朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 観光庁の『Japan. Free Wi-Fi』に参加しました ///

f0112434_033678.jpg
25日、観光庁が進めているインバウンド政策申請事務局の新規アカウント登録申請が承認されました。

観光庁は昨年、訪日外国人が1,341万人に達し、2020年の東京オリンピックまでに2,000万人を目指していましたが、東南アジア周辺国のピザの緩和、格安飛行機運賃のLCC増加、免税店の緩和などで今年も好調で、今月、観光庁は新たな目標として2020年までに3,000万人と修正しました。

f0112434_053122.jpg
第3の矢として観光立国で経済再生に乗り出しています。訪日外国人のスピードは益々加速度を増す状況ですが、問題もあり、その一つがwifiインフラの整備です。外国人が来日して一番困った事がwifi整備の遅れで、訪日外国人のほとんどが、日本の電話キャリア(docomo,au,softbankなど)と契約をしていないので、携帯電話網からのデーターは使用できず、wifiが絶対必要条件と言われています。

東京・銀座「G Free GINZA フリーWi-Fi」、神戸市の外国人観光客向け公衆無線LANサービス「KOBE Free Wi-Fi」、姫路城周辺の「HIMEJI WI-FI」など自治体や商店街、観光地なども独自に進めてきました。

湯村温泉でも早い段階から必要と判断し、2013年9月fc2のwifi機の無料配布を旅館組合・観光協会・商工会と行ってきましたが、昨年、さらに観光立町を目指すためwifiの必要性を話し、陳情して、このたび新温泉町が70台(工事費込み30,000円全額補助)分の予算を準備してもらいました。

f0112434_043552.jpg
その中で観光庁が進めている『Japan. Free Wi-Fi』は全国の点と点のwifiを繋ぎ、乱立するマークを政府の決めたシンボルマークに統一し、訪日外国人にマークを分かりやすく、利用しやすくします。

f0112434_06765.jpg

朝野家も賛同して、『Japan. Free Wi-Fi』に参加しました。
新たに70台のwifiを設置していく、新温泉町にも、『Japan. Free Wi-Fi』に参加を勧めています。
by asanoyayu | 2015-05-31 07:36 | まちづくり・人づくり