朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

/// 温泉とともに生きる ///



新温泉町の湯村温泉には、温泉小学校があります。



住所は新温泉町湯。



以前は温泉保育園、温泉幼稚園、温泉中学校、温泉高校もありました。



まさに温泉ともとに育っている!!!


# by asanoyayu | 2019-06-08 07:37 | 温泉力

【 麒麟獅子舞を後世に 】日本海新聞6/4

カテゴリ:旅行・体験日記




=但馬地域麒麟獅子舞保存会の設立総会を開いた=

今年5月に日本遺産に認定された郷土芸能を地域ぐるみで伝承をしようと3日の夜、麒麟獅子舞が伝わる美方郡10地域が、新温泉町浜坂多目的集会所で「但馬地域麒麟獅子舞保存会」の設立総会を開いた。


国の重要無形民俗文化財への指定を目指すとともに、地域色豊かな麒麟獅子舞の保存と継承に向けて連携を強化する。

-----------麒麟のまち観光局-------------

また、麒麟のまち観光局は、地域住民はもちろん来訪者にも広く知ってもらう様に、麒麟のまちのミニフラッグを作り、観光客が立ち寄る域内の施設や行政窓口に、配布いたしました。


# by asanoyayu | 2019-06-07 07:06 | 旅行・体験日記

/// 水道週間 /// 2019.06.05日放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

6月は水の月、「水無月」です。

水の無い月と書きますが、これにはいろいろな説があるようです。「無(な)」は「の」という意味の言葉で、旧暦の6月は田んぼに水を引く時期であるため、水の月と言われるようになったという説。

いやいや、暑さで水が涸れるから、やっぱり水の無い月だという説。いずれにしても、先人たちが水に思いをはせてきた月であることは、間違いないようですね。

そして昭和30年代からは、毎年6月は「水道週間」でもあるのですが、皆さんはご存知でしたか。

期間は6月1日から7日まで。すでにポスターなどでPRされている今年のスローガンは、「いつものむ いつもの水に 日々感謝」。確かに、その通りですね。

この機会に、私たちが毎日あたり前のように飲んでいる、水道水のことを見直してみませんか。

日本の近代的な水道事業は、明治20年、横浜で産声をあげました。外国との交易が盛んになったことで、海外から持ち込まれるコレラなど、水を介して広がる伝染病を防ぐためのものだったそうです。

その後、港のある都市を中心に水道は全国へと広がりましたが、普及率が急速に伸びたのは、昭和30年代から40年代にかけて水道事業への関心を高める「水道週間」が始まった頃と重なります。

「いつものむ いつもの水に 日々感謝」をしながら、きれいな水が安心して飲める環境を、これからも守り伝えていきたいですね。

>*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。

# by asanoyayu | 2019-06-05 11:56 | 朝野家・香りの散歩道

/// 温泉むすめスペシャル湯けむりフェスタ・イン湯村 ///

f0112434_18395065.jpg
全国各地の温泉をPRするプロジェクト「温泉むすめ」で湯村温泉(兵庫県新温泉町)のキャラクター「湯村千代」を担当する声優らが歌やトークを披露するイベント「温泉むすめスペシャル湯けむりフェスタ・イン湯村」が6月2日、同町湯の「夢ホール」で開かれます。

ぜひ、湯村温泉にお越しくださいね。お待ちしております。

「温泉むすめ」声優らライブやトーク披露 兵庫・湯村温泉で6月2日
5/31(金) 8:30配信

全国各地の温泉をPRするプロジェクト「温泉むすめ」で湯村温泉(兵庫県新温泉町)のキャラクターを担当する声優らが歌やトークを披露するイベント『温泉むすめスペシャル湯けむりフェスタ・イン湯村』が6月2日、同町湯の「夢ホール」で開かれる。オリジナルグッズなどの販売も始まり、同温泉の新たな魅力づくりが本格的にスタートする。


f0112434_18374416.jpg

旅館「朝野家」はオリジナル法被の購入権付き宿泊プランの予約を受け付けており、3代目の朝野拓磨さん(31)によると「予想以上に予約が入っている」という。6月にはタオルやサイダーなどの販売も始まる。同温泉で中心となって事業を進めている朝野さんは「6月には毎年、仮装での参加が多い『かくれんぼ大会』が開かれており、相乗効果も期待できる。若い世代へのアピールに利用したい」と話している。


プロジェクトはイベントなどの企画会社「エンバウンド」(東京)が進めており、これまでに117人のキャラクターを設定。ラジオ番組やゲームをインターネットで配信しているほか、小説や漫画も出版している。

イベントは同温泉旅館料飲組合が主催。3月に開催が決まり、旅館やお土産物販売店などが急きょ準備を進めた。同温泉観光協会や一部の旅館では湯村千代の等身大パネルも設置した。

当日は「湯村千代」を担当する高木美佑さんや城崎温泉の「城崎亜莉咲」の山下七海さん、有馬温泉の「有馬輪花」の本宮佳奈さんがミニライブやトークショーなどを繰り広げる。催しは午後0時半と同3時からの2回。6480円。チケットサイトなどで販売している。


# by asanoyayu | 2019-06-01 18:36 | イベント・歳時記

/// まねきのデラックスカツ丼 ///



やっとお昼いただきます。会議終わりの鳥取なので、丸亀製麺でなく、まねきに来ています。



キツネうどんは発祥の地のひとつなのですが、今日はカツ丼。カツ丼デラックスカツ2枚です。



疲れ気味なので少しガッツリ!



ここにはバカツ丼というカツ丼5人前挑戦はあるのですが、食べれるわけは無い。誰か挑戦してみてください?!!ハハハハハ。



10分完食には10,000円プレゼントですよ

# by asanoyayu | 2019-05-30 17:42 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 令和初の麒麟のまち観光局の総会 ///




14:00〜麒麟のまち観光局の総会があり、鳥取に来ています。



日本遺産になってから、初めての総会ですべての議事が承認されました。




引き続き令和元年第2回理事会が始まりました。

# by asanoyayu | 2019-05-29 17:33 | まちづくり・人づくり

/// 日本遺産認定でキリンとコラボ新温泉町 ///

カテゴリ:まちづくり・人づくり


日本海新聞 2019.05.29

麒麟獅子舞にまつわるストーリーの日本遺産認定を受けた新温泉町は、大手清涼飲料水メーカーキリンビバレッジとコラボし、オリジナルパネルで「麒麟のまち」や「おんせん天国」をPRする。

# by asanoyayu | 2019-05-29 07:41 | まちづくり・人づくり

/// 熱い夏の過ごし方 ///2019.05.29放送分

f0112434_19490505.jpg

(墨絵:朝野家社長 朝野泰昌)


そろそろ衣替えの季節ですね。

衣類を夏ものに替えるように、住まいを夏仕様に替えることを、京都では「建具替え(たてぐがえ)」と言うそうです。

四方を山に囲まれた京都の夏は、蒸し暑いことで有名ですね。京町家と呼ばれる木造の家屋では、六月になると「建具替え」をする風習が、今も受け継がれています。そこには、自然の素材を活かして暑さをしのぎ、快適に暮らす先人の知恵と工夫が詰まっているとか。

たとえば、ふすまや障子をはずして、竹や葦(よし)で編んだ簾(すだれ)をはめ込んだ、簾戸(すど)に取り替えます。葦戸(よしど)とも呼ばれるこの建具は、風通しがいいだけでなく、強い日差しを遮ってくれる優れもの。そして、足元には、ひんやりとした感触が気持ちいい籘の敷物を敷いて、麻の座布団を置けば、目にも涼しい夏座敷の出来上がりです。

これをお手本にして、すべてを整えることはできなくても、一つ、二つと、涼やかな自然素材を部屋に取り入れるだけで、夏座敷の趣(おもむき)を楽しむことはできそうです。

今からおよそ700年前、『徒然草(つれづれぐさ)』という随筆を書いた吉田兼好(よしだ・けんこう)は、「家のつくりようは夏をもって旨とすべし」と言いました。家をつくるには、夏の過ごしやすさを優先すべきだ。冬はどんなところでも住めるけれど、暑いのは耐えられない・・・。

この助言には、夏の暑さが年々厳しくなっている今こそ、耳を傾けたほうが良さそうですね。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



# by asanoyayu | 2019-05-29 07:00 | 朝野家・香りの散歩道

【 湯村千代ちゃんの等身大パネルがお目見えしました 】



6月2日(日) 温泉むすめ SPECIAL YUKEMURI FESTA in 湯村が、夢ホールであります。朝野家は本気で応援します。

朝野家にも、湯村千代ちゃんの等身大パネルがお目見えしました。
6月2日のイベントは700名の予想です。

《温泉むすめ》本日、遂に朝野家にも湯村千代ちゃんのパネルが設置されましたぁ!!女将さん大はしゃぎぃ〜〜〜その時の一枚です 笑 是非、朝野家の千代ちゃんに会いに来てください。

皆さん、お気を付けてお越しください。お待ちしております。

# by asanoyayu | 2019-05-26 14:50 | 旅行・体験日記

【 G20大阪サミットの開催に伴い大阪特急バスが全便運休 】



G20大阪サミットの開催に伴い、6月27日(木)から6月30日(日)は、但馬地方(城崎温泉、湯村温泉)と大阪を結ぶ特急バス(全但バス ※阪急観光バス運行便を含む)が全便運休となりますので、ご注意ください。



尚、神戸発着便は全便通常通り運行致します。
湯村温泉へお越しのお客様は、お手数ですが、神戸便への乗り換えをお願いいたします。


# by asanoyayu | 2019-05-25 07:03 | 旅行・体験日記

/// 社長!また、そんなん買ってきたんですか?! No.36フンドーダイ五葉の透明醤油 ///



よく社員から言われます。「社長!また、そんなん買ったんですか?」
「そんなん使いますのぉ~???」呆れられます。

『めいの結婚式に出掛けた子供達から、空港でパパのお土産探してたら、透明醤油があったの。こんなん好きやと思ったけど、買い忘れた(笑)』



えぇ〜それツボなんですけど・・・、ネットで探して買ってみました。ピィーンときたら試してみること・・・。必要は発明の母、ならぬ「とりあえず購入は使用の母」です。



蒸留加工で醤油の風味を保ったままの透明醤油。正確にはしょうゆ蒸留液ですが、味・風味は醤油で不思議な感じです。



眼をつぶると熊本独特な甘味醤油で、刺身を食べる時のたまり醤油に似ています。



サーモンの刺身と冷奴にかけてみましたが、醤油の色がまったく付かないので、素材の色がそのまま活かせます。値段は少し高めですが、ありですね。

# by asanoyayu | 2019-05-24 15:59 | 社長!また、そんなん買ってきたんですか?

【 朝野家オリジナル湯村千代ちゃん法被 】



来たぁ〜!!!着たぁ〜!!!
元デザイナー女将と美大卒の次女がデザインしました。社長が着てみました。いいね!いい生地です。



温泉むすめ×湯村温泉「朝野家」コラボ宿泊プランがスタート!
6月2日(日)にイベントを控えている兵庫県・湯村温泉にある朝野家さんと温泉むすめのコラボ宿泊プランが6月以降の宿泊分からスタートします!

朝野家HP
http://www.asanoya.co.jp/



コラボプラン詳細ページ
■ご宿泊特典
ご宿泊のお客様だけに温泉むすめ×朝野家の特製コラボ商品



「オリジナル法被(湯村千代ver. 6,500円)」の購入権が付属!
※オリジナル法被は当プランでご宿泊のお客様のみご購入可能です。
※チェックイン時に”法被でHAPPY!購入券”をお渡しいたします。

#湯村温泉朝野家 #朝野家 #温泉 #旅館 #旅の思い出 #湯村千代 #法被 #湯村千代法被 #羽織 #千代ちゃん #サイダー #湯村温泉 #パネル #オリジナル #高木美佑 #温泉むすめ #等身大パネル #ryokan #asanoya #yumura #onsen #hotsprings #onsenmusume #notebook

# by asanoyayu | 2019-05-23 16:20 | 旅行・体験日記

/// ラベンダーの夏越し ///2019.05.22放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

新緑の季節には、香りのいいハーブにたくさん出会えます。

なかでも、紫色の花を咲かせるラベンダーは、爽やかな香りで心を落ち着かせてくれる、癒しのハーブとして人気がありますね。ラベンダーの香りを嗅ぐと、心地いい眠りに誘われるという方も多いようです。

地中海沿岸が原産のラベンダーは、もともと暑さや湿気が苦手なので、日本のラベンダー畑は、夏でも涼しい地域に多く見られます。

家庭でも育てることはできますが、ポイントは、これからの季節をどう乗り切るか。風通しのいい場所を好むハーブですから、高温多湿な日本の夏を越す「夏越し(なごし)」が上手にできれば、イキイキと育ってくれるそうです。

そのためには、湿気をため込まないことが大切なので、ラベンダーの苗を植える鉢は、水はけや通気性がいい素焼きのものがおすすめです。その鉢を、直射日光が当たりにくい場所に置いて、水のやり過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

また、初めてラベンダーを育てる方は、日本の夏にも耐えてくれそうな品種を選ぶと、失敗が少ないようです。たとえば、バンディン系のラベンダーは、比較的暑さに強いと言われています。

代表的なのは「グロッソ」と呼ばれる品種で、ラベンダースティックなど、香りを楽しむクラフトづくりにも適しています。この夏はお宅でも、ラベンダーの夏越しに挑戦してみませんか

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。
# by asanoyayu | 2019-05-22 07:00 | 朝野家・香りの散歩道

祝【 麒麟のまち圏域の日本遺産の認定が発表されました!!! 】



いゃ~良かった良かった!!!

一昨年から申請されていました「麒麟のまち圏域」が、3度目の正直で、令和元年5月20日、『日本海の風が生んだ絶景と秘境―幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」』が、日本遺産に認定されました。



新温泉町を含む、鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、兵庫県香美町のによるストーリー。

これで新温泉町は世界ジオパーク認定の「山陰海岸ジオパーク」、世界農業遺産申請中で日本農業遺産の「美方郡産但馬牛」、日本遺産の「北前船寄港地・船主集落」、「麒麟のまち圏域」の4つも揃うまちになりました。

凄い資産が生まれました。ちなみに2020年度NHKの大河ドラマのタイトルは『麒麟がくる』ですよ。



日本海の風が生んだ絶景と秘境-幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地「因幡・但馬」

ストーリーの概要
・日本海から吹きつける季節風が創り上げた日本最大級の鳥取砂丘。目に見えぬ風の姿がさざ波模様の風紋に映し出され、海岸を進むと風が起こす荒波に削り出された奇岩が連なる。鳥取砂丘の砂を生み出す中国山地へと急流を辿ると、風がもたらす豪雪に育まれた杉林を背に豪邸が佇む。さらに源流へと分け入ると岩窟の中に古堂が姿を現す。

これらは日本海の風が生んだ絶景と秘境である。

人々は、厳しい風の季節での無事とそれを乗り越えた感謝を胸に、古来より幸せを呼ぶ麒麟獅子を舞い続け、麒麟に出会う旅人にも幸せを分け与えている。



構成市町
・鳥取市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、香美町、新温泉町

日本遺産(Japan Heritage)とは
・地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化や伝統を語る「ストーリー」を国が認定するものです。ストーリーを語る上では欠かせない有形・無形の文化財群を地域が総合的に整備・活用し、国内外へ発信することにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

※国は2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに100件程度を認定する予定です。今回の認定により、現在までに83件が認定されています。

# by asanoyayu | 2019-05-20 16:26 | イベント・歳時記

/// 50年ぶりに新しく蔵元「文太郎」///



10:00〜元新温泉町長で(株)文太郎の岡本社長が、今年、出来上がった日本酒を持ってきてくれました。

新温泉町は但馬杜氏の里。日本三大杜氏(南部杜氏、越後杜氏、但馬・丹波杜氏)の中でも、最大勢力の1つ、しかしながら当町には造り酒屋は無く、昨年、京丹後市の永雄酒造を引き継ぎ、50年ぶりに新しく蔵元が出来ました。

但馬杜氏の田村豊和さんと森口隆夫さんが仕込み、新温泉町出身の登山家加藤文太郎にちなんで酒蔵社名や銘柄を「文太郎」で使用しています。



完成した新酒の銘柄は5種類で、一升瓶で約4千本ほど、純米大吟醸「文太郎」「いで湯美人」は特別純米酒生酛上撰、永雄酒造から引き継いだ古酒の純米酒は12年ものの「単独行」と8年ものの「文太郎」もあります。



特に40%精米の山田錦で2人が2カ月がかりで造った大吟醸「孤高」はそれぞれの杜氏名入り、米も水も麹も同じだが味が違う日本酒の深さが楽しめる逸材です。
朝野家でも冷酒や売店販売をしていきたいと思います。

# by asanoyayu | 2019-05-18 12:37 | 社長お勧め商品

/// お疲れ様、出雲。お疲れ様、餘部鉄橋 ///2019.05.15放送分



(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)

東京と出雲を結ぶ寝台列車「サンライズ出雲」は、大型連休にも大変な人気だったようですね。

鉄道ファンの女性たち、女子鉄の間では「縁結び列車」とも呼ばれているとか。運良く乗車できた皆さんは、いいご縁に恵まれたのではないでしょうか。

「サンライズ出雲」は、ブルートレインの「出雲」からバトンを受け取り、山陰を走っています。

エッセイストで、女子鉄の先駆者とも言われる酒井順子(さかい・じゅんこ)さんは、ブルートレインが引退する年に乗車。日本海の潮風を受けてそびえる山陰本線の「餘部鉄橋」も渡って、鉄道の旅を楽しんだそうです。「餘部鉄橋」はそのときすでに、新しく架け替えられることが決まっていました。

その旅の模様を、酒井さんは『お疲れ様、「出雲」。お疲れ様、餘部鉄橋』というエッセイに綴っています。

もうすぐ姿を消す列車と鉄橋。それを見納めようと、カメラを手に乗り込んだ人々。酒井さん曰く「消えゆくものを惜しむツアー」には、さまざまな人間模様がありました。

鉄道愛にあふれたこのエッセイは、昨年発行された文庫本『鉄道エッセイコレクション 「読み鉄」への招待』に収録されています。鉄道好きな作家や音楽家など20人のエッセイを集めた文庫本で、蒸気機関車の煙の匂いまで立ちのぼってきそうなエッセイも。

旅のおともに一冊、皆さんもいかがですか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。


# by asanoyayu | 2019-05-15 07:00 | 朝野家・香りの散歩道

【『温泉むすめ×湯村温泉×朝野家のコラボプラン』ができました 】

f0112434_07523098.png
ついに6/2日に向けて、本気のコラボです!!!
「 SPECIAL YUKEMURI FESTA in YUMURA 」
f0112434_08033505.jpg

『温泉むすめ×湯村温泉×朝野家のコラボプラン』ができました。

f0112434_08034935.jpg

朝野家オリジナル湯村千代ちゃんの法被(公式)が温まっております。


# by asanoyayu | 2019-05-12 08:08 | イベント・歳時記

/// 世界赤十字デー ///2019.05.08放送分



f0112434_12242277.jpg
(墨絵:朝野家社長/朝野 泰昌)


今日5月8日は「世界赤十字デー」です。


この日は、赤十字を創設した人物で、第1回ノーベル平和賞を受賞したスイス人、アンリー・デュナンが生まれた日です。


1859年、イタリア統一戦争の激戦地を通りかかったデュナンは、4万人もの兵士が傷つき、苦しんでいるのを見て衝撃を受けます。そして、地元の住民たちの助けを借りて、負傷者を教会などに運び、懸命に救護活動を行いました。


傷ついた兵士は、もはや兵士ではなく人間だ。人間のいのちは尊重しなければならないし、苦しんでいる者は敵味方に関係なく、救われなくてはならない・・・そんな信念のもとに、赤十字の活動は始まったのです。


それから160年の時が流れ、今や誰もが知っている、白地に赤い十字の「赤十字マーク」。これは、デュナンの祖国であるスイスに敬意を表し、スイス国旗の配色を逆にして作られたそうです。


このマークのもと、世界各国で赤十字が組織され、明治時代に設立された日本赤十字社は、名誉総裁を歴代の皇后陛下が務められています。


「世界赤十字デー」には、赤十字の精神である「人道」への理解を深めてもらおうと、「レッドライトアッププロジェクト」を開催。松江城をはじめ日本各地の歴史的建造物などが、赤くライトアップされます。


いつの時代も、紛争や災害などで苦しむ人々を救い続ける赤十字の活動に、皆さんも心を寄せてみませんか。

*『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、毎週水曜日FM山陰(16:5517:00)放送、日本海新聞・大阪日日新聞に掲載されます。

また朝野家ホームページ「朝野家・香りの散歩道」のバナーからもお聞きいただけます。



# by asanoyayu | 2019-05-08 06:55 | 朝野家・香りの散歩道

【 食べたらアカンやつ!神戸トミーズのチョコローフ 】



親戚づきあいしている神戸の歯医者さんが、10連休で帰ってこられました。お土産で頂いたのが「トミーズのチョコローフ」。いつも神戸の友達からも頂く「あん食」でなくチョコローフです。

トミーズは、神戸で暮らしたことのある人には懐かしい食パンなのですが、チョコローフは始めて食べます。



トミーズさんは神戸だけに4店舗展開している地元ならではのお店、神戸にはそれ以外に美味しいパン屋がたくさんあります。

NHK朝ドラにもなった岡本の「フロイン堂」、この間亡くなった芦屋の「ビゴの店」のフランスパンやカスクートは昔下宿していた隣が本店、神戸マイスター布引の「イスズベーカーリー」などなど。

旅館に育ちながら、昔から朝食は食パンでした。母はトースターで焼いたパンに裏表バターを塗って上にハチミツをかける。ミルクを温めて、その中にインスタントコーヒーとハチミツを混ぜる・・・。

学生時代8年間過ごした神戸はパンの天国でした。そのころを思い出し「トミーズのチョコローフ」頂いてます。



厳選された北海道産のバター、チョコレート、生クリームを生地に練りこんで、甘さ控えめの食パンです。生のまま食べるとふあぁ~ふあぁ~のも良いのですが、やっぱり食パンですからトーストして上にバターを塗って頂きます。バターの香りとほのかな塩気が合わさって、バリッサクサク。

小麦の焼けた香りは堪りません。口の中で、解けたバター、チョコレートの甘さがほんのり加わっていきます。



『思わず美味い!!!』至福の喜びですね。糖質制限をしているので「ほんまわ!食べたらあかんやつ」ですが止まりません。

# by asanoyayu | 2019-05-04 16:00 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 河鹿とせせらぎと夢ナリエとのささやき ///



5月の連休前に、湯村温泉を流れる清流・春来川で、河鹿が鳴き始めました。今年は冬に雪が少なく清流にも影響が出るかなぁ~?!と思っていたのですが、自然は凄い!!

毎年この時期になると小川からヒュ~ヒュ~ッヒィヒィヒィヒィヒュ~ゥと鳴きます。



河鹿といっても鹿でなくカジカという小さな蛙です。河鹿とは雄鹿の鳴き声に似ているので名前がついたといわれています。この蛙は体長5・6センチ、清流に住み、岩上で雌を求めて美しい声でヒュ~ヒュ~ッヒィヒィヒィヒィヒュ~ゥと鳴きます。

オスは水辺にある石の上などに縄張りを主張して繁殖音をあげます。風流な鳴き声が人気で、江戸時代には専用の籠や盆景の中で飼育されていたり、和歌の季語になったりしていました。



そういえば、私の子供のころ(昭和40年ごろ)宿泊客に頼まれ、河鹿を捕り牛乳瓶に入れて1匹10円、こづかいほしさに友達と一生懸命捕まえました。河鹿は気配に敏感な蛙で、足音がすると鳴き止むのです。

子供の頃はあれだけ簡単に見つけたのに!まだまだ湯村には自然がいっぱい。

湯村温泉のある新温泉町・諸寄に「東の啄木、西の翠渓」と言われるほどの歌人前田純孝(翠渓(すいけい)と号す)がこの河鹿の歌を詠んでいます。

『春来川の河鹿なるかも、夜をこめて、なびく荒湯の、湯けむりのかげ』



朝野家にお泊まりいただき、夕食後、【 湯村温泉・夢ナリエ 】と自然のコンサートを聞きに出かけませんか?

足湯で聞き耳を立てると川のせせらぎと綺麗なフルートの音に似た鳴き声が聞こえてきます。


# by asanoyayu | 2019-05-03 13:22 | 旅行・体験日記