朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 戌の日///2018.02.21放送日

f0112434_16531446.jpg

(
墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今年の干支は「戌(いぬ)」ですが、日本の暦には毎日、十二支が割り振られているのをご存じですか。

今日2月21日は「申(さる)」で、明日は「酉(とり)」。そして、明後日の2月23日は「戌の日」です。昔から「戌の日」には、安産祈願をすると良いといわれていますね。

子だくさんで、お産が軽いといわれる犬にあやかって、「どうか元気な赤ちゃんが生まれますように・・・」と、5カ月目の安定期に入った妊婦さんが、「戌の日」に安産祈願をする風習が生まれたのだそうです。

この日、おなかの赤ちゃんとお母さんを守るために「岩田帯(いわたおび)」と呼ばれる腹帯を巻くことから、「帯祝い」ともいわれています。

妊婦さんが腹帯を巻くのは、日本独自の風習だそうですが、その歴史はかなり古いようです。一説によると、『古事記』に記されている神功(じんぐう)皇后のご懐妊に関する記述に由来するといわれているとか。

本当のところはよく分かりませんが、平安時代には、宮中の儀式として執り行なわれるようになりました。

時は流れて平成の今も、皇室では、帯を着けると書いて「着帯の儀(ちゃくたいのぎ)」と呼ばれる儀式が受け継がれています。

明後日の「戌の日」には、安産祈願の帯祝いをされるご家族も、いらっしゃることでしょう。元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています。


*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55
17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。






ほっとフォトコンテスト





by asanoyayu | 2018-02-21 07:51 | 朝野家・香りの散歩道