朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:生キャラメル ( 4 ) タグの人気記事

/// 荒湯は素晴らしい「地球からの贈り物」 ///

昨日、発行された「広報しんおんせん(平成31年1月号)は、荒湯キャラメルフィナンシェが表紙を飾ってくれました。

少しずつ、認知されていきます。よっしゃ~!!!


荒湯生キャラメルの新たな加工品が、次々に生まれてほしいものです。

------------------------8< チョキチョキ-----------------------
 新温泉町では総務省の交付金を利用し、お土産グルメ創出事業と銘打って町内の特産品開発支援を行っています。その成果の1つとして、湯村温泉の「荒湯の生キャラメル」を生地に練りこんで焼き上げた温泉スイーツ『荒湯キャラメルフィナンシェ』が12月に完成しました。

 「荒湯の生キャラメル」とは、練乳を荒湯の湯つぼに6〜10時間つけ置くことでキャラメルの様に変化させたものです。これは源泉が高温かつ豊富で、湯つぼを地元住民や観光客などが広く利用できる湯村温泉だからこそ可能なものです。

 春先には、多くの方がタケノコや山菜を湯がきに荒湯の湯つぼを利用します。泉質に重曹を含むため、手間なくアクが抜けて美味しく湯がくことができる湯村温泉の「湯がき文化」を感じながら、しっとりとした食感と口に広がるキャラメル風味が自慢の『荒湯キャラメルフィナンシェ』を味わってみませんか。
-------------------------------------------------------------------------

生みの苦しみの秘話は乗っていませんが、生みの親としては、嬉しい限りですね!

生みの苦しみ!!!

練乳缶24個入りを3ケース使い、時間、温度、湯つぼなどを色々変えて、メーラード反応を試しました。温度は一番高く、3時間でキャラメルソースに!、6時間~10時間がキャラメルに最適ですが、時間を長くすれば、硬さ、色が濃くなります。
荒湯は素晴らしい「地球からの贈り物」です。
by asanoyayu | 2019-01-26 07:09 | 社長お勧め商品

/// 温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ ///



温泉生キャラメルを使ったフィナンシェ。

新温泉町浜坂にある「新杵」さんが製造の挨拶に来られました。美味しい!!! 湯村温泉の荒湯で、練乳缶を湯がくと生キャラメルになる。湯村温泉の温泉温度98度でが生キャラメル出来ると発見した私に商品見本を持ってきてくれました。

「もう少し早く、ご挨拶に上がろうと思ってましたが・・・、やっと自信が持てる味になりました。温泉生キャラメルを利用させていただきます。よろしくお願いいたします。」

しっとりとしていて、練乳キャラメルの香りが鼻に抜けていきます。生キャラメルの加工食品1号となり、温泉天国商品です。

朝野家の売店でも売れるか試してみようかな?

1個・税込み¥180-円。箱入り5個・税込み¥950-円、10個入りが税込み¥1.900-円。

今現在は 和洋菓子店「浜坂新杵(しんきね)」、道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」で販売しています。


by asanoyayu | 2019-01-14 12:22 | 今日のおめざ・おばんざい

/// 14か月前の『荒湯生キャラメル』缶を開けてみました ///

f0112434_13464846.jpg
年末になってからワクワクドキドキ。

昨年10月23日に実験開始から、新聞雑誌・テレビ、イベント、ツアーセミナーなど色々見て頂いていた1『荒湯生キャラメル』。

賞味期限チェックのために1缶だけあえて残していました。

コンデンスミルクの賞味期限は常温・高温状況で「1年~1.5年」と製造メーカーHPの説明には書かれています。

f0112434_13473438.jpg
コンデンミルクは、牛乳に蔗糖(44%ぐらい)を加え、全体を約1/3に濃縮しているため、水分活性が下がり、保存性を向上させています。つまり食品中の自由水(微生物が使用できる水分)を少なくすることで、微生物増殖を抑制しているんですよ。

じぁ~『荒湯生キャラメル』はどうなの・・・?


もともとコンデンスミルクを湯村温泉・荒湯に缶のまま浸けるので、酸素に触れないので、コンデンスミルクと同じ水分活性のまま。荒湯の高温泉で缶の中でメイラード反応が起きただけ。

メーイラード反応とは還元糖とアミノ化合物(アミノ酸やタンパク質)を加熱したときなどに見られる褐色物質(メラノイジン)で味が良くなる、香りが良くなるを生み出す反応のことです。

f0112434_13483065.jpg
開発時から取り置きしてた『荒湯生キャラル」を14か月ぶりに缶切りで開けてみました。

f0112434_13484999.jpg
恐る恐る蓋をはぐってみましたが、出来立てと変りません。

f0112434_1349962.jpg
食べてみましたが予測通り、味も風味も変りません。
「美味い!!、よっしゃ~~!!」
自信を持って、体験型お土産として使えることが解りました。ますますチャンスが広がります。
by asanoyayu | 2016-12-30 13:49 | 社長お勧め商品

/// 今日は地元浜坂高等学校で講演をさせていただきました ///

f0112434_1472778.jpg
今日はセミナーの講師で浜坂高等学校に来ています。

f0112434_148223.jpg
高校1年生109人に人生の決め方、スタート→ゴール、知識・経験を知恵にする方法、湯村温泉観光、ジオパーク、温泉力、荒湯生キャラメルの話をして、昨日湯がいた生キャラメルも食べてもらいます。

f0112434_1483561.jpg
体験・経験・情報収集からしか、物事の想像・判断はできません。0からは何も生まれない。体験の一つに荒湯で生キャラメルを作ることができることを味覚で知っていただくことの大切さを体験してもらいます。

少しでも価値のある授業になればと、楽しんできま〜す。

f0112434_1491861.jpg
35分ほど楽しく話しました。残りの5分で生キャラメル4缶を缶切りで開けて、プラスプーンを配ってもらい、「2度づけ禁止ぃ~!!」と言いながら、生徒全員で味覚体験をしていただきました。

f0112434_1411060.jpg
これで彼らは一生、荒湯でつくられた生キャラメルの味を忘れないでしょう!湯村の良さが少しわかってもらえたと思います。

f0112434_14112479.jpg

今日の講演はマインドマップもどきで話しました。一応全部話すべきことは、話せました。
by asanoyayu | 2015-11-13 13:40 | 講演会