朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:温泉力( 74 )

/// 湯村温泉に「温泉お飲み物温め処」が出来ました ///



新温泉町は、温泉の町を広く知ってもらうのと温泉の活用で「温泉天国室」を設置いたします。豊富な自噴天然温泉をアピールするために、数々の展開を進めています。



荒湯下(した)の湯の所に「温泉お飲み物温め処」が出来、新たな『湯村温泉の湯がき文化』がスタートしました。



慣習的に玉子や野菜などは上段にある「中の湯」「上の湯」で行われ、下の湯は竹の子、山菜などの色や灰汁、匂いの出るものを湯がく時に利用をし、使い分けています。

今回出来た「温泉お飲み物温め処」は、冬の季節限定(11月~2月)で飲み物や缶詰、パウチ食品、カップ酒を温めに使われます。

子供のころは学校から帰ってくるとサンタのカレー缶を湯がき、おやつ代わりに白飯にかけて食べてました。また、飲泉の出来る「慈覚大師の湯」では、カップヌードルに温泉を入れて食べてました。



すべて温泉が日常にある湯村温泉、新たな湯がき文化が復活しました。3月からは竹の子や山菜がたくさん湯がかれる事で、取り外せる構造になっています。



コーヒー缶なら2~3分で温めることが出来ます。熱くなった商品は火傷をしないように付属のトングでとりだして下さいね。

by asanoyayu | 2019-02-07 16:29 | 温泉力

/// チーム新・湯治 ///



朝10:00〜環境省温泉地保護利用推進室の方と新しい湯村温泉の在り方について、検討中。



湯村温泉のある新温泉町も加入している「チーム新・湯治」の現地状況調査で、町との懇談や環境省の「グリーンニューディール基金」で作られた「温泉熱小型バイナリー発電」の視察も兼ねての来町です。


この新湯治には、温泉保養施設のリフレッシュパークゆむら、温泉旅館施設、飲食店、健康公園の施設など、面で利用されることとなります。



東京から2時間県内(飛行機)は、サテライトオフィスやオフサイドミーティングなど可能となります。

会議室、分宿、保養所契約など今までのMICEノウハウも、実証済み、夢ホールの改装などもプラスになります。まずは実証プラン創りをスタートして行かなければなりません。

20年前の旅館組合で話していた「新湯治」とは、形が違いますが、半歩進みました。




by asanoyayu | 2019-01-21 17:54 | 温泉力

/// 新温泉町ふるさと納税返礼品は、「湯村温泉宅配」を始めた ///

ふるさと納税返礼品は、「湯村温泉宅配」のYoutubeがUPしました。

昨年12月からスタートした新温泉町が「ふるさと納税」の返礼品は、全国的にも珍しい「湯村温泉の宅配」。県南部や大阪などへも温かい湯を運びます。町は「湯村温泉人気で、町への寄付金が増えてほしい」と期待しています。

f0112434_13092143.jpg

新温泉町らしい返礼品をと考え、商工観光課が湯村温泉の財産区の協力で「温泉宅配」を企画。同温泉の温泉は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩・泉で、「美肌効果」ります。

返礼品は、寄付額25万円の500リットルと同40万円の5千リットルの2コース。宅配エリアは三重、和歌山県を除く近畿圏と鳥取、岡山県。

湯村温泉内のリフレッシュパーク・ゆむらで源泉を大型タンクに入れ、委託した地元の運送会社のトラックで寄付者の希望する場所に、湯温45度以上を維持して宅配します。

問い合わせは同課(0796・82・5625)。


by asanoyayu | 2019-01-03 07:00 | 温泉力

/// 10/7.8日は船場まつり 湯村の足湯もっていきます ///

f0112434_23151799.jpg
湯村温泉の足湯は、9/7,8日の2日間、船場センタービル8号館と9号館の間で、出張しています。
f0112434_23154284.jpg

朝から熱々の源泉をタンクに入れて、大阪までお持ちしました。

f0112434_23161807.jpg
本物の温泉足湯を体験をして下さいね。
f0112434_23164123.jpg
f0112434_23165101.jpg

荒湯玉子や地元野菜も持って来てます。待っとりまっせ〜!

f0112434_23173966.jpg


by asanoyayu | 2017-10-07 08:01 | 温泉力

/// 温泉力-単純温泉と言う個性 ///

f0112434_19312622.jpg
今日、石井宏子さんがFacebookであげていた「温泉批評2017春夏号」が届きました。田舎の本屋がない地域では、宅配便の人には大変だと思いますが、アマゾンの翌日配達は本当にありがたいです。
f0112434_19313816.jpg
総力特集の単純温泉と言う個性は、非常に興味深いタイトルです。インタビューでは山崎まゆみさんを始め、知り合いの温泉研究家が投稿され...ています。

飲泉許可、温泉熱発電など読みごたえがあります。観光協会でも買って置いとかなければ・・・!

インバウド戦略でも温泉は利用できます。ドイツ、イタリアなどの温泉健康先進地を見習って、健康保険適応、温泉治療、さらに日本の温泉文化、湯治などを実施できるよう温泉法の改正も必要になります。

f0112434_19314764.jpg
湯村温泉の温泉熱発電小型バイナリー発電も紹介されています。
f0112434_19320667.jpg
「温泉と地熱発電」では、2010年から嬉野温泉で行われた上原システム、神戸製鋼の小型バイナリー見学、2011年小浜温泉で温泉熱シンポジュームパネラーなど勉強し、2013年に兵庫県・大気課と仕掛けて、経産省の100%補助金をいただきました。
f0112434_19322207.jpg

地熱発電は新たに掘削する必要があり、既存泉源に影響が出たり、枯渇する可能性があります。そこで湯村温泉では地熱でなく、高温泉を利用したバイナリー発電を選びました。頑張って読み込みます。


by asanoyayu | 2017-04-16 19:33 | 温泉力

/// 朝野家収集の「湯湯婆」は30種類、珍しい品ばかり ///

f0112434_10445978.jpg
『湯湯婆』って読めますか?

最近、夜が肌寒くなりました。寒くなると必要になる暖房機のことです。

f0112434_10532077.jpg
「ゆたんぽ」と読みます。

昭和40年代ごろまでの湯村温泉では冬、客室係りは湯たんぽを担いで荒湯にお湯を入れに行き、お客様の布団を敷く時、そぉ~と湯たんぽを入れておりました。底冷えのする湯村にお越しいただいたお客様に少しでも喜んでいただこうとの心配りで「湯村の冬のおもてなし」でした。

暖房設備が整ってくると湯たんぽは古いものと扱われてきましたが、近年また着目をされています。湯たんぽは使い捨てでなく、簡単に暖を取ること出来る、地球にやさしいECO(エコ)商品です。さらに湯村温泉ではお湯すら沸かす必要がないので、二酸化炭素(CO2)の発生もありません。

f0112434_1054195.jpg
また地球だけでなく、人の体にもやさしいのです。

湯たんぽの「たんぽ」とは、「湯婆」の唐音読み。 中国・唐の時代には湯たんぽの存在が見られ、「湯婆子(tangpozi)」「湯婆(tangpo)」と呼ばれていた。 「婆」は「妻」や「母」の意味で、妻や母親の温かい体温を感じながら寝るように、お湯を入れた容器を代わりに抱いて寝ることから付いたと言われている。日本では「湯婆」では解りにくいため、さらに「湯」を前につけて、『湯湯婆』と画く様になったらしい。

f0112434_10545574.jpg
人間の体温は睡眠をとる時、徐々に下がっていきます、電気の暖房機と違い、湯たんぽは同じような曲線を描いて温度が下がっていき、睡眠リズムに合うんですよ。また、子供のころの湯村温泉では、宿泊客への「冬のおもてなし」はもちろん、地域住民も外湯「薬師湯」に入浴時に湯たんぽを持参し、帰りに荒湯で入れて朝には残り湯で顔を洗っていました。

これは98度の豊富な温泉が誰でも使える湯村独特の文化でしたが、暖房器具の発達とともに利用されなくなりました。

22年前から朝野家で収集している湯たんぽは、江戸時代の陶器湯たんぽや近代の金属湯たんぽ、カイロ代わりの携帯湯たんぽなど30点があります。ちょこちょこテレビの取材なども受けているのですが、雪国・湯村温泉ならではの文化として保存収集しております。

2015年日テレ『スリープトラベラー』で放送されたものです。


f0112434_10554288.jpg
朝野家では、湯村温泉の温泉文化を知っていただくために『荒湯湯たんぽ体験』をしています。自分で荒湯に入れに行くもよし、客室係に言っていただければ準備します。ぜひ「冬の湯村のおもてなし」をご体験下さい。
by asanoyayu | 2016-12-25 10:58 | 温泉力

/// 本日22日から、荒湯の足湯は清掃が完了し再開しました ///

f0112434_19234710.jpg

22日朝から、湯村温泉・足湯『大根物語』は清掃が行われ、足湯入浴が再開いたしました。準備が整いました、雨模様ですがご利用ください。

再開までの間、大変ご迷惑をおかけいたしました。


by asanoyayu | 2016-09-22 09:17 | 温泉力

/// 22日、荒湯下の足湯は再開いたします ///

f0112434_15503013.jpg
21日11時現在、川水は落ち着き平常時になりましたが、荒湯の足湯は、まだ再開できてません。
清掃後、UPさせていただきます。

イメージ 2



14:00頃、観光協会から連絡があり、明日22日に掃除をして再開するそうです。今しばらくお待ちください。(夢千代館、薬師湯の足湯をご利用ください。)

by asanoyayu | 2016-09-21 15:51 | 温泉力

/// 台風16号の影響で、荒湯の足湯「大根物語」の使用が不可能になりました ///

f0112434_15013712.jpg
台風16号の影響で、春来川が増水、荒湯の足湯「大根物語」の使用が不可能になりました。水位が下がり、土砂の撤去作業を行うまでしばらくお待ちください。
f0112434_15020635.jpg

夢千代館の春来川側にある 足湯「アオギリの湯」(利用可能時間 午前9時~午後6時 ) や薬師湯の広場にある足湯もご利用ください。

f0112434_15024994.jpg

*荒湯・足湯「ふれあいの湯」の全入浴可能になりましたら、ご連絡させていただきます。

ご不便をかけますがご理解を賜りますようお願いいたします。また、変更がある場合は小まめにブログUPさせていただきます。


by asanoyayu | 2016-09-20 15:04 | 温泉力

/// 湯村温泉の理美容は、すべて『温泉洗髪』しています ///

f0112434_17182867.jpg

【湯村温泉の温泉洗髪】

荒湯を中心に半径400mの湯村温泉の中には、63の源泉があり、旅館の大口泉源や個人の自己泉源以外に、旅館・事業所・家庭や学校・役場・警察・銀行など505戸すべてに温泉が、水道水よりも安く配湯されています。

f0112434_17184100.jpg

もちろん湯村温泉の湯村温泉の理髪店さん4軒、美容院5軒は全て温泉で頭を洗髪します。配湯がされていない昭和46年湯財産区は町内に配湯する以前は、散髪する人が来ると荒湯に温泉を汲みに行き、散髪中にぬるくなった温泉で洗髪をしていました。

今は源泉所有は自家源泉で、未所有者は湯財産区の配湯の温泉で頭を洗います。お店のシャワーは瞬間湯沸かし器はなく、すべて温泉で頭を洗います。湯村温泉は全国的に珍しい『温泉洗髪』なんです。

f0112434_17185546.jpg

温泉成分は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、重曹が主成分なので毛穴の脂が洗い流され、養毛剤が入りやすくなります。温泉効果で頭皮も柔らかくなり、温泉成分で毛根下の血流が良くなります。へッドスパをすることで、頭も軽くなりスッキリ、肩こりや視力アップ。

毛髪会社が話している3つの要素がクリアーされますから、きっと毛が生えてきますよ。

f0112434_17190880.jpg

カットしたのに、洗う前よりボリュームアップしています。

[Yumura Onsen shampoo hot springs ]

Barber shop 's 4 and all beauty salon 5 onYumura hot spring , shampooing the head in Hot Springs . Pores of fat is washedaway in the hot spring component , it makes it easier to enter the baldnessremedy . Scalp also becomes softer , the better the blood flow in the hair root. Head is also refreshing . Surely , it will be hairy . But it was cut , andvolume up than before washing .


by asanoyayu | 2016-08-20 07:10 | 温泉力