朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// ついに借りてまいりました『うし田のまるごと一頭 ぎゅうぎゅう』プレート ///

f0112434_1755918.jpg昨日8/25日、ついに行ってきました『平野焼肉・うし田』。
facebookなどで話題の「まるごと一頭 ぎゅうぎゅう」を食べに、湯村温泉から3時間半です。大きな看板が目印、早速記念に駐車場からの1枚をパチリ。

住所は平野区瓜破なのですが、何て読むかわかりますか?
大阪や関西の方なら読めると思いますが、「うりわり」。最寄駅は喜連瓜破できれうりわりと読みます。玄関までの入口は玉砂利と飛び石。

f0112434_17555849.jpg5時からの営業なのですが4時前に到着。事前に電話でお話をさせていただいてたので、入店。
篠原店長と和やかに懇談しながら「まるごと一頭 ぎゅうぎゅう」のプレートを但馬牛まつりに借していただく事になり、湯村温泉に持って帰ります。

 
f0112434_17565274.jpgオープン前なので店の中も見学。1階にテーブルで10席、2階は40人まで宴会が出来ます。
入口には使用牛の個体識別番号もあります。残念ながら但馬牛でなく鹿児島産黒毛和牛でしたがこの店の特徴は1枚からでも楽しめるのです。「まるごと一頭 ぎゅうぎゅう」プレートにしてもお客様目線ですよね。

f0112434_17574068.jpgこれが噂のプレートですが、木製板をドリルリ-マで削っているようですべて手作りです。
f0112434_17582312.jpgついに噂の「まるごと一頭 ぎゅうぎゅう」の2人盛りの登場です。
「おぉ~」と谷口君と二人で写真大会です。これは面白いですねぇ~。18種類の部位と岩塩と山葵がワンプレートにのっています。大きさはiPhoneと比べて下さい。

f0112434_1759890.jpg小さいタグがのっていますので、ロースターの横に部位がわかるように焼いていきます。
f0112434_17593734.jpg特上ロースがこんがりと焼き上がりました。
噛むと上質な脂がじゅわ~と出てきます。

f0112434_180764.jpg写真をアップすると部位ごとのサシの入り方がわかります。
18種類はネギ塩ツラミ、特上ロース、上ロース、ロース、ラム、イチボ、カルビ、特上カルビ、ヘレ、ハラミ、中落ちカルビ、マルシン、マクラ、ミスジ、上カルビ、カイノミ、ヒウチ、クリで私も初めての部位があります。1頭買だから出来るんでしょう。

f0112434_1813379.jpgヘレと中落ちカルビとラムです。
f0112434_1814118.jpg朝野家と同じように、山葵とヒマラヤの岩塩でいただきます。
良い肉の脂をあっさりと肉本来の味がわかります。

f0112434_1822513.jpg食べながら部位のタグを並べていきます。
最後に残った。希少部位のミスジとネギ塩ツラミを頂きました。
18種類全部いただきました。

f0112434_1823110.jpg・・・が肉大好き・大食漢の私がこれだけで終わるはずはなく、肉500gのお手軽セットを追加。上ロース焼いてます。
すべて平らげて、〆は韓国冷麺。店長が注文してから作っています。

f0112434_1844362.jpg長い韓国冷麺なので、看板娘ののんたんがハサミで切ってくれます。
f0112434_1851981.jpg透明度の高い、ツルツルしこしこの麺です。胡瓜・青葱・韓国唐辛子・白髪葱・梨・豚肉が入って小サイズで収まりました。
別盛りのキムチとからしを溶いた出汁が絶妙で、焼肉後の口をさっぱりしてくれます。

f0112434_186153.jpg全部で21種類の部位を食べきりました。
f0112434_1863384.jpg帰りに篠原店長からプレートを特別に貸していただきました。
肉の産地と焼肉屋の縁です。有難うございました。
但馬牛まつりの会場で大切に飾らさせていただきます。
by asanoyayu | 2012-08-25 18:25 | 社長お勧め商品