朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

湯村温泉名物の菖蒲大綱引き製作

f0112434_22433131.jpg
今日2日は菖蒲綱引きの綱綯い(つなない)、朝10時~温泉総合支所に湯村区民が集まった。
例年は温泉小学校で行うのだが,今年は校舎改築のため、運動場が使えない、そこで支所での製作となった。


f0112434_22465531.jpg
運動場は狭いため長さ制限がある。1番縄2番縄を作り繋いで上組・下組の綱を作るのだが、今年は駐車場を使うため,長さの制限がない。上組・下組とも1本(50メートル)で作ることになった。


綱を作るにはわら縄を使う。参加者はわら縄を5本ずつ50メートル間を歩く、10回で50本×3本+7回で35本=185本の束は全部で6つ作られる。1つ1つの束に皆が一列に並び時計回りに「せんこによりかけ」「よ~りかけ、よ~りかけ」と音頭をかけながら、回転をかけると綱ができる。長さ50メートルの縄だからよりをかけるにも時間がかかる。特に最後尾は前の何十倍も回さなければならない、反対の場所では子供会も参加して大綱に着ける手綱を製作していく。


f0112434_2245284.jpg
185本の綱3本は更に束ねられ、よりをかけて555本、直径50センチの大綱となる。
3本の綱は三編みの髪のようにあまれるが、なんせ相手が大きい。綺麗に編めるように参加者は3本の綱それぞれに中腰で乗り、均等に回転をかける。「せんこによりかけ」「よ~りかけ、よ~りかけ」。編みこみ口ではX(エックス型)に組まれた丸木を少しずつ後ろにずらせながら、菖蒲や手綱を編みこんでいく。


f0112434_22485640.jpg

f0112434_22494930.jpg
出来た2本の大綱は上組・下組の株委員のじゃんけんで、公正に選ばれる。今年は上組が勝ち、出来の良い大綱が選ばれた。上組は但馬銀行前、下組は薬師湯前に安置される。安置場所まで約40メートル。大綱は竹筒によって運ばれる。「よぉ~いさぁ~」「よぉ~いさぁ~」50メートルの綱が町内を練り歩く、安置場所につくと最後のイベント。大綱は大蛇が頭を持上げたようにとぐろを巻いて収められる。


f0112434_22502162.jpg
明日はいよいよ湯村温泉祭。
湯村温泉名物の菖蒲大綱引きは16時から始まる。
# by asanoyayu | 2007-06-02 23:08 | イベント・歳時記

農作業部製作…

農作業部製作の花も、あります。(一部ですよ。)
f0112434_18425813.jpg

またしても、で恐縮ですが…さつきつつじが、きれいなので、のっけてしまいました。

f0112434_18541251.jpg
f0112434_18542997.jpg

# by asanoyayu | 2007-05-08 18:40 | つぶやき