朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// Night of YUMURA 夜の帳が降りると ///

f0112434_17331047.jpg
昨日の雨が止み、今夜は散歩日和です。湯村の夜は昼間と顔が変わる。
f0112434_17332225.jpg

荒湯の暖かい湯気はもうもうと身体を包み、育んでくれる。温泉は地球からの贈り物。

f0112434_17333203.jpg

16年前にライトデザイナーの石井幹子さんが、ライトアップをしてくれた春来川を渡ると、雪解け水の中にもう河鹿の鳴き声が聞こえてくる。

f0112434_17325020.jpg
レインボーカラーの夢千代橋(森下橋)は希望を与えてくれた。

夜の帳が降りると、この街は観光温泉の顔から、ひっそりと日常温泉に変わる。


by asanoyayu | 2018-03-24 17:34 | 旅行・体験日記