朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

クラゲのふあふあ感インテリア-モーションランプ

見ていて何とも不思議な気持ちになるインテリアランプです。

f0112434_043048.jpgf0112434_0432667.jpg

f0112434_0434871.jpgふあふあと漂う感じは海の中のクラゲのようです。クラゲの動きはリラックス効果をうむようで、最近人気のペットらしいです。
まるでワックス(ラヴァ)が生きているかのように入ったり来たり、ゆっくりな動きを目で追っていると心が豊かになります。

1960年代にイギリスで発明されたらしく、レストランやテレビセットのバックで使用されているのを見てほしかったのですが、特注のため高価だったと記憶しています。

f0112434_0442919.jpg原理は簡単で着色液体と溶熱ワックス、ランプの組み合わせ、下部にあるライトの発熱でワックスが溶けて、対流する液体の中を、ふあふあ、くねくねしてたり浮び、上部で冷やされ沈んで結合、また温められ・・・と繰り返します。

f0112434_0451095.jpgf0112434_0453216.jpgじっと眺めているだけで楽しませてくれる。ラバは溶岩を意味する英語で、流体がうねる様を比喩しています。
f0112434_0461272.jpgf0112434_046446.jpgラヴァランプ、ボルケーノランプ、モーションライトなどとも言われますが、仕掛けはいずれも同じ。最近の癒しブームで再加熱中。小さいものだと2.000円位から買えるためインテリアライトとして最適です。

私も買ったのは5年前のLOFTで見かけて、懐かしく衝動買いをしてしまった一人です。
ただワックスが温まってまで時間がかかり、すぐに対流しないのが難点ですが、クラゲを飼うように、水替え・餌などの心配もなく、電源を入れ、ぼぉ~と眺めていると癒してくれます。
by asanoyayu | 2007-11-26 00:49 | 社長お勧め商品