朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:はたはた ( 9 ) タグの人気記事

// 9月解禁・山陰海岸のハタハタ、今が旬!! ///


f0112434_20032612.jpg
1日に解禁された香住蟹、また底引き網も始まり山陰のハタハタは今が旬!!

湯村温泉から9kmの浜坂漁港船籍の船は、多くのハタハタを満載して帰港しました。「香住蟹」など甲殻類の苦手な方にはお勧め、いよいよです。この時期にしか食べられない旬の魚の一つです。脂ののったハタハタを、ぜひお召し上がりください。

このハタハタは山陰沖で獲れる回遊性のハタハタと秋田の産卵性ハタハタの2つに大別されます。もちろん漁獲時期も違い、日本海西部(石川県〜島根県)のハタハタは主に、9月から5月の間に底びき網によって獲られ、秋田のハタハタは冬に産卵をしにくるものを捕獲されます。

近年の漁獲量の半分ほどは、山陰沖で獲れる回遊性のハタハタで、水揚げ量は兵庫、鳥取両県が西部海域のかなりの部分を占めており、日本一の漁獲高を誇ります。

朝鮮半島東部で生まれた稚魚は、日本海を南下して栄養豊富な餌を食べて、日本近郊で体に脂を蓄えます。 さらに北上して朝鮮半島で卵を産むと言われています。豊富な運動量と栄養価の高い餌で、ハタハタの脂は美味しくなるのです。

産卵性ハタハタは秋田近郊を、産卵場所としてくるため卵には栄養ががいき、脂の乗りが悪く、鳥取大学の研究では山陰沖回遊性ハタハタは秋田産卵性ハタハタの2倍、脂があると発表されました。

秋田には冬にブリコ(卵)を、山陰では5~6月に身を食べるのが美味しく食べ方だと言えます。 ハタハタは煮魚や一夜干しでおなじみの魚。

f0112434_20033923.jpg
「鍋ものにして食べたことはない」という方が多いかもしれませんね。それもそのはず、ぷっくり太った新鮮なハタハタでしか作れない、手間のかかる料理ですから・・・。
f0112434_20035054.jpg
山陰・湯村温泉の旅館『朝野家』では、ハタハタを三枚に下ろし、特製の鍋出汁で食べるオリジナル料理『ハタハタの黄金鍋』が評判です。
f0112434_20031376.jpg

放射形に盛られた姿はまるでレパードの毛皮の様な美しさ、火をつけると金箔入りの出汁が溶け出し、ハタハタの旨味で頂きます。出汁に自家製の無農薬柚子を絞ると爽やかなぽん酢仕立の味になります。

f0112434_20040720.jpg
刺身はハタハタの姿焼き霜造り。
f0112434_20110229.jpg

http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/asanoya/

ご予約は ご予約は【旬を感じる「女将推奨・秋の月替り和会席 極みプラン 】

「『ハタハタの黄金鍋』をぜひ、ご賞味ください。


by asanoyayu | 2017-09-12 20:11 | 美味彩宴

【朝野家オリジナル ハタハタの黄金鍋】

f0112434_21055446.jpg
【朝野家オリジナル ハタハタの黄金鍋】

日本海側では9月から底引き網が始まります。山陰沖で穫れる、脂ののったハタハタは、この時期にしか食べられない旬の魚の一つです。

ハタハタは煮魚や一夜干しでおなじみの魚。「鍋ものにして食べたことはない」という方が多いかもしれませんね。それもそのはず、ぷっくり太った新鮮なハタハタでしか作れない、手間のかかる料理ですから・・・。

f0112434_21053626.jpg

山陰・湯村温泉の旅館『朝野家』では、ハタハタを三枚に下ろし、特製の鍋出汁で食べる『はたはたの黄金鍋』が評判です。

円形に盛られた姿はまるでレパードの毛皮の様な美しさ。

f0112434_21061055.jpg
火をつけると金箔入りの出汁が溶け出し、ハタハタの旨味で頂きます。出汁に自家製の無農薬柚子を絞ると爽やかなぽん酢仕立の味になります。
f0112434_21062467.jpg

『朝野家』のオリジナル料理『はたはたの黄金鍋』をぜひ、ご賞味ください。
旬を感じる「女将推奨・秋の月替り和会席 極みプラン」

[Asano family original Gold pot of sandfish]

A trawl starts from September at the Sea of Japan side. Rich sandfish in the San-in region offing is one of the fishes in season eaten only at this time.

The fish to which the sandfish is familiar by boiled fish and dryingfish.

There may be a lot of people who say "We have taken food served in the hot pot and have not eaten." Because that's also a dish which takes the time and effort which can be made with only the fresh sandfish which gained weight plumply possibly.

Then a Japanese-style hotel in the San-in region and Yumura-onsen "Asanoya" the "gold pot of" sandfish eaten with special pot soup stock is famous. When the form heaped up circularly lights beauty just like being leopard-fur, soup stock with gold foil begins to melt, and We'll have it by the flavor of the sandfish. When homemade organic citron is squeezed in soup stock, it'll be the taste of the refreshing PONZU vinegar preparation.


by asanoyayu | 2016-08-26 09:01 | 美味彩宴

/// ハタハタの季節が始まりました。 ///

ハタハタの季節が始まりました。

浜坂港のハタハタは、山陰沖を回遊するところを漁獲するため、卵がないかわりに、しっかりと脂がのっているのが特徴です。
平均10%以上の脂質含有量で、山陰沖回遊性ハタハタは秋田産卵性ハタハタの2倍、脂があると発表されています。
f0112434_16533717.jpg

調理人泣かせの3枚下ろしにした、ハタハタを柚子の香りの鍋で、しゃぶしゃぶでいただきます。(実際にはしゃぶしゃぶより少し長めですが) 
f0112434_16535582.jpg
社長考案の「はたはたの柚香鍋」 おいしいですょぉー 
食べにお越し下さい。
f0112434_16550033.jpg


ご予約はこちらから
『今が旬!秋限定≪香の膳≫特選但馬牛と松茸の朴葉焼き、朝野家名物「はたはたの柚子香鍋」』
by asanoyayu | 2014-09-14 17:02 | スタッフ押しの料理

/// 9月解禁・山陰海岸のハタハタ、今が旬!! ///

f0112434_10243582.jpg1日に解禁されたハタハタは今が旬!!
湯村温泉の浜坂漁港には、鳥取沖で操業していた5隻が、16.8トンの魚を満載して帰港しました。

いよいよです。脂ののったハタハタを、ぜひお召し上がりください。

f0112434_23283565.jpgこのハタハタは山陰沖で獲れる回遊性のハタハタと秋田の産卵性ハタハタの2つに大別されます。
もちろん漁獲時期も違い、日本海西部(石川県〜島根県)のハタハタは主に、9月から5月の間に底びき網によって獲られ、秋田のハタハタは冬に産卵をしにくるものを捕獲されます。
f0112434_23455769.jpg近年の漁獲量の半分ほどは、山陰沖で獲れる回遊性のハタハタで、水揚げ量は兵庫、鳥取両県が西部海域のかなりの部分を占めており、日本一の漁獲高を誇ります。
f0112434_23462734.jpg朝鮮半島東部で生まれた稚魚は、日本海を南下して栄養豊富な餌を食べて、日本近郊で体に脂を蓄えます。
さらに北上して朝鮮半島で卵を産むと言われています。豊富な運動量と栄養価の高い餌で、ハタハタの脂は美味しくなるのです。

産卵性ハタハタは秋田近郊を、産卵場所としてくるため卵には栄養ががいき、脂の乗りが悪く、鳥取大学の研究では山陰沖回遊性ハタハタは秋田産卵性ハタハタの2倍、脂があると発表されました。

f0112434_23483088.jpg 秋田には冬にブリコ(卵)を、山陰では9~6月に身を食べるのが美味しく食べ方だと言えます。
f0112434_034951.jpg
今が旬。朝野家オリジナル『はたはたの黄金鍋』をお召し上がりください。
by asanoyayu | 2012-09-04 10:33 | 美味彩宴

/// 今が旬! 活きたハタハタの泳ぎは、とても優雅です ///

f0112434_2324476.jpg5日、日和山の「sea ZOO」にお邪魔時に、活きたハタハタが泳ぐのをはじめて見ました。
とても優雅に泳ぐんですよ。尾びれをくねらせて泳がずに、胸びれで水をかくように泳ぎます。潜水中の平泳ぎの選手を見ているようでした。だから胸びれが大きいんですね。
f0112434_23283565.jpg今が旬のこのハタハタは山陰沖で獲れる回遊性のハタハタと秋田の産卵性ハタハタの2つに大別されます。
もちろん漁獲時期も違い、日本海西部(石川県〜島根県)のハタハタは主に、9月から5月の間に底びき網によって獲られ、秋田のハタハタは冬に産卵をしにくるものを捕獲されます。
f0112434_23455769.jpg近年の漁獲量の半分ほどは、山陰沖で獲れる回遊性のハタハタで、水揚げ量は兵庫、鳥取両県が西部海域のかなりの部分を占めており、日本一の漁獲高を誇ります。
f0112434_23462734.jpg朝鮮半島東部で生まれた稚魚は、日本海を南下して栄養豊富な餌を食べて、日本近郊で体に脂を蓄えます。
さらに北上して朝鮮半島で卵を産むと言われています。豊富な運動量と栄養価の高い餌で、ハタハタの脂は美味しくなるのです。

産卵性ハタハタは秋田近郊を、産卵場所としてくるため卵には栄養ががいき、脂の乗りが悪く、鳥取大学の研究では山陰沖回遊性ハタハタは秋田産卵性ハタハタの2倍、脂があると発表されました。

f0112434_23483088.jpg 秋田には冬にブリコ(卵)を、山陰では5~6月に身を食べるのが美味しく食べ方だと言えます。
f0112434_034951.jpg今が旬。
脂の乗った美味しい時期に、ぜひ朝野家オリジナル『はたはたの黄金鍋』をお召し上がりください。
by asanoyayu | 2012-04-09 00:02 | 美味彩宴

/// 旨味たっぷりのハタハタの黄金鍋と但馬牛岩塩板焼き ///

f0112434_0132758.jpg金箔と旨味だし汁で、地物浜坂のハタハタをしゃぶしゃぶで食す究極の美食。
金箔が鍋で踊り見て食す『朝野家ハタハタの黄金鍋』

f0112434_0141710.jpg山陰沖で獲れる浜坂港水揚げのハタハタを、朝野家調理長自慢の特性鍋出汁で召し上がって頂いております。
皮と身の間に、一番美味しいうまみ成分があるので、軽くしゃぶしゃぶすることで、その旨み成分を凝縮させて表面が少し反ってきた半生状態が食べごろで皮と身の間から旨みがあふれ出て来ます。

f0112434_015443.jpg日本海で獲れるハタハタの中で、山陰のハタハタの脂の乗りは抜群の極上品!!
山陰沖で獲れる「回遊性ハタハタ」は、秋田沖で獲れる「産卵性ハタハタ」に比べ魚体は小さいのですが、脂質量が高くて美味しいのです。
山陰沖で獲れたて、脂ののったハタハタをどうぞお召し上がり下さい。

f0112434_0154550.jpg但馬牛の旨みが凝縮された最高の『但馬牛岩塩板焼き』
火を通すことにより肉の旨みが増し、一口食べると、とろける食感とともに、まろやかで上品な風味が口いっぱいにひろがります。
普段なかなか味わうことの出来ない、 『ハタハタの黄金鍋と但馬牛岩塩板焼き』、いつもより少し贅沢なひと時をリーズナブルな価格でお過ごしください。
by asanoyayu | 2012-03-02 00:20 | 美味彩宴

はたはたの柚香しゃぶしゃぶと但馬牛の朴葉焼<香コース>

f0112434_18583230.jpg好評の秋 朝野家特性柚香しゃぶしゃぶ会席料理
但馬ははたはた漁で秋を感じます。秋が旬です。ぜひ旬の地もの、はたはたの柚香しゃぶしゃぶを朝野家特性だしでお楽しみください。

はたはた、松茸、鰆、秋野菜など秋の食材をたくさん召し上がれ、旬のモノは体にいいんですよ。

食材には「はしり」「旬」「なごり(おち)」があります。
料亭は「はしり」、旅館は「旬」の食材を使います、加工屋は「おち」を使います。
「はしり」とは出始めの珍しい食材のことでいわいる「初もの」を高く買い、味よりも珍しさを優先します。

「旬」とは材料の最盛期で値も安く、一番美味い時期でもあります。
「なごり」や「おち」は文字通りなごり惜しくなった時期のもので、「おち鮎」など産卵時期になると身はやせて味は落ちますが最後の旬の意味で出します。

野菜や魚類を食すということは、自然を相手にしているので旬がありますが、近年は養殖や冷凍技術で旬がわかりにくくなりました。

それでも、朝野家は旬という季節を感じることができるために、地ものをつかうことにあります。

はたはた、松茸、鰆、秋野菜など秋の食材をたくさん召し上がれ、旬のモノは体にいいんですよ。

f0112434_1902864.jpg三枚におろしたはたはたを放射状に並べます。
朝野家特製出汁でしゃぶしゃぶと・・・。

皮と身の間にぷくっと脂泡が出来れば、食べごろのサインです。出汁と柚子をたっぷり搾り、お召し上がりください。

f0112434_1913676.jpg 但馬の秋を感じるはたはたに松茸。
秋が旬です。ぜひ旬のはたはたの柚香しゃぶしゃぶをお楽しみください。

ご予約はこちらから
自然豊かな但馬の秋宴~はたはたの柚香しゃぶしゃぶと但馬牛の朴葉焼~☆≪香コース≫☆
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/asanoya/plan/22442

朝野家オンラインショップからもお求めいただけます。
https://www.asanoya.co.jp/shopping/goods/2010/05/post-17.html
by asanoyayu | 2011-09-17 01:11 | 美味彩宴

/// 自然豊かな但馬の秋宴~はたはたの柚香しゃぶしゃぶと但馬牛の朴葉焼~☆香の膳 ///

f0112434_1512350.jpg9月1日、山陰で沖合い底引き網漁が始まり、2日朝、浜坂港など但馬5港で初競りが行われました。昨年に比べ2割アップの約50トン、水揚げは上場で浜は活気づきました。水揚げの中心ははたはた、赤かれいです。

食材には「はしり」「旬」「なごり(おち)」があります。料亭は「はしり」、旅館は「旬」の食材を使います、加工屋は「おち」を使います。
「はしり」とは出始めの珍しい食材のことでいわいる「初もの」を高く買い、味よりも珍しさを優先します。
「旬」とは材料の最盛期で値も安く、一番美味い時期でもあります。
「なごり」や「おち」は文字通りなごり惜しくなった時期のもので、「おち鮎」など産卵時期になると身はやせて味は落ちますが最後の旬の意味で出します。

野菜や魚類を食すということは、自然を相手にしているので旬がありますが、近年は養殖や冷凍技術で旬がわかりにくくなりました。

それでも、朝野家は旬という季節を感じることができるために、地ものをつかうことにあります。

但馬ははたはた漁で秋を感じます。
f0112434_152029.jpg秋が旬です。ぜひ旬の地もの、はたはたの柚香しゃぶしゃぶを朝野家特性だしでお楽みください。

はたはた、松茸、鰆、秋野菜など秋の食材をたくさん召し上がれ、旬のモノは体にいいんですよ。

f0112434_1522090.jpg【自然豊かな但馬の秋宴~はたはたの柚香しゃぶしゃぶと但馬牛の朴葉焼~☆香の膳(かおりのぜん)】をぜひお召し上がりください。
by asanoyayu | 2010-09-08 01:56 | 美味彩宴

/// 朝野家調理部が直捌きの「はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ」の販売 ///

f0112434_16393648.jpg朝野家和モダン会席でご好評いただいてます、【はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ】

調理長と相談して、つくり置きでなく取れたてを加工するので、通信販売にさせて頂きます

f0112434_1449577.jpgお泊りのお客様から「こんな食べ方初めて・・・」とか「おいしいのねぇ~、持って帰れないぃ」「ぜひ!家族に食べさせて上げたい」などと嬉しいお言葉。
山陰沖の回遊群!絶対に美味しい、朝野家調理部が直捌きの「はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ」、自慢の特性鍋出汁・柚子・柚子胡椒付です。
f0112434_14501825.jpg朝野家が使用しているのは、山陰沖で獲れる浜坂港水揚げのはたはたです。

そんな脂の乗ったはたはたをしゃぶしゃぶ用に三枚におろして、朝野家自慢の特性鍋出汁、柚子、調理長特性の柚子胡椒とともにお届けします。

野菜を用意していただくだけで、朝野家「はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ」の味が再現できます。

鳥取大学の研究では山陰沖で獲れる「回遊性はたはた」は、秋田沖で獲れる「産卵性はたはた」に比べ魚体は小さいのですが、脂質量が高くて美味しいのです。

「産卵群はたはた」は子孫を残すために卵を体に抱きます。体の脂質をはじめ栄養素はすべて卵に取られてしまいます。しょっつる鍋のように「ぶりこ」を食べるならいいのですが、身は痩せてしまいます。

「日本海西部群系回遊性はたはた」は山陰沖で餌を食べ、朝鮮半島で産卵することが知られています。山陰沖で獲れるはたはたが太っていて、卵が出来るまでに捕ってしまうので脂質の乗りが違うんです。

f0112434_14513314.jpg新鮮なはたはたの頭と内臓を取り・・・。
f0112434_1452448.jpg腹開きの三枚に下ろしていきます。鱗はないのですが脂で滑るので慎重に・・・。
f0112434_14523374.jpgまずは一枚ひいて、中骨と三枚にしていきます。
f0112434_14532643.jpg次に細かな腹骨を包丁でそぎ取ります。

鰤のように大きければ簡単な三枚下ろしですが、はたはたの大きさとたくさん身を残そうとすると結構熟練の技が必要です。
f0112434_14535754.jpg皿に載せるように1つ1つ丁寧に入れていきます。
f0112434_14542152.jpg1箱に24枚・2人前です。

f0112434_14544579.jpgたくさん捌いたつもりですが、たったの3セット分しか作れませんでした。
f0112434_14551153.jpg山陰沖の回遊群!絶対に美味しい、朝野家調理部が直捌きの「はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ」、自慢の特性鍋出汁・柚子・柚子胡椒付です。約4人前(24枚×2パック)で送料・税込の5,000円です。

すぐに召し上がっていただけるように、朝野家自慢の特性鍋出汁、柚子、調理長特性の柚子胡椒とともにお届けします。

お鍋と野菜はご準備ください。
f0112434_14554665.jpg鮮度を保つため冷凍真空パックでお送りします。

そのまま流水で解凍して、お皿に放射状に並べていただくと綺麗ですよ。
後は鍋に特性鍋出汁をうつして、火にかけひと煮たちすると、はたはたをしゃぶしゃぶと・・・。皮と身の間の脂がぷくっと玉になると食べごろです。
出汁に柚子を絞って、お好みで柚子胡椒を入れてお召し上がりください。

素材の旨味を知っていただくために、市販のポン酢などでなく、出汁と共にお召し上がりください。美味しいですよ。

【はたはたの柚香(ゆこう)しゃぶしゃぶ】料理の入った、朝野家【女将プロデュース】お洒落な和モダン創作料理もお勧めです。
by asanoyayu | 2010-05-23 15:14 | 美味彩宴