朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:こんなん作ってみましたDIY( 4 )

/// DIYでSolar Underground Lightを設置しました ///

f0112434_13570952.jpg
先週の日曜日仮置きしてた『Solar Underground Light』の玄関アプローチライト、Sresky ESL-01 を、安定して取り付けにはどうしようかと悩んだ結果、器具をコンクリートで固め、土の中に埋める事にしました。
f0112434_13574215.jpg
100円ショップの鉢にビニール袋を入れて穴を塞ぎ、コンクリートを流し込み、固まったら鉢から出して埋める予定だったのですが、膨張して取り出すことが出来ません。 面倒なので鉢ごと埋める事にしました。
f0112434_13582436.jpg
トンカチ🔨とタガネで、鉢が埋まる様に穴を掘っていきます。底と周りにコンクリートを流し込んで、鉢を固定。
f0112434_13595267.jpg
表面近くはバラスを撒いて、周りに蓄光石をアクセントで並べて、DIY本工事終了です。これで車が乗っても大丈夫です。
夜になるのが楽しみですね。


by asanoyayu | 2018-05-19 13:50 | こんなん作ってみましたDIY

/// こんなん作ってみましたDIY No.4「温泉熱ベルチェ素子温度差発電実験装置」 ///



11日、高齢者大学「但馬文教府みてやま学園」での講演の時に、温泉熱ベルチェ素子温度差発電を実験したのですが、装置をもちかえるのを忘れてしまいました。

12日、「但馬ふるさとづくり大学」があったので、朝一番に電話をかけたのですが・・・。未だに見つかっていません。ペットボトルにヒートシンクを入れたものなので、飲んだボトルと間違えてそのまま捨てられたんでしょうね。

講義当日40分ほどで受験装置を急遽作ったのですが、見事に失敗してしまいました。ペットボトルから水と湯はダダ漏れ、ペルチェ素子の接地面も少なく、プロペラが回りませんでした。

本来、拍手が来るところだったのですが・・・残念!悔しいやら、悲しいやら・・・。



水が漏らないようにテグス支え方式から、ヒートシンクのピンを1列取り去って支える新装置にしました。

【 材 料 】 
・ペットボトル(出来ればホット用の角型)
・チップ用ヒートシンク(38mm角)



ヒートシンクの周り1列をペンチで取り除いていきます。少しでも平たくなるように、アルミのパリを平やすりで削っていきます。



ペットボトルに38mm角を油性マジックで画き、さらに1列分の4mmを内側に画き、四隅を千枚通しであなを開けます。



カッターで内側(34mm角)を切り抜いていきます。



ヒートシンクのうちのりに、耐水用セメダインを塗り被せて接着します。ペットボトルが平らでないので、隙間が出来ないように接着剤で潰し、重石を載せて接着をまちます。



出来たら、さらに周りやヒートシンク側面全体をホットグリューガンで漏れないように対処します。



温泉熱ベルチェ素子温度差発電実験装置の出来あがりです。

温泉熱ベルチェ素子温度差発電実験装置動画


by asanoyayu | 2018-05-14 16:11 | こんなん作ってみましたDIY

/// こんなん付けてみましたDIY No.3あけたらタイマ「WTC5332W」 ///


昼間は会議や会合が多く、会社での仕事は夜が中心になります。家に帰るのも午前様になることもあり、門灯や庭木のライトアップ、家のセンサーライトだけだと暗く感じます。 2階ベランダの外灯を点灯すれば明るいのですが、家族が点けてなかったり、夜寝る時に切っていたり・・・。息子がナイトフロントしている時も暗いのを心配していました。

庭木のライトアップは、最初からタイマーを付けてもらっていたから良いのですが、2階のベランダには3路スイッチがついてるだけなので、タイマーを簡単に取り付けれません。また、取付けたとしてもコンセント型タイマーは大きくて不細工になります。



スイッチだけのタイマーが無いかなぁ~とネットで探して見つけました。

「しかたないな タラタタッタター \\Nationalの「あけたらタイマ」//」



今あるスイッチボックスの中に納まります。ただ注意しないと2路と3路とあるので、間違わないように買って下さい。でも、電気は取り扱いを間違えると火災などの危険があり、電気工事に従事するためには電気工事士という国家資格が必要です。

延長コードのコンセントなどはいらないのですが、素人がしてはいけませんよ。電気工事士にお願いして下さいね、絶対にね。(だから内緒)



簡単に取り付けることができる商品で、電子タイマーがついていて、壁スイッチのハンドルをあけると留守番タイマに。設定時刻に照明が自動でON・OFF出来るんです。





大変便利になりました。玄関周辺はライトアップと共に明るくなりましたし、帰る時も安心して帰れるようになりました。

一番良いのは、早く家に帰ることですけどね〜?!


by asanoyayu | 2018-04-13 19:38 | こんなん作ってみましたDIY

/// こんなん作ってみましたDIY No.2「ウォレットカード」 ///

f0112434_15225592.jpg
先日、雪道で転んだ時に財布を落としたと友人がFBに書いていました。


実は私も後ポケットに入れて、自宅のトイレでズボンを下ろした時に落としてたりや車の運転席から降りる時に落としたりするので、家族に皮のウォレットカードを付けされていたのですが・・・。皮なので厚く財布がかさばりますし、コードが縺れてしまいます。


実はレザークラフト、日曜大工、料理、デザインなど昔からDIY好きなんです。「売って無ければ作るだけ、あっても便利に加工するだけ・・・」形状はそのままで、100円ショップの材料で安くDIYしてみました。


イメージ 2


期限切れでいらなくなったプラスチックカードと100円ショップのカールコードで創ってみます。道具はラジオペンチと穴あけパンチ。使用済みのプラスチックガードの角ギリギリ穴あけパンチで穴をあけ、カールコードのリングをラジオペンチで止めるだけ・・・!!


イメージ 3


「しかたないな タラタタッタター \\簡単ウォレットカード//」


あっ!PRIORITYPASS 来年まで使えるやつやった!!
間違えた。ガァ~ン。(涙)


イメージ 4


財布のカードホルダーに差し込むだけ。


イメージ 5


皮と違いカールなのでコードが短いのですが、支払いの時は伸びて使いやすくなりました。胸ポケットでも使えますしね。


イメージ 6


ズボンのベルトリングにスナップシャックルで止めるだけ


イメージ 7


これで落とすことはなくなりますし、財布が変わってもカードを差し込むだけで使えます。ズボンが変わっても、スナップシャックルで簡単チェンジ、盗難防止にもなりますよ。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by asanoyayu | 2018-01-27 15:23 | こんなん作ってみましたDIY