朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:おめざ ( 104 ) タグの人気記事

【 ホンマはアカンやつ!神戸トミーズのあん食 】



親戚づきあいしている神戸の歯医者さんが、お盆で帰ってこられました。今年は台風10号が関西直撃になりそうなので、明日には帰えられるようです。今年もまた、お土産で頂いたのが「トミーズのあん食」。



糖質制限中の私は食べたらホンマはアカンやつです。



この食パンの中にたっぷりの餡子、30%ぐらい餡子でしょうか!?大好きなんですよ。神戸では有名なんですよ。



やっぱり食パンですからトーストして上にバターを塗って頂きます。小麦の焼けた香りは堪りません。口の中で北海道産たっぷりの小豆の甘さが加わっていきます。バターの香りとほのかな塩気が合わさって、バリッサクサク。

『思わず美味い!!!』至福の喜びですね。



トミーズさんは神戸だけに4店舗展開している地元のお店、神戸にはそれ以外に美味しいパン屋がたくさんあります。 NHK朝ドラにもなった大学近くで、通学路にあった岡本の「フロイン堂」、この間亡くなった芦屋の「ビゴの店」のフランスパンやカスクートは、昔下宿していた芦屋市業平町が本店。

旅館に育ちながら、昔から朝食は食パンでした。母はトースターで焼いたパンに裏表バターを塗って上にハチミツをかける。ミルクを温めて、その中にインスタントコーヒーとハチミツを混ぜる・・・。

学生時代8年間過ごした神戸はパンの天国でした。そのころを思い出し「トミーズのあん食」頂いてます。
by asanoyayu | 2019-08-13 10:59 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日は11月22日、いい夫婦の日 ///



12月に嫁ぐ長女から、パパとママにとLAWSONのロールケーキをもらった、ちゃんと苺🍓がハート♥️になってます。



毎月22日の上には、15(いちご)が乗っている!
なるほどなァ〜?!

これを撮っても、「湯村温泉・幸せの隠れハート探せ!」の新ハート💕にはなりません。あしからず!

ご馳走様でした。)^o^(

by asanoyayu | 2018-11-22 12:50 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日のおめざは鳥取市・パンドラの箱「和の衣 大山みどり」です ///

f0112434_17390762.jpg

今日のおめざは、誕生日や記念日でお世話になっている鳥取市・パンドラの箱「和の衣 大山みどり」です。

f0112434_17393051.jpg

パンドラは鳥取駅前近くのマンションの1階にあり、人気のケーキ屋らしく駐車場が15台ぐらいあり、いつも店内も順番待ちなので、電話予約をしてから買いに行きます。ケーキとともに子供ころから大好きでよく食べていたのが、小さな包みのアーモンドやココナッツのドロップクッキー。

f0112434_17395989.jpg

今回、来られるお客様のために長女は、クッキーの新作「和の衣 大山みどり」を買ってきました。米子のながた茶店の大山山麓で育まれた有機栽培茶葉の煎茶を使用したコラボクッキーで、多めの煎茶パウダーで香りが高く、甘味控えめの少しほろ苦い大人の和風のクッキーです。

f0112434_17424383.jpg

食事後のお甘味に丁度いい商品です。


by asanoyayu | 2017-09-30 17:15 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日のおめざは川西の朝取れ無花果 ///

f0112434_12492862.jpg
一昨日、川西の顧客様からもたくさんの朝取れ無花果を頂きました。18パックも頂いたので一部を持って帰りました。
f0112434_12494813.jpg

女将は兵庫県川西市の出身、湯村に暮らして32年目なんですよ。女将に、懐かしい地元の味を届けようと、毎年、実のなるこの時期にお泊りになられます。

他の地域では前日取るのですが、川西は朝取れにこだわり、朝の3時から収穫します。だから新鮮なんです。新鮮なイチジクを付け根から剥いて、頬張れば爽やかな甘みとプチプチが懐かしいですね。

f0112434_12500082.jpg
川西のイジチクは、「桝井ドーフィン」と呼ばれる品種で、果実も大きく、裂果することが少なく風味も逸品です。全国の80%が「桝井ドーフィン」で、栽培の始めて成功したのが川西市なんですよ。女将も子供のころ、周りにたくさんのイチジク畑があり、完熟のイチジクを農家の方が売りに来たそうです。そんな話を聞きながら、大きくて美味しいイチジクを味わいました。
f0112434_12501194.jpg

また、イチジクには、タンパク分解酵素のフィシン、リパーゼ、アミラーゼ、パーオキシターゼが果実に含まれ、消化を助け、便秘を緩和する働きがあります。胃や腸が弱り、水分が不足する夏には体に優しいフルーツです。

今年も美味しい無花果ですね〜!ありがとうございます。

We got lots of Kawanishi figs from our customers. I brought a part of it home and went home. Kawanishi Since it is the home of the Okami-san, every year it will be in this period of fruit. It is delicious this year, is not it ~! Thank you very much.


by asanoyayu | 2017-09-11 12:52 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 今日のおめざは大阪・粟玄の「和洋・金の森」です ///

f0112434_13331212.jpg

子供のころからご贔屓様が、「ボンに」とか「社員皆さんで食べて下さい」とかお土産を頂きます。わりとお菓子類も多く、各地の銘菓を食べて育ったせいか、今でも大きな体系が維持されています。

昨日も、大阪に住む長女の友人が、朝野家にお泊りに来られて、粟玄の「和洋・金の森」のお土産を社員にもいただきました。以前にも大阪の出入り業者から頂いたことがあり、とても美味しい甘味だと思いだしました。大阪住吉・粟玄の「和洋・金の森」今日のおめざです。

f0112434_13332469.jpg

始めて食べる「金の森」は、お米を蒸し、天日乾燥して出来た糒を煎り、黒豆を合わせて飴・砂糖でととのえ、可愛いひし形をした大阪名物の『おこし』にたっぷりのきな粉をまぶしています。昔の岩おこしに比べて、繊細な味と形で香ばしいきな粉が後を引きます。

f0112434_13334927.jpg

特に美味しいのは「和洋」で、かわいい小さな和紙に1つ1つ丁寧に包まれています。 名前のようにアーモンドをコーヒーの香り高い苦みと生クリームのまろやかさを、粟おこしで包み込んでいます。アーモンドのキャラメリーゼですね。

f0112434_13351491.jpg

まろやかな甘さでカリカリした食感とほろ苦さは癖になり、洋酒にも合う小粋なデザートです。バカラの小さな器に入れれば洋甘味になりそうです。大人のおやつ、ちょっとしたプレゼントにも粋です。

おもたせは、持って来られる人のセンスと心遣いが嬉しいですよね。「あの人にこれを届けたい」、並ばないと買えない商品などをプレゼントされた時は、おっさんの心もキュンとなります。幸せな時間を有難うございました。


by asanoyayu | 2017-09-10 13:37 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 懐かしいお菓子「からから煎餅」をいただきました ///

f0112434_1656614.jpg
今日も顧客様からお菓子のお土産を頂きました。旅館という商売は有難いもので、お金を頂きながら「ありがとう」といっていただける商売、しかもお土産まで頂けるんです。

昔は、朝野家の近くリフレッシュパークの下に畜産連合会の湯村家畜市場があり、11月から2月まで但馬牛の「せり市」が開かれ、大変賑わっていました。但馬の農家は玄関の横に牛子屋(家内)があり、家族と共に暮らしていました。冬になるとお父さんは酒造りに出稼ぎに出るため、牛の世話は子供たちの仕事になります。

春になると生まれた子牛は学校に行く前に野に放し、学校から帰ってくると家まで連れて帰るのも子供の仕事。兄弟の様に1~2年一緒に家で育ちます。「うし市」が始まると育てた子牛との別れが始まるのです。

東北や九州他、全国の博労(ばくろう)さんは、旅館に2カ月も泊り但馬牛を競り落としていきます。湯村の旅館は博労宿として賑わっていたのです。博労さん以外の常連さんからも「ぼん、お土産やぞぉ~」と全国の銘菓をよく頂きました。田舎にいながら各地の名菓が食べれるのは、とても楽しみでしたね~。

f0112434_16574176.jpg
今日、久々に山形の懐かしいお土産「からから煎餅」を頂きました。袋を破ると懐かしい香りがします。

f0112434_1658245.jpg
「からから煎餅」は丸い煎餅を三角に折って、中に小さな民芸品が入っています。昔は直接おもちゃが入っていた記憶があるのですが、衛生面で和紙にくるむようになったんですね。

子供のころは、煎餅より中に入っているものが何か知りたくて、一瞬のうちに割ってしまったことがあります。グリコを知る前に「からから煎餅」のおもちゃ入りを知ってしまってました。

f0112434_16582252.jpg
中から和紙に包まれた「はりせん」が出てきました。

f0112434_16584828.jpg
2つ目の民芸品はかんざし。

f0112434_1659657.jpg

煎餅は口の中で、サクサク、黒砂糖の香りと子供のころの映像が浮かんできました。
3つ目はサイコロ。このお菓子はやっぱり楽しいですね。

AKB48の歌で有名な「フォーチュンクッキー」は、おみくじの入った煎餅で、昔、新年の祝いに神社で配られていた辻占煎餅が始まり。江戸時代から宴席や酒席のおつまみの一つとして出されていました。海外では、1894年に開催された国際見本市で出し、戦前はアメリカの日系商店、戦後はチャイニーズレストランで広まっていったもの。

「フォーチュンクッキー」は日本が原点のお菓子、「おもてなし」の日本人の感性には驚かされます。
by asanoyayu | 2017-01-07 17:00 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 佳徳鳳梨酥のパイナップルケーキを頂きました ///

f0112434_15582298.jpg
仕事をしている隣で、予約係から「英語喋っていますが、解りません・・・女将さんお願いしま~す。」

女将が台湾からご予約を英語で受けています。笑いながらの愛嬌英語で汗かきながら話しています。

仕事しながら半分、予約状況に耳がダンボ状況になってます。
1月の予約だったのですが、大阪→日光→湯村って凄いコースですね。英語の話せる娘が帰ってきたらもう一度電話をさせて頂くと言いながら1名刺身が食べれない、1名は牛肉ダメとか色々と聞いていて安心してます。

メールやネットエージェントから入ってくる場合は後で単語を調べればいいのですが、電話だと聞き撮りにくい場合もあったりして、本格的に英語だけでも勉強しておかないとコミュニケーションがとれません。湯村にもインバウンドの波が少しずつ押し寄せてきています。

f0112434_15591817.jpg
そういえば、台湾の旅行者からお礼の手紙とお菓子が届いていました。
予約に聞くと、忘れ物をお送りさせていただいたお礼だと言ってました。わざわざ、お礼の品も送ってきて頂いたことに感謝します。

佳徳鳳梨酥(ジャーダフォンリースー)のパイナップルケーキ、クランベリーケーキの詰合せを送っていただきました。

f0112434_15594353.jpg
スイーツの好きな社長は糖質制限をしながら・・・こんなん食べてま~す。でも、美味しい!

感謝!!!
by asanoyayu | 2016-12-17 16:04 | 今日のおめざ・おばんざい

/// いやぁ~ん 脱がさないで~・・・ ///

f0112434_1555839.jpg
いやぁ~ん。

桃尻 ピンクのカバー脱がさないで~・・・。

頂き物、お汁たっぷり、美味しそうです。
(;一一) じ~っ----------------> ω

f0112434_1563854.jpg
桃って美味しいですよね。特に白桃はジューシーで大好きです。ビタミンなど栄養も豊富ですし、ケーキとかを食べるよりカロリーも全然抑えられますし、低糖質ダイエットにも良いようです。

果物は基本的に糖質が多いので食べないのですが、ビタミンなどの栄養も豊富で、手軽に酵素も取れますし、果糖は普通のお砂糖よりもゆっくり吸収されるので、血糖の上昇がゆっくりらしいのです。桃は8.9gでバナナの21gの半分です。

でも昨日も2個食べてしまいました。ハハハハハ
by asanoyayu | 2016-07-19 15:07 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 懐かしい味が青空とともに通りすぎていきました ///

f0112434_16362898.jpg
昨日、びわこ大津プリンスホテルからの帰り道に寄った桂川SAで、面白いものを見つけました。

大阪八尾の明日香食品さんの「クッピーわらび餅」。

駄菓子のクッピーラムネのわらび餅が出ていました!!価格は、駄菓子にしてはお高めの172円、でもわらび餅ですからね。

f0112434_16371457.jpg
わらび餅は関西の和菓子、特に吉野の本蕨粉で作られたものは、粘りも、口どけも最高なのですが、このお値段は甘藷澱粉のわらび餅です。

名古屋の駄菓子の老舗・カクダイ製菓のクッピーラムネとのコラボでできたのが、「クッピーわらび餅」。うさぎとリスの絵が懐かしいラムネ菓子、子供のころを思い出させます。

f0112434_16381437.jpg
わらび餅にラムネ菓子のラムネパウダーをかけて食べます。

f0112434_16384190.jpg
一つ口に頬張ると、自然とにこやかになります。そうそうこの味懐かし~いなぁ。学校下の駄菓子屋で買って、みんなで分けて食べたよなぁ。遠足の300円のお菓子にももっていきました。

ラムネ味が解けると、サイダー味のわらび餅。私たちには懐かしいなかなかの味です。うん、旨い!!

ショートパンツとランニングシャツ、油蝉の声、風鈴の音、あの暑い夏がのどの中を通り過ぎていきました。
by asanoyayu | 2016-07-12 16:35 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 恐るべき鳥取 久々に美味しいパイシューを食べました ///

f0112434_17321441.jpg
鳥取にある大江ノ郷自然牧場のパンケーキも美味いが、cocogardenの窯出しパイシューは美味いよ。

f0112434_17332350.jpg
今月社員研修会の時に、近隣の施設で訪れた「大江ノ郷自然牧場」。こんな田舎に洗練されたパテェストリーやレストランがあるなんで・・・。

f0112434_17335178.jpg
当日、行ってなかった女将、大女将、長女で出かけたみたいで、大好きなパイシューをお土産で買ってきてくれました。

f0112434_17341393.jpg
注文を受けてから詰めるカスタードクリームはトロトロぽてぽて。

f0112434_17343028.jpg
クリームは甘すぎず、バターたっぷりのパイは薄くてサクサク。田舎でこんな美味いパイシューが食べれるなんて・・・。

恐るべき鳥取。お勧めですよ。
あぁ~また食べてしまった。

The pancakes from Oheno-sato sizenbokujyo(Oe NO village natural )pasture in Tottori are also good, but the taking pie shoe of cocogarden is good. The stuffed custard isn't too sweet after I take an order, the pie is thin, and, crisply.

‪#‎pai‬ ‪#‎asanoya‬ ‪#‎yumura‬ ‪#‎sweets‬
by asanoyayu | 2016-06-24 10:26 | 今日のおめざ・おばんざい