朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:筆誤一会( 74 )

/// あなたがいるだけで・・・ ///

f0112434_17485482.jpg

社長使いの上手い朝野家の営業部。
朝は雪かきに乗せられて・・・。


「新しい旅行企画の膳掛け必要なので・・・。3月にスタートですから、印刷を入れると、社長、今週中にお願いいたしま~す。」

『おいっ!早よ言えよ!』

夫婦の企画らしいので、「おしどり夫婦」。
単純ですが、わかりやすいよね!

イメージは以前、新聞の挿絵様に画いた鴨をリメークして、彩色していきます。

f0112434_17490795.jpg

夫婦だもんなぁ〜⁈
あなたがいるだけで 唯、それだけで
楽しくなる 二人で一つ
。」
歌を入れて・・・。

f0112434_17492038.jpg

金色、赤金、銀など目出度く、キラキラ顔彩を差してみました。

後は印刷にまわして、落款を1つ1つ押せば出来上がり。

f0112434_17493087.jpg

出来た!!!
簡単には画けないんだぞぉ~。覚えておいてくれ!!・・・と独り言。





ほっとフォトコンテスト





by asanoyayu | 2018-02-11 17:39 | 筆誤一会

/// 冬の定番「雪椿」「蟹すき」「雪湯村」「とんど」 ///

f0112434_11390631.jpg
今夜は久々に会議もなく、明日の視察研修会講師の準備も出来た。
f0112434_11391717.jpg

少しゆっくりしていると、旅の思い出帳が3冊、半紙で1つ欲しいというお客様のご希望です。フロントの手を煩わす事もなく、俺が画くから・・・。

f0112434_11392878.jpg

4冊画き終わりました。冬の定番「雪椿」「蟹すき」「雪湯村」そして期間限定の「とんど」出来上がりました。

f0112434_11394138.jpg

久々に墨絵を複数画いてみました。もう少し良い筆買わなければ。筆先が割れてまとまらず、細い線が画きにくいなあ〜。

f0112434_11403601.jpg

凡人、筆を選ぶ??!努力努力ですね。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-21 11:37 | 筆誤一会

/// のほれ のぼれ 天まで とどけ ///

f0112434_11551769.jpg
今日、一日だけのスペシャルバージョン。
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

「どんど焼き」とは小正月の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やす火祭り。

どんど焼きの火にあたったり、焼いた鏡餅を食べれば、その1年間健康でいられると言われています。...

また、燃やした書き初めの紙が高く舞い上がると習字が上手になり、勉強もできるようになるなどともいわれています。

湯村温泉では八幡神社でこの「とんど」が行われ、子供のころ、書き初めが高く上がるのを願ってました。

でも、本当は高く上がるよりは鏡餅の焼けるのが一番気になっていました。家に持ち帰ってぜんざいが最高でした。

『のぼれ のぼれ 天まで とどけ』




第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-07 11:56 | 筆誤一会

/// やっと墨絵セミナーのパワーポイントできました ///

f0112434_22530848.jpg

1月末に大阪で、「誰でも画ける彩色墨絵」のセミナー講師をするために、パワーポイントの準備が必要になり、昨日やっと完成しました。

40年前の「旅の思い出帳」は旅館や観光地のスタンプと日付を入れて終わり、それはそれで記念ですから良いとは思うのですが・・・。

何ページにも続くと楽しくないなぁ~。

f0112434_22532882.jpg
あっ!! 少し絵を入れて色を付けるとそこだけ目立って、お客様に喜んでいただけるだろうなぁ~。誰もしてないのだからやってみょ~!。
f0112434_22535733.jpg

やがてFM山陰で朝野家のイメージを伝えるための「朝野家・香りの散歩道」がスタート、それに合わせて日本海新聞のコラム欄も始まりました。挿絵が必要になり21年間1,000枚を超える絵が溜まりました。

f0112434_22545952.jpg
お客様に喜んでいただける感涙経営。差別化→個性化⇒唯一化
f0112434_22555040.jpg

旅の思い出帳用には24節季の4種類、還暦、喜寿、傘寿などのお祝い用彩色墨絵10種も溜まり、膳掛けやコースターに利用し、ハガキの販売も出来るようになりました。過去を振り返ると現在・未来が見えてくる。

f0112434_22561422.jpg

セミナーをさせていただけることに感謝です。少しだけ私に出来ることを・・・お伝えいたします。忙しい女将さんが簡単に画けるコツもね。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-02 08:49 | 筆誤一会

/// 3度目の旅の思い出帳 ///

f0112434_20013783.jpg
いつものツアーのドライバーさんから、を預かりました。

なんとこのバス会社には、私の彩色墨絵ファンの乗務員さん達がおられると、女将から聞いた。帰ったら、この絵を画いてもらったと自慢しているらしい。本当に有難いことです。

f0112434_20015280.jpg

このドライバーさんも、思い出帳を新たに買われてこの秋からスタート、もう3回もお越しいただいてます。来られるたびに新しいものを画いていく、社長にも出来る営業セールスなんです。

f0112434_20020410.jpg

将を射んと欲すればまず馬を射よですかね!
大切な乗務員さんですからね。今日は「雪椿」を画かせて頂きました。


by asanoyayu | 2017-12-24 19:59 | 筆誤一会

/// Medetaina Medetaina ///

f0112434_15374536.jpg
顧客様の誕生日、プレゼント用Medetainaの彩色墨絵画かせてもらいました。
Medetaina Medetaina Mohitotu Tuideni Medetaina.
Omedetou Gozaimasu.



by asanoyayu | 2017-11-21 15:38 | 筆誤一会

/// 『青空およぐ』5月鯉のぼり 社長使いの上手い営業部 ///

f0112434_17000189.jpg

先ほど、営業課長の方から「も~う、5月ですよね、社長。お客様の絵灯篭変えたいんですが・・・、蝶々菜の花は過ぎたし~・・・土筆も竹の子ももっと前ですよね。社長がいつもおっしゃっているように季節感ですよね。やっぱり!お客様に喜んでいただきたいですよねぇ...~」

「むむぅ~!、はい、解りました、お客様に喜んでいただけるなら・・・5月の連休ならばやっぱり「鯉のぼり」やろなぁ~。

f0112434_17003276.jpg

「それで結構です。お願いできますか・・・、印刷をかけるから早い方が良いので・・・今夜中にお願いできますか!!、それでしたら、お客様に喜んでいただけますから・・・B4用紙サイズですよ!」

f0112434_17010265.jpg

「はい、はい」」言うのは簡単だけど、画く方は色々色合いや詩を考えるのは大変なんだけど・・・。まぁ~前に画いてるから思い出しながら文字を入れて行きます。

つらいことも  楽しいことも
  みんなのみこみ
       青空およぐ


鯉のぼりの口は大きい、どんなことが起きても、すべてのみこめる。知らん顔して、悠々と青空を泳いでみせる。人生も一緒なんだろうな!

f0112434_17031228.jpg

・・・とりあえず、出来た。担当課長ぉ~!。私より先に帰っている・・・。1時やもんなぁ!「所詮、社長は孤独さ!!!」


by asanoyayu | 2017-05-04 01:36 | 筆誤一会

/// 今日の1冊「土筆」 ///

f0112434_18483793.jpg

いぁ〜!湯村温泉にも春の訪れが・・・。
風はまだ寒いのですが、青空になってきました。

腰痛も少しひいて、会社出勤が出来るようになりましたので、旅の思い出帳も画けるようになりました。早速、春の土筆を!

f0112434_18490585.jpg

落款を押して出来上がり。

『もう少し 背伸びをしてごらん
きっと周りが見えるから。』

f0112434_18485226.jpg

東京はもう八分咲き、桜の季節。

朝野家の露天風呂の桜は、1,2輪開花らしいです。このまま気温が上がってくると4月中旬には満開になるでしょうね。なるでしょうね。

露天風呂から見る夜桜は最高です。露天風呂・織姫は夜-女性、朝-男性と入れ替えをしています。露天風呂・彦星からも少し見ることが出来ますが、女性優先なんですよ。

今しばらくお待ちください。


by asanoyayu | 2017-04-02 18:50 | 筆誤一会

/// 『春がきた』雪解けとともに 社長使いの上手い営業部 ///

f0112434_17042804.jpg

昨日、営業課長の方から「も~う、春ですよね、社長。お客様の絵灯篭変えたいんですが・・・、今のひな祭りは3月後半使いずらいし~、蝶々菜の花はまだ早いし~・・・土筆も竹の子ももっと早いですよね。お客様に喜んでいただきたいですよねぇ~」。

「むむぅ~!、はい、解りました、お客様に喜んでいただけるなら・・・以前旅の思い出帳に画いたもさえびと春山は?!どう?」

f0112434_17050762.jpg

「それで結構です。お願いできますか・・・、印刷をかけるから早い方が良いので・・・来週までお願いできますか!!、それでしたら、お客様に喜んでいただけますから・・・B4用紙サイズですよ!」

f0112434_17054937.jpg

「はい、はい」」言うのは簡単だけど、画く方は色々色合いや詩を考えるのは大変なんだけど・・・。まぁ~前に画いてるから思い出しながら文字を入れて行きます。

f0112434_17064598.jpg

 春がやってきた。雪解けと
  ともに春が
 萌の春 ざわめきの春
  色彩の春 味覚の春
 すべての春をいただく

f0112434_17090851.jpg

このもさえびは春の海老、250メートルの海底に松葉蟹と暮らしています。寄り目の顔は愛嬌いっぱい。まるでリトルマーメードに出てくるセバスチャンのようです。

とても美味しい海老なのですが、深海に生息しているため海から揚げるととても傷みやすく、都会にはあまり流通していないため、幻の海老と称されています。

浜坂港では底引きで海水温の低い3~5月に旬を迎えます。サツキが咲く時期に旬を迎えるので、「サツキ海老」と呼んでますが、香住の方では「サクラエビ」と呼んでます。このころ雌のお腹には綺麗な緑色の卵を抱きます。

ご予約時、別料理で予約係までお願いいたします。


by asanoyayu | 2017-03-05 17:10 | 筆誤一会

/// 旅の思い出に季節をのせて、とどけ亭主の思い ///

f0112434_1434532.jpg
今夜もお客様から、旅の思い出帳が5冊。さらに帳面??を忘れたので、紙に画いて頂けないかと女将がリクエストを受けてきた。

計7冊。

f0112434_14353211.jpg
数が多い時は、分業作業で書いています。最初に墨で絵を書き、書入れていきます。今回の絵柄は冬から新春にかけてもの。南天、松葉蟹、蟹すき、雪椿、とんど、お地蔵さん、節分の7種。

f0112434_14363778.jpg
節分。
赤鬼を画き、書を入れていきます。
「つらいことも 悲しいことも
節があるから 真っすぐ のびる」


f0112434_1438640.jpg
墨絵が終わると、顔彩で色を入れて・・・。より輝いていきます。貰われるお客様の笑顔を想像しながら。同じ図柄より皆が楽しめる7種、少し手間ですけどね。

f0112434_14385237.jpg
この時期だけにしか画けない「とんど」
正月・松の内も15日まで・・・。

鏡開きをし、正月品を「とんど」にくべて、餅を焼きます。お書初めを投げ入れ、高く上がれば上手になるといわれます。

『のぼれ のぼれ 天までとどけ』

景気も、『天までとどけ!!!』ですね。
旅の思い出に季節をのせて、とどけ亭主の思い !
by asanoyayu | 2017-01-16 14:40 | 筆誤一会