朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 献血の日 ///2019.08.21放送日

f0112434_14265301.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日8月21日は「献血の日」です。昭和39年の今日、輸血用の血液を献血によって確保する体制を確立することが、閣議決定しました。

当時はまだ、金銭を得るために自分の血液を売る、売血(ばいけつ)が盛んに行われていた時代。売血を繰り返す人の血液の成分には問題もあったようですが、輸血用の血液は、大半が売血によって賄われていました。市民の間からも献血の重要性を訴える声が上がり、国をあげて体制を整えた結果、10年後の昭和49年には、輸血用の血液は100パーセント献血に由来するものになったそうです。

以来、新成人をはじめ若い世代に呼びかける「はたちの献血」や、献血ルームを気軽に見学できるイベントなど、まざまな方法でPR活動が行われています。昨年は関東地方の献血ルームで、人気アニメ『はたらく細胞』とコラボしたキャンペーンが話題になり、今年は第2弾が全国で展開されました。

『はたらく細胞』は、赤血球や白血球、血小板などを、可愛くカッコ良く擬人化して、人間のカラダの中で日々どのような活躍をしているのかを描いた、清水茜(しみず・あかね)さんの漫画です。少年漫画雑誌に連載されるとたちまち注目され、テレビアニメや小説、舞台化もされました。

「献血の日」の今日、自分のカラダを守ってくれている、はたらく細胞たちに敬意を表して、血液の大切さを見直してみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供
で、毎週水曜日FM山陰(16:55
17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。
また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




by asanoyayu | 2019-08-21 07:26 | 朝野家・香りの散歩道