朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 団体・グループの楽しい町歩きはいかがですか? ///

f0112434_13295582.jpg
広島大学の大学生と大学院生28人が、4班に分かれて、山陰海岸ジオパークを勉強に来られました。D班は、昨日は浜坂保養荘に泊まり、湯村温泉のジオガイドの実態や経済効果、住民や観光客のアンケートを実施します。

ジオガイドをしながら、湯村温泉の体験メニューの『隠れハートを探せ!』を楽しんで頂きました。

f0112434_13322658.jpg
湯村温泉は半径400mの町で、ほぼディズニーランドと同じ面積。明日も6月のイベント『全日本かくれんぼ大会』があります。散策するのに丁度良い距離感なんです。

八幡神社に猪目ハートや町が製作した湯村温泉最大のハートを探しに行きました。こうやって町を色々歩くことで、滞在時間を増やして地域にお金の落ちる仕組みができます。

f0112434_13325136.jpg
湯村63泉源の1つ荒湯では、ゆで卵体験だけでなく、飲泉体験もしました。温泉の中にメタケイ酸が200mg入っていて、胃の粘膜を治します。まさに自然のパンシロンなんですよ。

また、ここの湯は冬に湯たんぽ用の柄杓と漏斗もあります。荒湯は台所で生活の場。観光の温泉でなく、日常の温泉として住民と共に生きています。

f0112434_13333093.jpg
楽しいガイド売りの一つ、『コロンブスの卵』。内容は来ての楽しみですね!

f0112434_1334965.jpg
普通に湯がいた卵と荒湯で湯がいた卵との違いは、温泉成分のナトリウム炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉の効果です。プルプルの白身は皆さんの肌と同じタンパク質ですよ。

f0112434_1334343.jpg
湯村温泉幸せの隠れハートを探せ!も無事に発見され、7人とも観光協会特製のハートのタオルをゲットされました。残念ながら、カップルがいなかったので仲良しの学生2人にハートのソファーへ座ってもらいました。

f0112434_13345691.jpg
何時もガイド中にお邪魔する『おばあカフェ』ほっこりします。町のほっとステーションです。

f0112434_13351295.jpg
薬師湯でバイナリー発電とペルチェ素子発電を見て、ふれあい手形散歩道を散策、ホーロー看板、玄関に2つある水道中柱の秘密を話しながら、目一杯の最長フルコース5時間半を終了しました。参考になったでしょうか?
by asanoyayu | 2015-06-20 13:28 | 山陰海岸ジオパーク