朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 大人の味 ジンジャードリンク 2010.8.11放送 ///

f0112434_11452535.jpg夏、喉の渇きを癒してすっきりした気分になりたいとき、皆さんはどんな飲み物を選びますか。

ジンジャーエールやジンジャービールなど、生姜の辛みがピリッと効いた大人のドリンクはいかがでしょう。たっぷりの生姜に砂糖とレモン、シナモンなどの香辛料を加えてジンジャーシロップを作っておけば、いつでも生姜風味のドリンクが味わえます。

そんな手間はかけられない……という方は、どこか懐かしい香りがする、市販の「冷やし飴」を買い置きしておいてもいいですね。主に関西地方で親しまれている冷やし飴の原料は、香ばしい麦芽水飴と生姜。飴という名前がついていますが、お菓子ではなく飲み物です。

とろりとした液体を、夏は水で溶き、氷を浮かべて冷やし飴に。冬は、お湯で溶けば生姜湯にもなります。生姜には、カラダをあたためて風邪を予防したり、胃腸の働きを良くする効果があるといわれていますから、冷房対策にもなりそうですね。紅茶に溶かして、ジンジャーティーにしてもおいしいので試してみてください。

ジンジャーという英語には「生姜」という意味のほかに、「元気」「活気」「気力」という意味もあります。暑さでへこたれそうな夏こそ、生姜の力で元気いっぱい。
大人の味のジンジャードリンクを、皆さんもいかがですか。

*『香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)
by asanoyayu | 2010-08-11 11:11 | 朝野家・香りの散歩道