朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 祝! 山陰海岸が日本ジオパークに認定されました ///

f0112434_22175866.jpg地形が複雑に入り組み、ダイナミックな景観が続く山陰海岸が、8日東京都内で開かれた日本ジオパーク委員会で、国内初となる「日本ジオパーク(地質遺産)」に認定されました。

日本ジオパークは、ユネスコが支援設立した世界ジオパークネットワーク(GGN)の国内版で、GGN申請の条件として、まず日本ジオパークの認定を受けることが必要となります。
f0112434_22183755.jpg今回、認定されたのは、世界ジオパーク国内候補の3か所(洞爺湖有珠山・糸魚川・島原半島)の他に、日本ジオパークの山陰海岸(兵庫、鳥取、京都)、アポイ岳(北海道)、南アルプス(長野県)、室戸(高知県)の4か所で、来年2月20日に「日本ジオパークネットワーク(JGN)」を発足し、情報交換しながら観光振興や教育に生かし、環境保全を通じ地域振興につなげる取り組みが行われます。
f0112434_22191898.jpg10月に残念ながら、世界ジオパーク国内候補地選定は落選したが、山陰海岸は、ユーラシア大陸から日本列島が分かれて誕生した歴史を、地質で確認できる貴重な財産です。

すでに3府県と京丹後、豊岡、鳥取の3市、香美、新温泉、岩美の3町と各地の観光協会など38団体が、山陰海岸ジオパーク推進協議会を設立され、次年度以降の「世界ジオパーク」への登録を目指して活動しています。
by asanoyayu | 2008-12-12 00:16 | 山陰海岸ジオパーク