朝野家スタッフのblog

ブログトップ | ログイン

タグ:鳥取砂丘 ( 5 ) タグの人気記事

///『砂丘セグウェイ周遊体験しませんか!?』GW(4/28〜5/6)限定 ///

f0112434_16481577.jpg
日本一の大きな砂場「鳥取砂丘」をセグウェイで遊びませんか?


ゴールデンウィーク期間限定  300名限定体験です。


最少催行人数:1 人
予約可能人数:1人〜4人
開催期間:4月〜5月 (ゴールデンウィーク中)
集合時間:体験スタートの15分前には受付に集合ください
受付場所:680-0001 鳥取県鳥取市浜坂1390-227
(実施場所・受付場所):鳥取砂丘 休憩舎(砂丘西側エリア)
予約締切:当日 15時59分まで
事前予約:https://activityjapan.com/publish/plan/21115#


『砂丘セグウェイ周遊体験‼️』
鳥取砂丘をセグウェイで快適に❗️
日本一の観光砂丘すなばを知って欲しい❗️
色々な条例、規制、環境、地元との調整を経て。...
GW(4/28〜5/6)連携、お手伝いしまーす‼️
すなばの魅力を是非、味わって下さいね


by asanoyayu | 2018-04-06 16:43 | 旅行・体験日記

/// 鳥取砂丘光のアートフェア2015が始まっています ///

f0112434_22111832.jpg
朝野家から車で30分の鳥取砂丘の『砂の美術館』で、「鳥取砂丘光のアートフェア2015」が始まりました。テーマは『青きジオの世界』、砂の美術館の屋外エリアを幻想的な青の世界で包み込みます。

2,000,000個のクラッシュガラスが光輝く、圧巻のロマンチック空間で今まで体験したことのない、まったく新しい光のアート空間をお楽しみください。

f0112434_22115832.jpg
***** キラキラ海の中へ 鳥取砂丘、光のアートフェア *****
                (日本海新聞 11月1日の記事)

200万個のクラッシュガラスを用いた演出で日本海を表現する「光のアートフェア2015」が31日、砂像の屋内展示施設「砂の美術館」(鳥取市)敷地内で始まった。来場者らはガラスに乱反射する光の美しさに酔いしれた。来年1月3日まで。

約1万7千平方メートルの会場内に、約70万球の発光ダイオード(LED)を配置して日本海の波を表現。メーン展示「青きジオの世界」は、ビー玉状の直径2センチのクラッシュガラスに投光器の光が反射し、淡い海の“青さ”が幻想的に広がる。
***********************************************************

f0112434_22124029.jpg
期 間:10月31日(土)~2016年1月3日(日)
時 間:17:00~21:00※最終入場は閉館30分前(20:30)
会 場:鳥取砂丘砂の美術館

体験プログラム
1.キャンドルアート
■参加費:1個300円(1日300個限定)※お持ち帰り用は1個500円

2.クラッシュグラス
■参加費:1回 (3個)500円(1日50組限定)
by asanoyayu | 2015-11-02 22:15 | イベント・歳時記

/// 本日18日、鳥取砂丘・砂の美術館第8期『ドイツ砂像展』開幕 ///

f0112434_118553.jpg
18日、国内唯一の砂像の屋内展示施設「鳥取砂丘砂の美術館」でドイツをテーマにした第8期展示が、開幕しました。

10カ国19人の砂像彫刻家が手掛けた23作品は、砂2,531トンで作られており、ドイツの中世の面影と「メルヘンの世界」へいざないます。

「シグマリンゲン城と中世の城壁」「ハーメルンの笛吹き」「グリム兄弟」「赤ずきん」「白雪姫」「宮廷の風景」「ノイシュバンシュタイン城」などの作品が並んでいます。

f0112434_120244.jpg
期間:2015年4月18日(土)~2016年1月3日(日)
時間:9時〜20時(最終入場は19時30分)
入場料:一般600円 小・中・高生300円 団体(20名以上)それぞれ500円 200円
場所:鳥取砂丘 砂の美術館 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
電話:0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232
by asanoyayu | 2015-04-18 07:21 | イベント・歳時記

/// 砂の美術館で「音楽と光のファンタジー」が12/12~スタートします ///

f0112434_216257.jpg
朝野家から車で25分の鳥取砂丘に、今年4月に世界で初めて屋内砂像展示施設として開館した「鳥取砂丘 砂の美術館」。

f0112434_2172730.jpg
「砂で世界旅行イギリス~語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り~」をテーマに、現在第5期展示中の砂の美術館ですが、クリスマス特別企画イベントとして、素敵な音楽と光で砂像を演出する「音楽と光のファンタジー」が期間限定で開催されます。

f0112434_2191095.jpg
また、鳥取砂丘駐車場周辺では「鳥取砂丘イリュージョン」も同時開催されます。
合わせてご覧下さい。

~クリスマス特別企画「音楽と光のファンタジー」~

○期間/平成21年12月12日(土)~12月26日(土)
○時間/17時から30分おき(開始時間/17:00 17:30 18:00 18:30 19:00  19:30 20:00 20:30 21:00 21:30)

■観覧料/一般600円 小中高校生300円
※20名以上の団体の場合は、50円割引
※障がい者手帳所持者は無料
■お問い合わせ先/鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり TEL:0857-20-2231
■HP/砂の美術館 http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/museum/
by asanoyayu | 2012-11-22 21:15

/// 鳥取の冬の光の祭典「鳥取砂丘イリュージョン」 ///

f0112434_015451.jpgクリスマス25日9時30ごろ、鳥取の冬の光の祭典「鳥取砂丘イリュージョンV」に出かけてきました。
f0112434_0162775.jpgf0112434_0165641.jpg
f0112434_0174276.jpg鳥取イリュージョンも今年で五回目。普段は交通量の少ない旧9号線沿いの鳥取砂丘(鳥取福部町湯山)で22日から開かれ、かなり停滞はしていますが、駐車場は無料ですぐ近くに置けて、過去最多の三十万個の電球と大砂丘がが調和した雰囲気は、昨年以上にグレードアップしています。
f0112434_0203678.jpgf0112434_0205796.jpg 毎年、見学に来ていますが、今年のテーマは「いなばの詩情(うた)」で巨大な光
のツリーやタワー、動物のほか、因幡の傘踊りや流しびなをモチーフにした“鳥取色”豊かなイルミネーションが飾られていました。砂丘の入り口は光のアーチが並びと階段もライトアップされて、トナカイやラクダも出迎えています。
「馬の背」と呼ばれる砂丘の小高い山もライトアップされていました。

f0112434_0234275.jpgf0112434_024139.jpg
頂上には願いの鐘があり、カップルや家族連れが打鐘していました。
ちょうど月も出ていて幻想的でした。


f0112434_025638.jpgf0112434_0252466.jpg
f0112434_0263817.jpg ライトアップは来年1月3日まで午後6時から同10時まで行われています。
(大みそかから元日にかけては午前1時まで)
f0112434_0281091.jpg
f0112434_0283385.jpg
by asanoyayu | 2007-12-27 00:29 | イベント・歳時記