朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:ペニー ( 1 ) タグの人気記事

/// ペニースマッシャーってご存知ですか?少しずつ集めてます ///

f0112434_049646.jpg
オランダ・ベルギーの旅行から1カ月、写真や土産物かたずけています。

子供のころからグリコのおまけや牛乳の蓋、切手収集など小さなものを収集する癖があり、大人になってもチョコエッグやペプシマン、ひょうちゃん、湯たんぽ、ホーロー看板など集めてきましたが、海外に行くと、その土地のスーベニア・ペニーを集めています。

世界の観光地に行くと土産物屋の片隅やテーマパークには必ずと言っていいほど「ペニースマッシャーPenny Smash」、「ペニークラッシャー」、「ペニープレス」と言われる機械があります。業務用のコピー機ぐらいで、透明なのケースの中に大きな歯車があり、外にはハンドルとお金の投入口があります。

f0112434_0494089.jpg
お金(ペニー1¢と25¢×2)を投入して、手前のハンドルを廻すと1¢はレールを流れて、歯車が回りペニーを潰しながら地方の図柄やキャラクターデザインを楕円形に刻印する仕組み。

日本には貨幣損傷取締法があり、損傷したり鋳つぶすことは禁じられているので出来ません。
ぜひ、やってみて下さい。お土産に安くて軽くて記念になります。「ペニープレス」が初めて作られたのは1892年、シカゴのEXPO会場だったらしいです。

f0112434_050579.jpg
初めてやったペニーマッシャーは今から45年前のサンフランシスコのケーブルカーだと思いましたが、どこか行方不明です。

収集し出したのは、子供たちが小さい頃社員旅行で行ったハワイのドール工場内でせがまれる子供に何枚も作ったような・・・。WAIKIKIの水族館でも。クジラの加工プレスは弱かったのか、1¢の柄が良く出ています。

f0112434_0504187.jpg
同じ柄でも1¢の引かかり様で少し変わりますし、裏や表でもコインの柄がかすかに残ります

f0112434_051347.jpg
オランダ・ベルギーでも4枚ゲットしました。

アムステルダム中央駅、ダム広場のモニュメント、ブルージュの鐘楼塔、レンブラント。こちらでは5ユーロ¢を使って加工します。

f0112434_0513023.jpg
箱から出してみると全部で43枚ありました。種類は今回の4種類を入れて、24種類です。

f0112434_0514558.jpg
LAS VEGASのモンテカルロホテルとEXCALIBURホテル

モンテカルロはnickel(5¢)で加工する機械でした。何度か言って探すのですが見つけようとすると見つかりません。ピンも集めているのでラスベガスのホテル物は割と多くあります。

f0112434_0521053.jpg
ハリウッドのRipley's Believe It or Not Museum

アメリカでは昔からONE CENTとQURARTER DOLLAR2枚で作ります。これも45年前のものです。
今はデスプレーの恐竜は無くなってました。

f0112434_0523765.jpg
UNIVERSAL STUDIOS FLORIDA
キングコング、ウッドペッカー、カメラ

f0112434_0525925.jpg
MAGIC KINGDOM
ピーターパン、白雪姫と7人の小人、ミッキー&ミニー、グーフィー、ライオンキングのペニープレス。

私にとっても子供のころから憧れていたディズニーワールド。テレビの「ディズニー」エプコットセンターやマジックキングダムなど子供たちと集めました。

思い出と共に更に集めていきます。
by asanoyayu | 2014-11-28 09:45 | 雑貨・お試し商品・おまけ