朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ ///



温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ。

新温泉町浜坂にある「新杵」さんが製造の挨拶に来られました。美味しい!!! 湯村温泉の荒湯で、練乳缶を湯がくと生キャラメルになる。湯村温泉の温泉温度98度でが生キャラメル出来ると発見した私に商品見本を持ってきてくれました。

「もう少し早く、ご挨拶に上がろうと思ってましたが・・・、やっと自信が持てる味になりました。温泉生キャラメルを利用させていただきます。よろしくお願いいたします。」

しっとりとしていて、練乳キャラメルの香りが鼻に抜けていきます。生キャラメルの加工食品1号となり、温泉天国商品です。

朝野家の売店でも売れるか試してみようかな?

1個・税込み¥180-円。箱入り5個・税込み¥950-円、10個入りが税込み¥1.900-円。

今現在は 和洋菓子店「浜坂新杵(しんきね)」、道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」で販売しています。


by asanoyayu | 2019-01-14 12:22 | 今日のおめざ・おばんざい