朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 同名の有名なパン屋「asanoya」親しみがわきます ///

f0112434_15350062.jpg
インスタで#asanoyaと入れると、出てくる軽井沢の浅野屋パンを上野で発見。

f0112434_15351130.jpg
時間があれば帰りに買って帰るかな?

東京で思わぬ雪です☃️❄️で、ふあ〜ふぁ〜と降っているので、折りたたみ傘買っちゃいました。


# by asanoyayu | 2018-02-23 10:29 | 社長お勧め商品

/// 雪の華が咲きました 少し雪です! ///

f0112434_15231284.jpg
ちょっくら、お江戸に行ってきます。

凛とした朝、雪の華が咲きました。
湯村を出るときは雪、車の屋根の雪を落として出てきたのに・・・。

それにしても、大阪よりも東京の方が近い湯村温泉。よりトリプルポート効果(鳥取空港、鳥取港、関西空港)を出す必要がありそうだ!

# by asanoyayu | 2018-02-22 05:30 | イベント・歳時記

/// 戌の日///2018.02.21放送日

f0112434_16531446.jpg

(
墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今年の干支は「戌(いぬ)」ですが、日本の暦には毎日、十二支が割り振られているのをご存じですか。

今日2月21日は「申(さる)」で、明日は「酉(とり)」。そして、明後日の2月23日は「戌の日」です。昔から「戌の日」には、安産祈願をすると良いといわれていますね。

子だくさんで、お産が軽いといわれる犬にあやかって、「どうか元気な赤ちゃんが生まれますように・・・」と、5カ月目の安定期に入った妊婦さんが、「戌の日」に安産祈願をする風習が生まれたのだそうです。

この日、おなかの赤ちゃんとお母さんを守るために「岩田帯(いわたおび)」と呼ばれる腹帯を巻くことから、「帯祝い」ともいわれています。

妊婦さんが腹帯を巻くのは、日本独自の風習だそうですが、その歴史はかなり古いようです。一説によると、『古事記』に記されている神功(じんぐう)皇后のご懐妊に関する記述に由来するといわれているとか。

本当のところはよく分かりませんが、平安時代には、宮中の儀式として執り行なわれるようになりました。

時は流れて平成の今も、皇室では、帯を着けると書いて「着帯の儀(ちゃくたいのぎ)」と呼ばれる儀式が受け継がれています。

明後日の「戌の日」には、安産祈願の帯祝いをされるご家族も、いらっしゃることでしょう。元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています。


*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55
17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。






ほっとフォトコンテスト





# by asanoyayu | 2018-02-21 07:51 | 朝野家・香りの散歩道

/// Pitch Morning Blend・『D-Tripper』の電話取材 ///

f0112434_16333390.jpg
観光協会のお仕事で、朝からFMラジオの集録です。

愛知県刈谷市にあるコミュニティFM 「PitchFM」・Pitch Morning Blend(ピッチ モーニング ブレンド)の『D-Tripper』コーナーの電話取材です。

f0112434_16334708.jpg
湯村温泉の全戸配湯、日常温泉、菖蒲綱引き、但馬牛、荒湯生キャラメルなどを紹介させていただきました。

f0112434_16345912.jpg

碧南市、刈谷市、安城市、知多市、高浜市などで聞く事ができるようです。
またアプリからダウンロードして下さい。 時間があれば、ぜひお聞きくださいね。

放送局/Pitch FM 83.8MHz 20W
番 組/Pitch Morning Blend(ピッチ モーニング ブレンド) AM7:00~11:00
    『D-Tripper』コーナー AM8:38~8:50
パーソナリティ/菊智ゆき


# by asanoyayu | 2018-02-20 13:17 | テレビ・雑誌の取材

/// 「あいサポート企業認定証」 ///

f0112434_22361697.jpg

あいサポート運動とは. 誰もが様々な障がいの特性、障がいのある方が困っていること、 障がいのある方への必要な配慮などを理解して、 障がいのある方に対してちょっとした手助けや配慮などを実践することで、 障がいのある方が暮らしやすい社会を みなさんと一緒につくっていくことを目的と...した運動で、 平成21年11月に鳥取県で始まりました。

~ まず知ることから始めましょう。それが共に暮らすことへの第一歩になるのです~

「あいサポーター」は、障害について正しく理解し、手助けや配慮を実践することで障害者が暮らしやすい地域社会をつくろうと鳥取県が創設しました。

f0112434_22362980.jpg
朝野家は鳥取県身体障害者福祉協会と業務提携し、一昨年10月に多様な障害の特性を理解し、障害者の手助けを実践する「あいサポーター」の研修会を実施したことをきっかけに、車いすユーザーや年配者など幅広い利用者により喜ばれる接客やソフト面の充実を目指し、昨年9月に「あいサポート企業」の認定を受けました。

f0112434_22364381.jpg
本日、晴れて鳥取・島根両県知事より、「あいサポート企業認定証」を頂く事が出来ました。私は、忙しくて行けなかったので、長男と営業課長が出席して、証書を頂いてまいりました。

社長は会議で出て回っていても、社員が自主的に次のステージに進んでいることは有り難いことです。





ほっとフォトコンテスト





# by asanoyayu | 2018-02-15 09:20 | 旅行・体験日記

/// 今日はバレンタインデー ///2018.02.14放送分

f0112434_18325849.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日はバレンタインデーですね。この言葉を聞いただけで、チョコレートの甘い香りが漂ってくるような気がしませんか。そもそも日本人は、どのようにしてチョコレートと出会ったのでしょうか。

チョコレートはもともと、飲み物だったことは、みなさんもご存じでしょう。日本に初めて伝来したのは江戸時代といわれていますが、そのときもまだ飲み物でした。

今日(こんにち)のような食べるチョコレートが登場したのは、1847年。イギリス人のジョセフ・フライが、常温で固まり、口に入れると体温で溶けるという、チョコレートの原型をつくりあげたそうです。

味も、香りも、食感も、今のチョコレートとはほど遠いものだったようですが、当時としては画期的な発明だったとか。

それから26年後の1873年、明治6年のこと。日本の新政府が欧米に派遣していた使節団が、パリの郊外にあるチョコレート工場を訪れました。

使節団のメンバーは、岩倉具視や伊藤博文、大久保利通など、そうそうたる明治維新の立役者たち。工場を見学したときの記録によると、初めて口にしたチョコレートは苦かったようですが、「人の血液に滋養を与え、精神を補う」という効能も記されているそうです。


まるで新しい薬を発見したようだったチョコレーとの出会い。当時の使節団が今のチョコレートを食べたら、そのおいしさに驚くかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。http://www.asanoya.co.jp/

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。http://asanoyayu.exblog.jp/i19/










HOTな食べ物教えて!



# by asanoyayu | 2018-02-14 06:22 | 朝野家・香りの散歩道

/// 鳥取空港賀露線が3/10日15:00〜開通 ///

f0112434_16422485.jpg
鳥取空港と鳥取港のダブルポート道路「県道 鳥取空港賀露線」が3/10日15:00〜開通します。湯村温泉にとっても、大切な1.6Kmになります。
f0112434_16425013.jpg

湯村温泉のインバウンド戦略は、10年前からダブルハブ思考で、関西空港と羽田・成田を介しての鳥取空港です。東京から2時間の距離にあることは大きなアドバンテージです。

f0112434_16431460.jpg

さらにクルーズ船🚢の入る鳥取港となると、トリプルハブが完成します。経済、生活だけでなく観光にも、ますます鳥取との連携が必要になります。
頑張ろう!鳥取DMO!!🚘✈️ どう繋ぐか?これからですね。4月スタートです。


# by asanoyayu | 2018-02-13 16:43 | まちづくり・人づくり

/// あなたがいるだけで・・・ ///

f0112434_17485482.jpg

社長使いの上手い朝野家の営業部。
朝は雪かきに乗せられて・・・。


「新しい旅行企画の膳掛け必要なので・・・。3月にスタートですから、印刷を入れると、社長、今週中にお願いいたしま~す。」

『おいっ!早よ言えよ!』

夫婦の企画らしいので、「おしどり夫婦」。
単純ですが、わかりやすいよね!

イメージは以前、新聞の挿絵様に画いた鴨をリメークして、彩色していきます。

f0112434_17490795.jpg

夫婦だもんなぁ〜⁈
あなたがいるだけで 唯、それだけで
楽しくなる 二人で一つ
。」
歌を入れて・・・。

f0112434_17492038.jpg

金色、赤金、銀など目出度く、キラキラ顔彩を差してみました。

後は印刷にまわして、落款を1つ1つ押せば出来上がり。

f0112434_17493087.jpg

出来た!!!
簡単には画けないんだぞぉ~。覚えておいてくれ!!・・・と独り言。





ほっとフォトコンテスト





# by asanoyayu | 2018-02-11 17:39 | 筆誤一会

/// 「第15回ゆむら灯火の景」///

f0112434_11221865.jpg
雪と雪との間の雨。
f0112434_11223224.jpg

雨の中で「第15回ゆむら灯火の景」が始まりました。

f0112434_11224443.jpg
寒く暗い雪国を雪像とロウソクでのまち創りとしてスタートしました。
f0112434_11225687.jpg

f0112434_11230864.jpg
f0112434_11233423.jpg
薬師湯前では大型雪像コンテストが作られ、街中にはたくさんの雪だるまとロウソクの火、皆様をお迎えします。


# by asanoyayu | 2018-02-10 20:53 | まちづくり・人づくり

/// 小さな街から世界へ ///

f0112434_20394829.jpg
美方郡の新温泉町、香美町は日本遺産向けPR強化しています。両町は、それぞれの魅力を国内外に発信しようと、伝統芸能や文化など3つの分野で、日本遺産への申請を積極的に取り組んでいる。

日本遺産への登録
・「麒麟獅子舞」を新規で
鳥取DMOの地域である、新温泉町内9つの地区、香美町香住区の1地域に残る伝統芸能を「麒麟獅子舞」を鳥取県東部の鳥取、岩美、若桜、八頭、智頭と一緒に申請を行っている。

・既に登録されている「北前船」追加認定
新温泉町諸寄港は、北前船の風待ち湊として繁栄、鳥取市を含む26市町と共に申請中。

日本農業遺産への登録
・但馬牛の主要産地としてのブランド「美方郡産但馬牛」の申請予定。
美方郡では1903年に国内で初めて血統情報の基本となる「牛籍台帳」を整備し、松坂牛、近江牛、佐賀、宮崎、神戸、前沢などの素牛、種牛として100年以上にわたって現代有名和牛ブランドを作りあげました。

同じ農林水産省の国際ブランドGI登録の「但馬牛」「神戸ビーフ」と共に世界に情報発信が出来ることになります

頑張っています両町役場、後は地域・民間・学術とベクトルを揃えて、利益を生み出すことです。まち創りは「磨く」→「掘り起こす」→「導入する」ですね。

# by asanoyayu | 2018-02-09 10:35 | まちづくり・人づくり

/// 明治・満150年西洋の香り ///2018.02.07放送分

f0112434_13424125.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

今年は、明治元年から満150年の年に当たります。

文明開化の名のもとに、西洋化の波が暮らしの中に押し寄せた時代がはじまってから、150年の歳月が流れたのですね。

明治時代の衣食住は、和装から洋装へ、和食から洋食へ、そして、新しい建物は洋館へ。すべてに西洋の洋の字がつけられ、日本の近代化=(イコール)西洋化だと多くの人が考えるようになりました。

そして、香りの世界にも文明開化はあったようです。ヨーロッパの香り文化である「香水」の輸入が盛んになり、フランス産の香水を身につけることが、最先端のおしゃれだったとか。それまでは、お香を詰めた匂い袋を着物にしのばせていた女性たちも、洋服を着て香水をつけたハンカチーフを持ち歩くようになったのです。

そう。当時の香水は、カラダに直接つけるのではなく、ハンカチーフなどにつけて、そこから立ちのぼる香りを楽しむのが、一般的だったそうです。とは言っても、明治時代の香水は舶来品で高嶺の花。流行に敏感で財力もある、限られた人だけが愛用していたようですが・・・文明開化は、香水という新たな香りの楽しみも、海の向こうから運んできてくれたのですね。

明治150年の今年、先人たちが暮らしに取り入れた西洋の香りに、思いを馳せてみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




# by asanoyayu | 2018-02-07 07:00 | 朝野家・香りの散歩道

/// Yasumasa知恵袋 知識を知恵に No.2ソリュブルコーヒー ///

f0112434_20563518.jpg

あっ!? そうか横着出来る、今頃になってこんな方法思い付いた 。

会社に長時間いてデスクワークが多いので、1日に何杯もソリュブルコーヒーを飲みます。お湯を沸かして入れるだけで良い香りがしてきます。昔のインスタントコーヒーと違い、今のソリュブルコーヒーはフリーズドライコーヒーと粉砕したコーヒーの粉がはいっているんです。

蓋外すと金色の防湿シールが張っているのですが、以前はそれを外して、スプーンでカップに入れていたのですが、広く開いているのでしばらく使わなかったり、スプーンに湿気が残っているとコーヒー固まってきます。

f0112434_20505154.jpg

あっ!? そうか横着出来る、この方法なら湿気も最小限、スプーンも洗わなくても良いし適量出せるし、これいいね。横着は合理化のはじまりです。

防湿シールをカッターで切り、小窓を開けます。

f0112434_20510279.jpg

差の小窓からコーヒーや粉末ミルクを蓋に好のみ分だけ入れて・・・。
f0112434_20511537.jpg

カップ移し、熱湯を注ぐと香ばしい香がしてきます。スプーンが無い時蓋からカップに移していたのに!?ガバッと蓋に出て調整が難しかったんです。

これなら簡単。

f0112434_20512656.jpg

おぉ~便利便利、なんでこんなの気がつかなかったんだろうな!。





第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-02-01 07:48 | Yasumasa知恵袋 知識→知恵

/// 立春大吉豆腐 ///2018.01.31放送分

f0112434_13264917.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

一月も今日で終わりですね。今週の土曜日はもう、暦の上では冬から春へと季節が変わる節目の日「節分」です。

そして、一夜明けると「立春」。窓の外はまだ冬景色ですが、「立春」という言葉を聞くと、心にぽっと灯りがともるような気がしませんか。

立春には、福を呼び込んで厄除けをするために、「立春大吉」と書かれたお札を、玄関や神棚などに飾る風習も各地に伝わっています。「立春」も「大吉」も、何かいいことがやって来そうな言葉ですから、お札を眺めているだけでも、ご利益がありそうですね。

また、立春には白い豆腐を食べると縁起がいい、ともいわれています。日本では昔から、白い色は神聖な色とされ、邪気を払い、心身を清めるチカラがあると信じられていたとか。ましてや、日本を代表する健康食品といわれる豆腐の白なら、カラダにいいパワーをたっぷりもらえそうですね。

いつの間にか全国的に広まった節分の「恵方巻き」のように、最近は、白い豆腐が「立春大吉豆腐」という名で店先に並んでいることも。一説によると、せっかくの白い色を醤油で染めてしまわないように、塩をふりかけて食べるのがおすすめだそうです。

今年の立春は、「立春大吉」のお札を飾り、真っ白い「立春大吉豆腐」をいただいて、浄化されたカラダに大いに福を呼び込みませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。
また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



# by asanoyayu | 2018-01-31 08:25 | 朝野家・香りの散歩道

///彦根商工会議所の2部会からお礼状が届きました ///



1月22日に朝野家にお泊り頂き、まち創り講演をした彦根商工会議所からお礼状と講演の写真が届きました。



視察研修は地域活性化や接客サービス、まち創り、他地域との差別化集客戦略、SNSなどを活用したインバウンド、朝野家のおもてなしなどについての1
時間お話をさせていただき、その後、町案内を行いました。



湯村温泉=夢千代日記のディテールとその後の戦略、湯村温泉の独自の本物の温泉にこだわる、半径400m
のまち創り。



差別化→個性化⇒唯一化や日常温泉の事を話し、ついでに朝野家の戦略も・・・ね。

地域づくりは「磨く、掘起す、導入する」

地域の特性で他との差別化をし、さらに磨いて個性化をして、最後は唯一化させることでお客様や観光客が来て頂けます。



湯村温泉には各家庭や事業所、学校や警察、役場にも温泉が配湯されていて、家庭では風呂はもちろん、台所、洗濯場、玄関には水道柱と同じく、温泉柱があるんですよ。何のためにあるかお分かりでしょうか?これが湯村温泉の唯一化なんです。



体験型の「ハートを探せ!」



「荒湯の湯がき体験」「荒湯生キャラメル」「ペルチェ発電」も見ていただき、私も一緒に勉強をさせていただきました。



片岡さん有難うございました。





第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-29 07:35 | まちづくり・人づくり

/// こんなん作ってみましたDIY No.2「ウォレットカード」 ///

f0112434_15225592.jpg
先日、雪道で転んだ時に財布を落としたと友人がFBに書いていました。


実は私も後ポケットに入れて、自宅のトイレでズボンを下ろした時に落としてたりや車の運転席から降りる時に落としたりするので、家族に皮のウォレットカードを付けされていたのですが・・・。皮なので厚く財布がかさばりますし、コードが縺れてしまいます。


実はレザークラフト、日曜大工、料理、デザインなど昔からDIY好きなんです。「売って無ければ作るだけ、あっても便利に加工するだけ・・・」形状はそのままで、100円ショップの材料で安くDIYしてみました。


イメージ 2


期限切れでいらなくなったプラスチックカードと100円ショップのカールコードで創ってみます。道具はラジオペンチと穴あけパンチ。使用済みのプラスチックガードの角ギリギリ穴あけパンチで穴をあけ、カールコードのリングをラジオペンチで止めるだけ・・・!!


イメージ 3


「しかたないな タラタタッタター \\簡単ウォレットカード//」


あっ!PRIORITYPASS 来年まで使えるやつやった!!
間違えた。ガァ~ン。(涙)


イメージ 4


財布のカードホルダーに差し込むだけ。


イメージ 5


皮と違いカールなのでコードが短いのですが、支払いの時は伸びて使いやすくなりました。胸ポケットでも使えますしね。


イメージ 6


ズボンのベルトリングにスナップシャックルで止めるだけ


イメージ 7


これで落とすことはなくなりますし、財布が変わってもカードを差し込むだけで使えます。ズボンが変わっても、スナップシャックルで簡単チェンジ、盗難防止にもなりますよ。




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-27 15:23 | こんなん作ってみましたDIY

/// 因幡・但馬で創る「麒麟のまち観光局」発足の記事 ///

f0112434_23413221.jpg
地元紙神戸新聞はさらに詳しく、コメントも掲載して頂いています。1/26日朝刊

観光局副理事長を務める、朝野泰昌・新温泉町観光振興協議会会長は「観光はもともと県の境界など気にせず動いている。圏域の振興を図り、新温泉町の観光もさらに盛り上げたい」と話した。

さぁ~鳥取から、鳥取への2次交通が鍵を握ります。インバウンドは関西空港と成田・羽田経由の鳥取空港のダブルハブ化、鳥取駅、鳥取空港からのバスやレンタカーの整備、鳥取港や賀露港クルーズ船のオプションツアーなどを提案していきます。


巻き込まれるより巻き込む方が楽、ストローは吸う方が楽しい、たらいの水は中心ほど力がいらない。頑張ります。





第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-26 08:38 | まちづくり・人づくり

/// 県境超えて観光局 ///

f0112434_23353317.jpg
1/26日読売新聞より抜粋

県境を超えた「麒麟のまち観光局」は2015年170万人のエリア内観光人口を、2020年のオリンピックの年には800万人目指します。


# by asanoyayu | 2018-01-26 08:35 | まちづくり・人づくり

/// 因幡・北但馬西部地域連携DMO「一般社団法人 麒麟のまち観光局」発足の記事 ///

f0112434_23272408.jpg
今朝の新聞に
因幡・北但馬西部地域連携DMO「一般社団法人 麒麟のまち観光局」発足の記事がありました。

メンバーは鳥取県の鳥取市、岩美町、若桜町、八頭町、智頭町の1市4町と兵庫県の香美町、新温泉町の2町エリア内の自治体、観光団体、地域金融機関、交通機関などの20団体が正会員に発足しました。

・地域観光の掘り起こし、観光商品の造成...
・旅行業並びに旅行関連
・観光関連サービスの開発、販売
・地域の広告宣伝
・マーケティング調査
・観光関係人材育成
・地域産品の開発、販売

などを手掛けながら2020年までにこのエリア内に800万人の観光入込を目指します。

湯村温泉からの地域内交通の利便性の主要ゲートウエイや2次交通の問題解決にも、いよいよスタートいたします。




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-26 08:25 | まちづくり・人づくり

/// 「一般社団法人 麒麟のまち観光局」設立記者発表会 ///

f0112434_23201853.jpg
鳥取因幡・北但西部地域連携DMO第2回設立準備委員会に来ていますが、本日で準備委員会は解散して、その後、一般社団法人 麒麟のまち観光局第1回理事会が開かれます。
f0112434_23202965.jpg

会議後「一般社団法人 麒麟のまち観光局」設立記者発表会 があります。

f0112434_23203811.jpg

鳥取銀行の宮崎氏が理事長に、鳥取因幡観光ネットワーク協議会の瀧本氏と共に新温泉町観光振興協議会の私が、副理事長に選出されました。

f0112434_23204946.jpg
因幡・但馬は一つ。観光客受入環境整備や国内外に対する広告宣伝、観光客誘致のために頑張りたいと思います。
f0112434_23205897.jpg

皆様のご協力をお願いいたします。





第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-25 12:13 | まちづくり・人づくり

/// くまのパディントン ///2018.01.24放送分

f0112434_20224139.jpg
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今からちょうど60年前の1958年イギリスで子ども向けの新しい物語が出版されました。


主人公は、帽子をかぶった子ぐまで、名前は「パディントン」。その本は、たちまち人気シリーズになり、絵本やアニメーション、実写版で映画化もされました。

日本にもファンが大勢いますが、どんな物語かご存じない方のために、60年前の登場シーンを少しだけ紹介しましょう。


そのくまは、へんてこな帽子をかぶって、古ぼけたスーツケースの上にちょこんと座っていました。首にかけた札には「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください。おたのみします」と書かれています。


それを見つけた夫婦が、家族の一員として迎えることにしたのですが、出会った場所がロンドンのパディントン駅だったことから、くまには駅の名前がつけられました。甘い香りのマーマレードが大好きで、いつも愉快な事件を引き起こしてしまうパディントンは街の人気者に。そして、世界中の子どもたちの人気者になったのです。


作者のマイケル・ボンドは昨年、91歳でこの世を旅立ちましたが、彼が生みの親となって世に送り出したパディントンは、これからもずっと、みんなに愛されることでしょう。

今年は日本各地で『生誕60周年記念 くまのパディントン展』が開催されます。マーマレードの香りがするチャーミングなくまに、皆さんも会いに行ってみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。






第2回プラチナブロガーコンテスト



# by asanoyayu | 2018-01-24 07:21 | 朝野家・香りの散歩道