朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

今日のおめざは『田丸弥の白川路』です

 f0112434_1393126.jpg大阪営業所社員のM君からお土産にいただきました、きょうのおめざは京都・北区にある田丸弥のおせんべい「白川路」です。
f0112434_131076.jpg袋の中には3枚の薄焼き煎餅(直径7cm)が入っていて、口にほうばるとサックと胡麻の香りがします。3枚入っているとお得な感じもします。

ほのかな甘みと口どけ、薄い煎餅の割りに胡麻(ごま)が主張しています。厚さは胡麻一粒分でこの厚さが噛んだ時の触感をよんでます、胡麻は金胡麻、黒胡麻の2種類を使用しており、黒ごまの方が、白ごまより油脂が少なく香りが強く、金ごまは両方を持っています。
東日本は黒ごま好み、白ごまは西日本なのですが、「白川路」は香りの強い黒ごまと金ごまの両方を使っているようです。
f0112434_1310259.jpg表面の唐草模様は鉄板に生地を流したときに映すされたもので、延暦23年(804年)に空海(弘法大師)から伝授された手法で今も手で焼かれています。
# by asanoyayu | 2008-03-08 13:11 | 美味彩宴

/// 今日のおめざは『黒船のどらやき』です ///

相変わらず、お客様から各地の美味しいお土産ををいただいています。太ったり、糖尿病が気になるのですが・・・。なかなか止められません。

f0112434_1751614.jpg今日のおめざは黒船(quolofune)のどらやきです。「つくりたてをつくりたくて」をコンセプトにしているだけあってかなり美味しいです。
f0112434_1754857.jpg一枚の生地の中に餡を入れているため、半円形をしてかなり小さいが、最初に噛んだ時のどら焼きの触感はモチモチとしていて、生地はしっしりなめらか。
f0112434_1765757.jpgつぶ餡のみずみずしさと黒砂糖の甘さは実に絶妙。本店は東京自由が丘ですが、関西では阪急各店で求められます。カステラを中心に売っている企業なのでしっとり、もちもちは納得です。

デザイン的にも優れていて、白地に筆文字で「黒船」と書かれた紙手提げや菓子の入物もすべてモノトーンは粋さえも感じてしまう。

手作りのため日持ちはしません。脱酸素材を使う店が多い中、さすがです。
# by asanoyayu | 2008-03-07 17:12 | 美味彩宴

今日のおめざは『ハワイのスイーツたち』です

f0112434_12252573.jpg今日のおめざは、ハワイから毎年、お越しいただいている大切なお客様Mr.&Mrs.HARVEYからいただいた『ハワイのスイーツたち』です。

たくさんのスイーツを遠いとこから、重いのにお持ちいただいたお気持ちに感謝申し上げます。本当に有難うございました。
f0112434_12261341.jpg「CHOCOLATE TREASUREES」マカダミアナッツ入りのクッキーで、チョコレート、ホワイトチョコでコーディングされています。(ホノルルのTHE COOKIE KITCHEN)
f0112434_12263447.jpgHERSHEY'S「Nuggets SPECIAL DARK」「Nuggets MILK」「KISSES MILK」「KISSES MILK with ALMONDS」の4種類。

いわずと知れたハーシーズ。昔からのKIssチョコは甘いんですよね。この中でのお勧めは甘みを抑えた「Nuggets SPECIAL DARK」で、日本人の口に特に合うと思います。
f0112434_1227563.jpg「Kona Coffeee Macadamia Brittle」(Ed&Don's of Hawaii,Inc)http://www.edanddons.com/brittles.htmlハワイで有名なコナコーヒーとマカダミアナッツのバタートフィー。

1956年から伝統的製法で作られている。アメリカのお菓子はとても甘いものが多いのですが、このトフィーあまり甘くないので美味しい。もう少し多くのナッツとコーヒーのフレーバーが立つほうがいい。新製品です。

いつも親戚付き合いをさせていただいているハビーご夫妻のブログです


湯村温泉や朝野家のことが書かれています。ぜひご覧ください。
# by asanoyayu | 2008-03-06 12:36 | 美味彩宴

まちかどギャラリー 「洋灯コレクション」「湯たんぽコレクション」もオープン

3月3日に「琺瑯看板コレクション」に続き、「洋灯コレクション」「湯たんぽコレクション」もそれぞれオープンしました。

「洋灯コレクション」-たじま牛湯村屋
f0112434_2248522.jpg湯村温泉荒湯の近く、たじま牛湯村屋さんの待合室を使い昔の生活道具やランプが展示されています。
雪国にはかかせない「輪樏(わかんじき)」「蓑(みの)」「菅笠(すげがさ)」や「石油ランプ」などレトロなものを展示し、観光客の皆様に昔懐かしい雰囲気を味わっていただきたいと思います。
f0112434_2249407.jpg
「湯たんぽコレクション」-ゆむら屋
f0112434_2250721.jpg夢千代館横のゆむら屋さんの中に展示されています。
昭和40年代までは、冬、各旅館の客室係りは荒湯(あらゆ 源泉)にお湯を入れに行き、お客様の布団を敷く時、足元に湯たんぽを入れて、湯村の「冬のおもてなし」としてとても喜ばれていました。また地域住民も外湯「薬師湯」に入浴時に湯たんぽを持参し、帰りに荒湯で入れて朝には残り湯で顔を洗っていました。
これは98度の豊富な温泉が誰でも使える湯村独特の文化でしたが、暖房器具の発達とともに利用されなくなりました。しかし近年湯たんぽはエコロジーや省エネの波によってまた見直されました。湯村温泉でも3年前から旅館のおもてなしとして復活しました。

湯村温泉散策時にぜひご見学ください。
# by asanoyayu | 2008-03-04 00:46 | まちづくり・人づくり

冬の寒空に十字架

f0112434_22535050.jpg
この間、冬なのに春のような日があり、八幡階段を下りつつ、ふっと空を見ると青空の中に2つの飛行機雲が。

あっという間にクロスして十字架になり、思わず写メしてしまいました。

昨日、たまたま「恋空」見た。子供と見る予定だったのに・・・。
思わず目から・・・・・。
涙は血が濾されてできるらしい。

高校生の時によく聞いていた荒井由美の 『ひこうき雲』が頭の中をよぎっていく。

偶然の産物か必然の産物か?

クロスしたコントレイル(contrail)を見て
「とても幸せで」ノ ポイ ⌒した

こんどは草むらに寝っ転がり、ゆっくりと青空を眺めていたい。
# by asanoyayu | 2008-03-03 00:48 | 社長お勧め商品

まちかどギャラリー 琺瑯看板コレクション完成

f0112434_15521992.jpg
3月3日の完成を目指して、まちかどギャラリー琺瑯看板コレクションの設置が朝野家通用門内で行われました。
f0112434_15531576.jpgホーロー看板とは、今ではほとんど見ることがなくなった「キンチョール」「ボンカレー」「オロナミンC」などの琺瑯仕上げの看板で、明治時代から昭和にかけて、家の壁や塀、農家の納屋など街のあちこちに張られていたもので、日本の風景には欠かせない懐かしいアイテムです。
f0112434_1554783.jpg
15年ぐらいかけて集めた琺瑯看板枚数は110枚、場所が少ないので半分の60枚を提供させていただき、観光協会の『まちかどギャラリー琺瑯看板コレクション』として取り付けられました。

大きいものでは100cm×100cmのキンチョーや長さ200cmのハウスカレー、小さいものは20cmの三菱エンジン看板横には説明書きも準備、塀に取り付けられた琺瑯看板は再び息を吹き返したようです。
f0112434_15543932.jpgこげ茶の塀、木製電柱、はだか電球と、看板の前に立って、カメラをセピア設定にして写真を撮れば昭和時代にタイムスリップ。

なつかしい世界が広がります。
f0112434_10382270.jpg豊かな時代、昭和。親子・夫婦・ご家族で思い出していただければ幸いです。

f0112434_15551316.jpg朝野家通用門(裏門)前にはバス停風の「まちかどギャラリー」立て看板を目印に。
お客様へ
館内からは行くことができません、また通用口になりますのでお車にご注意ください。

# by asanoyayu | 2008-03-02 00:34 | まちづくり・人づくり

/// もうすぐひな祭り あなたがいるだけで・・・ ///

趣味でかいている墨絵を季節とともに・・・。

昨日は春のような気候でしたね。今日から3月。
梅花のつぼみはまだ硬いようですが、もうすぐひな祭り。

お内裏様とお雛様、二人並んですまし顔。♪~
仲良く寄り添って、どちらがかけても成り立たない。
「仲良きことは 美しきかな」 武者小路実篤

f0112434_0316.jpgあなたがいるだけで
唯、それだけで
楽しくなれる
二人で一つ。
# by asanoyayu | 2008-03-01 00:06 | 筆誤一会

今日のおばんざい 崎陽軒のシウマイ

f0112434_14235916.jpgいわずと知れた横浜名物崎陽軒のシウマイ(15個 550円)、崎陽軒ではシュウマイでなくシウマイなのです。

冷えても美味しいといわれ、その秘密は中に帆立貝柱が入っていた。しかし'07年11月に原材料表示偽装で、帆立が5番目表示なのに2番目に書いてあったらしい。
f0112434_14242855.jpg久々の東京出張でひょうちゃん(崎陽軒陶器醤油入れ)がほしくて買ったのですが、なぜかプラスチック製。。'08年4月に100周年を迎えるので新型ひょうちゃん製作の過渡期で量調整中か?表示違反の利益損による仕打ちか?すこし凹んだ。
f0112434_1426775.jpgレンジで暖めて食べると少しいやな匂いがした。肉のせいなのか、ひょうちゃんのせいか、牧場の匂い(フーン)がすると子供が言う。確かにそう感じる。

香料など添加物を入れなくなったせいだろうか。冷えたまま食べたほうがよさそうだ。期待度と満足度の差か。食品偽装とはいやな時代になったものだ。練り物は特に内容がわからない。最近みんな裏の表示を見て買うようになった。
f0112434_14262722.jpg味だけなら一芳亭のしゅうまい(15個 970円)の方がうまい。こちらは隠し味に海老を使っている、少し値段は高いが肉汁が出てくるぐらいジューシーで薄焼玉子の皮で包んでいる。

しゅうまいには醤油よりポン酢の方が合うと思う。関西びいきの私は「食は関西、出汁でっせ!!」そう思いながら、崎陽軒シウマイを思いっきり1箱食べきってしまった。
# by asanoyayu | 2008-02-28 02:06 | 美味彩宴

今日のおばんざい 万世『万かつサンド』

f0112434_13522268.jpg今日のおばんざいは私の東京土産定番『万世の万かつサンド』です。
f0112434_13525242.jpgとんかつ、パン、たれというシンプルさだが非常に美味い。時間があるときは万世本社がある秋葉原で買います。ヒレかつサンドは本店のみで売ってます。たいていは時間が無いので空港のANAショップで買うのですが、遅いと売り切れてます。この日も残った3つ全部買いました。
f0112434_13545170.jpg非常に小さいのでかばんの中にも入るし、お腹がすけば飛行機内で食べるのに便利なんです。空弁が流行る前からボリュームがありよく食べてました。
なんと言っても肉屋が作るサンドイッチで、カツが美味い。厚みたっぷりのいいロース肉と専用パンの耳は生パン粉に使用し、もちろん揚げ油は豚肉のラードを使用。マスタード、バターそして万かつサンド専用のソースでサイドされ、職人の手で一枚一枚ていねいに6等分に切っている。 これで600円です。
f0112434_13534353.jpg久々に買ったら、いつもすべて肉面が見えていたのに、今回は半分だけ見えていた。関東のみの販売なので、買えない人は食べたつもりでペーパークラフトだけでも・・・。
# by asanoyayu | 2008-02-26 01:48 | 美味彩宴

余部鉄橋の状況 観光に影響なし、足元のみ工事中

豊岡で会議があり、海岸周りで余部の鉄橋の工事経過を見てきました。

2007年5月27日に架け替え工事の起工式が開かれた。架け替え工事に関する工事車両も搬入されており、景観は損なわれているが、沢山の観光客が訪れています。架け替え工事の囲いにより封鎖されており、近くに仮設の駐車場が設置されています。
f0112434_16191390.jpg余部鉄橋利活用検討会の資料から
新橋梁イメージです。

余部鉄橋は、高さ41メートル、長さ310メートルの橋脚式鉄橋は1912年(明治45年)に完成しました。日本で最大規模を誇る美しい鉄橋で、完成当時には東洋一のトレッスル式鉄橋と言われていました。新余部鉄橋は経済性や保守性を考慮し、コンクリート(PC)橋に生まれ変わります。早ければ2010年に完成予定です。

見慣れた風景が一変するのは、非常に残念です。
f0112434_0434424.jpg178号線南側から余部鉄橋を望むと、
『さよなら余部鉄橋 ありがとう余部鉄橋』の文字が書かれています。
f0112434_0445139.jpg近づいて香住側橋脚下にはクレーンで基礎作りがはじまっています
f0112434_0451829.jpgフェンスの間から覗くと
f0112434_0454679.jpg道路両サイドは工事用フェンスで囲われています
f0112434_046656.jpg
f0112434_0463310.jpg浜坂側の工事状況、観音像のところまでフェンスがかかっています

真下から見るときは工事フェンスが少し気になりますが、遠くからや余部駅上の写真スポットからは影響はありません。

今秋までは従来の美しき姿を見ることができます。
# by asanoyayu | 2008-02-25 00:50 | イベント・歳時記

東京紀行 有楽町ITOCiA

f0112434_0334326.jpg先日、久々に池袋で会議があり、鳥取空港から東京へ。東京への出張は大阪に行くより近いのです。空港まで45分、東京まで飛行機で約1時間、羽田から東京までも30分、しかも鳥取空港の駐車場は無料。こんなに市内から近い空港は無いですね。また事前予約・支払いをしておくとカードで簡単にチェックイン本当にお手軽。でも料金が高いんですよね、シングルだから仕方ないか!

鳥取⇔東京は1日4便。仕事を済ませて日帰りができるんです。昔3便のころは東京泊まりか今は無き寝台夜行「特急出雲」で帰ってきたものですが、便利になりました。2便(9:10)で行っても昼からの会議では時間があり、昨年10月にオープンした『有楽町イトシア(ITOCiA)』に行ってきました。
f0112434_0341520.jpg有楽町イトシアは有楽町駅前にできた有楽町マルイ、飲食店街、駐車場を完備した総合ショッピング施設。
「今日のおめざ」ブログであげた『クリスピークリームドーナッツ』の2号店があるので出来立てが食べれればと向かったのですが・・・。階段を下りるとなが~い行列が。

「まさか!?」と思いながらイニシアの中に入るとクリスピーの中はさらに行列がつづれ折状で、『無理無理』。すごいですね。

もって帰る人は1ダースケースを何箱も持ってます。
f0112434_0345378.jpgフードコートをぐる~と一周して、少し早い昼食でベトナム料理「Saigon」でフォーと生春巻きをいただきました。結構美味しいです。
f0112434_036833.jpg隣の男性は「この味!だ、美味い! なつかし~いな。屋台だと80円ぐらい・・・」と連れの女性に言ってました。

店のマスターに「仕事でサイゴンにいてて・・・」といってたから本場の味なんでしょう。
f0112434_0363113.jpg牛肉入りフォー(\850)のスープがコクがあるのにあっさり、パクチィーあまり好きでないのに合うんですね。

ライムを入れると酸っぱさが入り複雑で美味い。米麺の大盛りが食べたかった。
f0112434_0365387.jpg海老生春巻きは1本300円でで良心的。春巻きのプリプリ感とタレが美味しかった。ピーナッツだれとヌクチャムだれのあわせ技。これもお勧め。
f0112434_0373632.jpg食事して有楽町駅に向かいながらクリスピークリームドーナッツの行列をみるとさらに伸びていた。
# by asanoyayu | 2008-02-23 00:42 | イベント・歳時記

今日のおめざは「北浜五感の焼き菓子ギフト」です

f0112434_11571389.jpg出入りの業者さんから、焼き菓子セットをいただきました。
今日のおめざは 「北浜五感の焼き菓子ギフト」です。
f0112434_11575075.jpg非常におしゃれな黒箱に黒字の箔押しでデザイン性に優れています。
コンセプトは「人」「できたて・つくりたて」「旬」「和」「素材」。オーナーのこだわりが出てます。
f0112434_11582162.jpg中身はクッキーやフィナンシェ・マドレーヌ、五果-栗、無花果、葡萄、オレンジのスポンジケーキ。特に五果はフルーツたっぷりでした。
f0112434_11584110.jpgパテェシエ=オーナーの店が多くなり、それをデパートがピックアップして売れ出す。技術+経営+プロデュースでどんどんお菓子ブランドで出てきてます。
f0112434_1159386.jpgホームページを見るとコンセプトもしっかりしていて、材料にもこだわっているようなので、今度はケーキを買って食べてみよう。
# by asanoyayu | 2008-02-22 11:59 | 美味彩宴

街角ギャラリー ホーロー看板等の進捗状況

f0112434_055542.jpg昨年から予定しています。街角ギャラリー3ヶ所の進捗状況です。

f0112434_063378.jpg*朝野家通用口内街角ギャラリー/ホーロー看板展本町通り但馬銀行前、朝野家通用門内に、木塀が出来ました。
古い塀との色あわせや修理が少し必要となりますが、なつかしのホーロー看板が50点ほど並び木製電柱には裸電球がつく予定です。(イラスト参照)
また門外に町角ギャラリーの看板が付きます。
f0112434_065857.jpg展示時間は8:00~21:00ぐらい 朝野家休館日には見ることが出来ません。木製電柱も準備済み
f0112434_071789.jpg*夢千代館川側街角ギャラリー/オート三輪「ハンビー」展示
岩美町より寄贈の昭和34年製三井精機工業が製造・日野販売の「ハンビー」が夢千代館川側に展示されます。現存で使用可能のものは日本にはほとんど皆無で大変珍しいものです。ガラス張り展示のため写真に収めることも出来ます。
f0112434_073955.jpg*ゆむら屋街角ギャラリー/湯たんぽ等昭和グッズ展示昭和40年ごろまで、湯村温泉の風物詩「湯たんぽ」は旅館や薬師湯入浴後に荒湯で入れて、区民が利用していました。近年、エコや省資源、健康などの観点から見直されています。特に荒湯を利用する場合、ガスなどの燃料を利用しない暖房器具です。
その湯たんぽをはじめ、昭和時代の懐かしいグッズを展示します。
夜でもガラス越しに見学できるように、ライトを点灯します。

3月中にすべて終了の予定です。
# by asanoyayu | 2008-02-18 00:16 | まちづくり・人づくり

今日のおめざは 滋賀大津ロイヤルオークホテルのパウンドケーキ

同業の方からお土産に、最近珍しくパウンドケーキをいただきました。

f0112434_14502857.jpg本日のおめざは「滋賀大津ロイヤルオークホテルのパウンドケーキ」です。
f0112434_14542684.jpgロイヤルオークホテルは大津に1990年オープンした琵琶湖畔にたたずむリゾートホテルで、カフェレストラン「カフェ・ドゥ・ラベイ」のオレンジとドライフルーツの2種類のパウンドケーキです。
f0112434_14545682.jpgオレンジパウンドケーキは細切りのオレンジピールはしっとり、しっかりとグランマニエにつけてます。たっぷりの卵と美味しいバターが決めて、シンプルだから難しい、しっとり感が美味しいケーキ。
f0112434_14552857.jpgドライフルーツパウンドケーキはラム酒の使い方が絶妙。表面はアプリコットジャムとスライスアーモンド。レーズン・アプリコット・パイナップル・くるみとドライフルーツのがきれいに散らばるのが難しいんです。

以前はパウンドケーキよりも生クリームたっぷりのフレッシュケーキの方が好きだったのですが、クリスマスに食べるドイツケーキ「ドレスデンシュトーレン」を食べるようになってから再びパウンドケーキの奥味を知るようになりました。簡単に家庭でも作れるからこそ、奥深いんですね。

でもパウンドケーキ、1パウンドの砂糖とバターを使用しているんですよね。メタボが気になる。
# by asanoyayu | 2008-02-17 00:56 | 美味彩宴

今日のおめざ お勧めバレンタインチョコ

f0112434_11564088.jpg14日はバレンタインディーでしたね。チョコをもらって大喜びの人、もらえない人も。

50年前の1958年、メリーチョコレートでアルバイトをしていた原邦生さん(現社長)が、新宿伊勢丹でバレンタインフェアとして始めたのが最初です。だがこのフェアー3日間で売れたのはチョコレートは3個だけだったそうです。

それが年間チョコレート消費額(売り上げではないので・・・)4.000億中バレンタインデーシーズン販売額500億ですから、チョコレートの全体の売り上げをでも、この時期が年間の約25%を占めるそうです。

我が家の淑女たちからいただいた輸入チョコレートの中に面白いチョコがあったので紹介します。

エリシア フォレスストフルーツ ドイツ
中のフィリングには白いクリームが入っており、ブルーベリーベーストが入っていて香りも高い。

f0112434_11592252.jpgソリーニ カイエンチョコレート イタリア

唐辛子の入ったチョコでイタリア製 20個入590円 プラザ(旧ソニープラザ)
少しビターなチョコで、中のプラリネにペペロンチーノが0.08%入っています。

美味しいのですが、後おいでピリピリとのどを刺激します。癖になりそうです。
f0112434_11573940.jpgリンツ エクセレンス・チリペッパー スイス

カカオとチリ当時中南米ではこの組合わせを飲み物として楽しんでいたらしい。リンツのチョコレートの苦味の中から時折、ピリッとします。
ザロッティ ブラジルミント&サン・トメ75% ドイツ
ミントチョコは好きなのでよく食べますが、昔食べたアフターエイトはとても大人のチョコの味がしました。ザロッティは非常滑らかな今回のミント味の中でさわやかなミント味を感じます。
またサン・トメはカカオ粒が入っていてサックサク歯ざわりがよく、ビターです。

ラロシェル ディナーミント ドイツ
ミント味が3つの中で一番強い。アフター8と同じくはこの中に1つづつ黒いハトロン紙に包まれている。

べーメ ディナーミント ドイツ
ミント味が独特で好みが分かれる。外箱の大きさ・形や雰囲気、中に1つづつ黒いハトロン紙に包まれて金文字で書かれているところ、グラム数は200g、ココア51%など、ラロシェルとまったく同じどちらかがOEMの商品なのだろうか?
# by asanoyayu | 2008-02-16 01:06 | 美味彩宴

/// 今日のおばんざい土佐の「野島水産のうるめいわしと土佐文旦」です ///

f0112434_0322969.jpg本日のおばんざいは土佐の丸干しと土佐文旦(ぶんたん)です。

JR四国高知バスのガイドさん金ちゃんからのプレゼント、南国の香りが雪の湯村に届けられました。いつも有難うございます。
f0112434_0325612.jpg金ちゃんは「金ちゃんといく!バレンタインツアー」と旅行のタイトルになるぐらいのカリスマバスガイド。お客様を喜ばすことが生きがいのような方。

今夜も舞台裏に呼ばれていくと、大きなお腹を出し『早く、お腹に顔描いて!!』とおてもやんのような顔で3色マジックを渡されました。どうやら腹芸をするらしいです。さすが土佐の女性らしくお酒も強く、大きなお腹は酒腹なんでしょうね。
f0112434_0333750.jpg「よっお~はちきんの金ちゃん。」今日もお客が大賑わい。
f0112434_034592.jpgうるめいわしの丸干しは野島水産で、捕れたてをめざしで干してあり、16センチ、銀色に輝いてます。

軽くあぶってシンプルにかぶりつくのいいんですが、マヨネーズ+醤油に七味これもいいですね。細かくちぎってお茶漬けも上手い。

昔風なので塩分が少し強めです。
f0112434_0342678.jpg文旦は2月頃~4月頃に最も風味が良く、味と香りのハーモーニーの良さで柑橘類の女王と言われています。

寒さに弱いため、高知県でも特に暖かい一部でしか栽培することができない貴重な柑橘類です、特徴はさわやかな味と芳香で、ビタミンもたっぷり含まれています。

日本は広い、またお待ちしています。
# by asanoyayu | 2008-02-15 00:38 | 美味彩宴

今日のおめざは話題の『クリスピークリームドーナッツ』

f0112434_217751.jpg娘が卒業旅行第2弾韓国ソウル旅行で、日本で話題の「クリスピークリームドーナッツ」を買ってきてくれました。行く前から買ってくると言ってたので楽しみにしていたのですが・・・。

今日のおめざわはクリスピークリームドーナツです。日本には東京渋谷・有楽町、埼玉川口の3店舗で販売していますが、全米で300店舗、韓国でも26店舗で販売しています。韓国の空港ではクリスピークリームドーナッツをお土産に持って帰る日本人が多くみられたようです。ハワイでは手荷物が積み込めないと制限されている話題のドーナツです。

世界規模のドーナッツシェアは「ダンキンドーナツ」が5.500店舗以上展開、「ティム・ホートンズ」はカナダ中心に2.000店舗以上を展開、「ウィンチェルズ」はアメリカ西部中心に200店舗近くを展開しています。 「クリスピークリームドーナツ」は1937年創業。アメリカ東海岸中心でした。
f0112434_2175743.jpgかってきてくれたのはオリジナルグレイズド (Original Glazed)で持ち帰用に6個入りを2パック(普通の箱は12個-1ダースの大きい箱)イースト菌で膨らませた柔らかい生地のドーナツ。
f0112434_2184735.jpg蜂蜜シロップでコーティングされて、テカテカ光っている(「グレイズド」と言うのは、ここから来ています)表面はカリッ!で中はふわっ!としているそうです。でもレンジで暖めるしかなく、外もかなり柔らかめ。少し甘めです。
f0112434_2191648.jpgMr.ドーナッツのハニーデップをきめ細かく、すごく柔らかくした感じで、いくらでも入ります。四人で1ダースあっという間に食べきりました。

アメリカにいた時良く食べていたそうですが、オリジナルグレイズドのみお勧め、抱合せ販売のバラエティーセットはパスしたほうがいいらしいです。
f0112434_219581.jpg韓国のクリスピークリームドーナツの店内(娘の撮影)
f0112434_21155818.jpgドーナツ製造マシーンで作っているところをガラス越しに見ることが出来ます。
f0112434_21105852.jpg店舗外にある赤いライトがついていると出来上がりで、テースティングとしてまるまる一個オリジナルグレイズドがもらえるそうです。コーヒー1杯で無料ドーナツ1個付です。

オリジナルグレイズドのみボックスの場合、東京では長い時間並ばないと食べれないクリスピークリームドーナッツ、こんな穴場があったのですね。
# by asanoyayu | 2008-02-14 01:02 | 美味彩宴

/// ゆむら灯火の景 旅館組合サブ会場はカップルに好評 ///

f0112434_1358553.jpg湯村温泉、冬のイベント『第5回ゆむら灯火の景』をご覧いただけましたでしょうか?

湯村温泉内に作られた雪像を合わせて150点。

メイン会場と2つのサブ会場で大掛かりな雪像が展示されます。
f0112434_13594613.jpg
旅館組合のサブ会場は鳥取信用金庫湯村支店駐車場をお借りしているため、当日(土曜日)の朝からしか使用できません。そのため他に比べて大きな作品はできず、旅館らしい小道具を作り配置しています。
f0112434_140274.jpg第5回目の今年は、使用済み割り箸で井桁の塔を作り、スリットの光を楽しんでいただきました。
f0112434_1411642.jpg湯村温泉旅館料飲組合では、エコな温泉地作りに合わせて、割り箸の回収・再生、廃油の再生を「若女将会」を通じて行っています。

このことを広く認知していただくために、割り箸を使用しました。若女将会製作の廃油ローソクとのコラボレーとです。
f0112434_1414796.jpgセンターにハート型のテーブル、テーブルの上にはキスをしている小さな雪だるま。それを取り囲むようにベンチシートを用意しました。
f0112434_14164978.jpg周りの割り箸のオブジェは柔らかい光でカップルを包んでいました。

f0112434_14172860.jpg
# by asanoyayu | 2008-02-12 01:55 | イベント・歳時記

まちかどギャラリー「オート三輪ハンビーの引渡し式」

f0112434_23365564.jpg昭和30年代に活躍したオート三輪をご存知ですか?。

映画「3丁目の夕日」にでてくる鈴木オートの車がオート三輪です。2/9日、夢千代館のまちかどギャラリーで、そのオート三輪の受け渡しセレモニーがありました。
f0112434_23372987.jpg以前から予定をしていました、まちかどギャラリー「オート三輪ハンビーの引渡し式」が13:30からあり、榎本岩美町長から馬場新温泉町長・松元観光会長に引き渡されました。
f0112434_2338870.jpgオート三輪「ハンビー」は三井精機工業社が1959年に製造、日野自動車で販売されました。全長2.64m 幅1.26m 高さ1.48m  排気量285cc 1人乗りで車体はベージュ色、天井は布幌。
f0112434_23393795.jpg見てのとおりハンドルはオートバイと同じ、バーハンドルなのです。
製造されてから50年程経過していて、稼動可能なハンビーはほとんどなく、たいへん貴重なものらしいです。夢千代館の春来川側に展示されます。レトロな雰囲気で情緒をかもしだしてくれる事間違いなしです。
f0112434_23421058.jpg「まちかどギャラリー」は活気ある昭和の時代を残そうと湯村温泉内に展開しているもので、他にホーロー看板や湯たんぽの展示も3月中に設置されます。
# by asanoyayu | 2008-02-11 00:34 | まちづくり・人づくり

今日のおめざは 神戸ケーニヒス・クローネの「クローネとアルテナ」

誕生日の月はなんとなく、スイーツ類の頂き物が増えてくるから不思議だ。

f0112434_0491548.jpg毎日、UPするにも限度があるし、少しずつ書いていきます。

卒業記念旅行で来られた大学教授は子供のゼミ教授。神戸ケーニヒス・クローネの「クローネとアルテナ」を頂きました。
f0112434_0494160.jpgケーニヒス・クローネは昭和52年に神戸御影に創業、大学から近くとてもおしゃれな店だったと記憶しています。当時から有名だったのが「クローネ」。

「クローネ」ケーニヒス クローネとは、ドイツ語で「勝利の王冠」という意味で、メインキャラクターのクマさんも頭に王冠を乗ってます、でも「ケーニッヒ・クローネ」と覚えていたのだが、よくみるとロゴの下にカタカナで「ケーニヒス クローネ」書いてありました。
f0112434_0504468.jpgクローネ

ケーニヒス クローネが、創業から変わらぬ味と製法を守っているスイーツ「クローネ」。
f0112434_0511664.jpgコルネパンをスイーツにしたものだろうか? 「コルネ(フランス語のcornet型)」使って焼いているのだろうか。フレッシュバターを十分に練り込んだ生地を、1本ずつ丹念に手作業で巻いて焼き上げ、ぎっしり濃厚なカスタードクリームがたっぷり入ったサクサクの食感のパイです。
f0112434_052064.jpgアルテナ

独自の製法で煮込んだ栗とフレッシュバターが上品な味わいのチョコケーキです。
f0112434_0522225.jpg竹皮に包まれている。ロングタイプ、壷入り、壷取手付、抹茶味色々なバージョンがあります。

懐かしき神戸の風が通り抜けました。
# by asanoyayu | 2008-02-10 00:55 | 美味彩宴