朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅行・体験日記( 373 )

/// 「鳥取砂丘砂の美術館」4/14日~第11期展示「北欧編」が開幕 ///



朝8:30〜砂の美術館第11期展示・北欧編のオープニングセレモニーに、出席しています。 早速、見学。第1回目から見にきてますが、構成力、表現力の素晴らしさは年々上がっています。





















動物の毛並み、腕の血管などを見るとブロンズ彫刻の様で、これが砂で作られているとは思えません。

湯村温泉・朝野家から車で45分(30km)の砂の美術館へお出かけください。

-------CUT-8<-----日本海新聞4/14日

【 幻想的、遊び心満載 鳥取砂丘砂の美術館・北欧編 】

国内唯一の砂像の屋内展示施設「鳥取砂丘砂の美術館」(鳥取市福部町)で14日、第11期展示「砂で世界旅行・北欧編 美しい大自然と幻想的な物語の世界へ」が開幕する。

9カ国から来日した19人の砂像彫刻家が手掛けた北欧神話やアンデルセン童話など多彩な22作品が一堂に並ぶ。来年1月6日まで。

13日は内覧会があり、約80人が来館した。今期は2557トンの砂を使用。入り口側から会場を眺めると北欧神話など大人向けの作品が一望でき、逆側からは童話や児童文学をテーマにした子どもに人気の作品が並んで見えるなど会場全体で連携する演出にも挑戦した。

15分に一度、フィヨルドの風景をモチーフにしたメイン作品の上空をライトで照らしてオーロラを出現させたり、作品の間に水を流して自然や神話の世界観を演出したりと砂以外の表現にもこだわった。

同館の茶圓勝彦総合プロデューサー(57)は「目線や動線にも気を配り、作品全体に遊び心を施した。何度も見たくなる仕掛けがあるのでじっくり鑑賞してほしい」と話した。

14日は午前8時半に同館駐車場のウエルカム砂像前で開幕式がある。同9時開館。今季は50万人以上の来館者数を目指す。(浜田匡史)

------------CUT-8<----------






by asanoyayu | 2018-04-14 19:11 | 旅行・体験日記

/// 今年も、河鹿と雪解けのハーモニーが聞こえ始めました ///



湯村温泉を流れる清流・春来の遊歩道を歩いていると、美しい声でヒュ~ヒュ~ッヒィヒィヒィヒィヒュ~ゥと河鹿が鳴きます。



河鹿といっても鹿でなくカジカという小さな蛙です。体長5・6センチ、清流に住み、オスは水辺にある石の上などに縄張りを主張して、雌を求めて繁殖音をあげます。

河鹿とは雄鹿の鳴き声に似ているので名前がついたといわれていて、 風流な鳴き声が人気で、江戸時代には河鹿専用の籠や盆景の中で飼育されていたり、歌の季語になっていました。

そういえば子供のころ(昭和40年ごろ)お客様に頼まれ、河鹿を捕り牛乳瓶に入れて1匹10円で売りました。当時は高額なお小遣いになると友達と一生懸命捕まえたことを思い出します。

久々に川の近くで探すのですけど、河鹿は気配に敏感な蛙で、足音がすると鳴き止むのです。大人の目にはなかなか見つかりません。子供の頃はあれだけ簡単に見つけたのに! 目線や感覚の違いでしょうかね。まだまだ湯村には自然がいっぱい。



新温泉町諸寄「東の啄木、西の翠渓」と言われるほどの歌人前田純孝(翠渓(すいけい)が、湯村温泉を思い、この河鹿の歌を詠んでいます。

『春来川の河鹿なるかも、夜をこめて、なびく荒湯の、湯けむりのかげ』



春来川の荒湯近辺でも聞くことが出来ます。足湯で聞き耳を立てると雪解けのせせらぎと綺麗なフルートの音に似た鳴き声が聞こえてきます。


朝野家にお泊まりいただき、夕食後、自然のコンサートを聞きに出かけませんか?


by asanoyayu | 2018-04-10 15:40 | 旅行・体験日記

/// 道の駅「浜坂の里」が顔ハメ看板 ///



道の駅「浜坂の里」が顔ハメ看板5つ作りました。今後、湯村温泉でもリンクして、増やしていけたらと思っています。

イメージ 2

【湯村温泉の顔ハメ看板】

・八幡神社境内-夢千代さんカップル顔ハメ
・夢千代館前-夢千代ちゃん顔ハメ
・薬師湯前-ニコニコ動画顔ハメ
・おばあかふぇ-おばあ顔ハメ

日本一を目指そうかなぁ~!!

by asanoyayu | 2018-04-09 19:45 | 旅行・体験日記

///『砂丘セグウェイ周遊体験しませんか!?』GW(4/28〜5/6)限定 ///

f0112434_16481577.jpg
日本一の大きな砂場「鳥取砂丘」をセグウェイで遊びませんか?


ゴールデンウィーク期間限定  300名限定体験です。


最少催行人数:1 人
予約可能人数:1人〜4人
開催期間:4月〜5月 (ゴールデンウィーク中)
集合時間:体験スタートの15分前には受付に集合ください
受付場所:680-0001 鳥取県鳥取市浜坂1390-227
(実施場所・受付場所):鳥取砂丘 休憩舎(砂丘西側エリア)
予約締切:当日 15時59分まで
事前予約:https://activityjapan.com/publish/plan/21115#


『砂丘セグウェイ周遊体験‼️』
鳥取砂丘をセグウェイで快適に❗️
日本一の観光砂丘すなばを知って欲しい❗️
色々な条例、規制、環境、地元との調整を経て。...
GW(4/28〜5/6)連携、お手伝いしまーす‼️
すなばの魅力を是非、味わって下さいね


by asanoyayu | 2018-04-06 16:43 | 旅行・体験日記

/// 【 湯村温泉・桜開花情報 】4/2日 ///



桜が降る🌸露天風呂に入りながら、花見ができます。



朝野家の露天風呂 「やや散り気味」



露天風呂に入るとこんな絶景が・・・。
頭上に迫る、満開の桜を見ながら・・・!






玄関周りの桜も満開。



国道9号から朝野家までの通路は、神社の参道です。

#asanoya #yumura #ryokan #cherryblossom #outdoor bath
#bath #朝野家 #湯村温泉 #湯村 #湯村温泉朝野家 #露天風呂 #花見 #満開 #温泉 #旅館 #桜 #真上から #花びら #温泉


by asanoyayu | 2018-04-02 12:26 | 旅行・体験日記

/// ひと風呂浴びて、私は夜桜ろ十~♪ ///



さくら さくら 見渡す限り~♪



さくら さくら はな吹雪~♫ 



燃えて燃やした肌より白い花~~♪

浴びて私は夜桜ろ十(ろてん)~♪


by asanoyayu | 2018-04-01 14:12 | 旅行・体験日記

/// 【 湯村温泉・桜開花情報 】3/31日 ///

f0112434_21553714.jpg

朝野家の露天風呂 満開【 湯村温泉・桜開花情報 】3/31日
桜が降る🌸露天風呂に入りながら、花見ができます。


by asanoyayu | 2018-03-31 21:56 | 旅行・体験日記

【 朝野家・桜が降る露天風呂 】動画 3/30日14:00

f0112434_19392597.jpg
【 朝野家・桜が降る露天風呂 】←Youtubeをクリック


3/30日 今年も露天の桜が🌸見事に咲いています。露天風呂に入りながらの花見は最高です。今だけの贅沢。ぜひ、お越しください。

#asanoya #yumura #ryokan #cherryblossom #outdoor bath # bath...
#spring #朝野家 #湯村温泉 #湯村温泉朝野家 # #露天風呂 #花見 #温泉 #旅館 #



by asanoyayu | 2018-03-30 19:42 | 旅行・体験日記

/// 朝野家・露天風呂の桜 一日で4分咲きになりました ///

f0112434_16212173.jpg

長い冬が終わり湯村温泉にも温かい日が続きました、露天風呂の桜は4分咲きです。(午後3:00に撮った朝野家・露天風呂の桜)

f0112434_16222949.jpg

桜は18度を超えると、咲き始めるらしいのです。

f0112434_16223789.jpg

桜好きならずとも、桜の開花が気になる季節になりました。
『600度の法則」ってご存知ですか???

f0112434_16225491.jpg

「2月1日以降の毎日の最高気温を足し上げ、累計値が600度を超えた日に桜が開花する」というものです。気象予報士に頼らずに、自分で簡単に予測する方法なんです。

f0112434_16232241.jpg

朝野家の桜は、お湯の滝で温度が上がります。湯村温泉で1番先に咲く桜。今日も晴れ、ここ一週間は晴れ予想なので暖かくなり、この調子だと、2段目の桜、てっぺんの枝も今週には満開になりそうです。

f0112434_16233836.jpg

天から降ってくるような、朝野家・露天風呂の桜。

f0112434_16235437.jpg

露天風呂で桜を見るのも、おつなものですね。ぜひ!体験ください。

f0112434_16240971.jpg

今年は豪雪で桜の大木も、枝が少し傷付いたようですが、あっという間の開花でした。

f0112434_16242076.jpg

また、日にちが経って、散り初めた桜の花びらが、天からチラチラ降る中で入る露天風呂も、おつなものです。


by asanoyayu | 2018-03-28 16:27 | 旅行・体験日記

/// Night of YUMURA 夜の帳が降りると ///

f0112434_17331047.jpg
昨日の雨が止み、今夜は散歩日和です。湯村の夜は昼間と顔が変わる。
f0112434_17332225.jpg

荒湯の暖かい湯気はもうもうと身体を包み、育んでくれる。温泉は地球からの贈り物。

f0112434_17333203.jpg

16年前にライトデザイナーの石井幹子さんが、ライトアップをしてくれた春来川を渡ると、雪解け水の中にもう河鹿の鳴き声が聞こえてくる。

f0112434_17325020.jpg
レインボーカラーの夢千代橋(森下橋)は希望を与えてくれた。

夜の帳が降りると、この街は観光温泉の顔から、ひっそりと日常温泉に変わる。


by asanoyayu | 2018-03-24 17:34 | 旅行・体験日記