朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

【 観光地巡り、住民らと交流 「デブ猫ちゃん」PR隊 香美、新温泉町を訪問 ゆるキャラ「ジオンくん」と対面も 】

【 観光地巡り、住民らと交流 「デブ猫ちゃん」PR隊 香美、新温泉町を訪問 ゆるキャラ「ジオンくん」と対面も 】_f0112434_10253720.jpg
27日、湯村温泉を訪れた「デブ猫ちゃん」の記事が、今朝の神戸新聞但馬版に掲載されていました。
(神戸新聞出典 2022.05.28日)

神戸新聞で毎週土曜日に連載中の創作童話「かなしきデブ猫ちゃん マルのはじまりの鐘」をPRするデブ猫キャラバンは27日、香美町役場や加藤文太郎記念図書館(兵庫県新温泉町)、湯村温泉(同)を巡った。

主人公のマル(3歳雄)の但馬巡回は、25日の朝来市、26日の養父、豊岡市に続き3日目となる。

この日はまず、香美町役場を訪ね、浜上勇人町長を表敬した。同町には10種類の「ゆるキャラ」がおり、人口に対する割合が日本一とされる。今回はその中から山陰海岸ジオパークの見どころや食べどころをPRするために生まれた「ジオンくん」がマルと対面した。浜上町長は「カニ、但馬牛、地酒など、マルには香美町の特産物をぜひ堪能してほしい」とPRした。

続いて、加藤文太郎記念図書館を訪れたマルは、西村銀三町長にあいさつ。「浜坂認定こども園」の5歳児約20人と交流した。園児たちは、マルの似顔絵を描いた手作り旗を振りながら、「かわいい」「気をつけて旅をしてね」などとエールを送った。

その後、湯村温泉にも足を運び、観光スポット「荒湯」でゆで卵を作ったり、同町のゆるキャラ「ゆーたん」と記念撮影したりした。(藤原 学)

by asanoyayu | 2022-05-28 10:27 | テレビ・雑誌の取材