朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:ジオパーク ( 117 ) タグの人気記事

/// 世界ジオパーク再認定審査 ガイド育成など評価 ///

f0112434_11075549.jpg
昨日の神戸新聞にもジオパークの再認定審査の記事が載ってました。

審査員からは「景観やインフラなど多くの有料事例を目にし、関係者の強い決意や情熱を感じた」と評価されました。


by asanoyayu | 2018-08-11 11:07 | 山陰海岸ジオパーク

/// 満足できる改善 ///(8/10日付日本海新聞記事より抜粋)

f0112434_11030106.jpg
ユネスコ世界ジオパークネットワーク(GGN)による山陰海岸ジオパーク再認定審査は最終日の9日京都府京丹後市の大成古墳などで行われた。

4日間の視察を終えて、会見に臨んだ審査員らは「4年間でとても大きな努力をした」「世界のジオパークの良い事例となるような役割を果たしてほしい」と高く評価した。

良かった!手応えあり!!!

by asanoyayu | 2018-08-10 11:00 | 山陰海岸ジオパーク

/// 8/7日は山陰海岸ジオパーク再認定で朝野家に!! ///

f0112434_18150926.jpg
さてさて明日から山陰海岸ジオパーク、4年に一回の再審査がスタートします。

湯村温泉は7日を担当し、GGNの審査員は朝野家に泊まられます。最初の世界登録審査員の時は、着物を着た女将が英語で♨️ジオガイド案内し、体験型の荒湯茹で玉子や日本海や但馬食材を召し上がって頂きました。

2回目再審査時は、ジオパークの経済効果やジオサイトの連携、旅館としてのツアー、集客など地域経済と活性化についてだったので私がご案内をさせていただきました。


今回、3回目の今回再審査は長女が着物と英語で案内させていただきます。8年間の発展効果や近隣のジオパークとの連携、ガイドツアーの増加、地域経済・朝野家における波及効果などがテーマとなります。

朝野家の♨️ジオガイドは1種は42名、2種は私だけ1名で行なっています。さあ〜暑い夏が始まります。


by asanoyayu | 2018-08-05 08:14 | 山陰海岸ジオパーク

// 朝野家社員ジオガイド、他地域ジオガイドから学ぶ ///

f0112434_19015359.jpg
5/31日の休館日に香美町今子浦、小代の研修に出かけてました。

他地域を見ることで、差別化→個性化→唯一化につながりますし、よりお客様とのコミュニケーションがとれるようになります。

みんな資質向上を目指して、頑張ってくださいね。


by asanoyayu | 2018-06-05 19:00 | テレビ・雑誌の取材

/// 久々のジオガイドを行いました ///

f0112434_20363141.jpg
最近は、社員がジオガイドをしてくれていたので、しばらく出番が無かったのですが、まち歩きとハートを探せのガイドをしました。



旅行会社Nさんからの依頼で、フランスのブロガーさん?スケジュールがかなりきつく、着いてすぐの17:30〜、40分間で触りをサ〜と。

本当はゆっくりして頂きたいのですが・・・。



時間がない中、ゆで卵体験、ペルチェ素子発電、コロンブスの卵、荒湯生キャラメル、ハートを探せをぶち込みました。フランス語はやっぱりわかりません。

月末には香港インバウンドのジオガイドが待っています。次回も時間はないんやろうなぁ~!?湯村温泉を知っていただくように頑張ります。


by asanoyayu | 2017-09-24 20:36 | 山陰海岸ジオパーク

/// 先生も湯村を勉強 ///

f0112434_10530184.jpg

一昨日、湯村温泉のジオガイドをさせて頂いた美方教育文化研究所の「ふるさとを知ろう部」の記事が、今朝の新聞にのってました。

湯がく文化、観光温泉でなく住民のための日常温泉、24時間・365日観光客や来訪者に解放された温泉は他にありません。

...

活火山も無いのに、98度の温泉が自然湧出している理由、源泉数が半径400m内に63ヶ所もあり、温泉とともに暮しています。

そんな誇れる町が、ここにあります。


by asanoyayu | 2017-08-13 10:53 | 山陰海岸ジオパーク

/// 今日のジオガイドは学校の先生の勉強会でした ///





美方教育文化研究所主催の『ふるさとを知ろう』で先生方のジオガイドをしました。



今回は友達の弟の稲葉先生から、オファーをいただきました。専務や上野営業部長、木島調理長の同級生で、子供の頃から、よく知った仲なんです。



朝野家ジオガイド31名の案内、ガイド認定、世界遺産とジオパークの違いなど会議室で30分講義をさせていただきました。いつもと反対で先生方が椅子に座り、講師をするのは快感ですね。



荒湯たまご・飲泉・ハートを探せ!、荒湯生キャラメルの体験と面白ポスター、トリックアート、街角アートのまち創りの60分で湯村温泉を少し知って頂きました。



町歩きをしながら、再度、湯村温泉を認識が出来、新たな魅力が浮かび上がって来ます。楽しいジオガイドになりました。


by asanoyayu | 2017-08-11 13:29 | 山陰海岸ジオパーク

/// 今日もジオガイド2組出発いたしました ///

f0112434_19514262.jpg

朝野家には、女将、社長を始め、現在30
名の1種ジオガイドと1名の2種ジオガイド(社長)がいます。今年も休館日にジオの勉強会や緊急救命講習などをしており、後10人程増える予定です。

f0112434_19520604.jpg

山陰海岸国立公園を中心に、京丹後市の東端から鳥取市の西端まで、東西約120km、面積は2458.44㎢で、東京都よりひとまわり大きい広さの山陰海岸ジオパークで2種ガイドは全部で13名。湯村温泉での2種ガイドは、朝野泰昌社長だけになります。 湯村温泉の温泉の秘密や住民の日常温泉、荒湯たまご体験、温泉飲泉、温泉熱発電、隠れハートを探せなど体験を中心のメニューで楽しんで頂いています。

f0112434_19532225.jpg

今日のお客様2組の湯村温泉まち案内がスタートしました。

f0112434_20291398.jpg
湯村温泉の温泉の秘密や住民の日常温泉、荒湯たまご体験、温泉飲泉、温泉熱発電、隠れハートを探せなど体験を中心のメニューで楽しんで頂いています。

f0112434_19541713.jpg

浴衣に着替えて、団扇を持って散策開始。

f0112434_19542994.jpg

朝野家に宿泊して頂くとガイド料は無料になります。旅館従業員ならではの手厚いガイドを体験して下さい。湯村温泉では飲泉が出来るんですよ。メタケイ酸200mgの胃腸薬を飲み体験します。

f0112434_19544349.jpg

もちろん、荒湯たまご体験。98℃の源泉なので、10分でゆで卵になります。

f0112434_19545636.jpg

朝野家ジオガイドは、ネットなどで評判を良く、徐々に知られてきました。

f0112434_19565772.jpg

今日も台湾からの団体と体験型団体の66名を、4人の社員ガイドが案内させて頂いてます。

去年のガイド数が108組2,600名で、1月~7月は35組600名だったのですが、今年1月~7月は62組1,717名と回数で2倍、人数で3倍と増えています。

f0112434_19573686.jpg

これからも湯村温泉の日常温泉の生活、文化を通じて喜んで頂けるように社員とともに進んでいきますよ。

ぜひ一度、ご体験下さい。




by asanoyayu | 2017-07-23 20:01 | 山陰海岸ジオパーク

/// 鳥取環境大学150名(50名×3班)のジオガイド ///

f0112434_17152388.jpg
今朝9:30〜、湯村温泉観光協会では、鳥取環境大学150名(50名×3班)のジオガイドをさせていただきます。
f0112434_17155310.jpg

湯村温泉の歴史、半径400mのまち造り、温泉成分と利用方法、新たな名物の『荒湯生キャラメル』の試食、温泉熱発電、飲泉、ハートを探せ!など体験を中心にまち歩きをしました。

f0112434_17171006.jpg

荒湯生キャラメル、95度以上で6時間かかります。 湯村温泉の新名物です。美味しいですよ。 今回も、皆さんビックリ‼️暑い中、メモを取りながら熱心に取り組んでいただきました。

f0112434_17175740.jpg
湯村に隠れているハート♥️は、120以上〜!
5つ写メ撮って、観光協会に持っていくとプレゼントがもらえます。
f0112434_17190037.jpg
川の石。ほら真ん中の白い大きな石。1つハートが見つかったでしょう!?あと4つは、頑張れ!!
f0112434_17165424.jpg

新しいハートを見つけると♥️、新星と同じ様に名前が着けれます。思い出を湯村に残して行ってくださいね。

f0112434_17204471.jpg
頑張ってくれたから、隠れハートが5つ♥️♥️♥️♥️♥️→タオルもらいました。

昼から、13:10〜、14:40〜あと2回。頑張ります。


by asanoyayu | 2017-07-15 16:59 | 山陰海岸ジオパーク

/// 本日、2回目の荒湯ジオガイド ///

f0112434_17383498.jpg
但馬の情報雑誌「T2」を発刊しているキャメルさんからの依頼で、本日2回目の荒湯でジオパークガイドをしてきました。

f0112434_9185981.jpg
今、山陰海岸ジオパーク推進協議会のスマートフォンアプリを作成しており、各地ガイドの方のインタビュー動画が見られるコンテンツがあるそうです。湯村温泉については、新温泉町役場から推薦いただ様で撮影が行われました。

f0112434_1740513.jpg
ついでに「温泉熱温度差発電」「荒湯生キャラメル」などのコンテンツも、撮って帰られました。どんな動画になるのやら・・・。

今日はトリプルヘッダーで、夕方には兵庫県ツーリズム協会の地域プレゼンテーションFAMツアーがあり、報道関係者や各旅行会社の方々のジオガイドをすることになっています。少しでも湯村温泉を知っていただけるように頑張ります。
by asanoyayu | 2017-02-16 17:40 | 山陰海岸ジオパーク