朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:洋菓子 ( 72 ) タグの人気記事

/// 我が家の東京土産の定番がまた一つ ///

f0112434_12302246.jpg
Top☆s Walnuts Chocolate

チョコレートケーキもいいけど、くるみショコラも良いね。我が家の東京土産の定番がまた一つ増えました。

I also like chocolate cake, but Walnus chocolat is also good. Another classic stuff for our house souvenir increased by one.

...

by asanoyayu | 2017-11-14 12:23 | 社長お勧め商品

/// 今日のおめざ・朝野家館主の簡単レシピ『薔薇のアップルパイカスタードソース添え』 ///

f0112434_12222391.jpg
Pinterestで見た『薔薇のアップルパイ』・・・。早速作りたくなりました。冷凍のパイ生地を使うと簡単にできそうなのでなるほど・・・分かった!早速試作してみます。

簡単にできる朝野家館主『薔薇のアップルパイカスタードクリーム添え』のわがままレシピです。
一応は材料を細かく書いてますが、いつものようにかなり目分量で作って行きます。

f0112434_12251337.jpg
===材 料===

【アップルパイ 6個分】
 リンゴ      1個
 冷凍パイシート  3枚
 グラニュー糖   大さじ1
 レモン      1個
 バター      10g
 シナモンパウダー 適量

【カスタードクリーム】
 牛乳       200cc
 グラニュー糖   60g
 黄身       2個
 薄力粉      20g
 バニラエキス   適量

===作り方===

1.まずは冷凍のパイシートを解凍しておきます。
【カスタードクリーム】作りは、鍋に牛乳、バニラエッセンスを加え沸騰直前まで加熱していきます。(本格的にはバニラビーンズを)
牛乳を沸騰させると舌触りが悪くなるので注意です。

f0112434_12275164.jpg
2.牛乳を温めている間に、ボウルに黄身2個、グラニュー糖、薄力粉を入れ、よく混ぜておきます。

f0112434_1233957.jpg
3.牛乳が温まったら2のボウルに入れ混ぜ、裏ごしをして鍋に戻します。再び鍋を加熱し焦げ付かないように炊き上げていきます。

f0112434_12333615.jpg
沸騰してツヤが出てきたら強火で15秒くらい加熱してすぐにバットに流し込み、氷水にあてラップをして一気に冷却します。

f0112434_12335727.jpg
4.【薔薇のアップルパイ】作りは、リンゴは芯を取り、皮のまま2~3mmに薄くスライスします。

f0112434_12425384.jpg
耐熱容器にスライスしたリンゴ、グラニュー糖、レモン汁、バター、シナモンパウダーをのせて、500wのレンジで5分加熱します。

f0112434_1234229.jpg
5. パイを焼く準備で先にオーブンを180度で余熱しておきます。

f0112434_12361164.jpg
リンゴが過熱されてしんなりしたら、粗熱を取りクッキングペーパーに挟んで水気をとっておきます。

f0112434_12364918.jpg
6.解凍しておいたパイシートを、ピザカッターで4センチくらいの幅に切ります。

f0112434_12375447.jpg
パイにリンゴを端を重ねながら並べていき、パイとリンゴを端からくるくる巻いて、巻き終わりをしっかり止めておきます。

f0112434_12381846.jpg
7.マフィンパンに入れ、オーブン180度で15分焼いて、粗熱をとり、水溶きハチミツを刷毛で塗って艶を出します。

f0112434_12384875.jpg
8.ケーキ皿に「薔薇のアップルパイ」を飾り、カスタードクリームと林檎のコンフィチュールを飾ります。

f0112434_12393292.jpg
男子厨房に入るべし!
星☆☆☆3ついただきましたぁ~。 

冷凍パイを使ったアップルパイ。見た目にも綺麗で、美味しいですよぉ~。
by asanoyayu | 2016-05-13 09:21 | 亭主のわがまま簡単レシピ

/// 忙しい時こそ甘いものを・・・ ///

f0112434_18435335.jpg
父の件で鳥取に行ったついでに、JUSCOへ、通路を歩いていると甘~い匂いが誘ってきます。
ビアードパパが呼んでます。自分だけ食べるのもなぁ~。社員にも買って帰るか。自分が1個食べたいために・・・っとなると最低100個は必要です。

シュウ皮も30個しかないので、とりあえずフロント周りだけ・・・。

f0112434_18442540.jpg
今日から正月と満館が続き、社員もバタバタし始めると言葉が荒くなったり、イライラしたりします。そんな時には糖分、脳に糖分。

脳細胞は血液中のブドウ糖(グルコース)をエネルギー源にしているので、血糖値(血液中のブドウ糖の量)が低下してくると、脳の働きは悪くなり、疲れを感じたり、イライラしたり、集中力が低下します。

f0112434_184533.jpg
後でもらうより、先にもらう方が嬉しいですよね。

1つ1つ召し上がれ・・・。忙しい時こそ甘いものを・・・。
でも最後に残った1個は私のものです。さぁ~皆で頑張ろうぜ!
by asanoyayu | 2014-12-27 18:47 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日のおめざは パテシエ・エス・コヤマの『KOYAMA ROLL』+です ///

f0112434_20301919.jpg
神戸で旅行会社の会議の帰り道、長女から電話があり「ケーキ買ってきて!」とエマージェンシーコールが・・・。

走っていたのは北神戸有料道路。とっさに『パテシエ・エス・コヤマだ!』
久しぶりにコヤマさんに行くと大変な事に・・・。ビックリ。コヤマ村になってます。ガードマンが4人、駐車場までの誘導しています。一大観光地ですね。駐車場80台が満杯、次から次に車がやってきます。

三田市ゆりのき台にある「パテシエ・エス・コヤマ」は、住宅街のケーキ屋さんなのに、入口・出口のあるパテストリーで、今回は並ぶこと20分やっと買えました。

やっぱり、美味いものは売れる。綺麗なものは売れる。凄い車の数でした。

f0112434_20304383.jpg
一つ一つが丁寧に作られていて、デザインもすごいがどれも味が良いですね。

材料が吟味されていて、次は違うものを食べてみたいと思わせる。ホールケーキよりも色々楽しめるピースケーキのほうが楽しめます。

1ピース500円前後だが非常に芸術性を感じます。

f0112434_2031879.jpg
色々食べたものをチョイスすると10ピースと名物のKOYAMA ROLL2本で7,500円弱。

f0112434_20312642.jpg
1ピースケーキ(時計回りに)
モンブラン、ミルフィーュ、オールドガトーショコラ、ショコラ、ビスタチオとキャラメルバナナ、マジック、モンブラン、黒いちぢくクリームパイ。

f0112434_2031469.jpg
食べたのはマジック、デザインも良く、色々な食感や味が楽しめます。

f0112434_2032455.jpg
ショコラやプラリネなどを使った濃厚な味が複雑に層を作っています。色々な味を楽しみたい人には、お勧めです。

1フォーク、1フォークと進めるごとに味変の驚きを感じます。意欲的なケーキですね。

遠いがぜひお勧めしたいケーキショップです。水曜日は定休 電話079-564-3192 FAX079-564-3197
by asanoyayu | 2014-10-28 20:32 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日のおめざは鳥取市・パンドラの箱「クレ―プ」です ///

f0112434_16512232.jpg
今日のおめざは、FBの友達がアップルパイを作ったのを見て、営業で行っていた鳥取市でいつものように、ついつい買ってしまいました。

駅前近くのマンションの1階にあり、人気のケーキ屋らしく15台ぐらいがパンドラ専用として駐車場があるのです。誕生日や記念日でお世話になっている鳥取市・パンドラの箱。この近辺で一番気に入っているお店です

f0112434_16514218.jpg
店のショーケースにはガトーショコラ、クレープ、レアチーズケーキ、抹茶ババロアなどたくさんの種類のホールケーキやピース、焼き菓子などが並びます。

f0112434_16521348.jpg
すぐ後ろの調理室では、10人ぐらいが人が次々に作っています。シーケースにはクレープの見本があるのですが、注文するとその場で新しいクレープを作ってくれます。今作っている2つは私のクレープ。

f0112434_16523774.jpg
今回購入のケーキはモンブラン、カシスショコラ、テベール、ガトーショコラ、イチゴパイ、みかんのサバイヨン、クレープ2ヶ、の8ピース。(時計回りに)

f0112434_1653079.jpg
ここで一番好きなのがクレープで、オーダーが通ってから栗・サバイヨンクリーム、生クリームをたっぷり包んでくれます。

f0112434_16532764.jpg

生クリーム好きには一押しです。

店名 パンドラの箱鳥取店
住所 鳥取県鳥取市吉方温泉3丁目852
電話 0857-22-9078
by asanoyayu | 2014-02-18 16:54 | 社長お勧め商品

/// 今夜の大人のお甘味はエスコヤマの「ケーク・オ・カシスマロン」です ///

f0112434_1211220.jpg
昨夜に引き続き、ミッドナイトヤミーの時間です。

今夜の獲物は取引業者さんがわざわざ持ってきて頂いた『es koyamaのCake ou Cassis marron』です。

f0112434_1213429.jpg
好きな大き目のカップにカフェオレを一杯に頂きます。

f0112434_1215681.jpg
最初はマロン味のチョコケーキにカシスが塗ってあると思ってましたが、カシスをたっぷり練り込んだ生地の中には、なんと白あんとマロンのペーストが・・・。秋の香りがいっぱいのケーキです。

f0112434_1221772.jpg
ケーキの中には砕いたイタリア産のマロン、トップにはカシス。中には和の白あんという融合でねっとりとした味わい、イタリアンパープルのカシスに日本の金泊、和食の様に目でも楽しめ、濃厚なので少しで満足できる一品です。
by asanoyayu | 2013-12-21 01:23 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 今日のおめざはモンテールの本店3品です ///

f0112434_14283780.jpg
昨日、懐かしい色のパッケージが冷蔵便で届きました。 

モンシェール(元モンシュシュ)の包み紙で、スイーツを頂きました。送り主は友人の宝塚・中山寺の住職の石堂君。大好物のパテェストリーを早速頂きました。

f0112434_14292027.jpg
並ばないと買えない堂島ロール、本店しかないココスマイル、堂島フロマージュの三品です。

f0112434_1430030.jpg
特にココスマイルは新作の一つで、カップに入ったチーズスフレの様です。

スフレといえばメレンゲを使用しているので、ふ~んわりと熱々の時に早く食べてしまわないと萎んでしまうというのが定番なのですが、最近はふわぁ~としたきめ細かい生地で焼き上げたものもスフレって言います。

f0112434_14304176.jpg
上の膨らんだところをスプーンですくって食べるとチーズフロマージュですね。

f0112434_14311989.jpg
下は「ぼくのプリン」の濃厚プリンです。

昨年10月から「モンシュシュ(仏:私のお気に入り)」から「モンシェール(仏:私のいとしい人)」に会社名が変わりましたが、益々美味しい商品が作られているようです。

美味しいものを分け与えてくれた、石堂住職に感謝!!(^人^)
by asanoyayu | 2013-05-20 14:33 | 社長お勧め商品

/// 今日のおめざはPABLOのチーズタルト3種類です ///

f0112434_13151786.jpg
和歌山であった宿倶楽部の会議後、5/1日、グランフロント大阪とヨドバシを覗いて、PABLOのチーズタルト3種類(レア、ミディアム、濃厚プレミアム)を買ってきました。今日のおめざです。

「いきなり!黄金伝説」や「水野真紀の魔法のレストラン」「スマステーション」などで紹介されているチーズケーキ。ル・タオの「ドゥーブルフロマージュ」や観音屋の「デンマークチーズケーキ」、古くは「りくろーおじさんのチーズケーキ」、懐かしいモロゾフのチーズケーキやアンリシャルパンティエのレアチーズケーキなど色々と食べてきたチーズケーキ好きには買わなくてはいけない商品。FB友達の西川さん、駆けつけ3個ですよ。

チーズタルト1ホール780円のお手頃価格は、りくろーおじさんの衝撃価格です。

今回はホワイティうめだで買ってきました。渋谷店では1日1.500個売ったらしいので、店につくとオープンすぐなのにガードマンが待っていて、並びを先導してくれます。

f0112434_13243763.jpg
女性スタップばかりで焼きたてを売っています。「オーダー、ワンミディアム、ワンレア、ワンプレミアム」「イエス、パブロォ~」と。たくさんお客様からのオーダーがあると何度も「イエス、パブロォ~」はいらないかな~!?

f0112434_13253887.jpg
特に期間限定の濃厚プレミアムはお店で、1点ずつ砂糖をまぶしバーナーでブリュレしたカリカリにするため5分ぐらい待たなければなりません。

f0112434_132647100.jpg
焼きたてチーズタルトは「レア」と「ミディアム」がありますが、冷やし固めるレアとベイクドの違いでなく、レアはふわぁ・とろ~としているところからレアと評げしていて、ミディアムはそれより焼きを強くしているステーキのレア、ミディアムの感じです。

f0112434_13281083.jpg
夜帰ってきたので、次の日に開けると残念ながらブリュレはとけて垂れてしまってます。

f0112434_13293534.jpg
しっかりバーナーしてもらったのにパリパリ感がなく残念です。

f0112434_1329168.jpg
しかしながら濃厚なチーズで最近はやりの2種類のチーズを使っています。表面がパリパリだったらと悔やまれます。

f0112434_13303618.jpg
レアとミディアムもタルト地スフレタイプで、そう!エッグタルトの感じです。
力を入れなくてもナイフがす~ぅと入っていきます。これは柔らかい。

f0112434_13312023.jpg
右がミディアムで、左がレアです。冷蔵庫から出してこの柔らかさ、焼きたての時だととろぉ~と中のチーズがあふれ出るはずです。

f0112434_1332541.jpg
レアにフォークを入れるとまだぷるぷるしています。

f0112434_13324493.jpg
中はとろとろです。タダものではありません。
確かに今までのスフレタイプのチーズケーキとは違います。新感覚で美味い。

f0112434_13334072.jpg
今度は焼きたてを切って、店の前で1ホール食べてみたくなります。
お勧めのチーズケーキです。ただ少し並ぶのは覚悟して下さい。
by asanoyayu | 2013-05-05 00:12 | 美味彩宴

/// 今日のおめざは神戸元町・観音屋の「チーズケーキ」です ///

f0112434_2013439.jpg
いつも朝野家に泊って頂いてる友人から、神戸のケーキを頂きました。今日のおめざは神戸元町・観音屋の「チーズケーキ」です。

チーズケーキにはレアチーズ、ベイクドチーズとスフレチーズケーキがあるのですが、ここのチーズケーキは新しいカテゴリーの『メルティングチーズケーキ』でしょうか!?。

f0112434_2014352.jpg
観音屋のチーズケーキはケースから出して、トースターで焼くのです。
そうするとチーズが溶けて、暖かいうちにお召し上がりくださいと説明書がっいます。

f0112434_20152315.jpg
アルミ箔ごとトースターに入れて・・・。

f0112434_20155147.jpg
チーズがプツプツと融けて、トロトロになってきます。

f0112434_20162869.jpg
焼き過ぎてしまったかも・・・。下はスポンジケーキ。
昔あったチーズトーストのような感じです。

f0112434_20171110.jpg
ほんのり暖かいスフレの様なチーズケーキでした。
焼いて食べるというコンセプトが楽しいスィーツでした。

O君、ご馳走様でした。
by asanoyayu | 2013-03-23 00:01 | 美味彩宴

/// 今日のおめざは久々にTopsのチョコレートケーキです ///

f0112434_22372649.jpg
東京の出張の土産に何を買って帰ろうかと羽田第2ターミナルを探していると、久々にTopsのロゴがが目に入りました。
今日のおめざは久々にTopsのチョコレートケーキです。

f0112434_22381052.jpg
30年ぐらい前、東京の大学に行った友達から美味しいケーキがあると買ってきてくれたのがTopsのチョコレートケーキです。旧TBSの地下にあるレストランのケーキで衝撃的な味でした。

f0112434_22385146.jpg
神戸でチョコレートケーキというとやっぱりザッハトルテだったのですが、Topsは全くの別物でした。

f0112434_22401310.jpg
三層になったスポンジと胡桃の入ったチョコレートクリーム、周りにはたっぷりのスイスチョコレートと良質な生クリームを使ったというチョコレートクリームで垂れるぐらいコーティングしています。

f0112434_22404668.jpg
生のクリームは滑らかく、胡桃のサクサク感と苦みがとてもよく調和しています。
カロリーが高いので、あまり食べてはいけないと自制しながら3センチぐらの幅で切って食べるのですが、後を引く濃厚さでまた3センチ切ってしまいます。

f0112434_22412556.jpg
東京出張のたびに良く買っていたのですが、久々に食べたくなり買ってしまいました。

ついでにビターもね。懐かしい味で学生時代にタイムスリップしてしまいました。
by asanoyayu | 2012-12-08 00:01 | 社長お勧め商品