朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

/// エシカルなチョコレート ///2019.02.13放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

明日、2月14日はバレンタインデーですね。

この時期、日本には世界中からチョコレートが集まっているのではないでしょうか。普段は手に入れることができない、憧れのショコラティエの限定品を、一年間がんばってきた自分へのごほうびに・・・。そんな楽しみ方もあるようですね。

また、エシカルなチョコレートを選ぼうとする人たちも、少しずつ増えているようです。

エシカルとは、「倫理的な、道徳的な」という意味で、より良い社会や地球環境に配慮した、消費行動のキーワードとして注目されています。

チョコレートの場合は、原料のカカオを生産する工程で、子どもたちを働かせる「児童労働」を行っていないことが、エシカルであることの一つの目安になるとか。

と言うのも、西アフリカのガーナをはじめ、カカオの生産地では、子どもたちが過酷な労働を強いられているケースが、数多くあるそうです。

学校にも通うことができない、こうした実態を何とかしようと、カカオ農家と子どもを支援する活動や、「児童労働のないチョコレートを選ぼう」という呼びかけも、じわじわと広がりつつあります。

チョコレートに限らず、今、自分が買い求めようとしているものが、人や社会に対してエシカルであるかどうか、ちょっと立ち止まって考えてみる・・・。そんな時代が、やって来たのかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
by asanoyayu | 2019-02-13 07:25 | 朝野家・香りの散歩道

/// ScanSnapして、Evernoteにトレード ///



今年は年間スケジュールのリフィルを買いませんでした。システム手帳のファイロファックスを使い始めてから、バイブルサイズ使用は30年ぐらいになります。 今の手帳は3代目でイタリア製PTM社の物を使っています。

さすがイタリア、濃紺色と皮の柔らかさがよく、ドイツ・KRAUSE社の金具を使っているのが気に入って10年目。さすがにボロボロなのでそろそろ変え時なのですが、ついにアナログからデジタルに変える決心をしました。



コンピューターや携帯などスケジュールには困らない時代で、記録を残したり、図形を描いたり、マインドマップ記録にはアナログの手帳の方が便利だったんですね。でも、ペン書き出来るiPad pro買ってしまったので、手帳と2つ持ちの必要は無くなったのです。



今日ついに手帳断捨離決行。手帳にあるデーターをScanSnapして、Evernoteに保存します。今までは手帳のこの辺に書いてある・・・と簡単に探していたのですが、これからはEvernoteの検索機能で処理します。システム手帳600gが断捨離出来ました。やっとすべてをデジタル化出来ます。

図形ソフトやメモソフト、マインドマップソフトも入れなければ・・・。後は数あるカードの断捨離はこれからしなければ・・・。

新聞の切り抜きも同様に、写真でデーター保存していきます。いつかは使えそうだと切り抜いていても整理が必要で、ほしいときになかなか見つかりません。Evernoteの凄い所は写真の中の文字も検索できるのです。写真も文字もすべてから検索してくれます。内部容量が年とともにだんだん少なくなっている私には、これを使わない手はないですよね。

なんでも掘り込んで、検索ですから・・・便利です。


by asanoyayu | 2019-02-11 14:01 | 社長お勧め商品

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?! No.33ペットカスタムオーダーメイド小銭入れ ///



よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ったんですか?」

「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『でも、でも楽しそうやし、女将の誕生日プレゼント・・・!』

ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。

この小銭入れを見たときから、女将にプレゼントしたら喜ぶやろうな!?幸いに誕生日も近いし・・・12月の中旬に発注したものが2月の頭に届きました。



まずはわが長男・レオ君の写真選び、極力正面からの写真を選びます。



写真の解像度が高いほど、綺麗にプリントになるため、縦横ともに最低1000px以上の解像度が必要で、それ以下だとぼけた写真にプリントされてしまいます。



PET NINJAのHPに好きなペットの顔写真をアップロードします。



『カートに入れる』をクリックし、出荷および請求情報を入力すると完了です。



後は商品が届くのを待つだけ、約1か月間ほどかかって到着します。



インパクトのある誕生日プレゼントになりました。小銭入れは起毛していて柔らかく毛並みが再現されています。なかなか面白い商品ですね。大好きなペットのオリジナルが心をくすぐります。

by asanoyayu | 2019-02-10 11:23 | 社長!また、そんなん買ってきたんですか?

/// 湯村温泉に「温泉お飲み物温め処」が出来ました ///



新温泉町は、温泉の町を広く知ってもらうのと温泉の活用で「温泉天国室」を設置いたします。豊富な自噴天然温泉をアピールするために、数々の展開を進めています。



荒湯下(した)の湯の所に「温泉お飲み物温め処」が出来、新たな『湯村温泉の湯がき文化』がスタートしました。



慣習的に玉子や野菜などは上段にある「中の湯」「上の湯」で行われ、下の湯は竹の子、山菜などの色や灰汁、匂いの出るものを湯がく時に利用をし、使い分けています。

今回出来た「温泉お飲み物温め処」は、冬の季節限定(11月~2月)で飲み物や缶詰、パウチ食品、カップ酒を温めに使われます。

子供のころは学校から帰ってくるとサンタのカレー缶を湯がき、おやつ代わりに白飯にかけて食べてました。また、飲泉の出来る「慈覚大師の湯」では、カップヌードルに温泉を入れて食べてました。



すべて温泉が日常にある湯村温泉、新たな湯がき文化が復活しました。3月からは竹の子や山菜がたくさん湯がかれる事で、取り外せる構造になっています。



コーヒー缶なら2~3分で温めることが出来ます。熱くなった商品は火傷をしないように付属のトングでとりだして下さいね。

by asanoyayu | 2019-02-07 16:29 | 温泉力

///江戸絵画ミラクルワールド///2019.02.06放送分



(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

江戸時代に描かれた香り高い日本画の中には、奇想天外な作品も数多くあります。

「よくも、まぁ、あの時代に、こんな絵を描こうと思ったものだ」と、奇抜な発想に驚かされる・・・。そんな絵画を集めた展覧会『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』が、上野の東京都美術館で、今週の土曜日から開催されます。

伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう)、歌川国芳(うたがわ・くによし)、岩佐又兵衛(いわさ・またべえ)など、江戸のアヴァンギャルドと言われる8人の代表作を、一堂に結集。

描かれた当時は、それまでの日本画の常識を打ち破るような問題作だったかもしれない、前衛的なものばかりです。江戸絵画のファンにとっては、感動的とも言える顔ぶれが揃った、まさにミラクルワールドでしょう。

なかでも、平成の世に江戸絵画ブームを巻き起こした立役者、伊藤若冲の作品は、公開前から期待が高まっているようです。海の王者である鯨と陸の王者の巨大な象が向かい合う、斬新でダイナミックな構図の屏風や、地面をついばむ鶏(にわとり)とクチナシの木を描いた初公開の作品も展示されるとか。

『奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド』は、東京都美術館で2月9日から4月7日まで開催されます。先人たちのはじけっぷりを観たい方は、お出かけになってみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

by asanoyayu | 2019-02-06 14:44 | 朝野家・香りの散歩道

///一切なりゆき ///2019.01.30放送分



(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)

あなたが今年、最初に読んだ本は何ですか。

一日の終わりに、好きなお香をくゆらせた部屋で本を読むひとときが、最高に幸せだと思う・・・そう語る友人が、今年最初に手にした本は、『一切なりゆき』。俳優の樹木希林(きき・きりん)さんの言葉を集めた本だったそうです。

『一切なりゆき』というタイトルは、樹木さんが生前、色紙に書いていた「私の役者魂はね 一切なりゆき」という言葉から取ったものだとか。

私たちが知る限りの樹木さんらしい言葉ではないでしょうか。

生きること、家族のこと、病のこと、男女のこと、そして、出演した作品についても、樹木さんは多くの言葉を残しています。

その中には、山陰の湯村温泉を舞台にしたドラマ『夢千代日記』について語った言葉もあります。吉永小百合(よしなが・さゆり)さんが演じた夢千代という役は、誰にでもできる役ではない。

自分の意志をきちんと貫く芯の強さを持った、小百合さんだからこそ成功したドラマだった・・・と。

それに対して、自分が演じた芸者の菊奴(きくやっこ)は、美人が演じたのでは共感を得られなかったと、ユーモアたっぷりに語っています。

樹木希林さんの言葉を集めた『一切なりゆき』。心に沁みる言葉は人それぞれでしょうけれど、今のあなたに響くひと言に出会えたら、これからの人生が、もっと楽しくなるかもしれませんね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

by asanoyayu | 2019-02-01 07:45 | 朝野家・香りの散歩道