朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2018年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

/// お母さん ありがとう♡ ///



社長使いの上手い朝野家の営業部。

「新しい旅行企画の膳掛け必要なので・・・。5月にスタートですから、印刷を入れると、社長、今週中にお願いいたしま~す。」

『おいっ!早よ言えよ!』

f0112434_22590934.jpg

「母の日」の企画。やっぱりカーネーションだよなぁ~。

大切なおかあさん。感謝を込めて親子での宿泊。朝野家らしさの社長の彩色墨絵・・・「ちょっと、画いてみるわ」

お腹を痛めて生んでくれたお母さん。無事に生まれてきた掛替えの無い命。

「産まれたことに感謝

     お母さんありがとう。」詩を入れて・・・。



墨絵に岩彩を差してみました。



後は印刷にまわして、落款を1
1つ押せば出来上がり。



前菜の掛け紙の様に、湾曲して置いて見た!

出来た!!!

「これで採用してくれるかなぁ~」簡単には画けないんだぞぉ~。覚えておいてくれ!!・・・と独り言。


by asanoyayu | 2018-04-30 22:55 | 筆誤一会

/// まるごと北近畿いいね!にUPされました ///

カテゴリ:取材・記事・マスコミ


~北近畿の宿 素敵なお宿のご紹介vol.7~

今回ご登場いただくのは、兵庫県新温泉町は湯村温泉の「朝野家」。ご姉弟で朝野家を支えられている朝野さやかさんと朝野拓磨さんにお話をお聞きしました。 姉弟で小さな頃から手伝いをしており、だんだんと「朝野家」で働くことへの想いが強くなったことがこの仕事を始めたきっかけだったというお2人。

朝野さやかさんは、予約の担当をしていらっしゃいます。予約の際は、ネットでの予約だったとしても電話をかけて確認しており、声のトーンや話し方にも気を遣っています。 彼女の癒される声と親切丁寧な対応にファンも多く、彼女の声が聞きたくて電話をしたり、近くに寄ったので売店だけ利用をするといったお客様も。

電話の声を聞いて、お年を召した方であればエレベーターの近くの部屋をお取りしたり、お料理もアレルギーが無いか確認をするなど、お客様にあったサービスを提供されています。



朝野拓磨さんは、車の配車や料理の配送などを行う一方で、湯村温泉での楽しみ方を案内する「街あるきジオガイド」の資格も取っており、地域との関わりを大切にしています。

感動が積み重なると涙が出てくる、ということから「感涙経営」を目指しているそうです。 感動のその上の「ここまでやるのか!」を感じてもらえるように日々お客様への対応を考えていらっしゃいます。



そんな素敵なご兄妹に聞いた、宿のおすすめポイントは、208号室の臙支(えんじ)というお部屋にある大きな檜の木で出来たお風呂。このお風呂が好きで何度もその部屋に泊まりに来るという方もいらっしゃるそうです。

お風呂に使われている檜は直径が両手を広げたときよりも広く、現在はその木材を手に入れるのも困難。

当時、その立派な檜の幹を彫ってお風呂にするということに協力してくれる彫り師はなかなか見つからなかったそうで、やっと見つかった腕の立つ彫り師が自分にとっての最後の作品に、と完成させた作品がこのお風呂。

貴重な檜が最高の職人の手によって、今では再現できないといわれる贅をつくした癒しのお風呂です。



おでかけが気持ちよくなってきた今日この頃。ぜひお待ちしております。

http://www.asanoya.co.jp/
〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯
℡:0796-92-1000


by asanoyayu | 2018-04-29 11:50 | テレビ・雑誌の取材

/// 知ってました?横浜名物・シウマイのデザイン種類 ///



東京出張の土産は、崎陽軒のシウマイ10ケース大人買して帰りました。馬鹿ですねェ~。



目的は趣味で収集しているもの陶器の小さな醤油入れの「ひょうちゃん」です。



崎陽軒の戦略にのって、新たなデザインが出るたびに買ってしまうのです。今回は崎陽軒110周年・シウマイ90周年記念、大小と7つずつ14種をついついコンプリートしたくなります。

家に帰えって、早速全部開けて見ます。アトランダムに入っているので、いつも同じものが出てくるのですが、今回は一回で大7種ゲットできました。



小7種はヤフオクでゲット済み。オールコンプリートです。子供のころの収集癖が抜けません。



他の人から見ればただの醤油入れやゴミでも、集めている者から見れば「僕の宝物」なんですね。捨てるんやったら頂戴や!



めざせ!フルコンプリート。
とりあえず数をかずえてみるとその数なんと1.394個と増えてます。

一体、生まれてから今まで何個のシウマイを食べたことやら・・・汗

by asanoyayu | 2018-04-28 12:57 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// 湯がき文化と半径400mのまち創りの講演 ///



10:00〜但馬文教府のみてやま学園で「湯がき文化と半径400mのまち創り」の講演をさせていただきました。



2年前にも講演させていただいたのですが、今年は5月にもう一度させていただきます。



半径400mの湯村温泉の日常温泉や荒湯生キャラメル、ペルチェ素子発電も含めて90分、少しは湯村温泉を身近に感じてくれただろうか?


by asanoyayu | 2018-04-27 13:06 | 旅行・体験日記

/// 新国立競技場は、「杜ののスタジアム」 /// 2018.04.25放送分

f0112434_19000335.jpg
(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)


毎年4月15日から5月14日は、「みどりの月間」です。

期間中は、全国各地で緑に親しむイベントが行われ、その締めくくりとして5月12日と13日の2日間、森と花の祭典「みどりの感謝祭」が東京の日比谷公園で開催されます。

昨年は、ツリークライミングが体験できたり、森の恵みのジビエ料理が味わえたり、都会の公園でもできる森林セラピーなどが紹介されていました。日本の森の木から抽出された、アロマイオルを使ったハンドドリートメントも人気があったとか。

さて、今年は緑に親しむどんなプログラムが用意されているのでしょうか。

緑に親しむと言えば、2020年の東京オリンピックのメイン会場となる新国立競技場は、「杜(もり)のスタジアム」をコンセプトに建設が進んでいます。木へんに土と書いて「杜」。神社の木立などを意味するその漢字の通り、新国立競技場のある場所は明治神宮のすぐ近く。まさに、「杜のスタジアム」です。

建物の高さは、明治神宮外苑の緑豊かな環境に溶け込むように抑えられ、木と緑でできた庇(ひさし)で日差しを遮りながら、心地よい風を観客席に送るよう設計されているとか。

外観のイメージパースをご覧になったことがある方は多いと思いますが、木と緑がどのように生かされているのか、完成した「杜のスタジム」のお披露目が、今から楽しみですね。

*『朝野家・香りの散歩道』朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。
また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

by asanoyayu | 2018-04-25 06:59 | 朝野家・香りの散歩道

/// 東京駅バージョン『HINT MINTのIRONT』 ///



昔からちょっとデザイン化したこだわった商品が好きで、すぐすぐ趣味で集めてしまうのです。

二女が「こんなんあったよぉ~」と買ってきてくれたのは、清涼タブレット『東京駅バージョンHINT MINTのIRONT』。なかなか楽しいデザインです。



タブレットを取りだすのにスライドして見ると、東京駅丸の内ビルが伸びて行きます。



フリスクはメジャーなのでどこでも売っているのですが、HINTMINTは輸入雑貨のプラザ(旧ソニプラ)などのお店しか売っていません。また、HINTMINTのIRONTのケースがかっこよくて好きなんです

名古屋の名駅で買ったフリスクはプラスティックで駅名看板のシンプルなものでした。



このケースは型押しの金属で、カッコイイでしょう? フリスクのプラスティックとは違い高級感があります。私はフリスクをIRONケースに入れ替えて再利用しています。メタルケースですよ。 テカテカですよ。 デザインも文句ありませんよ。


by asanoyayu | 2018-04-23 17:49 | 社長お勧め商品

/// 但馬牛博物館がリニューアル、お子様と出かけませんか ///



ゴールデンウィークお勧めなのが、但馬牧場公園。



朝野家から車で11
(6.2kmにある)県立但馬牧場公園内の「但馬牛博物館」が、24年ぶりにリニューアルし、4/21日にオープンしました。但馬牛の歴史や魅力を全国や海外に発信されます。



中央に置かれた牛の巨大オブジェ(全長約4.5m
)は、全国の黒毛和牛種の改良に貢献した名牛「田尻」号がモデルで、但馬牛の血統を守る取り組みと、神戸ビーフのこだわりを紹介する2本の映像が映し出されます。



牛と日本人の関わりや但馬牛の歴史、歴代の名牛も紹介されていて、視覚でも楽しめる趣向。また、「但馬牛」と「神戸ビーフ」の関係や畜産農家の様子、ブランド管理情報、美味しさの秘密をもパネルなどで紹介しています。



レストランをイメージし、皿にステーキなどが投影されるプロジェクションマッピングもあり、子供や外国人にも解りやすくなっています。

by asanoyayu | 2018-04-22 15:57

/// 桜と残雪と山焼きと ///

f0112434_14483666.jpg
湯村温泉・朝野家から車で50分の上山高原(946m)で、ススキ草原を守るための山焼きが、行われました。

ススキ草原を守る「NPO法人上山エコミュージアム」が開催しました。地元の京阪神から集まった体験客、消防隊、警察など60名が参加、 雪で倒れた茅はここ数日の晴天ですっかり乾いています。

火が入るとすぐに燃え広がり、約2.2ヘクタールを焼き尽くしました。

春には但馬牛が放牧され、草を食べ、秋にはかやぶき屋根の材料に利用されます。

参加者の見守る中、勢いよく燃え広がる炎はとても迫力がありました。

by asanoyayu | 2018-04-21 14:07 | イベント・歳時記

/// 24日友人が、「マツコの知らない世界」にゲスト出演します ///



中高大学の友人田中君が、「マツコの知らない世界」にゲスト出演されます。鉄道と阪急ブレーブスファンのディープな世界をご体験ください。

▼「マツコの知らない終着駅の世界」

これまでに全国すべての終着駅を訪ねた会社員・田中正恭さんが哀愁漂う終着駅の魅力を語ります。




全国200以上の終着駅の中から、都会の人混みから離れて切なさにひたることのできる選りすぐりの終着駅をご紹介。マツコも思わず行きたくなった奥深いその魅力とは?

-----田中正恭君からの【お知らせ】-----
来たる4月24日火曜日の夜、TBS系列全国ネットで放送される「マツコの知らない世界」に鉄道ファンとしてゲスト出演することになりました。出番は後半の21時40分過ぎだと思われますが、もし、お時間のある方はご覧頂ければ幸いです。

尚、下記のホームページに次回予告として動画が配信されています。おにぎりの話題の後に出てきます。


by asanoyayu | 2018-04-20 07:12 | テレビ・雑誌の取材

/// 食べるを描く ///2018.04.18放送分

f0112434_12483819.jpg

(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

みなさんは映画を観たあとに、その映画に登場した食べ物を無性に食べたくなったことはありませんか。

スタジオジブリが制作したアニメーション映画には、登場人物が食べ物をほおばるシーンがたくさんあります。

たとえば、「天空の城ラピュタ」では、目玉焼きがのったトーストをおいしそうに食べたり、「千と千尋の神隠し」では、主人公の千尋が泣きながら“おにぎり”をほおばったり。「となりのトトロ」では、畑でとれたての野菜を食べるシーンや、懐かしい昭和の台所が描かれていましたね。

そんな映画の中の食べ物にスポットを当てた企画展が、三鷹の森ジブリ美術館で開催されています。『食べるを描く。』と題したこの企画展では、食べることを生き生きと描いたシーンがどのような工程でアニメーションになるのか、原画とともに紹介されています。

私たちの身近にある食べ物が、作品の中では特別な意味を持っていることが多く、同じ物を食べることで友情が芽生えたり、家族の絆が深まったり。食べることは生きることだと、あらためて感じさせてくれます。

また、映画に描かれた台所や食卓が、スクリーンを飛び出して実物大で再現されているのも大好評だとか。実は、昨年はじまったこの企画展は、まだ観たいというファンの声に応えて、今年の11月まで会期が延長されたそうです。

興味のある方は、三鷹の森ジブリ美術館へお出かけになってみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供
で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。




by asanoyayu | 2018-04-18 07:00 | 朝野家・香りの散歩道