朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:鳥取 ( 1 ) タグの人気記事

ドンキホーテかエバンゲリオンか 風力発電

時代の流れだろうか?
地球温暖化でエコロジーが進んでいる。しばらく西に走る機会がなかったので、気がつかなかったのですが・・・・。国道9号線を走り、鳥取県に入ると不思議な光景で実感できる。

f0112434_23331778.jpg巨大風力発電だ。
ここのところ1年~2年間で37基も建てられている。そのほとんどは海岸線を走る9号線に平行して立てられていて、簡単に見ることが出来る。いや!いやが応にも目に入ってくる。

高さ100メートルの白い姿の風車群で、3枚羽がゆっくりと回っている。車の中だと音は聞こえないが外に出るとウゥ~ン、ウゥ~ンとかすかに聞こえる。その大きさはモビルスーツかエバンゲリオンか。

鳥取市を抜けて、すぐの湯梨浜町、ここの風車は鳥取県1号、元泊村の山の上にある「潮風の丘とまり」1基(H14年11月)三菱重工製で高さ、出力とも小さく、600kw、3枚羽の直径45メートル、高さは59.5メートルと現在のもの約半分。

f0112434_23343263.jpg北栄町の北条砂丘に9基(H17年11月)。名探偵コナンの作者青山剛昌氏の町で知られている。
MD-77型(ドイツ リパワー社)で、1.5MW、瞬間最大発電能力は1基1500キロワット。9基で同町の全5000世帯を上回る6600世帯分の消費電力を賄える。高さは118.5メートル、3枚羽の直径は77メートル

f0112434_23351699.jpg特にここは国道からすこし農道に入れば、風力発電の変電設備はフェンスで囲われているが、真下から見ることが出来る。


f0112434_2336150.jpg下から見上げると迫力はかなりのものです。

琴浦町の<東伯風力発電所>は 1,5MW機13基(H19年3月) 発電容量 : 19,500kW

大山町の高田工業団地<大山風力発電所>にも6基完成(H17年11月)、高さは103.5メートル、3枚羽の直径は77メートル、瞬間最大発電能力は1基1.5MW。建設費用は住民参加型ミニ市場公募債「太空海(たくみ)債」を発行したそうです。
同じ大山町には平成19年3月には <名和風力発電所> 設備 : 1.5MW機3基 発電容量 : 4,500kW と<中山風力発電所> 設備 : 1.5MW機5基 発電容量 : 7,500kW

次から次と見ることが出来ます、とにかく迫力です。くれぐれもわき見運転のないように!!
f0112434_23363832.jpg注意看板もかかってます。
時代はエコです。
by asanoyayu | 2007-10-10 23:45 | イベント・歳時記