朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

/// 休館日に社員研修でジオガイドセミナーとコミュニケーション ///

f0112434_18215673.jpg
今日は休館日を利用し、久々の社員研修に出掛けています。 香美町香住区のジオガイド2種で活躍中の今井さん。全国を講演して走り回っておられます。講演の中では、いつも成功例として「朝野家ジオガイド」の話をしてくれています。
f0112434_18220810.jpg
昼食はかに八代さんで「ほたるいかづくし料理」後半は小代地区に場所を移動しての研修です。
f0112434_18222033.jpg
小代ガイドクラブの田村さんにお世話になり、久須部渓谷、うへ山の棚田、吉滝へ。
f0112434_18223356.jpg
勉強させていただきました。小代村は「日本一美しい村」に登録されていて、但馬牛の本場の一つ。

f0112434_18225628.jpg
現地勉強会の後は、朝野家で「人に伝わる話し方」のコミュニレーション勉強会を行いました。



by asanoyayu | 2018-05-31 16:44 | 旅行・体験日記

/// 掃除ギライを卒業 /// 2018.05.30放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

今日5月30日は「ごみゼロの日」です。5・3(サン)・0、ゴ・ミ・ゼロの語呂合わせで制定された記念日だそうですが、梅雨を前にしたこの時期は、ダニやカビが発生しないよう、こまめに掃除をしないといけませんね。

そこで、「ごみゼロの日」にあわせて、さらに掃除の大切さを呼びかけようと、日本(にっぽん)電気工業会がこの日を「掃除機の日」という記念日にしました。

なので、今日は「ごみゼロの日」で「掃除機の日」。これはもう、いつもより念入りに掃除をしなければ!という気分になりませんか。

箒にかわる掃除道具として、国産第1号の電気掃除機が発売されたのは、昭和6年のこと。価格は110円で、当時の小学校教員の初任給2カ月分にあたる高級家電でした。

それから、性能はどんどん進化して、価格は一般家庭でも手が届くほどになり、電気掃除機は日本の暮らしに欠かせないものに。

今では、目に見えるゴミだけでなく、ダニやミクロレベルのホコリなど、私たちの健康に害を及ぼすものまで吸い取ってくれるようになりました。これからの時期は特に、ダニまで退治してくれる電気掃除機は心強いですね。

また、人工知能を持った掃除ロボットや、箒を使う感覚でササッと掃除ができるスティックタイプなど、便利なものがいろいろ登場しています。掃除が苦手な方も、ライフスタイルに合った電気掃除機を味方につければ、掃除ギライを卒業できるかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供​で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2018-05-30 13:14 | 朝野家・香りの散歩道

/// 湯村温泉観光協会のポスターがBSフジで、今夜22:00~放送されます ///

湯村温泉の吉田製畳の面白ポスターがテレビに出ます。ぜひ!!ご覧ください。

f0112434_21251449.jpg
5/29日PM10:00~B Sフジです。
今晩10時から、観光協会で作って頂いた当店のポスターがB Sフジで放送されるようです(^^)

クイズ形式で放送されるようですが、内容は、わかりません…(^^;
よろければ、ご覧下さい〜(^^)


by asanoyayu | 2018-05-29 21:28 | テレビ・雑誌の取材

/// 6月3日は「湯村温泉まつり」

f0112434_13531361.jpg
「湯村温泉まつり」が開催されます。

日時:6月3日(日)

問合せ先
湯村温泉祭奉賛会(湯区事務所内)
 〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯1604
 TEL/0796-92-1081

祭りの1週間ぐらい前になると、春来川沿いの柱には今年も祭りを伝える「武者のぼり」が、青空のもと立てられます。

毎年6月の第一日曜日に行なわれ、湯村温泉の開祖、慈覚大師を偲び、旧暦の端午の節句に行われる伝統行事で、温泉の恵みに感謝するとともに、五穀豊穣、子どもの健やかな成長を祈る祭りとして行われます。

当日は朝8時から荒湯で、湯区や関係者が集まります。

正福寺住職は稚児行列を従えて薬師堂に入り、慈覚大師への謝恩感謝法要が営まれ、まつりが始まります。前日には、区民全員で玉縄650束・菖蒲300束を縄に編んでゆきます。夕方近くに出来上がり、2本の大きな菖蒲綱は荒湯近くに運ばれて、明日の本番を待ちます。

菖蒲大綱引きは、直径約50センチ、長さ100メートル、重さ4トンの大綱を住民や観光客が引き合います勝運を占うものとして大変縁起が良いとされています。

700年前から行われているこの行事は上組(南側)と下組(北側)にまちを二分し、「上組から下組に嫁いでも、綱引きの時は実家側(上組)を引く」といわれています。

観光客の方も曳くことが出来ますので、ぜひご参加ください。

上組と下組の境は喫茶とみやさんの南端(「よろずや」と「出雲屋」の間とされている)で、上組が勝てば「豊作」、下組が勝てば「商売繁盛」といわれて、終了後は縁起を担いで綱の一部を持ち帰るのが良いとされています。


by asanoyayu | 2018-05-27 13:54 | イベント・歳時記

/// 日本遺産「北前船」に新温泉町諸寄追加認定 ///



北前船をテーマとした日本遺産に24日、兵庫県新温泉町が追加認定されました。航海の安全を祈願した船絵馬や石灯籠、それらを寄進された為世永神社、北前船で財を成した廻船問屋の邸宅など構成文化財が集まる同町の諸寄地区と連携し、地域活性化を図っていくという。

諸寄の港は、狭い入り口から内部に広がる天然の良港で、江戸時代から、北前船の寄港地として栄えた。

北前船に関する日本遺産は2017年度、東北や北陸などの11市町が認定されており、新温泉町は今回、初挑戦で全国26市町とともに追加認定された。同町の構成文化財は、船絵馬や係留くいの跡など11件。うち廻船問屋だった東藤田家の母屋は13日、ゲストハウスとしてオープンしました。

一方、北前船による人や物の交流で、地域の文化も活性化した。諸寄地区出身の明治期の歌人前田純孝や日本画家谷角日沙春ら、多くの文化人が全国的に活躍。風光明媚な白い砂浜の景色でも知られ、平安時代から古典や和歌などにも取り上げられています。

追加認定を受け、新温泉町は、夏休みまでに諸寄地区の散策マップを作成。近くモデルコースを歩く催しなども開催する予定で、地元と協議しながら、案内看板の設置やガイド養成などにも取り組んでいく予定です。

by asanoyayu | 2018-05-25 16:15 | 山陰海岸ジオパーク

/// 朝香宮邸の香水塔 ///2018.05.23放送分


(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

おもてなしの国といわれる日本には、国の迎賓館が二つあります。

明治時代を代表する洋風建築で国宝にも指定されている「迎賓館 赤坂離宮」と、平成17年に開館した和風建築の「京都迎賓館」。どちらも一般公開されているので、参観された方もいらっしゃるでしょう。

そして、もう一つ。赤坂離宮が迎賓館になる前に、日本初の迎賓館として使用されていた建物が、今もあることをご存じでしょうか。

大正14年、パリで開催されたアール・デコ博覧会を訪問した日本の皇族、朝香宮(あさかのみや)ご夫妻が、その美しさに魅せられて、フランス人の芸術家に部屋の設計を依頼したといわれる邸宅で、現在は東京都庭園美術館として一般公開されています。

そこに至るまでにはさまざまな歴史があり、昭和30年から20年間、国の迎賓館として使用されていました。

その東京都庭園美術館では、6月12日まで『旧朝香宮邸物語』と題した建物公開展が開催されています。建物に足を踏み入れると、そこは美しい装飾が施されたアール・デコの世界。なかでも目をひくのが、「香水塔(こうすいとう)」と呼ばれる白い大きなオブジェです。

朝香宮邸だった時代には、噴水として使われていたそうで、水を流しながら香水の香りを漂わせていたという逸話から、香水塔と呼ばれるようになったとか。今では水も香水も使われていませんが、訪れた際にはぜひ、部屋に漂う香りを想像しながら、美しい建物の歴史に思いをはせてみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


by asanoyayu | 2018-05-23 16:18 | 朝野家・香りの散歩道

/// 浜坂調停協会定時総会 ///



11:00〜浜坂調停協会定時総会が終了後、懇親会が始まりました。



3月末をもって調停委員を退任をさせて頂きます。JCを卒業してすぐ、民事で20年、家事で18年お世話になりました。



裁判官の横での司法、サラ金相手の特調、土地の境界、交通事故調停、若年層離婚、給料の不払など人生の節目を色々な調停を通じて疑似体験をさせて頂きました。



多くの人生経験は、とても勉強になりました。申立人・相手方共に説得するのでなく、納得する調停成立を目指して来ました。

長きにわたり有難うございました。感謝!!!




by asanoyayu | 2018-05-20 12:46 | 旅行・体験日記

/// DIYでSolar Underground Lightを設置しました ///

f0112434_13570952.jpg
先週の日曜日仮置きしてた『Solar Underground Light』の玄関アプローチライト、Sresky ESL-01 を、安定して取り付けにはどうしようかと悩んだ結果、器具をコンクリートで固め、土の中に埋める事にしました。
f0112434_13574215.jpg
100円ショップの鉢にビニール袋を入れて穴を塞ぎ、コンクリートを流し込み、固まったら鉢から出して埋める予定だったのですが、膨張して取り出すことが出来ません。 面倒なので鉢ごと埋める事にしました。
f0112434_13582436.jpg
トンカチ🔨とタガネで、鉢が埋まる様に穴を掘っていきます。底と周りにコンクリートを流し込んで、鉢を固定。
f0112434_13595267.jpg
表面近くはバラスを撒いて、周りに蓄光石をアクセントで並べて、DIY本工事終了です。これで車が乗っても大丈夫です。
夜になるのが楽しみですね。


by asanoyayu | 2018-05-19 13:50 | こんなん作ってみましたDIY

/// 一期一会、旅の思い出帳 ///

筆誤一絵-絵手紙


一期一会と書かれたお客様の旅の思い出帳。

季節はもうすぐ穀雨。晴天の春。

菜の花とモンシロチョウを画がせていただいた。

「てふてふに 幼き思い
菜の花の
たわむれ遊ぶ 青き空」

懐かしき、子供の頃の思い出と共に!

by asanoyayu | 2018-05-17 12:41 | 筆誤一会

/// 周辺観光に鳥取もお薦めです ///

カテゴリ:旅行・体験日記


湯村温泉は鳥取との観光連携を増やしていきます。



香美町村岡/かつらの水



香美町村岡/但馬大仏



鳥取と湯村温泉の間は、鳥取駅、鳥取空港、鳥取バスターミナル、鳥取港などすべての交通が50分で結ばれています。

行政の枠にとらわれず、しっかりと2次交通を作れば湯村温泉に来やすくなります。

片道を鳥取砂丘、砂の美術館、わらべ館、智頭急行、大江の郷などの鳥取の観光をご案内することができます。

いよいよ、鳥取DMOの流れができそうです。

by asanoyayu | 2018-05-16 17:38 | 旅行・体験日記