朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 掃除ギライを卒業 /// 2018.05.30放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日5月30日は「ごみゼロの日」です。5・3(サン)・0、ゴ・ミ・ゼロの語呂合わせで制定された記念日だそうですが、梅雨を前にしたこの時期は、ダニやカビが発生しないよう、こまめに掃除をしないといけませんね。

そこで、「ごみゼロの日」にあわせて、さらに掃除の大切さを呼びかけようと、日本(にっぽん)電気工業会がこの日を「掃除機の日」という記念日にしました。

なので、今日は「ごみゼロの日」で「掃除機の日」。これはもう、いつもより念入りに掃除をしなければ!という気分になりませんか。

箒にかわる掃除道具として、国産第1号の電気掃除機が発売されたのは、昭和6年のこと。価格は110円で、当時の小学校教員の初任給2カ月分にあたる高級家電でした。

それから、性能はどんどん進化して、価格は一般家庭でも手が届くほどになり、電気掃除機は日本の暮らしに欠かせないものに。

今では、目に見えるゴミだけでなく、ダニやミクロレベルのホコリなど、私たちの健康に害を及ぼすものまで吸い取ってくれるようになりました。これからの時期は特に、ダニまで退治してくれる電気掃除機は心強いですね。

また、人工知能を持った掃除ロボットや、箒を使う感覚でササッと掃除ができるスティックタイプなど、便利なものがいろいろ登場しています。掃除が苦手な方も、ライフスタイルに合った電気掃除機を味方につければ、掃除ギライを卒業できるかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供​で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2018-05-30 13:14 | 朝野家・香りの散歩道