朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

/// Shrimp Crispsこれ良いですね ///



最近、これにハマっています。鳥取の輸入雑貨・食料品で、娘が買ってきたタイのShrimp Crisps。



海老のあたまをサクサクに揚げた少し変わったスナック。味もオリジナル、トムヤンクン、ワサビ、シャラチャー4種類。150円税別ぐらいで売ってます。



天麩羅で車海老の頭も揚げてくれたものばかりを食べているような感じですね。海老好きの私には、美味いですよ。



一袋食べても111kcalで、炭水化物が5.6gと低いのもいいですね。タップとカルシウムも取れます。

タイと言えば、養殖海老大国、身は加工しても頭は残る海老のビスクを作るより、簡単に食品加工になります。考えてますねぇ〜!?

by asanoyayu | 2019-01-20 17:40 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 崎陽軒「ひょうちゃん」にクラッ ///



昨日、同業者友達の須賀さんから神奈川川崎版の朝日新聞が届きました。



私が収集している崎陽軒シウマイ醤油入れの「ひょうちゃん」の記事が掲載されていて、わざわざ新聞を送って頂きました。

須賀さん、有難うございます!!!



新聞掲載のひょうちゃんはすべて持っておりますが、まだまだ、金のひょうちゃんなどコンプリート出来てないものもありますが・・・数が多すぎます。



現在1,432個、気長に集めます。

-----------cut 8< チョキチョキ--------

崎陽軒「ひょうちゃん」にクラッ 朝日新聞12/29日転記
.
崎陽軒(本社・横浜市西区)の「シウマイ」に添えられるイラスト付きしょうゆ入れ「ひょうちゃん」。近年、企業や警察など様々な相手とコラボし、さらに多くのファンの心をつかんでいる。

ひょうたん型の白い磁器製しょうゆ入れに顔のイラストが入ったのは、1955年。漫画家の横山隆一さんが48種の顔を描き、「何種類あるの?」と問い合わせが相次いだ。その後、イラストレーター原田治さんの描いた顔に変わり、現在は再び初代のデザインに戻っている。

そんな「ひょうちゃん」は、ときおり数量や販売の場所を限定した特別な絵柄で箱詰めされる。2005年のクリスマス柄を皮切りに、崎陽軒の創業100周年や、ひょうちゃん誕生60年の還暦記念など様々な「限定ひょうちゃん」が生まれ、全ての柄をそろえようとシウマイを何箱も買い込む人まで現れた。

崎陽軒創業110周年に当たる今年は、同じく開業110周年のJR横浜線や神奈川県警(「110番」から)とコラボした。横浜線の車両やパトカーが描かれた限定ひょうちゃんが販売され、警察官の制服を着た「ポリスひょうちゃん」のポスターも登場した。・・・続く

------------------------------------

by asanoyayu | 2019-01-19 07:44 | 雑貨・お試し商品・おまけ

/// イノシシの鼻 ///2019.01.16放送分

f0112434_19001035.jpg

(
墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)


今年の干支のイノシシは、立派な鼻を持っていますね。大きくて力強い、その鼻の嗅覚は「イヌにも負けない」と言われるほど、ニオイにとても敏感な動物だそうです。


では、なぜイノシシの鼻は立派になったのでしょうか。


一説によると、エサの探し方に関係しているとか。山や森を棲み家にしているイノシシは、地面を掘ってミミズや植物の根っこなどを食べて生きてきました。

そのとき活躍するのが、鼻です。どのあたりにエサが埋まっているのか、まず鼻で嗅ぎ分けます。鋭い嗅覚は、そのために発達したのでしょうね。


そして、この下にある!と探し当てたら、今度は鼻をスコップのように使って、一気に土を掘り起こします。かたい地面でも掘ることができなければ、エサにはありつけません。だから、大きくて力強い鼻になった・・・。そう考えると、イノシシの鼻は、どんな環境でもたくましく生き抜くために、進化したのかもしれませんね。


野生のイノシシを人間が家畜として改良したブタにも、立派な鼻はしっかり受け継がれています。


たとえばフランスでは、世界三大珍味の一つ、トリュフを土の中から探し当てる役目を、ブタが担っていることは有名ですね。

イノシシ年の今年は、私たちも鼻をくんくん、嗅覚をますます磨いて、おいしいものや楽しいことを探し当ててみませんか。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55
17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



by asanoyayu | 2019-01-16 06:57 | 朝野家・香りの散歩道

/// 朝野家2月の掛け紙と鬼面盃で準備 ///

f0112434_16165772.jpg

朝から画いていた2月用の掛け紙が、出来あがりました。【節分】がテーマで、豆まきの行事を書きました。

節分の夜、豆まきをする。豆まきの風習は中国から伝わった追儺の儀式に由来します。鬼やらいともいい、疫病や厄災を追い払う行事で病気や陰気、厄災は鬼にたとえられ、鬼を桃の弓で追い出すことであった。


豆をまくのは鬼の目をつぶしとして、魔滅(まめ)につうじるから。豆をいるのは鬼が「豆が出るころにまた来るぞ」と言って逃げていったから、神様は人々に豆の芽が出ないように炒る事を命じた。

f0112434_16172411.jpg

豆まきの豆は福豆と言い歳より一つ多く食べると病にかからぬという。翌日の立春で一つ歳を重ねるので来年の分もという気持ちであろう。

節分は年に4回ある季節の分かれ目の1つで、旧正月から初めての春夏秋冬を分ける節目です。立春の前日、新年を祝うと同時に厄を払っておこうとする特別な日でなのです。

f0112434_16160976.jpg

ご希望のお客様には、夕食の食前酒は2月だけの特別な「鬼面盃(きめんはい)」でご準備させていただきました。

f0112434_16180467.jpg

内側は福のお顔。

f0112434_16183054.jpg

ひっくり返せば、裏面には鬼の顔になっています。
鬼は外側に、内側は福になった「鬼面盃(きめんはい)」で福を飲み干して下さい。



by asanoyayu | 2019-01-15 16:18 | 筆誤一会

/// 温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ ///



温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ。

新温泉町浜坂にある「新杵」さんが製造の挨拶に来られました。美味しい!!! 湯村温泉の荒湯で、練乳缶を湯がくと生キャラメルになる。湯村温泉の温泉温度98度でが生キャラメル出来ると発見した私に商品見本を持ってきてくれました。

「もう少し早く、ご挨拶に上がろうと思ってましたが・・・、やっと自信が持てる味になりました。温泉生キャラメルを利用させていただきます。よろしくお願いいたします。」

しっとりとしていて、練乳キャラメルの香りが鼻に抜けていきます。生キャラメルの加工食品1号となり、温泉天国商品です。

朝野家の売店でも売れるか試してみようかな?

1個・税込み¥180-円。箱入り5個・税込み¥950-円、10個入りが税込み¥1.900-円。

今現在は 和洋菓子店「浜坂新杵(しんきね)」、道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」で販売しています。


by asanoyayu | 2019-01-14 12:22 | 今日のおめざ・おばんざい

/// マラソン足湯とワンダースノーランドを体験 1/27日 ///



湯村温泉から、温泉と雪を持っていき「マラソン足湯」と「ワンダースノーランド」を体験して頂きます。


お子様連れで、ぜひ!ヤンマースタジアム長居にお越しください。お待ちしております。



また、「逸品縁日」では、全国津々浦々から集結した絶品グルメが冷えた体を温めます。兵庫県・湯村温泉からは、但馬牛をはじめとしたご当地グルメのほか、マラソンにちなんで42.195mのなが~い足湯も登場!大分県佐伯市からは毎年人気の寿司トラックがやってきます。



さらに、今年は子どもたちが雪を楽しめる「スノーランド」も開催。家族みんなでマラソン観戦の合間も楽しめる、エンターテインメントスポットです!


マラソン観戦を楽しむも良し、うまいもんで休日を過ごすのも良し。

1月27日はヤンマースタジアム長居へお越しください!


by asanoyayu | 2019-01-13 17:36 | イベント・歳時記

【 YUMURA-YUMENARIE prologue 】

【 夢の続き 】

YUMURA-YUMENARIE prologue

YUMURA-YUMENARIE

f0112434_13491571.jpg

f0112434_13495115.jpg
f0112434_13503376.jpg
f0112434_13513830.jpg
f0112434_13522917.jpg
##湯村温泉朝野家 #朝野家 #温泉 #旅館 #旅の思い出 #湯村温泉 #ryokan #asanoya #yumura #onsen #hotsprings #ライトアップ #light #lighting #lightup #bamboo #竹 #竹ライト #led



by asanoyayu | 2019-01-11 13:53 | イベント・歳時記

【 次の目的に向かって 】

仮称 YUMURA-YUMENARIE



新たな湯村温泉のイベントを思っていたら・・・。
繋がった!竹一族の陰謀と繋がった!首領の小川さんと繋がった。


新たな湯村温泉のイベントのスタートがきれた。



福知山から車で駆けつけてくれた。竹灯りの試作をもってかけつけてくれた。




4日前にTwitterで繋がって、3日前に竹野にTAKENARIEを見に行って、今日駆けつけてくれた。繋がる人にはこんなスピードで、繋がる。



昨日、今宮戎に行くバスの中で、猪坂商工会会長に話して、今日は角田区長、朝野旅館組合長、山本商工会支所長、岡本観光協会局長、井上観光協会事業部長に来て手伝ってもらった。皆んなの力を借りれば出来ると確信した。



作っている最中に湯村温泉の人が、感動してくれる。芸術は感激を生む!湯村中に並べて見たい。



町の人に、訪れる人たちに感激を分け与えたいんです。



たった6本ですが、見本に朝野家の通用門前に、1月末まで展示しています。



ぜひ、ご覧くださいね。


by asanoyayu | 2019-01-11 13:25 | イベント・歳時記

/// 旅の思い出帳へのリクエスト小寒4冊 ///



年末年始、ご来館のお客様も多く、旅の思い出帳へのリクエストも多くきます。



新温泉町商工会新年賀詞交換会から帰ってきたら、机の上に4冊置いてありました。昨日は息子が替わって画いてくれたようです。蛙の子は蛙ですかね〜?!。



今年の干支・新作の猪突猛進の猪、書初めのとんど、雪の舞う寒椿、蟹料理をお召し上がりのお客様には蟹すきを、小寒の絵として画いてみました。



明日、喜んで頂ければありがたいですね。同じグループで、同じ絵柄を貰うのは満足度が低くなります。見比べて頂けるように、同じ絵を画かないようにしています。かける絵柄は24節気×4パターン。

なんとか頑張っていますよ!「喜んで頂けることを喜びに!!!」どうせなら自分だけに出来ること=唯一化が大切ですね!息子も頑張れよ!!!


by asanoyayu | 2019-01-05 07:14 | 筆誤一会

/// 新温泉町ふるさと納税返礼品は、「湯村温泉宅配」を始めた ///

ふるさと納税返礼品は、「湯村温泉宅配」のYoutubeがUPしました。

昨年12月からスタートした新温泉町が「ふるさと納税」の返礼品は、全国的にも珍しい「湯村温泉の宅配」。県南部や大阪などへも温かい湯を運びます。町は「湯村温泉人気で、町への寄付金が増えてほしい」と期待しています。

f0112434_13092143.jpg

新温泉町らしい返礼品をと考え、商工観光課が湯村温泉の財産区の協力で「温泉宅配」を企画。同温泉の温泉は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩・泉で、「美肌効果」ります。

返礼品は、寄付額25万円の500リットルと同40万円の5千リットルの2コース。宅配エリアは三重、和歌山県を除く近畿圏と鳥取、岡山県。

湯村温泉内のリフレッシュパーク・ゆむらで源泉を大型タンクに入れ、委託した地元の運送会社のトラックで寄付者の希望する場所に、湯温45度以上を維持して宅配します。

問い合わせは同課(0796・82・5625)。


by asanoyayu | 2019-01-03 07:00 | 温泉力