋など街のあちこちに張られていたもので、日本の風景には欠かせない懐かしいアイテムです。
# by asanoyayu | 2007-10-20 11:07 | 社長お勧め商品