朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 26年目の平和の折り鶴 ///

f0112434_14402469.jpg

新温泉町と湯村温泉観光協会は、今年も千羽鶴と湯村温泉の温泉、集まった浄財を持って、母の故郷・広島にお持ちします。

体内被爆者と人が支え合っていきていることを描いた「夢千代日記」をきっかけに、ロケ地になった湯村温泉は、被爆者が利用される原爆養護老人ホーム2カ所に温泉を贈り、入浴や足湯に利用して頂いてます。


今年は西日本豪雨で被害にあった広島市安佐北区と東区にある養護ホームの2カ所に温泉10トンお届けします。

また、夢千代像に集まった浄財と旅館や店舗で、観光客や住民、社員が折った折り鶴5万羽も毎年平和記念公園や各施設に納めています。

また、あの暑い日がやってきました。


by asanoyayu | 2018-07-24 14:37 | イベント・歳時記